鹿児島おばちゃんのPhoto Diary

kagocyan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 215 )

41,1度の国内最高を更新「命の危険がある暑さ 「災害と認識」

連日の猛暑に夕食後の散歩も控え、買い物も9時半ごろまでに出て
11時ごろまでは自宅へ帰り着くようにしています。
 猛暑に見舞われているのは、日本付近の上空で太平洋高気圧とチベット高気圧の
二つが重なり合う状態が続いているため、晴れの日が続き、日照時間が長いことも
拍車をかけていると、気象予報士の言葉がすっかり頭に刷り込まれてしまっています。

子供達から冷房を入れて熱中症にならないようにねとの指令も届いています。
夫が外に出かけていない時は窓を全部あけ放ち、風を入れると31度位で
気持ちよく過ごせます。クーラーも26~7度に設定すると室内は28度まで下がり
私にはソックスは欠かせません。
昼食後は必ず昼寝をするようにしています。
暑いなか畑の先生はほとんど毎日畑の手入れに出ておられます。
見事なミニトマトが鈴なりで、「素晴らしいですね~」と声を掛けたら
「持っていっきゃい」(もっていきなさい」とお言葉、有難く頂戴しました。

a0126618_15503797.jpg
a0126618_15505452.jpg
外に出る時は首からタオル、長そでブラウスが欠かせません
夕方になり大きなアメリカ芙蓉がまだ咲いていました
a0126618_15535632.jpg
あちらこちらでカノコユリを見るようになりました
a0126618_15555479.jpg
a0126618_15553949.jpg
我が家のムクゲも次々に咲いてくれます
a0126618_15592108.jpg
a0126618_15591020.jpg
ミソハギ
a0126618_16003591.jpg
畑を見ながら歩いていると土手にハツユキカズラが~肥料が効いているのだな
a0126618_16023565.jpg
a0126618_16025257.jpg
ヘチマの花がいっぱい。アスパラガスには赤い実が付いていました
a0126618_16041895.jpg
a0126618_16043634.jpg
女郎花やフロックスも
a0126618_16055460.jpg
a0126618_16060628.jpg
a0126618_16063858.jpg
a0126618_16070413.jpg
金柑の花はこの時期だったっけ~~
a0126618_16083101.jpg
良い香りが漂ってきますね 熱中症にならない様に「水分補給」しましょう


[PR]
by kagosima-e | 2018-07-25 16:10 | Comments(14)

西日本豪雨災害地の異常高温 何とかならないのかしら~

西日本各地に死者行方不明者240名近くの大変な被害をもたらした豪雨災害から
早くも十日が過ぎようとしています。
被災地ではまだ水道が完全に復旧せず、給水車に頼らなければならない処も多く
少し動いただけでも汗が噴き出す暑さの中、ゆっくり湯船に浸かることも出来ない
被災者の方々に心よりお見舞い致します。
全国各地で厳しい暑さが続いています。鹿児島は東シナ海と太平洋に
囲まれているせいか、内陸部の件より少しは気温が上がりません。
とはいえ33度~34度で暑い日々です。郊外の樹木の多い所なので
吹く風がコンクリートのビルに囲まれた市街地からすると、
少しだけ違います。

昨日はYデパートのクリアランスセールがあり、もう何年も自分で衣類を買ってなかったので
妹がお中元にカンパしてくれたのを機に、思い切って出掛けました。
3~4千園内のブラウスをとの心積もりでしたが、5~6千円代をバギーパンツも1着入れて
4着で3千円の予算オバーでした。田舎のおばちゃんの思い切った買い物です。
尊敬しているdomaniさんのBlogに触発されました。
やぶと化した庭にカサブランカが大雨の中咲きました。
その頃は毎日増える死者の数に気持ちが塞がる日々でした。

a0126618_16243685.jpg
a0126618_16245068.jpg
大きなモミジバアオイやヘメロカリスは元気を出してのメッセージ
a0126618_16282261.jpg
a0126618_16263941.jpg
                   散歩の途中でよそ様の牡丹にびっくり
a0126618_16265121.jpg
a0126618_16270519.jpg
                 いつの間にかブルーベリーも熟していました
a0126618_16272142.jpg
                   相変わらず雀たちが押し合いへし合いしています
a0126618_16283672.jpg
サンゴバナを見つけました。数年前この花の名が分かりませんでしたが
tokkotyさんが「サンゴバナ」と教えて下さいました。
半月くらい前に写しました。未だアカバンサスやカサブランカが綺麗です。
a0126618_16371465.jpg
a0126618_16372982.jpg
黄色の玉すだれ?そっくりの花に出会いました
a0126618_16384436.jpg
a0126618_16385602.jpg
庭に咲いた名前のわからない花
a0126618_16411637.jpg
散歩でこのお宅の前に来るとワクワクします。一年中綺麗な花が咲いたお宅
a0126618_16405757.jpg
ノウゼンカズラがTVのアンテナを占拠しています
a0126618_16393489.jpg
暑い日が続きます。水分補強ウに気を付けましょう~1
a0126618_16391121.jpg
              酷暑の中、土曜日の夕方ㇻ6時5分から始まる、向井理さん主演の
          「そろばん侍 風の市兵衛」旗本の次男であり、剣では幼い頃より右に出る者が無い位の
            凄い腕前の市兵衛。母親亡きあと家を出て、大阪の米問屋で商売や経理を学び
              派遣されたお店で経理を見てどこが悪いのかか、不正はないかを見つけ
                    立て直して去って行くというストーリーです。 
                  何と言っても向井さんの佇まいの美しさに目を瞠ります。
                 剣さばきもとても美しく、暑さも忘れて見入ってしまいます。      
                   でも今週の一話で今回のシリーズは終わりと思います。



[PR]
by kagosima-e | 2018-07-15 16:46 | Comments(8)

複雑な「おめでとう~!」 決勝Tへ進出

ポーランドにシュートを決められて、早く反撃して点を取ってくれ~と
ジジ。ババの願いもむなしく0-1で日本は負けてしまいました。
終わりに近くコロンビアがシュートを決めて、綺麗な試合をした我が国が何と2位となり
決勝トーナメント戦へ進むことが出来、ホ~っとしました。
セネガルが負けた時点で、わがチームはボールを回すだけで、攻撃に入らず
いくら説明しても頭の固いじじは、「汚いやり方だ」と納得しないので
「おやすみなさい~!」と、自分の部屋へ追い返しました。

此方は台風が太平洋から北上してこようとしています。その湿った空気が前線を刺激して
北九州4県では大雨に見舞われて、関東では何と7月前なのにもう梅雨明け宣言が出て
口をあんぐり!竜巻に何もかもめちゃくちゃにされた地区の方々、異常気象の
下では、何が起きるか分かりませんね。

庭ではめがねツユクサが、サムライブルーには届きませんが沢山咲きだしています。

a0126618_15473835.jpg
垣根の上のオーシャンブルー
a0126618_15493710.jpg
ライオンだ!トケイソウが近くで咲いていて~~驚き!花を見て二度びっくり
a0126618_15510396.jpg
ライオンの顔以外に何にも見えない!
a0126618_15511541.jpg
新しいお宅の庭にはなぜかこの木が植えてある。流行りなのかしら~
トネリコの木
a0126618_15553534.jpg
a0126618_15555080.jpg
何時も花びらがクルリと上に結ばれたような花と思っていたグロリオサ、
数日たつと花弁も変化して
a0126618_15585154.jpg
色も濃くなって別人のよう
a0126618_15590963.jpg
庭梅がかくれんぼ ハンゲショウ、 ゼフィランサス
a0126618_16003859.jpg
a0126618_16010506.jpg
a0126618_16012169.jpg
赤芙蓉も咲き出しました
a0126618_16033993.jpg
土手の上の美人さん達
a0126618_16045568.jpg
我が家の庭にネジバナが2本咲いていて、すぐ近くの公園へ駆けつけると沢山咲いていました
a0126618_16104412.jpg
a0126618_16102475.jpg
a0126618_16082948.jpg
何度写してもばっちり写りません。毎年の事ながら~~カメラのせい?腕のせい?




[PR]
by kagosima-e | 2018-06-30 16:12 | Comments(10)

信じられない人 たばこ騒動

夫は高2の冬、校内マラソンで走る途中、喀血して入院。
それから4年間入院生活を過ごし、復学はできず中途退学せざるを経ませんでした。
主治医が「体に良いものを食べて、勉強しないでゆ~っくりしていると治る」
ただひたすらに安静をしていましたが「次はあの兄ちゃんがだめだろう」と
言われるくらい悪化していったそうです。
そのころ進駐軍が沖縄を占領して、「米国に結核に良い薬ができたそうだ」との情報が入りました。
そのころ景気が良かったので、密輸でストレプトマイシンを手に入れ
数回打つと、高熱も下がり起きられるようになったそうです。

幼少時の頃より肺が弱く、私も咳には敏感で「肺炎を起こさないように~」と
気を付けています。肺には一番の敵のたばこをやめることができず
40年くらい吸ってきました。H19年ごろから禁煙をして、近頃は喫煙者を見ると
馬鹿にした物言いをしていたのです。

ところが田舎の広い土地に太陽光発電の設備を置きたいと言い出して
開発会社の専門家と田舎に行き、検討した結果、開発にかかる投資に見合った利益を
出すのは無理との答えが出て、夫の夢はぽしゃっとしぼんでなくなりました。
私は最初から「無理です」と言っていたので残念ではないですが
大きな夢を持ち、夢を描くことに生きがいを求めていた夫には
神経がいらいらすることばかりです。

そこでこれまで辞めていたたばこに手を出して、スパ~っと吸っている姿を
見つけてしまいました。
「どうしてタバコを吸っているの?」と私、「面白くないから早く死にたいのだ」と夫
「人間生きたいと思っても人は必ず死ぬのだから、慌てて自分から死ななくてもよい」と私
それから1か月半が過ぎましたが、悪知恵の夫とタヌキばあさんの捕り物帖はまだ続いています。

夕食後一緒に散歩するようにしました。薄暮の散歩道ではいろんな花に出会います。
鬼百合がもうこんなにたくさん咲いていて~

a0126618_15582008.jpg
a0126618_15584742.jpg
この季節のアカバンサス オカトラノオ クチナシ ヘメロカリス
a0126618_16011150.jpg
a0126618_16013301.jpg
a0126618_16015232.jpg
a0126618_16021052.jpg
花農家さんのキーウイは鈴なり状態です
a0126618_16035944.jpg
a0126618_16041268.jpg
野生のアールストロメーリア?空き地に群生 キイチゴも沢山見つけ!
a0126618_16054743.jpg
a0126618_16060377.jpg
アメリカディゴの花も 海紅豆(和名)
a0126618_16081831.jpg
a0126618_16083838.jpg
早朝に咲くと思い込んでいた烏瓜の花も咲いていました
a0126618_16111601.jpg
大きなギガンチュームももう盛りを過ぎたようだ
a0126618_16122650.jpg
これはひょっとしてヒメシャラの花かしら~~?
a0126618_16140686.jpg
オシロイバナ
a0126618_16144156.jpg
梅雨の季節はヤマボウシの花がかなり長~~く咲いています。
a0126618_16163625.jpg
君の名は~?
a0126618_16174956.jpg
a0126618_16172804.jpg
a0126618_16180612.jpg
a0126618_16182546.jpg





[PR]
by kagosima-e | 2018-06-19 16:19 | Comments(11)

今回は薩摩一色で あく巻 復元された薩摩焼大花壺

先日花農家さんへ夏ナデシコを分けて頂きに伺うと、奥様が「あく巻」を
下さいました。「自分で作るのはもう今年が最後にしようと思っている」と
竹の皮に包まれた郷土食のあく巻を手渡されました。
私の祖母や母は町育ちで、仕事を持っていて、月遅れの端午の節句の頃に
作られるあく巻は作りませんでした。
樫木の木灰であく汁を取り、もち米をあく汁に浸してザルにあけた米を
竹の皮を日に干して乾燥させたものに包み、大釜や大鍋で水と混ぜた木灰汁の
中に並べて強火で3時間以上煮ます。
柔らかく煮えた巻は、竹の皮を縛ってあった竹紐を細く裂いた物で切ります。
黄な粉と黒砂糖、塩ひとつまみを混ぜた物をたっぷり掛けて頂きます。

a0126618_15352830.jpg
お鍋から取り出しやすいように右側にとってが付いていますね
a0126618_15354655.jpg
包丁が無くても一つずつ切る事が出来ます
a0126618_15360287.jpg
粉黒砂糖は、この時期ほとんどの家庭に用意してあります。
このあく巻は、関ヶ原の戦の際に、島津義弘公が日持ちのする兵糧として
持参したのが始まりとされています。
灰汁と竹の皮を使うと言う「保存と実益」を兼ねた薩摩人の知恵で
食べ物が腐敗しやすい高温多湿な鹿児島の食文化として、今も続いています。

3日の「西郷どん」別れのシーンは涙でした。二階堂ふみさんの「よいすらぶし」
数々の島唄が美しい声で歌われ、祖先を奄美に持つ友人など「島唄」を聞け
美しい海を見る事が出来て良かった~と、喜んでいました。

1日のローカルニュースで、仙巌園の満開の菖蒲が紹介されました。
先日来、ロシアのエルミタージュ美術館の薩摩焼の大花壺の復元に成功して
仙巌園で展示されているのも話題となり、「見に行こう!灰もこちら向きでないので
今日行かなければ行く日はない!」と、バスとタクシーを乗り継いで出かけました。
この壺は薩摩藩最後の藩主島津忠義がロシアの皇帝ニコライⅡ世に送った薩摩焼です。
「この大壺の美術的価値は抜きんでている。こんな傑作はめったにない。
美しい装飾に加えて大きな壺を焼く技術が高く評価され、幕末から明治にかけて
海外にも輸出された薩摩焼。陶工たちは朝鮮の役の折連れて来られた朝鮮の方々の子孫でした。
でも明治以降こうした技術は朝鮮併合や人種差別で、陶工は去り、技術の継承が
無くなつていたのです。今年は明治維新150年目にあたり、島津家が
この大壺を作った沈壽官12代の子孫、15代沈壽官氏へ復元を頼み、試行錯誤の末
1年半かけて漸くこの春出来上がり、飾られることが出来たのでした。
高さ90センチの大きな壺
a0126618_16141847.jpg
ロシア皇帝の紋章
a0126618_16143370.jpg
絵付けは韓国人の絵付師(女性)が、半年かかり絵付けされた物です
a0126618_16163243.jpg
ライトでよく見えずごめんなさい!
仙巌園は島津久光の別邸として建てられました。入口の正門です。
a0126618_16192618.jpg
かわら
a0126618_16193818.jpg
御殿の入り口の赤い漆と錫で降られた錫ご門
a0126618_16194921.jpg
正門を這入ると赤い錫門が見えてきます

a0126618_16215443.jpg
a0126618_16232335.jpg
中庭  幕末の桜島など写真と衝立
a0126618_16230598.jpg
a0126618_16244095.jpg
お座敷から桜島を望む

a0126618_16252940.jpg
a0126618_16274250.jpg
a0126618_16281960.jpg
a0126618_16290855.jpg
タイサンボクの大きな木
a0126618_16294485.jpg
a0126618_16310007.jpg
a0126618_16320085.jpg
琉球から送られた琉球五葉松

a0126618_16324326.jpg
殿さまの間 接客の間
a0126618_16341470.jpg
a0126618_16343165.jpg
帰りの海沿いを走るバスの中から桜島 バスから降りると桜島が爆発していました
a0126618_16373967.jpg
a0126618_16375282.jpg



[PR]
by kagosima-e | 2018-06-06 16:38 | Comments(10)

ジャカランダの花を見に行く やぶの中のお姫様たち

26日の土曜日に南九州は梅雨入りしました。
その前日久し振りに桜島が、大きな空振を伴いドカ~~ンと爆発しました。

a0126618_15204860.jpg

28日は灰交じりの雨が降り続きました。
29日早朝入り口と、屋外に駐車した車のフロントガラスも灰まみれです

a0126618_06593062.jpg
a0126618_06594693.jpg

昨日は梅雨入り2日目でしたが晴天に恵まれ、お墓参りに庭の鉄砲百合の花2本を切り
紫と薄紫のストケシアを前花用にして持って行きました。

a0126618_15300766.jpg
a0126618_15311607.jpg
a0126618_15310262.jpg
お墓に行く途中に毎年6月の義父の月命日にお参りする時、立ち寄るお宅のジャカランダの花
今年は1週間ほど早かったのですが、「花の咲くのは全て10日くらい早くなっている」と
聞いてましたので、「咲いている」のを願ってジャカランダのお宅に車を止めました。
以前より花の咲く本数が少なく感じましたが、何とかジャカランダの木らしい画像を写せました。
a0126618_15382262.jpg
a0126618_15385769.jpg
28日の今日は又雨の1日でうすら寒いです。入口の赤レンガには桜島の灰が
泥んこ雨になり降ってきますので、泥んこがこびりついています。
お天気の良い先日、花農家さんの藪にウコンの花が咲いていると、
奥様が教えて下さいました。ご主人が草刈機で草を払う時「花の事を何も考えないで
動かすので、全部小さな花の枝しか残らないのよ」と、苦笑しておられました。
藪をかき分けて入るとウコン姫と名付けたいような、可愛いお姫様たちが座っていました。
a0126618_15485176.jpg
a0126618_15490287.jpg
a0126618_15491976.jpg
花農家さんの梅の実を収穫して、少し色付くのを待つために5日ほど黒いビニール袋に入れて
机の下の暗い所に置きました。5日目の23日にさしす梅干しを漬けこみました。
a0126618_15540599.jpg
梅1㌔ ザラメ糖300g 粗塩100g 酢4カップ
消毒したガラス瓶に梅も1個1個、清潔な布を巣で湿らせて拭き、容器に入れる
ザラメ糖、粗塩、を入れ、酢を回しかける
陽の当たらないところへ2週間以上置く 土用干し 清潔なスプーン、橋などで梅を取り出し
ボウルの上に置いたざるに載せて汁気を切る さしすはビンで保存する
合わせ酢として料理に使う 間隔をあけて並べて 日当たりの良い所で3日3晩干す
3㌔一dに入れると重くて持ち上げられないので、1キロと2キロに分けて浸けました。
a0126618_16060352.jpg
薄紫のストケシアの花の中に、ベニシジミ蝶?
a0126618_16095209.jpg


[PR]
by kagosima-e | 2018-05-28 16:10 | Comments(8)

八重姫がいっぱい 梅に追われた一週間

連休が終わる頃から八重姫が咲き出しました。
従来のドクダミと一緒になって、庭いっぱい広がっています。

a0126618_07531545.jpg
a0126618_07540425.jpg

毎週木曜日はお店の仕入伝票のPC入力した伝票を届けて、
また新しい伝票を持ち帰る用事で、街に出かけています。
Yデパートへ続く昔からの商店街に「納屋通り」があり、産直で
スーパーより安い値段でいろんな野菜など売られています。
先日は見事なイチゴが298円でした。2週間前に梅が売られていたので
今回はどうかしら~~と立ち寄ると、ほんのり色付いた小梅が出ていて
1袋500gで230円でしたので、1キロの2袋買いました。
外にデコポンやブロッコリーなど買い求め、袋はすぐ重くなりますが
バスで街まで出てきたので、安い物をGetするのが私の使命です(^^♪

へたを取り、綺麗に洗い水気をふき取り、ホワイトリカー大さじ3をまぶします。
1キロに120gの塩を入れて混ぜ、ビニール袋を2枚重ねして冷蔵庫で保管。
十日後くらいにグラニュー糖を15g入れる、二日置きに15g、20g
合計3回に分けて入れる。土用干しまでにたまに袋を振り混ぜて、梅酢を行渡らせる。
紫蘇はグラニュー糖を入れ終わった三日後くらいに入れる。

この漬け方は昨年NHKで放送されたのを、真似して浸けて簡単でしたので
今年もこの方法で漬けました。
a0126618_14500506.jpg
ホワイトリカーをで湿らせ塩をまぶした小梅、この後冷蔵庫でお休みです。
a0126618_14504928.jpg
金曜日、花農家さんの梅の木に、今年はいっぱい実が成っているのを思い出して
見てみると枝にぎっしり青い梅が生っていました。奥様に話すと
「去年は5月27日に梅千切りをしている」今年は十日位季節の歩みが速いので
もう千切った方がいいね!となり、収穫をお手伝いさせて頂きました。
a0126618_15005511.jpg
a0126618_15012826.jpg
私は手の届く1本の梅の木のみを収穫しましたが、1時間近くで
8キロの収穫でした。花農家さんに収穫した梅を差し出すと、まだ何本も
梅の木があり、お嬢さんたちもそんなにいらないから差し上げますよとの事!
前日に小梅1キロ付けていたので、3キロ我が家に、5キロを義妹とその友人へ
8キロの梅の実をウンコらしょ!と、漸くは混んで持ち帰りました。
a0126618_15092822.jpg
右が3キロの梅です。千切ったばかりの梅のへたはなかなか取れません。
つまようじはすぐ折れて、ホーク、竹製のホーク、結局一番使い勝手の
良かったのは、ケーキに添えられていたプラスティックのミニミニナイフでした。
a0126618_15150071.jpg
これも昨年NHKで紹介された「さしす梅干し」の方法で漬けます。
千切ったばかりでまだ青いので、黒いビニール袋に入れて少し色付くのを待ちます。

前回キーウイの花の紹介を致しましたが、受粉して可愛い実が沢山付いていました。
a0126618_15205088.jpg
a0126618_15213814.jpg
今年のアスチルベは、寒くて成長せず出荷できなかったそうです。
a0126618_15233462.jpg
濃い藍色のツユクサしか知りませんでしたが、花農家さんの藪で見つけたツユクサは
a0126618_15251148.jpg
シモツケ草
a0126618_15262670.jpg
元ちゃんのとこれで話題のスモークツリーが、鉢植えで置かれているお宅
a0126618_15282899.jpg
これも元ちゃんに教えて頂いた「ホットリップス」遺伝の法則が見られる
白と赤の色合いの配分が、赤いのが強い処と白が強い部分の花があるようです
a0126618_15321305.jpg
a0126618_15325894.jpg
ジャスミン、バンマツリ、八重のアマリリス
a0126618_15344667.jpg
a0126618_15352465.jpg
a0126618_15355050.jpg
最後に我が家の鉄砲百合の蕾、数えるのにため息が出ます。
a0126618_15375242.jpg


[PR]
by kagosima-e | 2018-05-21 15:38 | Comments(10)

久し振りのソフトクリーム

4日間の晴天に恵まれ、櫻島の降灰も少しかすったくらいで
直撃を免れて、からりと気持ちの良い日が続きました。
明日からは又雨の日が2日間続く予報です。
義妹は友人夫婦と4人で、伊勢神宮にお参りして、奈良や大阪を見物して
来て、「日本の昔からの観光地は、全部外国の観光客がいっぱいで
もう奥地の秘境くらいしか行けなくなったよ」ぐったりしていました。
それから自宅の玄関で足を滑らせて捻挫をして、湿布を貼る日を過ごしていましたが
漸く車の運転をすることが出来るようになり、私も今日は一緒にスーパー巡りを
楽しみました。スーパーの隣に全国展開のコーヒー店があり入りました。
Kコーヒー店のソフトクリームが載った520円のアイスコーヒーを頂きました。
久し振りにゆ~ったりと美味しいソフトクリームを頂き、義妹にご馳走して貰い
幸せな気分!有難いでした。

今朝6時ごろ雀のエサをやるため、外に出ると「東京 特許許可局」の
お馴染みの鳴き声、ホトトギスの鳴き声がず~っと遠い東の県立吉野公園
辺りから聞こえて来ました。私が聞いた今年一番のホトトギスの鳴き音です。
先日ご近所の卯の花が咲き、「そろそろホトトギスがくる頃ですね」と
話したばかりでした。

a0126618_16454278.jpg
蕾が沢山
a0126618_16455696.jpg
a0126618_16471289.jpg

虫取りナデシコも沢山
我が家の畑のいちごも  3~4個の収穫後、冷凍庫で保存して
まとまったらジャムにする~なるほど 義妹の知恵です。
a0126618_16474694.jpg
悲鳴ヒオウギも色んな物がありましたが、残ったのは白いこの花だけ
近所の入り口の可愛いヒメヒオウギと
a0126618_16472747.jpg
a0126618_16521997.jpg
登坂は嫌いですが、そろそろグミやアザミの花が咲いているのではないか~
予想的中!グミ一粒いただきました
a0126618_16552957.jpg
a0126618_16555950.jpg
庭の草むらの中に雪ノ下を見つけました。もっと早く見つけていたら~
グミのお宅の垣根に小さな白い花が咲いていて、名前が分からない
a0126618_16580102.jpg
a0126618_16574712.jpg
a0126618_16573673.jpg
花農家さんの入り口のキーウイは、雌の木は元気に大きくなり花を咲かしているのに
雄の木は、有名種苗会社から取り寄せて植えても育たず、今年は花粉を
取り寄せて、受粉されました。この画像は4月25日の物で、先日伺うと
可愛いキーウイがしっかり実になっていました。
a0126618_17015841.jpg
a0126618_17012434.jpg
オガタマノ花
a0126618_17092662.jpg
フランネル草~?


a0126618_17090065.jpg
じゃが芋の花も色々
a0126618_17113067.jpg


エビネ
a0126618_17123435.jpg
ソケイの花
a0126618_17124507.jpg
コンボルブルス
a0126618_17162822.jpg
a0126618_17155187.jpg
やぶの中のスイカズラ
a0126618_17181031.jpg





[PR]
by kagosima-e | 2018-05-12 17:18 | Comments(8)

蕁麻疹の薬で眠い日々  認知症も近いのかしら~~


先月半ばごろ生協の入り口で、顔見知りの焼き鳥屋さんの焼き鳥や
豚バラの串焼きを買い、夕食に私も焼き鳥と豚バラの串焼きを頂きました。
翌朝南ア高手首の辺りが痒く、見ると赤い発心が出ていて蕁麻疹!と直感しました。
夕食後に服用するアレルギーの薬を飲んでいました。
29日の日曜日に、手向きの夕食で冷凍してあるご飯を解凍して
スーパーで買ったとんかつを、レトルトカレーを温めた物に載せて
カツカレーとして美味しく頂きました。
30日の夕食はタケノコご飯を炊いて、アサリのおつゆと共に頂きました。
豚肉と、アレルギーのあくの強い物同士のダブルパンチで、両手首と首筋、
頬っぺたから下の顔などに、赤い発心がいっぱい出て、特に手首や手の甲が
痒みが酷いです。豚肉と筍は、しばらく食べないようにしなければと思っていたのに
自分のおきて破りで罰が当たったのでしょう。一日の3正午に服用する薬
セレスタミン配合剤を出されて飲んでいますが、誘眠剤が入っているのでしょう
昼食、夕食後は特に眠くなり、ふらふら状態です。今日はお墓参りの帰りに
レストランで昼食を頂き、ふらふらしていましたがBlogの投稿をしようと決めて
何とか頑張っています。

認知症が近いかもと思ったのは、妹や娘たちの処へ新茶を送る事ばかり考えていて
娘の処の宛名や住所は書きましたのに、妹の処へはその数日前にこちらの郷土食の
「あくまき」を送る際あて名や住所を書いたのが、記憶に残っていたのでしょうか。。。
生協で新茶を購入して、レターパックの中で動かない様にガムテープで固定して
生協の前にポストに3通投函しました。ホッとしてあれっ!レターパックの送り先を
書くところのシールをはがしてなかった!と気付きました。
シールは付けたままでもいいか~!と、おおざっぱな私でしたが、よ~~~く
考えてみると、え~~っ!住所も宛名も書いてない!!!
すぐ帰宅し東郵便局へTelすると、休日当番の方がそちらは3時の集荷ですから
此方へ帰り着くのは4:30~5:30になりますよ。帰ってきたら係りの者が
電話します。と言ってくれてほ~~っ!でした。5:30にTelが来て
娘たちの送り主の住所と名前でよいですね。宛先と宛名とTelの番号を聞かれて
「心配されましたね。大丈夫ですよ」とお優しい言葉を頂き、なみだが出ました。
本来なら大迷惑をおかけしたものに対して「今後気を付けて下さい」と
雷の一つも落とされると覚悟していましたので、日曜日の勤務する人が少ない日の
迷惑行為で、ほんとに申し訳なく反省しきりでした。次の日にお礼状を投函しました。

サツキの空を思わせる濃い紫のアヤメ、突当りの一段高い畑の縁に咲いていました。

a0126618_16035295.jpg
ウツギかしら
a0126618_16045324.jpg
イキシア エニシダ タピアン ライラックも終わり
a0126618_16083459.jpg
a0126618_16064204.jpg
a0126618_16065699.jpg
a0126618_16071017.jpg
我が家のシラーバルビアナ
a0126618_16121554.jpg
ベランダの琉球月見草 抜かないでいたら大繁茂
a0126618_16150394.jpg
a0126618_16145102.jpg
桃の輝きも増えました
a0126618_16172757.jpg
小さい居酒屋さん尾前の花壇に黄色のカタバミの改良品種でしょうか
よく似た花がありました。小さいルピナスも、高い植木の上にクレマチスが一輪
a0126618_16202439.jpg
a0126618_16203583.jpg
a0126618_16213811.jpg
義妹の薔薇は今年大当たり、次々に大きなバラが咲いて見事です

a0126618_16270567.jpg
a0126618_16265070.jpg
a0126618_16272358.jpg
a0126618_16355201.jpg


近頃ウグイスに変わりとても上手に鳴く鳥の声が聞こえます。
イソヒヨドリとtokkotyさんい教えて頂きましたが、姿をとらえる事が出来ません。
先日鳴き声に惹かれて上を見上げると、ビルの屋上の縁で鳴いてる鳥を
見つけました。暗灰青紫のイソヒヨドリをようやく見つけましたが
全身を写せませんでした。

a0126618_16354078.jpg

ピンクのウツギ、卯の花が咲いていて、ホトトギスも渡って来る頃です

a0126618_16463860.jpg
a0126618_16471063.jpg
イキシアも満開になりました
a0126618_16462013.jpg
白いこの花を頂きました。名前は「分からん」でした。
立浪草が咲いているのはこのお宅だけ
a0126618_16503811.jpg
a0126618_16505214.jpg
バラの花をUPして、どこかに触れたのか突然前に書いたものが出て
一生懸命書いたものが消えてしまい、え~~~!どうして~?
あちらこちら開いて、どうにか書いた物が見つかりほっ!です。
見つからなかったらもう完全に認知症になったとがっくり‼するところでした。





[PR]
by kagosima-e | 2018-05-04 16:56 | Comments(10)

霧島連山の硫黄山が噴火 桜島も活発化していて~

車があるころは毎年2~3回はえびの高原へ行き、硫黄山の近くを
歩いて、韓国岳へ登ったり近くの3つの池巡りや紅葉を楽しむ
身近な山でした。白い蒸気が上がり硫黄の香りが強い地獄を
眺めて楽しむものでした。霧島連山の新燃岳が大きな爆発を起こしたのは
記憶に新しく、1か月前頃には爆発で8000メートルの高さに噴煙を
あげたと報じられていました。
昨年は噴火が少なく降灰の被害もなく助かりましたが、霧島連山の火山が
活発化したのが影響しているのか、桜島の活動も活発化してきていて
噴火の灰の行方が心配です。
19日朝6時半ごろ洗濯物を干そうと外に出ると爆発の噴煙が見えて
いつもの撮影場所へ走りました。風がなくテーブル状の噴煙が~

a0126618_21024890.jpg


道路向かいの28年秋に家主さんが孤独死されていた空き家が、
ようやく解体されることになりました。
ショベルカー2台でバリバリと壁や柱を壊していき、シロアリの巣窟と化した家は
柱の節だけ残して、めちゃくちゃに食われていました。

a0126618_21133448.jpg
a0126618_21134801.jpg
a0126618_21114900.jpg
a0126618_21140604.jpg


このトラックに重いショベルカーを乗せて来たり、帰ったり積み込む時の
キャタピラーやショベルの使い方に、手に汗握りながら見ていました。
もう2週間前に咲いていた山野藤の花や白い藤の花、藤娘を連想します

a0126618_21212290.jpg
a0126618_21222725.jpg
a0126618_21224718.jpg
a0126618_21215970.jpg
近くの畑で珍しい麦の穂を見つけました
a0126618_21245015.jpg


イペーにもそろそろ花の時期は終わり葉が出てきています。
オオテマリも植えてあり大きな大手まりの花が咲いています。

a0126618_21301201.jpg
a0126618_21304672.jpg


山や丘のすそ野に咲いているこコデマリに似た花、名前がまだ分かりません

a0126618_21331911.jpg


早くもニワセキショウを見つけました

a0126618_21362009.jpg
a0126618_21365839.jpg
十二単も
a0126618_21374310.jpg


庭の翁草も綿毛になり飛んでいきました。シランも沢山咲きました

a0126618_21401323.jpg
a0126618_21403011.jpg
a0126618_21451773.jpg
春菊や、シラーカンパニュラ、押し花にぴったりの名前を忘れた花~~
a0126618_21422260.jpg
a0126618_21421084.jpg
a0126618_21424338.jpg
a0126618_21443142.jpg
シャクナゲも
a0126618_21475739.jpg
我が家はまだ咲きませんが、義妹宅のジャーマンアイリスはこんなに
a0126618_21501680.jpg



[PR]
by kagosima-e | 2018-04-20 21:51 | Comments(12)