鹿児島おばちゃんのPhoto Diary

kagocyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

霧島連山の硫黄山が噴火 桜島も活発化していて~

車があるころは毎年2~3回はえびの高原へ行き、硫黄山の近くを
歩いて、韓国岳へ登ったり近くの3つの池巡りや紅葉を楽しむ
身近な山でした。白い蒸気が上がり硫黄の香りが強い地獄を
眺めて楽しむものでした。霧島連山の新燃岳が大きな爆発を起こしたのは
記憶に新しく、1か月前頃には爆発で8000メートルの高さに噴煙を
あげたと報じられていました。
昨年は噴火が少なく降灰の被害もなく助かりましたが、霧島連山の火山が
活発化したのが影響しているのか、桜島の活動も活発化してきていて
噴火の灰の行方が心配です。
19日朝6時半ごろ洗濯物を干そうと外に出ると爆発の噴煙が見えて
いつもの撮影場所へ走りました。風がなくテーブル状の噴煙が~

a0126618_21024890.jpg


道路向かいの28年秋に家主さんが孤独死されていた空き家が、
ようやく解体されることになりました。
ショベルカー2台でバリバリと壁や柱を壊していき、シロアリの巣窟と化した家は
柱の節だけ残して、めちゃくちゃに食われていました。

a0126618_21133448.jpg
a0126618_21134801.jpg
a0126618_21114900.jpg
a0126618_21140604.jpg


このトラックに重いショベルカーを乗せて来たり、帰ったり積み込む時の
キャタピラーやショベルの使い方に、手に汗握りながら見ていました。
もう2週間前に咲いていた山野藤の花や白い藤の花、藤娘を連想します

a0126618_21212290.jpg
a0126618_21222725.jpg
a0126618_21224718.jpg
a0126618_21215970.jpg
近くの畑で珍しい麦の穂を見つけました
a0126618_21245015.jpg


イペーにもそろそろ花の時期は終わり葉が出てきています。
オオテマリも植えてあり大きな大手まりの花が咲いています。

a0126618_21301201.jpg
a0126618_21304672.jpg


山や丘のすそ野に咲いているこコデマリに似た花、名前がまだ分かりません

a0126618_21331911.jpg


早くもニワセキショウを見つけました

a0126618_21362009.jpg
a0126618_21365839.jpg
十二単も
a0126618_21374310.jpg


庭の翁草も綿毛になり飛んでいきました。シランも沢山咲きました

a0126618_21401323.jpg
a0126618_21403011.jpg
a0126618_21451773.jpg
春菊や、シラーカンパニュラ、押し花にぴったりの名前を忘れた花~~
a0126618_21422260.jpg
a0126618_21421084.jpg
a0126618_21424338.jpg
a0126618_21443142.jpg
シャクナゲも
a0126618_21475739.jpg
我が家はまだ咲きませんが、義妹宅のジャーマンアイリスはこんなに
a0126618_21501680.jpg



[PR]
by kagosima-e | 2018-04-20 21:51 | Comments(12)

明石から来てくれた美女たち 草負けで湿疹が~

今週は気温が24~26度と急に高温の真夏日にもなると報じられて
先日草に蒔けて湿疹が出ている身には、痒くてたまらなくアレルギーの軟膏が外せません。
顔がぶつぶつで赤くなっていて皮膚科に行こうとしている時、井戸端会議中の
義妹と近所の看護師さんに会いました。「何処へ行くの」「顔が痒いので皮膚科に行くの」
見ていた二人が即座に「そいは くさまけじゃが~」と口をそろえて言いました。
「それは 草負けだが」と言う意味です。皮膚科の先生に「ここに来る前に
診断が付いてきましたよ」よ言うと、「ほんとに草負けだね」と笑って言われました。

3月の半ばごろから、明石から来てくれた大きな白い椿の花が咲き出しました。
送られた頃は小さな苗木でしたが、今では木の高さは80㎝にもなり
4年位前からたっぷりとした八重の花を沢山咲かせてくれています。

a0126618_14253124.jpg
この時期は牡丹の花と明石からのコデマリの見事さを愛でる事が出来ます。
このコデマリも小さな苗でしたが、プラスティック鉢の底を破り下の土に根を伸ばし
ぐんぐん大きくなって、夫は朝一番にこの花を見るのを楽しみにしています。
a0126618_14321064.jpg
a0126618_14342341.jpg
これも明石から来てくれたトリケトラムです。難しいお名前ですが、頭に根付いています。
明石からの白いお花たち、大切視させて頂きます。有難う~!
a0126618_14392463.jpg
a0126618_14394032.jpg
牡丹の花は今年は2輪だけでした。
a0126618_14421581.jpg
a0126618_14414868.jpg
翁草のお鬚の部分もずいぶん大きくなりました。
a0126618_14364468.jpg
散歩の途中でナニワノイバラや、モッコウバラに出会い早く咲いているのにびっくり!
a0126618_14470955.jpg
a0126618_14472426.jpg
a0126618_14474543.jpg
a0126618_14475757.jpg
美しい垣根にうっとりです
我が家の庭のアマドコロ フクロナデシコ ヒルツキミソウ アカショウマ
a0126618_15012958.jpg
 
a0126618_14513617.jpg
a0126618_14515390.jpg
a0126618_14521225.jpg
散歩の途中で出会った小さなつつじたち、あまりに可愛くてパチリ!
a0126618_14565855.jpg
a0126618_14573024.jpg
a0126618_14581925.jpg
a0126618_14571154.jpg
a0126618_14574334.jpg
a0126618_14585447.jpg
つつじの植え込みの中にお初の花が~あなたはだ~あれ
a0126618_15090403.jpg
タケノコが無人スタンドで  お味噌汁、若竹汁、お煮しめにとご近所にも差し上げて
a0126618_15063687.jpg


[PR]
by kagosima-e | 2018-04-11 15:09 | Comments(12)

もうイペーの花が~ 青空にイペーの花さく

義妹宅の坂を下り、車の行き交う道路を挟んだ向かい側のお宅
クリスマスの頃は毎年イルミネーションの飾りつけで、田舎の道を元気に
照らしてくれるお宅です。
何時も横を通りあちらこちら出掛けるのに、1日まで全く気付かなかったイペーの花
今年は樹木も枝が増えて一回り大きくなっているようで、黄色の花が沢山咲いています。
南米のブラジルの国花です。大きな花びらが魅力
3月24日に吉野公園でウグイスの初音を聞きましたが、27日には我が家の辺りまで
鳴き声が聞こえるようになりました。最初はとても下手で「ホ~~ケ」位しか聞こえず
早く上手に鳴いて欲しいな~、と思っている内に、ソプラノ歌手より上手に唄えるようになり
今ではケキョケキョケキョ~♪と、谷渡りも聞かせてくれます。春爛漫の日々です。

a0126618_15305164.jpg
a0126618_15313898.jpg
a0126618_15315390.jpg
今日3日は月遅れのひなの節句です。大昔、祖母が「桃の花が咲く頃なので
桃の節句とも言うのだよ」と教えてくれて、この季節になると「桃の節句」を思い出します。
これは3月27日に写しました。桃の花も葉っぱが多く見られます。
a0126618_15355668.jpg
a0126618_15360844.jpg
3月31日に予ねて歩かないところを歩いてみました。谷の手前に大きな桜の木が
まだしっかりと満開の花を咲かせていました。
a0126618_15400897.jpg
やぶの中にピンクの大きな花の塊があり、良く見るとホトケノザの群生でした
a0126618_15413417.jpg
見た事のない花に出会いました
a0126618_15424795.jpg
a0126618_15425831.jpg
5センチ近い大きな木イチゴの花
a0126618_15440694.jpg
ヒナゲシ
a0126618_15450258.jpg
大きな八つ手の実
a0126618_15454291.jpg
勿忘草かな?
a0126618_15461923.jpg
シャガ、イチハツ、矢車草、ナデシコ これは花農家さんの物
a0126618_15491308.jpg
a0126618_15483347.jpg
a0126618_15492889.jpg
a0126618_15494155.jpg
3月30日はフィリピンで戦死した父の祥月命日でした。お花を沢山頂いて
お墓へお供えしました。白水仙は我が家の物です。君子蘭も
a0126618_15530145.jpg
a0126618_15534244.jpg
a0126618_15535408.jpg


[PR]
by kagosima-e | 2018-04-03 15:54 | Comments(9)