鹿児島おばちゃんのPhoto Diary

kagocyan.exblog.jp
ブログトップ

平成の桃源郷 おがわ作小屋村へ

九州中部熊本県と宮崎県の県境の中央山地、国定公園の
市房山を主峰とする山々に源を持つ清流の一ツ瀬川の自然に
恵まれた、宮崎県西米良村のそこから細い道を27キロ入った
小川作小屋村へ、ボランティアの仲間9人で、マイクロバスで紅葉と
16皿にこの村落にある材料だけで作られたご馳走をいただきに
参りました。5時45分に起きて「まだ起きるのには早いよな~」と
布団の中で、気象予報士の南さんの気象予報を見ていました。
5時52分頃、ゆらゆら部屋が揺れ始め、ゆさゆさからぐきぐきと
大揺れになり、こんな地震は初めての体験でした。
東シナ海の震源地ではマグニチュード7,0で92年振りの大きな
地震だったそうです。
皆様から地震についてご心配頂き、お見舞いのお言葉
頂戴しまして有難うございました。

南さんの予報では前日までの大雨から曇りと雨が60%位で
降られるのかな~と、せっかくの旅行日なのに~と、
ちょっとブルーになっていました。
ところが走行中は少しフロントに雨粒が当たりましたが
降りて少し歩いたりする時はほとんど降らず仕舞いで
ありがたい一日でバンザ~い!でした。
少し山には霧がかかっていました

a0126618_21092730.jpg
TVで平成の桃源郷と紹介されても、村の方々は
「こんな山奥には来る人はない」と、思って居られたそうですが
あにはからんや、全国各地から訪ねてくる人が絶えず
キャンプ場まで出来て賑やかな村になっているのだそうです。
この村の大地主「菊池氏の邸宅は現在資料館」になっています。
a0126618_21174375.jpg
この橋を渡り菊池資料館へ行きますが、時間がなくパスでした
a0126618_21195420.jpg
この柿は「「かたかき」と言い、柿の原型だそうです。
この柿が改良品種されて、いろんな甘柿などができたのだそうです
a0126618_21231013.jpg
向こうのかやぶき屋根の古民家で昼食でした
16皿のこの土地で採れた物でこの村の方が作られたお料理です。
唯一のお肉はシカ肉の揚煮で柔らかく、味も薄味で美味しいでした
a0126618_21300791.jpg
お吸い物は団子汁でした
a0126618_21293181.jpg
かやぶき屋根の家の裏は渓流が流れていて、夏は子供たちが泳ぐ
人気のスポットだそうです
a0126618_21331756.jpg
a0126618_21335167.jpg
案内板
a0126618_21352926.jpg
やぶらんでしょうか見事な黒い実がたくさん
a0126618_21373304.jpg
山道は岩を切り開いて作られたり、川の小さな小石を積んで作られたり
a0126618_21395187.jpg
a0126618_21400958.jpg
一ツ瀬川にはヘラブナ釣りの釣り船が係留所で待機です
a0126618_21433539.jpg
西米良村は米良良一氏の出身地で、山の精霊「かりこぼうず」が
いたるところに出てきます。
日本一の木造の車が通れる大橋「かりこぼうず大橋」
a0126618_21473527.jpg
a0126618_21474997.jpg
昔の絵巻のカリこぼうずと現在のキャラクターのかりこぼうず
a0126618_21493324.jpg
a0126618_21495194.jpg
みんなで楽しい旅でした
a0126618_21511206.jpg
団栗の背比べ、みんなおチビさんたちです


[PR]
by kagosima-e | 2015-11-16 21:52 | Comments(9)
Commented by 元ちゃん at 2015-11-17 13:21 x
カゴさん  こんにちは
 
私の大好きな場所・・・そんな気がします。
近ければ是非行ってみたい。特に16皿のお料理 魅力的です。
今の時期だと紅葉も始まって綺麗でしょうね。

菊池資料館は またの機会に…と言う事ですね。
Commented by kagosima-e at 2015-11-17 14:12
元ちゃん こんにちは~!

水の流れとトンビの鳴き声だけが聞こえる、静かな村里でした。
TVで紹介されてから、真冬でも訪ねててくる人もいると、村の方々は驚いておられましたよ。
この日も私たちが一番人数が多く、あとは4人連れや2人連れなど、
小さなグループの方が6組くらい来ておられました。
紅葉は標高の高いところなのでもう過ぎてしまったのかも知れません。
黄色のイチョウなどが綺麗で目に着きました。

次回はお泊りで行けるといいですね~~!
Commented by ビーコ at 2015-11-18 18:08 x
こんばんは~ 紅葉狩りと美味しいお料理!
自然が一杯の懐かしい景色ですね~(*^^)v
京都府に有る 美山の里を思い出します。
何時もボランティア活動、ご苦労様ですね。
たまにはご褒美で 命の洗濯、
お友達と楽しんで下さい(*^_^*)

Commented by kagosima-e at 2015-11-18 20:26
ピーコさん こんばんは~!

のんびりとした静かなおがわ作小屋村ですが
ここまで行きつくのがほんとに大変な場所でした。

京都にもこんな素敵な所があるのですね。検索してみますね。
ボランティアの仲間との年に一度の旅行で、ほんとに楽しいでしたよ。
Commented by kagosima-e at 2015-11-18 20:40
ピーコさん 早速京都の美山の里を調べてみましたよ。
昔京都から婿の実家のある三方町へ、サバ街道を通り行ったとき
なんだかこんな景色を見たような気がしましたよ。
美しいかやぶき屋根の家のある集落ですね。
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-11-21 00:05
鹿児島おばちゃん、こんばんは

昔懐かしい景色が並びましたね、行って見たい初めて聞く所
癒しの景色です。
「かりこぼうず大橋」のユニークなデザインも珍しく
上下に繰って拝見しました、気の合ったお仲間と幸せな時間でしたね。
Commented by kagosima-e at 2015-11-21 20:59
TUKASAさん こんばんは~!

ほんとに昔懐かしい風景でしたよ。こんな山奥にこんな立派な集落があるとは~~
驚きでした。戦に負けた菊池氏一族が、人里離れたこの地でひっそりと暮らしていたのですね。
木造の車が通る日本一の大きな橋だそうで、面白い形の橋でした。
何の気遣いもなくお喋りに花を咲かせて楽しい一日でした。
Commented by puchitomato-s at 2015-11-23 15:42
かごちゃん こんにちは

今年は11月に入っても20度を下回らない気温が続いているようですね。
それでも山奥の方では紅葉が終わりなのですか。
ついこの間までこちらでもイチョウの黄色い葉っぱが綺麗に目立っていたのに
あっという間に落葉してしまいました。

かりこぼうず大橋は新しく架け替えられた木造の橋なのですね。
米良良一さんの故郷でしたか。
この前テレビで見ましたがよくあそこまで回復されましたね。
いつもボランティアで活躍されている気心の知れたお仲間さんたちといい旅をされましたね。
Commented by kagosima-e at 2015-11-23 21:02
プチさん こんばんは~!

気温が下がらず困っていますが、26日ごろから急激に寒さがやって来るようですよ。
紅葉もいつまでたっても色づきません。
そちらではもうイチョウの葉も全部散ってしまったのですね。
此方では12月に入らないと散り始めませんよ。
青森は明日雪の予報ですね。寒さの季節がいよいよ始まりますね。

米良さんの故郷だそうです。平家の落人がご先祖だそうです。
こんな山奥に逃げないと生きていけない世の中だったのですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード