人気ブログランキング |

鹿児島おばちゃんのPhoto Diary

kagocyan.exblog.jp
ブログトップ

不安定なお天気 夏野菜で

沖縄の先島諸島の海上に台風5号が潜んでいて、九州へ行くか、韓国へ行くか
虎視眈々と北上中です。強風の範囲が500㌔mとの事で大型台風と認定されました。
遠く離れた此方にも前線を刺激して、お日様が照っていると洗濯物を干すと
急に空が暗くなり雨が降りだすと言う、安定しないお天気の日が続いています。
東日本の各地は日照時間が足りず、夏野菜の生育が遅れて物価に跳ね返って来ています。
歩きを日課にしている夫から、「にがごぃが、2本で100円だぞ」買って帰ろうか?」と
電話が来て、買って来て貰いました。なんと大きな方のゴーヤは35㎝、小さい方も
30㎝の大きな物でした。お櫃は冷やしソーメンと決めていたので、大きな方のゴーヤを
半分に切り、種をスプーンでこそゲ落して斜め薄切りにして、サラダ油でベーコンとソーセージを
炒めた物に塩コショウして、溶き卵を2個分かき混ぜながら入れてまとめます。

a0126618_16250210.jpg
a0126618_16263841.jpg
a0126618_16270803.jpg
上のミニトマトは、このちゃんぷるを差し上げて、頂いたミニトマトです。
ゴーヤを熱湯で10秒くらいさっとゆでて、冷水でよく洗い流し、しっかり絞ります。
これに我が家は「春夏秋冬出しの素」を使っていますが、ほんの少しそのままで
薄めず振りかけて良く混ぜ合わせます。仕上げに鰹節を振りかけて美味しいゴーヤの
おひたし?が出来ます。食事の箸休めとして沢山頂きます。
これをソーメンの出し汁をかけてみましたが、何処か締まりのないお味でした。
a0126618_16382712.jpg
かつお節をいっぱい、かき混ぜて頂きます。酒の肴にも美味しい~
a0126618_16395432.jpg
先日は夏野菜でラタトゥーユを作りました。
玉ねぎ、半分、ナス、ズッキーニ1本ずつ、赤、黄のパプリカ半分ずつ
ホールトマト館1缶、ベーコン50gを全部1㎝角に切ります。
オリーブオイルでベーコンニンニクスリ下しひとかけ分を炒め、香りが出たら玉ねぎを
しんなりするまで炒めます。他の野菜を加え油が回ったらトマトを潰して煮込みます。
コンソメスープの素3個分入れて、20分煮込んで塩コショウで味を調えて出来上がり。
a0126618_16565768.jpg
残りのスープを活用して、スパゲティを絡めて頂きました。とても美味しいでしたよ。
今年たった一輪咲いた我が家のカサブランカ
a0126618_16595951.jpg
a0126618_17001557.jpg
今朝のっぽのモミジバアオイの真っ赤な花が咲いていて、びっくり!蕾も沢山
a0126618_17024861.jpg
a0126618_17030137.jpg
メガネツユクサも次々に あつち向いてホイ~!状態です。
a0126618_17031883.jpg
a0126618_17033333.jpg
クロホウズキも我が家に庭に生き残っていました。
a0126618_17072570.jpg
ノボタンも紫の花をつけ始めました
a0126618_17085758.jpg
a0126618_17083423.jpg
ネコジャラシも太って来ました
a0126618_17101578.jpg
庭のミソハギ
a0126618_17124012.jpg
歩いていたら道路に黒いものが落ちていました。よく見ると「ミヤマクワガタ」
小学生なら大喜びでしょう。ばあさんは踏まれないように摘んで上の植木の中に落としました。
a0126618_17160399.jpg
庭のルドベキア、紫の三尺バーベナとルドベキアの枝2本を切り花瓶に生けました。
a0126618_17180871.jpg
台風5号が東寄りのコースに来ないように祈るばかりです。














# by kagosima-e | 2019-07-18 17:19 | Comments(0)

3日は土砂降りの中 告別式へ

令和元年7月3日は、梅雨の時期のひと月に降る雨が、1日にまとまって降り
シラスの崖は崩れ、川は堤防決壊や水量が増して多くの川が氾濫し
鹿児島市を始め、多くの市町村が「直ちに全員避難」のレベル5の指示が出て
真夜中にはマイクでの避難を促す呼びかけなど聞こえて、雨が束になって降り続く音とで
眠れぬうちに一晩が明けました。
2日の朝刊に、ロータリークラブ時代会長、幹事のコンビで親しくして頂き
個人でもお世話になった、K弁護士がお亡くなりになられたとの知らせが掲載されていました。
お通夜の前夜はそれ程雨も強くなく、息子夫婦はそちらへ出掛けました。
私共は葬儀場より随分離れた所へ住んでいますので、明るい日中に
お参りに行くことにしました。最初は朝9:19のバスで金生町まで行き
そこから電車で郡元の葬儀場まで行く予定でした。雨はとてつもなく激しくなって降り続き
傘をさして歩くことなど無理になって来ました。ついにタクシーを使う事にして
11時からの告別式なので、9時半に家を出ました。
吉野から山間の県道を下る道の片側はシラスの崖です。崩れないでね!祈りながら通り過ぎました。
夜には川が氾濫した稲荷川もまだ大丈夫でした。大雨のっせいで車も少なく
信号も赤信号にかかることなくずんずん進み、10:00前に着きました。
奄美の喜界ケ島のご出身で、ご親戚がとても多くお見えになっておられました。
神道のご葬儀で、ご両親、ご夫婦、お子様方などの紹介や、日本の古語での祝詞が
難しい処もありましたが、先生のご一生を知ることが出来ました。
土砂降りの中、霊柩車が去り、帰りの車を呼ぶのも葬儀場の方がうまくタクシーをつかめて下さり
何とか崖崩れで迂回することもなく、吉野台地の我が家に帰り着くことが出来ました。

この日の大雨は鹿児島県や宮崎県の南部の集中して降り、降りだしから1000ミリ超を
超える雨が降り続いた所もあり、TVでは一日中南九州の状況が放送され
多くの皆様方にご心配をお掛けしました。沢山のお見舞いメールも有難うございました。

四日は久し振りに雨の降らない時間もあり、時折日も差し私も葬儀場の向かい側にある
色素診断療法を受けに治療院へ出掛けました。
JRみなみ鹿児島停留所の近くのがけが崩れて、電車が郡元までしか行かず
ず~~っと南側の谷山方面の方々は、代替えのバスもなく途方に暮れておられました。

88歳の従兄とランチを頂き、あの大雨の中も猫たちの食事をやるために、夜中も頑張っているそうで
「何と言っても人間が一番大切だから、無理しないでね。」と話しました。
藪状態の庭に赤芙蓉が咲いています

a0126618_15372724.jpg
ブルーベリーも色づいていて
a0126618_15390046.jpg
a0126618_15391802.jpg
今年たった1個しかならなかったスモモも、触ると手のひらに転げ落ちてきました。
a0126618_15413833.jpg
無花果も実が大きくなっていて、夏休み頃には食べられるかしら~~
a0126618_15434829.jpg
日陰のゼフィランサスは真っ白の色白さん
a0126618_15474293.jpg
庭にネジバナが出て来てくれました。何回映してもピンボケです~がっくり!
a0126618_15461493.jpg
天気の良かった昨日メガネツユクサがいっぱい咲いていました。
a0126618_15511648.jpg
a0126618_15541764.jpg
予ねて通らない道を歩くと珍しいものに出会います。
ブーゲンビリア、リアトリス、合歓の花赤と淡いピンク
a0126618_15562855.jpg
a0126618_15565376.jpg
a0126618_15571142.jpg
a0126618_15573594.jpg
めったに出会わないグロリオサが!やった~~
a0126618_15595915.jpg
a0126618_15594437.jpg
我が家の雀も大雨の中頑張っていて元気です
a0126618_16021163.jpg





# by kagosima-e | 2019-07-08 16:03 | Comments(4)

大雨続き 避難勧告も出て~  市の南部の病院へ H氏のお見舞




昨日、大雨が小降りになり、あれほど轟いていた雷も遠ざかった丁度この時間の頃から
BLOGを書き始めて、画像の選択もして7枚くらいの画像を選び掲載出来て
次を選ぼうとした途端、画像一覧はすべて消えて、文章も何もかも消えてしまいました。
これまでも消えてなくなることはあり、左側のコーナーに保存する所があり
亡くなった文章を拾ってきて、めでたく解決したことが数回ありました。
今回もそうなのだろうと思い込み、昨日はシャットダウンして今朝開いてみました。
なぜか私の書いた文章は何処にも保存されていませんでした。あ~~ぁあ~~残念!
もし保存した文章のありかを、ご存知の方がいらっしゃいましたら
お教えくださいませんでしょうか。

昨日の大雨は薩摩半島のあちらこちらで記録的な大雨になり、全市に避難勧告も出ました。
何時ものように雷大暴れで、稲光も時折ぴか~っ!と光り、生きた心地はしませんでした。
まだ梅雨の最中なのに、もう梅雨末期のような降り様です。
吉野台地から市街地に抜ける坂道は、両側の側溝から水が噴水のように吹きあげて来て
通行止めになったのだそうです。
大雨にならないでと、毎年祈っていますが、中々思い通りにはなれません。

市内の南部の谷山地区にあるM病院へ、義妹夫婦のお仲人をされた、86歳のM氏が
庭仕事をしてッひっくり返り、頭を打たれて市立病院で開頭手術をされて
自宅に近いM病院で、歩行などのリハビリを受けるために、転院されたのでお見舞いに伺いました。
庭仕事で怪我と聞くと、すぐ「脚立!」と連想しますが、植え込みを渡り足を置いた所に箒を
置いてあり、ごろりと滑って後ろに倒れたのだそうです。数分気絶して目覚めて
ご自分のベッドでお休みになられたそうですが、3日くらいすると、右足がぐにゃりと力が入らず
右手も何だか物がつかみずらくなっていたそうです。
奥様はもう15年以上前にお亡くなりになられてお一人暮らしのH氏です。
ご自分で運転して何時ものかかりつけの医院へ行くと、すぐ近くの脳内科へ連絡されて
そこでCTやMRIの画像診断を受けられて、すぐ市立病院へ入院!となり
医師がすぐ開頭手術しましょうと言われて、その日の内に手術を受けられたそうです。
脳が石にあたたった時、血も何も出なかったのが悪く、
髄液などが頭の中へ溜まってしまっていたそうです。
それでも体格が良くすらりとしたハンサムな、地元放送局のアナウンサーだったM氏ですが
随分お身体は小さくなられて、お声は昔のままの良いお声でした。
お見舞いに次回来る時はどんな本を持ってきたらよいかとお尋ねすると
計算ドリルや認知症対策の本をお願いと、笑っておられました。
お一人暮らしで、全部ご自分の判断で色んな事を薦めて行くM氏と、何もかも命令して威張っている
我が家の夫とは、~~~1これから鍛えなければ生きて行けない!!とつくづくおみいました。

一昨日の夕方、小雨の中を入り口のノウゼンカズラが沢山咲いている
お宅があったのを思い出して行ってみました。
a0126618_15190611.jpg
a0126618_16154607.jpg
a0126618_16150704.jpg
a0126618_16164745.jpg
鬼百合も
a0126618_16180283.jpg
a0126618_16181430.jpg
大イヌタデも水を含んで重たそう
a0126618_16225585.jpg
a0126618_15243918.jpg
a0126618_15262370.jpg
スイカ畑の見張り番
a0126618_15270218.jpg
だれが食べたのか!!食われた西瓜
a0126618_15272403.jpg
お天気だと見栄えがするのですが、レッドペッパー?
a0126618_15293668.jpg
此処の畑のトマトはもう完熟状態です
先日上の畑に大きなアジサイの株を見つけました、もう終わりに近くそれは見事でしたが
奥の方に大好きな赤紫と小豆色のミックスしたお花が咲いているのを見つけました。
a0126618_15311141.jpg
a0126618_15312953.jpg
a0126618_15343245.jpg
a0126618_15350026.jpg
何と言う花でしょう!
早くもピンクのゼフイランサスも
a0126618_15365594.jpg
a0126618_15364406.jpg













# by kagosima-e | 2019-06-29 15:37 | Comments(13)

ネパールの女性と出会い話した  台湾の人とも話しました

18日夜10時半過ぎ、TVドラマの最終回を見ていましたところ
新潟、山形で震度6強の地震、北陸東北に津波警報と大地震の発生を知らせるテロップが流れ
ドラマは打ち切られてしまいました。
北陸・・といえば次女の福井も入ります。幸いなことに能登半島以南は無事と分かりほっ!でした。
翌日は雨になり、多くの屋根瓦の落ちた家、液状化した駅前の駐車場、がけから強大な岩が
道路の反対側まで転がり落ちていたり、大変な状況が伝えられています。
日本海側縁部の外側にはオホーツクプレートが走り、東側には北米プレートがと
恐ろしいプレートに挟まれて、何年かに一度は反動の大地震が起きるのだそうです。
地震が起きて集落の皆さんが、いち早く高台へ避難しておられました。
日ごろの訓練がほんとに大事ですね。

先日、チョコレート色に近いお肌の色と、丸いクルリとした目の私たちとほとんど変わらない背丈の
女性数名が信号待ちをしているところへ出会いました。
where aru you from?と聞くと「ネパールから来ました。」とのこと。
うわ~遠いところから来たのね、学生さんかしら?(英語で)聞くと、日本語で「そこの
情報ビジネス専門学校の生徒です」と、きれいな日本語で答えてくれました。
もっと話を聞きたかったですが信号が変わり、バイバイと手を振って別れました。
天文館の繁華街のバス停留所にいると、いろんな国も人に出会えます。
簡単な英語、助詞や前置詞がなくても結構通じるので、よく話しかけます。
バスの出発地が、道路の反対側の方や、仙巌園へのバス乗り場の案内など、簡単な英語で
楽しく会話できます。出会った中で一番遠い方は、フィンランドの方で青く透き通った目の青年でした。
先日は近くのスーパーマーケットに、隣国のにぎやかにお喋りする方々が入ってきました。
まず「台湾?」と尋ねると、「台湾、台北」と答えてくれました。
「私の夫は台北生まれです」と言うと、いっぺんに親しみが増したのでしょう。
60歳代のご夫婦もやってきました。
my furiend libinng in Takao Taiwan Last autum と申しますと
Takao?たかお?が分かりません。ご主人がノートをとペンを出されたので
漢字で高雄と書くと、中国の発音で発音して、台南とニコニコ顔でした。
中国の方たちは漢字を書けばわかりますが、台湾は昔ながらのむつかしい漢字を使われるので
なかなか読みこなせません。頭の中にある言葉を寄せ集めて
知らない国の方とお話しするのは楽しいです。

土曜、日曜、月曜の3日間の朝食はパン食です。
市販のハンバーグを4/6に分けて、デミグラスソースをかけておきます。
刻みキャベツに熱湯をかけたものと、熱湯をかけて細かく刻んだオクラ、
便利酢に浸したスライス玉ねぎをお皿に盛り、レンジで温めます。
ぶどう、クルミパンを切り、トースターで焼きマーガリンを塗り、お野菜乗せ
ハンバーグのソースがついたほうを下にして挟みます。りんご1/4とバナナ半分、ゆで小豆小さじ1
上からヨーグルトをかけて、毎朝必ずいただきます。
牛乳 ヤクルト、サニーレタス、ミニトマト 週末の朝食です。

a0126618_16432435.jpg
a0126618_16433803.jpg
雨の降らない日の午前中に花農家さんをお尋ねしました。
入口のハンゲショウ、ヘメロカリス一気に夏を感じます
a0126618_16495869.jpg
a0126618_16513993.jpg
スモモがいっぱい!6~7個頂き、かじってみましたがしぶい~~!!
a0126618_16503742.jpg
ノコギリソウの畑
a0126618_16541979.jpg
a0126618_16540293.jpg
帰りには持ちきれないくらいのお土産をいただきます。
グラジオラスやダリア、大きな玉ねぎなど、里帰りの娘のように優しくして頂いています。
a0126618_16581934.jpg
夕方散歩に出ました。ヒメヒオウギスイセンやヤマボウシ、夏椿に出会いました。
a0126618_17003544.jpg
a0126618_17011757.jpg
a0126618_17015767.jpg
a0126618_17023584.jpg
a0126618_17030091.jpg
我が家のアジサイ

a0126618_17040859.jpg
a0126618_17035308.jpg
いただいたお花を活けてみました
a0126618_17241260.jpg












# by kagosima-e | 2019-06-20 17:24 | Comments(8)

乾燥している間に 降灰はどちらへ

今朝未明から梅雨の雨が戻って来ました。昨日TVなどで「今日まで良い天気」と
報じていましたので、厚手のトレーナーなどを沢山洗濯して乾していました。
10時頃ふと空を見上げると、薄茶色の空になっているではないですか!!
久し振りに桜島の灰が降りだしたのです。風向きが微妙で、慌てて洗濯物を軒下へ移しました。

a0126618_12223633.jpg
ほんの少しですが風向きが南側になり、今回は直撃は免れました。
そこで乾燥している間に、裏庭の側溝にたまった灰を掬い取り、市の指定の克灰袋へ入れて
市の指定置き場へ出す仕事をしました。
我が家は屋根の瓦に雨どいを付けなくて、コンクリートの屋根のあちこちに雨どいで屋根の灰を
下の側溝へ流し落す仕組みになっています。犬走の横の側溝に灰が溜まるのです。
昔のお風呂に使っていたジュウノウですくい、克灰袋へ入れます。
a0126618_12433261.jpg
a0126618_12441649.jpg
6袋ありました ショッピングカートの袋を取り外した物に載せて市の指定の置き場に
a0126618_12452882.jpg
a0126618_12475104.jpg
この季節ご近所からいろんな物を頂きます
たまねぎ じゃがいも 先日まで竹の子 大きなきゅうり 昨日はスジナシインゲン
柔らかくてとても美味しく有難いプレゼントです。
a0126618_13015315.jpg

畑の先生の処の横のゴミ集荷場へ、朝ごみを持って行く時8:30頃
南瓜やズッキーニの花が咲いています。昼食後南瓜やズッキーニの花を写そうと
勇んでいくと、もう南瓜もズッキーニの花もどちらもくるりと萎んで、咲いている花はありません。
a0126618_12593245.jpg
上が南瓜の花、下がズッキーニの花
a0126618_13000396.jpg
a0126618_13030503.jpg
a0126618_13035913.jpg
ズッキーニの大きな葉っぱ
a0126618_13051884.jpg
可愛い南瓜
a0126618_13063319.jpg
我が家の庭からいろんなものが隣の義妹宅へ飛んで行って、大きくなってくれています。
今日は薄いブルーの見たような花が、畑の中でたくさんの花を付けていました。
なんと くろほうずき です。今年は我が家には全く出て来てないのです。
a0126618_13110310.jpg
a0126618_13121013.jpg
もうしっかり黒ほおずきになってます
a0126618_13133083.jpg
クチナシの花も大きくなりました
a0126618_13151898.jpg
a0126618_13161220.jpg
我が家の那部の中の白アジサイとピンクアジサイ 水不足で可哀想
a0126618_13173617.jpg
a0126618_13180268.jpg
柚子の木の下の藪の中に野菊が咲いていてびっくり!
a0126618_13195923.jpg
ストケシアも長く咲いています
a0126618_13205486.jpg
四季咲きの木蓮が咲いていて 驚きました
a0126618_13222454.jpg



# by kagosima-e | 2019-06-14 13:22 | Comments(6)

今年もジャカランダに出会えました

5月25日の未明、ホトトギスの鳴き声が聞こえました。
6月6日には一年振りにカエルの鳴き声も聞こえて来ました。
川も池も水気の全くない我が家の辺りで、この季節になると必ず鳴き声が聞こえる
カエルの住める土地ではないのに、命が繋がっていることが不思議です。
今年も6月が近づくと、市内南部の新川沿いの郡元のお宅に咲いている
ジャカランダの花が咲いたかしら~と、気になります。
唐湊の丘にある唐湊墓地へのお墓参りの行きがけに、ジャカランダのあるお宅の横に
車を駐車させて頂いて、5~6回シャッタを押して写させて頂いて
すぐ車に戻ります。交通量が多いので長く止められないのです。

宮崎県の日南市南郷町には1000本のジャカランダの群生林があるそうで
3週間くらい前に、ジャカランダの案内をラジオでしているのを聞いていました。
5月31日に梅雨に入り、雨の日が多く天気予報で5日は上天気になり、灰も降らないと分かり
この日にお墓参りに行くことにして、義妹の夫に運転して貰い新川沿いのお宅へ行きました。
5月25日頃は全国的に気温も高く、それほど高くなくても30度前後と気温が上がっていましたので
もう花は散ってしまっているのではないかと、ドキドキしながら車から遠くを見ると
周囲の色が青紫色に見えて「うわ~~!まだ咲いていたよ~~!」と大きな声を出してしまいました。
丁度これまで数回お会いしたことのある奥様が、脚立を出して剪定をしておられる所で、
先日はNHKも来て映していきましたよ。もう盛りは過ぎたけど間に合ってよかったね!と
言っていただきました。

a0126618_16070204.jpg
電線が走っていて、ジャカランダの花ばかり写したくても写せんません。
a0126618_16085536.jpg
a0126618_16100313.jpg
花びらが沢山散っていました
a0126618_16110499.jpg
昨日の6日も街に出掛けました。30度近く気温が上がり顔から汗が噴き出して来ます。
従兄とランチを頂きましたが、近くの街路樹にはここだけ毎年カンナの花が咲いています。
a0126618_16143024.jpg
a0126618_16144224.jpg
a0126618_16151006.jpg
なんだか懐かしい花です昔は好きではありませんでした。
品種改良された花の色が愛らしくて好きです。
花農家さんには早くもオカトラノオが咲いていました。
a0126618_16185326.jpg
この季節のカラーも
a0126618_16194855.jpg
ヤマボウシ 分からない花
a0126618_16203110.jpg
a0126618_16205096.jpg
a0126618_16210570.jpg
ビヨウヤナギ
a0126618_16223976.jpg
a0126618_16222275.jpg
よそ様の赤いユリや黄色百合
a0126618_16235808.jpg
a0126618_16241528.jpg
a0126618_16243159.jpg
高台のお宅のタチアオイ、
a0126618_16264481.jpg
a0126618_16262761.jpg
近所のズッキーニ アルストロメーリア
a0126618_16281681.jpg
a0126618_16283805.jpg








# by kagosima-e | 2019-06-07 16:29 | Comments(6)

平年並みに今日九州南部は梅雨入りです さしす梅干しのご紹介

先日街に出掛けた折、産直市場のお店に沢山の青梅が並んでいました。
その前の週に通った時は小梅も売っていましたが、荷物が多くてきつかったので
パスしました。お店の方に聴きますと、市場に入ったものを持ってくるだけで
小梅はもう入らないとの事でした。
わが地区にある生協では小梅が500gで560円もします。
1キロ1000円を超える梅は買いたくありませんので、1㌔450円の青梅を
3㌔買い求めました。他に南瓜まで買いようやく持って帰りました。
子の梅は昨年も漬けたさしす梅干しにすることにしました。昨年も3キロ付けましたが
ほんのり甘さも感じられる美味しい梅干しです。お茶うけにもぴったりです。
昨年の残りはもうこれだけしか残りませんでした。

a0126618_16204277.jpg
a0126618_16210414.jpg
3キロのさしす梅干しです。綺麗な青い梅の色は一晩でなくなりました。
さしす梅干しの作り方
完熟青梅  1㌔ ザラメ糖  300g 粗塩  100g 酢  4カップ
梅はやさしく洗い、竹串でなり口を取る
痛んでいる所があれば、ナイフで切り取り除く
清潔な巣で湿らせた付近で、水気を拭き容器に入れる
ザラメ糖 粗塩 酢を回しかける
ふたをしてなるべく涼しい日の当たらない所に、2週間以上置く

土用干し 清潔なスプーンやお箸で梅を取り出し ボウルの上に置いたざるに載せて汁気を切る
さしすの汁はビンなどで保存する 合わせ酢として料理に使う

間隔をあけて並べて 日当たりの良い場所で三日三晩干す
欲しすぎるとカリカリになりすぎるので、二日くらい干したほうが良いと思います
さしすの汁は水で薄めて、暑い時の経口補水として持ち歩きます。

我が家の西側の白いアジサイ、隣のピンクの紫陽花は色付きが遅いです
a0126618_16213087.jpg
三尺バーベナ
a0126618_17002819.jpg
ネットのお仲間加藤洋子さんが、屋久島に来られた折お会いして
その時頂いたイワダレ草、今では庭一面をカバーしています
a0126618_17015752.jpg
ツルコサクラを頂いた織一緒に頂いたカーネーション、漸く咲きました
a0126618_17024561.jpg
庭のサツキが満開です
a0126618_17030612.jpg
義妹の庭の紫陽花も次々に咲き始めました
最初に咲いたのは小さい山のガクアジサイです 色んなガクアジサイが次々に咲いています
a0126618_17091338.jpg
a0126618_17093509.jpg
a0126618_17095237.jpg
a0126618_17104804.jpg
a0126618_17111718.jpg
a0126618_17111718.jpg
柏葉アジサイも
a0126618_17125016.jpg
義妹が母の日のプレゼントの貰ったアジサイ!!紫陽花に見えません
a0126618_17131079.jpg
ダリア 黄色や赤のミニダリア
a0126618_17155052.jpg
a0126618_17160506.jpg
タチアオイやストケシアも
a0126618_17170242.jpg
a0126618_17172041.jpg
a0126618_17174661.jpg






















# by kagosima-e | 2019-05-31 17:18 | Comments(6)

鋏でなく手で開けたいのに上手く開かない  八重姫やウコン姫たちに出会った

バブルの頃、握り寿司の好きな義藻の為に、夫が街の寿司屋さんで買い求めた
マグロのトロ2貫を土産に買って来ていました。
2冠で2千2百円で「高いな~」と、喜んで食べる義母がちょっと羨ましく感じた物です。
あれから20年・・・スーパーでは1貫50円の寿司もあり、500円で軽いランチを
頂くことも出来るようになりました。
出来上がった食物にソースや調味液が付いてきます。切り口を見つけて殆ど
手で切り口を開いています。開けるところが強く閉じられて、四苦八苦する物もあります。
ヨーグルトの上蓋が一番力がいります。手を乾燥したタオルで綺麗に拭いて
親指と人差し指でしっかりはさみ力を入れて開けます。ベーコンやハムも簡単に開きません。
開け口がすぐ分かるものもありますが、すぐ開けるものは少ないです。

21日にようやく雨が降らなくなり、乾燥した日が続いています。
今年もドクダミの八重姫が咲き出しました。ハレーションで八重の花びらがうまく写りません。
南側に高い石垣のある歩道で、ドクダミの花が沢山咲いていました。

a0126618_15472632.jpg
a0126618_15490779.jpg
a0126618_15494208.jpg
a0126618_15501576.jpg
昨日、花農家さんの横の道路を歩いていて、ふと梅の木の根元を見ると
ウコンの葉の間にきれいなピンク色のウコンお花が見えました。
すぐ花農家さんに報告すると「車で通って行くので気付かなかった!」と
喜ばれて、仏様のお供えにと2本を切ってくださいました。
まさにやぶの中のお姫様です。
a0126618_15550143.jpg
a0126618_15551287.jpg
a0126618_15552400.jpg
花農家さんへお邪魔すると、、いろんな植物と出会いありました。
奥さんが「雨の時はみすぼらしい姿だったのよ」「漸く見れるようになった」と
仰ったモヤモヤの木 スモークツリー
a0126618_16002276.jpg
a0126618_16000774.jpg
アスチルベ 貝殻草 萩の花
a0126618_16014562.jpg
a0126618_16020131.jpg
a0126618_16021850.jpg
アマリリス ブラシの木
a0126618_16035032.jpg
a0126618_16040417.jpg
分からない紫の花 ジャガイモの花 なすの花
a0126618_16045980.jpg
a0126618_16053706.jpg
a0126618_16052206.jpg
カスミソウ 我が家の菊の花の芽挿し つゆくさ
a0126618_16080009.jpg
a0126618_16081400.jpg
a0126618_16093446.jpg
紫の舞の花
a0126618_16105792.jpg


# by kagosima-e | 2019-05-24 16:11 | Comments(4)

もの忘れ夫婦  戦って取り返すとは~!!


母の日の数日前に夫が「義妹夫婦と一緒に夕食に行こう」と
「場所を決めろ」と申し近くのイタリアンレストランはどうか?」と聞いてきました。
私はこってりしたものより、アッサリの石臼引きのお蕎麦で有名なG庵がどうかしら」と
返事しましたら、G庵?聞いた事が無い!と申し、「え~~大重谷名水の横のG庵よ」と
これまで年に4~5回は訪れているお蕎麦屋で、夫も大好きなお店なのです。
「ざるそばの美味しい、大海老のてんぷらが付いてくる~」と説明しても「わからん」
の返事しか返って来ませんでした。土曜の夕方まで何度も「思い出した?」
「うんにゃ」(いいえの鹿児島弁)が帰って来るばかり。
アルツハイマーが数歩進んだとがっかりです。
でも本人は「近くへ行けば分かるのよ~」と呑気です。
土曜日の夕方出発して、信号を右に曲がると、真っ直ぐだろう~!と申し
何処に行くの~?と聞くと、鹿児島港前のレストランが沢山あるドルフィンポートの
和食の店に行くのだろう~?と申し、G庵はまだ記憶の外にあるようでした。
市営バスの走る道路を実方入り口の信号から右に曲がり、急坂を昇り切って
今度は下ると言うスリルのある小道を走って行くと、「思い出した(G庵)にいくのか?」と
ようやくG庵を思い出してくれて、ほ~~っとしました。
思い出さなければ、認知症へ突入!していたかも知れません。

今日は本籍地の日置市に、固定資産税の事で問いたださなければならないことがあると
一人で出かけました。税の払い込みが2通届いていて、どうしてなのか可笑しい~!と
出掛けたのです。私が2通だけど、昨年と同じ金額ですよ。と申しても
日置市役所に聞きに行く、と出かけました。しばらくすると
時刻表など見るのに必要な携帯がちゃんと置いてあり、忘れて行ってました。
色々質問をして親しくなった職員の方が、本庁に戻って来られたので
「ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします」とお願いしました。
お陰様で3時過ぎには自宅へ帰り着き、ほっ!でした。

私も、大切な友人の名をふと忘れたり、物忘れがどんどん進んでいくようです。
UPしようと、タクシーで駆けつけた吉野公園のマロニエの花、4月25日に写したのに
肝心のBlogにはUPをすつかり忘れていました。
また4月9日に写したハルジオンのピンクの花。此方の花はほとんど白い花ばかりで
とても珍しいピンクの花を見つけて、UPしようと思いながら頭から消えてしまっていました。
公園の入り口のマロニエの木に花が咲いたと、地元紙に掲載されてマロニエ~「見た事ない」と
タクシーで駆けつけたのです。これまで「デイゴの花」とばかり思っていた赤い花でした

a0126618_17042492.jpg
a0126618_17050328.jpg
a0126618_17072338.jpg
昨日近くのレストランの入り口に、見慣れぬピンクの花が咲いていました。近づいて見ると
何と数年前までわが庭にあった「カルミア」の花でした。嬉しくて強風が収まるのを待っていましたが
治まらず、シャッターを切りました。
a0126618_17123721.jpg
a0126618_17125127.jpg
この花が咲いているのを見たのは、我が家以外ではお初の花で、出会えたことに感謝でした。
道路向かい側の土手はブロック塀ではなく、先日の山藤や、山ウツギ?野バラなど咲く
自然が残る所です。もうスイカズラが咲いていてびっくり。
近頃は鶯がたまに来て、とても上手に長々と歌を聞かせてくれます。木が鬱蒼と生えているのですが
そう見えずちょっと残念。
a0126618_17203627.jpg
a0126618_17211064.jpg
a0126618_17224524.jpg
以前は沢山あったヒメヒオウギの花、今年はこれが初めて
a0126618_17260884.jpg
畑の先生の畑より、人参の花
a0126618_17240869.jpg
我が家の南国松葉ボタン一番花
a0126618_17253592.jpg
義妹宅の薔薇のアーチ
a0126618_17285259.jpg
a0126618_17283911.jpg
黄薔薇
a0126618_17304741.jpg
メキシコマンネンソウ
a0126618_17314676.jpg
分からない白い花
a0126618_17323801.jpg
北方領土の元島民の皆様方が、墓参の為に音連れた国後島で
若い国会議員が「島を戦って取り返しましょう」と団長に語り掛け
団長に一喝されて退いた事件、苦労してようやくビザなし渡航にたどり着いた
これまでのご苦労が、「戦う」と言う言葉で、すべてが吹き飛んでしまった。
いくら酒を飲んでいたからと言って、言ってよい事と悪い事は、頭から消えないはずなのに。
そんな議員を送り出した故郷の方々の期待は完全に裏切られてしまった。


# by kagosima-e | 2019-05-15 17:41 | Comments(6)

天皇ご退位と新天皇ご即位 令和の時代が平和でありますように

5月1日元号が令和に変わり、新天皇がご即位されました。
こちらは29日から1日まで、3日間止む間もなく雨が一日中降り続いていました。
お陰で外の仕事は出来ず、W社の夕食にお弁当の配達を頼んでいて、TVに釘付けの
3日間でした。
「常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国民統合の象徴としての
責務を果たすことを誓い、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望します」
とのお言葉をしっかりと述べられて、皇位継承を宣言されました。
皇后陛下も車中では明るiい笑顔のお姿で、これからの激務をお元気で乗り切られるように
心からお祈りしました。
ご退位された上皇陛下御夫妻が、ご健康でごゆっくりとこれからの人生を歩まれますよう祈ります。
我が家のユズの花も沢山お花を開かせ、良い香り~~

a0126618_11240050.jpg
a0126618_11244426.jpg
義妹の薔薇がご即位に合わせて咲きました
a0126618_11280524.jpg
コーヒーオベーション
a0126618_11290128.jpg
a0126618_11324948.jpg
1週間前までは4~5本だった千鳥草も、
a0126618_11302289.jpg
天気が回復したら菊イモの間引きをやらなければなりません。手のつけようのない位~
a0126618_11353484.jpg
収獲の時に掘りのこしの菊イモから立派な苗が育っていたのです。勿体ない菊イモ~
a0126618_11390453.jpg
間引き後の畑
a0126618_11404213.jpg
まつしろカタバミや分からない花、ヒルツキミソウなど庭の花
a0126618_11413747.jpg
a0126618_11445777.jpg
a0126618_11442530.jpg
a0126618_11462002.jpg
シラン
a0126618_11474773.jpg
a0126618_11481297.jpg
オキザリス桃の輝き
a0126618_11492399.jpg
カスミソウ
a0126618_11502370.jpg
近所の垣根に大きなクレマチスが咲いていました
a0126618_11535629.jpg
a0126618_11540947.jpg
今年もイチゴが次々に赤くなります。でもほとんど虫に食われて…残念
a0126618_11562636.jpg
義妹の畑からグリンピースの収穫、お裾分けでピースご飯です
a0126618_11574550.jpg
a0126618_11575964.jpg
昨年通りがかりのお宅で、白いタンポポの花をに付け、2株分けて頂きました。
菊イモの畑に植えていて、ついうっかり咲くのを見過ごしてしまいました。
最後の一輪をどうにかカメラに収める事が出来ました。
a0126618_11581431.jpg
10連休も何も特別なことをしないまま終わりの日を迎えました。
庭の雑草は抜いても抜いても増えています。




# by kagosima-e | 2019-05-06 12:02 | Comments(10)

大雨とともに一気に初夏の気候

昨夜は何度も奄美大島地方に、大雨竜巻注意報が出され、夜半には激しく打ち付ける
雨音で目が覚めました。まだ5月にもならないのに、
もう梅雨に入っているような感覚でした。
今日の気温は27度と蒸し暑く、荷物を持って歩くと汗が出ます。
初夏の花が一気に咲きだしました。
一日でバラも満開

a0126618_16382110.jpg
a0126618_16384014.jpg
あやめ、イキシア 山のコデマリ?
a0126618_16410065.jpg
a0126618_16413906.jpg
a0126618_16425794.jpg
コンボルブルス
a0126618_16435249.jpg
ジャーマンアイリスもどんどん咲き始めています
a0126618_16455109.jpg
a0126618_16452154.jpg
フクロナデシコ
a0126618_16465713.jpg
千鳥草たち どんな花が咲くのか楽しみにしていましたら~~義妹の庭の花です
a0126618_16491025.jpg
a0126618_16494022.jpg
a0126618_16492365.jpg
我が家と義妹の家は段差があり会談があります。我が家の庭にはエリゲロンが咲いています
a0126618_16530290.jpg
冬の間は白い花が多いでしたが、近ごろはピンクも沢山咲いてくれるようになりました
a0126618_16531833.jpg
近頃草むしりできてない庭に、琉球月見草が我が物顔で咲いています
a0126618_16563160.jpg
散歩の途中で出会ったシャクナゲ、シャクナゲ色に黄昏る~~
a0126618_16581174.jpg
a0126618_16584490.jpg
最後に無人スタンドに1本150円~250円の筍と1個100円のキャベツが出ていました。
買いたいけど重くて持って帰れそうになく、、、断念
a0126618_16585747.jpg


# by kagosima-e | 2019-04-25 17:01 | Comments(2)

青空にブラジル国花いぺーが満開

十日位前から、新聞に各地で咲いているイペーの話題が
載るようになりました。
義妹の家の道路を挟んで西側のお宅、毎年クリスマスのイルミネーションを
見せて頂きお宅には、入り口にイペーが植えられています。
9日には半分くらい咲いていましたが、今日は満開です。

a0126618_15133984.jpg
a0126618_15144141.jpg
a0126618_15160018.jpg
奥の方には大手まりが植えられて、それは見事です
a0126618_15180821.jpg
a0126618_15184532.jpg
我が家も一気に初夏の花が咲き出しました
シラーバルビアナ
a0126618_15212564.jpg
明石から来てくれて大きくなったコデマリソウ
a0126618_15210150.jpg
バーベナ?ヒルツキミソウ
a0126618_15235924.jpg
a0126618_15245189.jpg
a0126618_15244024.jpg
アカハナユウゲショウ
a0126618_15260655.jpg
a0126618_15263200.jpg
花農家さんのシャガ、矢車草畑、アイリス、イチハツ
a0126618_15291701.jpg
a0126618_15295140.jpg
a0126618_15302474.jpg
a0126618_15303785.jpg
ナルコユリ
a0126618_15321341.jpg
近くのお宅の真っ白藤の花ももう満開のようです
a0126618_15333744.jpg
TVで山の藤が咲いているのを紹介されました。
近くの藪を見てみると、此処でも山藤が咲いていて、びっくり!です。
a0126618_15375430.jpg
最初、藪の上の方に咲いているのを見つけました
a0126618_15364145.jpg
a0126618_15370554.jpg
此方の桜は開花が遅く、まだ花を付けて咲いているソメイヨシノも
16日の桜です
a0126618_15414056.jpg
今年は筍が裏年にあたり、JAの店にも中々並びませんでした。
1週間くらい前から毎日たくさんの筍が並ぶようになりました。
そうなると我が家にも筍のおすそ分けを頂きます。
「山菜おこわ」とヨモギを摘んでお餅をついたと、頂きました。
a0126618_15461595.jpg
昨日おこわを美味しく頂き、今日はお礼を持って行きましたら
今度はまた追加してお餅を頂き、お昼に焼いて頂きました。
先週の「ためしてガッテン」で、竹の子のあくを大根のおろし汁で
とる方法を紹介していました。
竹の子の小さい物2本頂き、煎り豆腐に使った大根が半分ありましたので
おろし汁をとり、同じ分量の水を足し、小さじ1杯の塩を入れて
皮を剥いた筍を2時間ほど浸けました。
根の方はかつお出しに、厚揚げと煮て仕上げに小松菜を足し
煮びたしにしました。上の方は薄めに切り、天ぷらにしました。
かり❓ポリ?と歯触りが良く、エグミも感じられない
美味しい天ぷらが出来ました。義妹の夫はアレルギーがあり
竹の子は食べないと言ってましたので、義妹の分だけお皿に載せて
持って行きました。
今朝義妹に会った時、「筍どうだった」と聞くと
「パパがうまいうまいと全部食べた」と言い「もう何年も食べてないので
「もう筍を食べても大丈夫だろうと言っていたよ!」で大笑いでした。










# by kagosima-e | 2019-04-18 16:07 | Comments(8)

半月休んだら ログインできなくなっていました

3月25日にblogの記事を書いてから、何かと忙しく
自分のブログを書く事が出来ませんでした。
今日はこちらも冷たい雨で、外出しないでBlogを書こうと思っていましたが
夫に昼食後、大事な書類のコピ-をしてくれと頼まれ
コピー機が言う事を聞いてくれず、用紙が挟まっているとの警告や
書かれた物が正常の位置より上になったり、下や横に出たりと
思わぬ時間を取ってしまいました。
いざBlogを書こうとすると、投稿欄はなくなっていて
以前プチさんに教えて頂いたログインをクリックしようとしたら
ログインの文字も亡くなり、EXeite blogをクリックすると
パスワードや等の項目が出て、このお馴染みの投稿欄が出てきました。
でもここに書いたものが何時もの私のEX Blogへ届くか分かりません。

おとといのNHKのニュースの最後に、皇居のお濠の満開の桜が
写されていました。鹿児島市中心の桜は、ようやく8日に満開になりました。
3月31日も天気の良い日でしたが、とても寒い一日でした。
S病院のボランティア仲間から、お花見のお誘そいを受け、日置市の境目の
旧松元町の平の丘公園へ行き満開の桜の中で、950円也のお安く美味しい昼食後
日置市の城山公園のこれも満開の桜、

a0126618_16232396.jpg
そこから江口浜へ海を観に
荒波の中数名のサーファーや、ウインドサーフィンを押している人もいて
以前はよく来ていた江口の浜に連れてきて頂き感謝でした。
a0126618_16243208.jpg
a0126618_16250669.jpg
次はいちき串木野市の観音池の桜見物、ドライバーのTさんは地元なので
良く道を知っていて、あとの一台のFさんも小柄ながらタフな方で
花見客の車で渋滞中でも、難なく抜け出して次は妙円寺団地の
桜並木の中を通り、鹿児島市の境目にある道の駅「チェスト館」近くで
厚手の敷物を敷き、Tさん用意の厚いコーヒーと有名なA屋の美味しい
お菓子で楽しいtea timeでした。
車の中から大島桜と震えながらのティータイム
a0126618_16344406.jpg
a0126618_16355495.jpg


a0126618_16374205.jpg
平の丘公園乗れると何のお庭には石楠花が咲いて居たり、
優しい色のボケの花も
a0126618_16395626.jpg
a0126618_16402505.jpg
珍しい黄色水仙
a0126618_16412202.jpg
ブルーベリーの花も
a0126618_16424351.jpg
帰りは遠い我が家まで、送って頂き恐縮でした。
優しいボランティアのお仲間に心から感謝の一日でした。
7日は統一地方選挙の日で、投票所の中学校の桜も満開でした
a0126618_17120572.jpg
いちょうの木も若葉が出て来て
a0126618_17141550.jpg
我が家の大きな白い水仙も沢山咲いています
a0126618_17122898.jpg
a0126618_17124458.jpg
明石から着て呉れたトリケトラム、沢山増えて先日のお花見の折に
ボランティアさん達にお分けして喜ばれました
a0126618_17185221.jpg
a0126618_17193042.jpg
庭一面咲いた白い花とスパラキシス達
a0126618_17232891.jpg
a0126618_17213424.jpg
オステオスペルマムも沢山咲いてます
a0126618_17251997.jpg


# by kagosima-e | 2019-04-10 17:25 | Comments(6)

草むしりできるようになったかと思うと、もう桜の花が~~

24日快晴のご召覧公園から、桜島を望むソメイヨシノが満開状態

a0126618_16152113.jpg
庭の雑草が抜いても抜いての勢いよく出てくるようになりました。
寒い間やお天気の悪い日はそとに草むしりの仕事はしたくなくて
さぼっている間に、スズメノエンドウが、あちらこちらに巻き付いています
カラスノエンドウの花はわりに大きくて、写してもしっかり写りますが
スズメノエンドウの花は、拡大鏡で見ても良く見えない位
薄いブルーの小さな花です。これがいっぱい!
a0126618_15380382.jpg
菊イモは夕食後生で頂いています。血圧が下がりました。
畑を耕して、キクイモの種を20個ばかり植え付けました。
草丈2メートル~2,5メートルくらいになる巨大な植物です。
秋になるとあまりの巨大さに、「早く抜け!」と騒動します。
植えつけた畑
a0126618_15443376.jpg
隣の藪で大きくなったボリジ
a0126618_15450331.jpg
a0126618_15444678.jpg
水菜の花、ブローッコリーの花、葉ボタンの花
a0126618_15480742.jpg
a0126618_15490430.jpg
a0126618_15500910.jpg
ご近所の翁草 我が家の物は昨年除草剤にやられて、消えてしまいました
a0126618_15562753.jpg
a0126618_15555614.jpg
上から見ると、光が強すぎますね
a0126618_15585898.jpg
我が家の紅カップの水仙 沢山増えました
a0126618_16062227.jpg
a0126618_16010923.jpg
ツルコサクラも増えて
a0126618_16054363.jpg
モクレンもふっくら
a0126618_16081191.jpg
a0126618_16093365.jpg
24日昨日近くのご召覧の丘にあるJAの店へ、キャベツを買いに行きました。
しばらく公園の中を通ってなくて、山桜の彼岸桜はどうかな~と見ると
もう茶色の葉ばかりになっている物や、茶と桜の混合で素敵に咲いているのや
ソメイヨシノまで満開に近く咲いている桜、まだちらほらの枝など
夢中で写しました。
a0126618_16185724.jpg
a0126618_16192398.jpg
a0126618_16200120.jpg
a0126618_16210735.jpg
a0126618_16222488.jpg
a0126618_16235563.jpg
ほとんどの木はちらほら状態でした 鹿児島もようやく今日25日咲ました
a0126618_16253820.jpg







# by kagosima-e | 2019-03-25 16:26 | Comments(10)

従兄は、街猫保護のボランティア

マンションで一人暮らしの従兄は、S町の野良猫を保護して
避妊の手術をして、ねこの年齢と名前を市に登録して保護している
猫ボランティアをしています。
お仲間は、整骨院の先生、動物病院の医師、近所のご婦人数人など
ボランティアは全員女性です。
一日に一度猫たちに食事を与える為、公園や整骨院の駐車場など
数か所で餌を配っています。
猫たちへの餌は、全部従兄の懐から出しているのだそうで
年金の中から、かなりの負担をしているそうです。
最終の場所の餌をやる時刻は、真夜中の12時過ぎに食べさせているそうです。
「僕が行く前にちゃんと全部の猫が顔を見せてそろっている」
この猫たちが待っていると思うと、病気は吹き飛んでしまう、、のだ
そうです。自宅から数分の場所まで自転車で、雨の日も風の日も
一日も欠かさず、何年間も猫に餌を配る従兄です。

16日はとても良い天気になり、久し振りに庭仕事が出来ました。
あちこちでもうチューリップの芽が出た!等と書かれていましたが
我が家のチューリップはなかなか芽が出ず、もうチューリップの事は
忘れていました。先日ハコベだらけの鉢の中から、親指姫のような
おチビのチューリップが顔をのぞかせて、出て来てくれたんだ~!と
大喜びしました。少しずつ大きくなってくるチューリップたち

a0126618_16354586.jpg
a0126618_16351894.jpg
a0126618_16333564.jpg
a0126618_16330224.jpg
もう一番最初に咲いた花は枯れてしまいました。
庭に色んな水仙が咲き始めています。
a0126618_16442517.jpg
a0126618_16445935.jpg
a0126618_16464255.jpg
オキザリス桃の輝き 土筆も写ってる~
a0126618_16481454.jpg


ヒマラヤユキノシタ 明石から来てくれた大きな白椿

a0126618_16512992.jpg
a0126618_17000379.jpg
a0126618_17002173.jpg
あちらこちらで庭梅の花も咲いています
a0126618_17024183.jpg
a0126618_17025512.jpg
a0126618_17051424.jpg
a0126618_17045965.jpg
赤いマンサクと白いマンサク嬉しい出会い
a0126618_17081542.jpg
a0126618_17083188.jpg
a0126618_17075287.jpg
青空にコブシの花
a0126618_17103054.jpg






# by kagosima-e | 2019-03-17 16:56 | Comments(4)

月に1度の88歳の従兄とランチ

バタバタしている間に、前のBlog から10日も過ぎてしまいました。
明日が東日本大震災が起きた日から8年目に当たり、TVでは
追悼番組を流しています。
2万2千人余りの方々の命が奪われ、ご遺族の気持ちが晴れる日は
何年過ぎても来ません。犠牲者の方々のご冥福を祈ります。

私は月に一度「色彩診断治療法」という治療を受けています。
「障害を受けた細胞から出る波長に対して、それと同じ波長をもった部分に
貼付にする事により、色の波長を打ち消して
細胞や組織を正常化させていく治療」です。
難しくて一口にこれと言えないのが悩みですが、オーリングの
閉じたり開いたりの調子を見ながら治療してくださいます。
私は心配事が山積みで、気の詰まりから不調なところが出てくるそうです。
つまり気が晴れない状態が続いています。

1時間の治療が終わると電車で市の中心地近くへ住んでいる
敬老の日に市から、米寿のお祝いの表彰額が届いた88歳の従兄と
ランチを頂くのが、もう一年近くになりました。
きっかけは一人暮らしの従兄に電話が繋がらないとの、
金融機関からの電話でした。この時は暫くすると「携帯を忘れて外出した」
そうで、ホッとしましたが、私より10歳も年上の従兄です。
いつ何時何があるかわかりません。そこで近くの民生委員さんや、
町猫ボランティアのお仲間の携帯番号を教えてもらい
何処にいるか、行方不明の状態がないようにしました。
88歳まで独身の従兄は、市で一番大きいYデパートの専属の
婦人服デザイナーで、毎年選ばれるミス鹿児島の制服のデザインを
定年まで続けて、毎年新聞に名前が出ていました。
Yデパートから東京の細野久先生のデザインスクールへ国内留学を
1年間させていただき、成城のご自宅では立体裁断の方法も
教えて頂いたそうです。ご自宅で立派なベンツを見せてもらい
びっくりした~!と、食事をしながら昔話をしてくれます。
夫は鹿児島弁の荒い男言葉ですが、従兄は長年ご婦人相手の言葉を
使っていたので、友達と話をしているようで疲れません。
この従兄は町猫の面倒を見ている猫ボランティアをしていますが
長くなりますのでその話はまた次回に書きたいと思います。
700円のランチでおみそ汁コーヒーも付きます。玄米がおいしく、
食べきれず半分残った分は容器を持って行き、貰って持ち帰ります。

a0126618_15105399.jpg
鹿児島市電は軌道敷内が緑化されてきれいです。
a0126618_15141295.jpg


我が家の田舎から持ち帰ってもう数年毎年花開く淡い薄紫の菫と
一年中咲いているオステオスペルマム

a0126618_15172916.jpg
1日道路を挟んだ向かいのお宅の白木蓮が満開になりました。
赤紫の木蓮も早々と咲いて驚きです。
a0126618_15335171.jpg
a0126618_15340572.jpg
近くにフレンチレストランが開業し、入り口にマンサクやトサミズキ
分からない花など植栽されています。
a0126618_15365496.jpg
a0126618_15374016.jpg
a0126618_15395419.jpg
a0126618_15403627.jpg
遠くから見るとゴールドに輝いて見えたお寺の杉の仲間
a0126618_15422459.jpg
庭のツルコサクラ、フキノトウはすでに花になっていました。チビスイセン
a0126618_15425704.jpg
a0126618_15424461.jpg
a0126618_15420840.jpg
a0126618_15463759.jpg
a0126618_15470150.jpg
a0126618_15481048.jpg
a0126618_15475964.jpg
コブシの花も早々と
a0126618_15492389.jpg
a0126618_15500955.jpg






























 


# by kagosima-e | 2019-03-10 15:51 | Comments(8)

水道水が普通の温度に感じられるようになりました

我が家の辺りの水道水は、川上町の湧水(地下水)と
吉野町の滝の神浄水場の湧水(地下水)が配水されています。
したがって水温は一年中変わらず18度です。
冬はほんのり暖かく、洗物も苦になりません。
夏はひんやりとしていて、思わずびしょぬれの顔を洗いたくなります。
この数日水道水が普通の水の温度と変わらないように感じました。
と言う事は周りの気温が上がり、もうすっかり暖かい
春の気温になったと、言う事ですね。

近所の白木蓮、あちらこちらで咲き始めました。
十日前は開花はほんの数輪でしたが、十日後の一昨日はほぼ満開です。

a0126618_15204985.jpg
a0126618_15212901.jpg
a0126618_15225370.jpg
a0126618_15242029.jpg
通りを挟んだ向こうのお宅にも
a0126618_15273546.jpg
早くもいわつつじの花も咲き出しました。
a0126618_15291504.jpg
こぼれ種のサクラソウ 桜島大根の花
a0126618_15304966.jpg
a0126618_15312427.jpg
a0126618_15324298.jpg
a0126618_15330903.jpg
近所のそら豆の花、このお宅だけが毎年ソラマメを栽培しておられます
a0126618_15352160.jpg
a0126618_15353749.jpg
庭のヒマラヤユキノシタにも花が咲いていてびっくり~!
a0126618_15365136.jpg
ヒイラギ南天も見つけました
a0126618_15381341.jpg
大きなキンセンカ
a0126618_15395250.jpg


# by kagosima-e | 2019-02-28 15:41 | Comments(6)

7かには もう河津桜が満開!スモモの花も満開です


7日に吉野公園に「今河津桜は何分咲でしょうか?」とお尋ねすると
「もう満開ですよ!」との事。「え~っ!もう満開ですか!」
でも7日も8日、9日も曇りや雨の日が続いていました。
折角の綺麗な桜です。バックはやはり青空でなければ~~
9日もあきらめて買い物に行ってました。
お店を出ると雲の合間に少し青空が見えるではないですか。
15ぷん位で飛んで帰り、「青空になったら吉野公園へ連れて行ってね!と
義妹に頼んでいたので、すぐ公園へ走ってくれました。
11時過ぎの公園は静かで人影もなく、遠くに桜島が見えるだけです。

a0126618_16401627.jpg
桜島の方(東側)へ向かい歩きます。
遠くにピンクの河津桜が見えてきました。
今年は1月下旬に梅の花を見に行った時、1分咲きでしたが
10日位でもう満開になっていて驚きました。
昨年より1カ月早い満開です。
a0126618_16462994.jpg
例年お喋り上手な目白が飛び交い、とても賑やかなのですが
今年はなぜか目白の姿が無く、カメラマンの姿もありません。
a0126618_16491448.jpg
a0126618_16494231.jpg
もう若葉も出て来ていました
a0126618_16503915.jpg
a0126618_16510783.jpg
梅の花と桜と
a0126618_16560221.jpg
真っ青な空ではありませんでしたが、今年も満開の桜を見る事が出来て
義妹に心から感謝でした。
公園には椿も咲いていました。
a0126618_16540074.jpg
a0126618_16543352.jpg
a0126618_16534521.jpg
何時もお世話になっている小父ちゃま方へ
気持ちだけのチョコレートをお届けしています。
13日にお届けしますと、広い畑のご主人がおられて、
馬酔木の白い花とピンクの花、花紫や椿、菜の花など沢山頂きました
a0126618_17014288.jpg
a0126618_17024506.jpg
a0126618_17032599.jpg
ピンク馬酔木は初めての出会いでとても嬉しいでした
a0126618_17043498.jpg
ムラサキハナナも植えてあり、大好きなので「うわ~!」と声が出ました
a0126618_17061697.jpg
昨年は24日に一輪咲いていて「早い!」と驚いたスモモの花も
満開状態です
a0126618_17080431.jpg
a0126618_17084075.jpg
頂いたお花を壺に入れてお玄関に飾りました。
a0126618_17094831.jpg


# by kagosima-e | 2019-02-17 17:10 | Comments(10)

今年一番 つくしんぼう~見っけた~!

2月2日は私の誕生日でした。さすがこの季節になると色んな花も見つからず
「そうだ~!毎年一番に土筆を見つける、あのどてをみてみよう~」と
すぐ近くの土手に行ってみました。まず毎年沢山お土筆が出る辺りには
まだ何も出る気配がありません。
土手の端っこの土がある辺りを見ると、枯草の中から首をちょこんと出したばかりの
土筆の坊やを見つけました。これで私の誕生日への、大きなプレゼントが出来ました。

a0126618_16073262.jpg
a0126618_16074828.jpg
何時もの畑の横を歩いていると、ツタンカーメンのえんどうで話題になった
赤エンドウの花が咲いていました。丁度ご主人がおられたので
お尋ねすると「早く植えたから花も早く咲いた」と仰ってました。
a0126618_16080865.jpg
a0126618_16082222.jpg
義妹の庭のツルムラサキ、今年一番に咲いた花です
a0126618_16083467.jpg
3日は節分でした。教王寺での節分「星祭り」行事に今年も参加しました。
朝7:44のバスで行きましたので、8:20頃に着きました。
まだ何方も手を付けてない水行用の樽に、水がたっぷりと入れてありました。
この日は15~16度で温かい1日でした。
豆まき用のお豆やお菓子が沢山お供えされていました。
a0126618_16313092.jpg
a0126618_16354720.jpg
お経の後に恒例の水行が始まります。私は良い場所に陣取りましたが
老カメラマンの背中が大きすぎで~~~残念でした( ;∀;)
a0126618_16380704.jpg
a0126618_16384260.jpg
a0126618_16391248.jpg
a0126618_16433744.jpg
水行が終わられたら、まず祭壇へ向かいご祈祷をし、一般祈祷、それから厄年で
厄落としの豆まきをする方々がご祈祷を受けます。
a0126618_16455824.jpg
a0126618_16463054.jpg
a0126618_16470331.jpg
この後の節分の豆まきでしたが、今年は一番前に陣取りましたが
大きなものは全部上を飛んで行って収獲はあまりありませんでした。
これで子供の時から毎年参加していた節分星祭りが終わりました。
4日は夫の医療センターの検診について行きました。
「この時期はお正月に食べ過ぎて皆さん血糖値が上がっていますよ」との
主治医のお言葉でしたが、その通りでHMOGRBIN AICが8に上がっていて
がっくり~~!でした。菊イモの効き目はなかったのか~~!
街路の花壇にはポピーの花が咲き誇っています。
a0126618_16504817.jpg
a0126618_16510101.jpg
交流センターのセンダンの実は、相変わらず沢山付いていました。
a0126618_16511496.jpg
センッ実の土筆は大きくなったか~?観に行きました。
土手の途中に6本で照るのが見えました。
カラオケ屋さんの店先の花壇にシンビジュームが咲いています。
a0126618_16574538.jpg
a0126618_16575930.jpg
a0126618_16582526.jpg
今日6日は気温が18~20度とこの季節にしては暖かすぎて
「はる~は、な~のみ~の 風の寒さや~」♪この歌も歌われなくなるのだろうか~~~



# by kagosima-e | 2019-02-06 17:04 | Comments(10)

暖かい冬 有り難いのか~~

昨日夕方の情報番組で、鹿児島の12月1月の平均気温が平年より
1,06度も高いと報じていました。これは大変なことで鹿児島の気温は
100~200㌔も南の気温になっていると言う事だそうです。
この状態が何年も続くと、動植物の生態系が大きく変わって行くのではないかと思います。
今日は気温が10度位しか上がらず、北風がびゅうびゅう吹いて
久し振りに寒い一日でした。でも今年はまだ雪が降りません。
桜島にもまだ雪が降り積もりません。

近所の入り口にタイサンボクに似た白い花が毎年咲いています。

a0126618_16341305.jpg
a0126618_16344647.jpg
a0126618_16353392.jpg
真っ白繋がりで遠くから銀色の花が咲いているように見えたローズマリーの花
a0126618_16380641.jpg
a0126618_16382606.jpg
近所の白い梅の花 古木の春
a0126618_16414911.jpg
a0126618_16435460.jpg
ピンクの優しい紅梅の花
a0126618_16450209.jpg
a0126618_16454676.jpg
a0126618_16462336.jpg
蝋梅も咲いていました
a0126618_16482177.jpg
a0126618_16480158.jpg
早々と生成りの木犀が咲いています
a0126618_16495955.jpg
ノウゼンカズラもまだ咲いていて え~~っ!
a0126618_16521374.jpg
a0126618_16522976.jpg
天辺にはたくさんの花が咲いています
生成りの椿、昨日は真っ白に霜が降りていて、7mmの氷が張っていました
a0126618_16551666.jpg
a0126618_16553109.jpg
a0126618_16554931.jpg
a0126618_16563571.jpg
ツルウメモドキ
a0126618_16571590.jpg
名前のわからない花
a0126618_16581826.jpg
a0126618_16583552.jpg
節分の気温は18度だそうで 水行の僧侶はにんまり‼かしら~~!












# by kagosima-e | 2019-02-01 17:00 | Comments(10)

吉野公園の梅林を観に

今日は大寒で、本来なら寒さに震えているはずですが
朝方まで降っていた雨もお昼前には止み、ストーブも一つだけで凌げる
暖かな一日となりました。
昨日は午後から曇りとなる天気予報でしたので、青空が望める午前中に
吉野公園の梅の花を見に行くことにしました。
1キロくらい歩き市街地から上がってくるバスの時刻表を観ましたら
10:25分で、5分ほど遅れて到着していて、残念!!通過したばかりでした。
バス停の向こう側にあるタクシー屋さんでタクシーを回してもらい
ワンメーターの600円で公園へ向かいました。
歩いて行く途中で今年初めてマンサクの花と、木苺の花に出会いました。

a0126618_15142533.jpg
a0126618_15150871.jpg
広い公園はグランドゴルフの人々や滑り谷で遊ぶ子もあまり見られず静かな物でした。
a0126618_15165938.jpg
a0126618_15173078.jpg
a0126618_15180554.jpg
日本庭園の梅林は遠めに見てほんのり紅色に染まり、「もう咲いている~!」と
嬉しくなりました。
a0126618_15203200.jpg
a0126618_15212953.jpg




a0126618_15224044.jpg
a0126618_15232228.jpg
a0126618_15243519.jpg
a0126618_15241291.jpg
a0126618_15252653.jpg
梅林の隣のカワヅザクラにもちらほらピンクの花が咲いていて
a0126618_15355259.jpg
a0126618_15361374.jpg
水仙の花も沢山咲いていました
a0126618_15263869.jpg
a0126618_15272265.jpg
ツワブキの綿毛 ふんわり~ ラッパ水仙も
a0126618_15285194.jpg
a0126618_15290853.jpg
帰りのバスも我が家の方へは曲がってくれないバスでした。
タクシー屋さんの前で下りて、てくてく歩いていると、
高い所に黄色の立派な花の塊が見えてきました。ゴールデンピラミッドのようです。
こんな立派なゴールデンピラミッドには初めて出会いました。
a0126618_15340481.jpg


# by kagosima-e | 2019-01-20 15:39 | Comments(6)

予防注射は効かず、インフルエンザへ 薩摩焼展へ

昨年の10月16日に近くの病院でインフルエンザの予防注射を受けました。
外出ご帰宅したらまず石鹸を付けての手洗いと嗽は欠かさずに過ごしていました。
2日に夫と共に長距離を歩き過ぎ、4日は黎明館で開かれている
「世界の薩摩焼展」を夫と観に行きました。
昼食は30分くらい歩き、何時ものマクロ屋さんでづけ丼を頂きバスで帰宅。
5~6日は、お店の伝票をPCに入力。
9日は7時30分のバスで、夫の脳外科の半年に一度の検診を受けに
街の大病院へ。10日はお店に行く予定でしたが、37,6度の熱が出て
寝付いてしまいました。2日の歩き過ぎで、股関節を傷め布団から起き上がるのも
ふすまに縋り付いたり、夫に手を添えて貰わないと立ち上がれず苦労しました。
手を使い過ぎて、胸が締め付けられる狭心症が起きたりで、3日間は寝たきりでした。
ツムラの1番とPLの風薬がありましたので、その薬で3日目には熱も下がって来ました。
4日目に病院へ行き、鼻に面棒を差し込まれてすぐ「インフルエンザ」との診断が出ました。
「鎮痛解熱剤とインフルエンザの薬が出ます」と、隔離された部屋で待たされて
薬の用意が出来てお支払いして返されました。
予防注射をしておられたので軽くで済みましたでしょう~との医師のお言葉でしたが
3日間は苦しいでしたよ。
4日に薩摩焼展を観に行きました。
江戸から明治に跨っていた頃、薩摩焼の沈壽官第十二代に凄い名人が表れて
素晴らしい作品を生み出し、海外への輸出で薩摩藩の外貨稼ぎに大いに貢献しました。
ロシア皇太子が薩摩に来られた折、立派な壺を献上しておられます。
今回エルミタージュ美術館から、女性の美術院が付いてこの展覧会の為に
里帰りして来ました。

a0126618_16081609.jpg
その時代に60㎝もの高さの壺や花瓶を作ることは難しいでしたが
12代が作られた観音座像と説明
a0126618_16111050.jpg
a0126618_16112655.jpg
獅子のり白磁の壺
a0126618_16135105.jpg
牡丹大壺と説明
a0126618_16153056.jpg
a0126618_16154428.jpg
12代沈壽官氏は、彫刻に優れていて、楽しい作品が沢山です
a0126618_16182312.jpg
ウづら鳥の美しさは勿論、はこの牡丹の絵の繊細さが
a0126618_16203471.jpg
a0126618_16205911.jpg
虎の親子の表情が楽しい~~
a0126618_16212828.jpg
a0126618_16224482.jpg
サルが描かれた花瓶
a0126618_16232682.jpg
黎明館のある鶴丸城跡は、ただいま入り口の石橋を渡り立派なご楼門が復元中です。
完成図
a0126618_16281327.jpg
庭には篤姫の銅像があります
a0126618_16292626.jpg
昔の県庁後の県民交流センターの入り口に立派な栴檀の木があり、実が鈴なりです
a0126618_16320014.jpg
四日は初商い、大トロが載っていて口に入れると、とろりと蕩けました
a0126618_16333648.jpg


# by kagosima-e | 2019-01-16 16:37 | Comments(10)

もう七草 暖かく穏やかなお正月でした

明けましておめでとうございます
今年も南国から暖かいニュースをお届けしようと思います。
宜しくお願いいたします。
早くも今日は七草になりました。
昔から朝早く母親たちは七草粥を作り、一年間の無病息災を祈りました。
♪ 七草なずな 唐土の鳥ガ 日本の国に 渡らぬうちに とんとんととん~♪
日本料理の柳原家に伝わる七草の唄は、もっと複雑でしたが
今朝の「アサいち」の料理人の方が歌われたのは、私と同じ文句で
日本全国で歌われていたのだ~!と嬉しくなりました。
鹿児島ではお粥でなく「雑炊」でずしと呼ばれています。
7歳の成長を祝うお祝いがあり、7か所のお宅から個の雑炊を頂き
お宮参りのあと家で頂くと言う風習があります。

a0126618_17002950.jpg
材料には色々入れます
a0126618_17011480.jpg
畑にのさばっていた菊イモを少しずつ掘り上げて頂いています。
血糖値や高血圧を下げると言われていて、薄くスライスしてチップスにしたり
生でもほのかに甘くなしのように美味しく頂いています。
a0126618_17052682.jpg
a0126618_17053747.jpg
12月30日にblogの投稿欄が無くなり、え~~っと驚いたのにその日の血圧は
186や190まだ上昇し、どうなるか心配でした。
3日に沢山掘り上げて、チップスで頂きました。食べて3日後の血圧の最高は
123位に下がっていて、びっくりでした、それから生で夕食後頂いています。
それから160位の高い数値が出なくてホッとしています。
暖かい日射しに誘われて、あちらこち散歩に出ました。
菜の花がいっぱい、黄色のセルヌアの素敵です。
a0126618_17145441.jpg
a0126618_17152459.jpg
a0126618_17160481.jpg
a0126618_17161616.jpg
ヒイラギの黄色い花も珍しいです ブーゲンビリアもあちも可愛いです
a0126618_17181667.jpg
a0126618_17180470.jpg
a0126618_17185394.jpg
a0126618_17190880.jpg
こんな子もいます
a0126618_17200046.jpg
ギョリュウバイ 団栗もいっぱい
a0126618_17213246.jpg
a0126618_17221222.jpg


# by kagosima-e | 2019-01-07 17:22 | Comments(12)

年末になり また投稿欄が無くなりあわてました

昨夜2日ぶりにBlogを開き、コメントを頂いたdomaniさんとTUKASAさんへ
ご返事を書き込もうとコメント欄を開きましたら
以前のような書式に変わっていて「投稿」の文字も見えなくなっていて
「またか~~」と落ち込みました。夜も遅くなってましたので
今朝起きてまず血圧を計ると、気持ちが血圧に現れてびっくり~!
196と185にも上がり、これまでの最高血圧でした。
と言うわけでバタバタしましたが、平成最後の年30年も夫婦共々
元気で過ごすことが出来ました。
面白い文章、センスがないので何年たっても、変わりばえなく
Photoにかけては、体内に震えがありますので、どうしてもピントがぶれてしまいます。
そんなつたない鹿児島おばちゃんです。
南国のニュースや植物など自然の紹介をさせて頂いているだけの
小さなBlog、今年も遠くから遊びに来て下さって有難うございました。

年末寒波襲来で、大変な寒さです。お体お大事に年末年始をお過ごしください。

花農家さんの甘夏蜜柑、枝もたわわに沢山なりました。

a0126618_07051182.jpg
一本の枝に何個なっているのか~、もう甘くなっているそうです
a0126618_07054432.jpg
冬は北西の風で桜島の灰は、大隅半島の方へ降り注いでいて、お住まいの方々は
冬の上天気に外に布団も干すことが出来ず、ご苦労を思うと胸が締め付けられます。
21日は前日から東南の風が吹き、雨になりましたが灰も降りました。
朝方入り口のレンガの上を履くと、1㌔を超える灰がありました。
それから降灰の日はありませんが、屋根や樹木に着いた灰が飛んで来て
毎日500gの灰は集まります。
                            
a0126618_07073444.jpg


# by kagosima-e | 2018-12-30 07:15 | Comments(6)

暖かい日差しの中でガラスふき

予報では此方の気温は21度と、何年振りかで気温が高くなり室温も22度と
セーターもソックスも脱ぎ捨てる様なポカポカ日和になりました。
190の高さと130の横幅、半分のガラスも130の高さと140の幅と
どのガラス戸も規格外の大きさで、大きな戸が25枚、半分のが8枚と、
家のぐるりを回っています。
バケツの雑巾でまず濡らしてあまり絞らない雑巾でしっかり拭きます。
とにかく高さが高いので、モップの柄を伸ばして次に濡れたガラスを
ゴムベラで上から下まで滑りおろし、きりりと水を搾り取ります。
午前中に表も裏も綺麗に吹きあげる事が出来、午後は室内を拭く予定でした。
昼食後腰が痛くなり、表の居間大きな6枚のガラス戸を拭き上げるだけで
ギブUPしました。
そして久し振りにPCに向かい、ようやくBlogの更新です。
「西郷どん」も終わりました。ドラマですのでこちらで伝えられている最後の
様子は異なりましたが、「ここらへんでよかが」の言葉は
ナレーションの西田敏行氏が毎回ドラマの最後に、この言葉を発しられていて
お馴染みの言葉になりました。
地元の方々も大勢西南の役にかかわっておられたので、ドラマに出た方々の子孫
もおられて、友人の西郷さんのご先祖も、「生麦事件の行列におられた」のや
井戸田潤氏の役の桂久武は家老で位も高い方だそうで、友人の嫁ぎ先の
お姑さんのご先祖で、こちらへ帰ってくるたびに沢山のお墓参りが大変です。
弱い人々に寄り添い、天を敬い人を愛した西郷どんは、今も慕われる方です。

先日50年くらい前にお店に営業で勤めていたM氏が来られました。
ご夫婦で一生懸命働かれて、今では息子さんに会社を譲り悠々自適に暮らしておられ
年に数回旅行するのが趣味の羨ましい方です。維新ふるさと館へご案内しました。

a0126618_15422619.jpg
ロボット劇もあり真ん中が西郷さん、右が大久保さん、奥が村田新八さんです
a0126618_15442008.jpg
我が店から市へ納品した西郷さんの陸軍大将の軍服のレプリカ
a0126618_15463268.jpg
英国と戦争した折に作られ、使われれたカノン砲の1/2の大砲
a0126618_15502706.jpg
a0126618_15501745.jpg
普段はこんな姿の西郷さん
a0126618_15511124.jpg
畑で昨年から育てた、キクイモです。でこぼこして剥きにくく大変ですが
食物繊維が水溶性で、コレステロールや余分な脂質を体外に排出したり、
糖質の消化吸収を抑えて、血糖値の上昇を穏やかにするなど、薬効のある芋です。
a0126618_15590127.jpg
冬枯れの景色と栴檀の実 つるうめもどき
a0126618_16035208.jpg
a0126618_16040747.jpg
a0126618_16055114.jpg
花水木の紅葉
a0126618_16062581.jpg
我が家のわからない可愛い赤い花
a0126618_16063799.jpg
白カタバミの紅葉ストケシア、センニチコボウズ、、ガザニア
a0126618_16091592.jpg
a0126618_16094229.jpg
a0126618_16100318.jpg
a0126618_16103567.jpg
a0126618_16104486.jpg
なんとかマム名前が分からない花
a0126618_16113656.jpg
a0126618_16114664.jpg



# by kagosima-e | 2018-12-22 16:12 | Comments(8)

12月、早くも6日です。ようやく冬の気温へ~

12月になりましたが、ピリリとした冬の気配は全く感じることはできなくて
連日各地の最高気温の高さに驚く日が続きました。
南国からの観光客も、上着を脱いだ半そで姿で、「アツイネ~!」と
アイスを手に歩いているのが多くみられました。

3日は夫の定期検診の日で、早朝のバスで出かけましたが、月曜日で渋滞にはまり
普通の日なら25分くらいで着くところ。40分くらいかかりました。
早朝は大雨でしたが、帰る頃は薄日が少し射して、城山の紅葉も落ち着いて
美しくしっとりとして見えました。

a0126618_15404708.jpg


検診の結果は、HMAICは7,3で少し高くなっていました。
私は朝食後に食べているフルーツと小豆のヨーグルト掛が、糖分を押し上げて
いるのではないかと心配でしたが、インシュリンの薬を飲んでいるので
血糖値が下がりすぎるのもかえって危ないです。7,3は許容範囲で心配ないです。
との事で、ほっ!でした。また今年はおみかんが甘くておいしく
TVを見ながらミカンをぱくついているほうが、果糖が高いのでほどほどに~との事でした。

医療センター隣の県民交流センターの庭の黄色のイチョウと、ヤシの木の取り合わせが素敵でした。

a0126618_15410585.jpg
a0126618_15411989.jpg


曇り空で、黄色の色がパッとしません。
昼食は市場の山田食堂の、マグロどんぶりをいただきました。モズクときゅうりの酢の物
やまいも、お味噌汁がついて800円とお安く、検診の日のご褒美のようなごちそうです。

a0126618_15413406.jpg


我が家の西側のゆずの木に今年もどっさり、柚の実が付きました。
ピーコさんのところで拝見した柚子の実は、黄色の肌がとても美しい実でした。
我が家の柚は、どうしても灰に洗礼を受けますので、ごつごつした肌で汚いです。

a0126618_15533828.jpg
a0126618_15535489.jpg


義妹宅のチェリーセージ ホットリップス いつ見ても可愛い~!アイビーゼラニューム
コーヒーーオベーション つゆ草 ナスタチューム

a0126618_15584457.jpg
a0126618_15592876.jpg
a0126618_15594040.jpg
a0126618_16000170.jpg
a0126618_16001756.jpg


ナスタチュームの葉が茂り、オレンジの花は葉の陰に隠れて見えません。

a0126618_16011978.jpg


ミニすみれ

a0126618_16013443.jpg


# by kagosima-e | 2018-12-06 16:04 | Comments(8)

11月中にもう一本投稿できた~!

1週間前の気温はぐんと低くて、つい薄着で過ごし風邪を引きかけてしまいました。
かかりつけの医院で、ツムラの1番と風邪薬のPLを出してもらい
就寝前と早朝に1番をお湯で解いて飲み、食後にPLを飲み湯たんぽも入れて
喉が痛い日はお風呂も熱めの腰湯で済ませて、過ごしました。
お陰でもうすっかり風邪は抜けたようです。
早め早めの自分流の対応が効いたようです。
十日前は日産の会長が、巨額の役員報酬を有価証券報告書に記載しなかったとして
逮捕される大きな事件があり、50億だの80億だの我々の感覚と全く違う所で
国に納める税金をごまかさず、正式に支払っても巨額の報酬が受け取れるのに
逮捕されて拘置所で過ごさなければならないとは~~!
人間の欲はどこまで進むのか、アップル社の故スティーブ ジョブズ氏の奥様は
投資家として活躍しながらも、慈善事業に、教育やスポーツにと巨額の寄付をして
おられると聞きました。
ゴーン氏も退任後、貯めた報酬を貧しい人々や国に、
寄付して下さるのなら許せるのかも知れません。
我が家の下の通りのお向かいさんは、毎年この季節になると
クリスマスのイルミネーションを飾られます。今年も4名の大人の方々で
飾り付けをされました。夜になると暗い夜道にイルミネーションが輝きびっくり!!

a0126618_19384930.jpg
a0126618_19394210.jpg
a0126618_19395766.jpg
我が家の畑の薩摩ノジギク 何時も間にか満開に 黄菊は短くて切り花になりません
a0126618_19443196.jpg
a0126618_19441643.jpg
a0126618_19444448.jpg
a0126618_19445671.jpg
MonMonさんから頂いたエリゲロン 寒くなるとピンクの色が濃くなります
a0126618_19481742.jpg
a0126618_19483834.jpg
23日、隣町にある県の教育センターの「かえで祭り」に、義妹夫妻に
連れて行って貰いました。もうこの数年毎年行っていますが、
今年は紅葉が早かったそうで散りかけた木も多いでした。
かえでの園の入り口
a0126618_19550061.jpg
真っ赤や黄色から赤への変わりゆくかえでたち
a0126618_19574510.jpg
a0126618_19581936.jpg
a0126618_19585186.jpg
a0126618_19593165.jpg
大きな葉っぱのモミジバフウ
a0126618_20002635.jpg
ほとんど散ってしまった銀杏の葉も、まだ緑で付いて居る木もありました。
a0126618_20015261.jpg
芝の紅葉と桜島
a0126618_20080079.jpg
帰りは吉田町から島津ゴルフ場へ抜ける山道をドライブ、ゴルフ場のレストランで
昼食を頂き、帰りは義妹の運転で無事帰り着きました。
途中の小さな八百屋さんの店の奥に木立ひまわりが咲いていて
今年はまだ一度も出会ってなかったので「やった~!」です。
a0126618_20094905.jpg
a0126618_20093335.jpg


# by kagosima-e | 2018-11-28 20:10 | Comments(10)

仙巌園の菊まつりへ 公共の乗り物を使って

11月に入り雲一つない上天気の日が続いています。
気温は相変わらず例年より少し高め~。気持ちの良い秋日和です。
我が家の庭に持つわの花が咲き、ご近所や通りがかりのお宅の入り口も
黄色のツワブキの色に染め垂れています。

a0126618_15330975.jpg
a0126618_15341409.jpg
a0126618_15345963.jpg
昨年近くから頂いてきたピンクの小さなオキザリス
a0126618_15382706.jpg
オシロイバナも
a0126618_15391191.jpg
久し振りに通る畑の横の道、あっという間に皇帝ダリアの道になっていました
a0126618_15430402.jpg
a0126618_15432001.jpg
まだジンジャーが綺麗に咲いています
a0126618_15433121.jpg
11月10日の土曜日、夫が行きたいね~と独り言を言っていた仙巌園の菊まつりへ
青空が広がる中行って参りました。仙巌園まで1/3 のお値段で利用できる
鹿児島市の敬老パスを使い、乗り継いで仙巌園へ行きました。
「お会いしたい~」と夫が願っていた「Rクラブでご一緒に活動した」
島津家の御当主様にも偶然お会いできて願いがかなったと大喜びでした。
「薩摩焼発祥祭」のお祭りをしておられて、西郷さんのひ孫の陶芸家もご出席でした。
a0126618_15571129.jpg
見事な厚物の菊。12輪全部同じタイミングで咲いている菊、
管物の美しさ、一本の茎からたくさんの花を傘のように作った傘作り
小さく1輪筒大きな菊の花を咲かせた福助作り
菊人形や、見事な小菊の懸崖菊、盆栽作りなが~い根を岩に垂らした作り物は
お昼の番組で秋田県の神社の菊まつりで、作り方を説明しておられましたが
どの菊も手間と暇が掛かっている作品でした。
a0126618_16084949.jpg
a0126618_16091077.jpg
a0126618_16103850.jpg
a0126618_16100881.jpg
a0126618_16102295.jpg
a0126618_16115493.jpg
a0126618_16120743.jpg
a0126618_16125091.jpg
a0126618_16133603.jpg
a0126618_16143745.jpg
a0126618_16155297.jpg
a0126618_16164358.jpg
a0126618_16170941.jpg
a0126618_16173696.jpg
a0126618_16195690.jpg
a0126618_16210337.jpg
ついついたくさん並べてしまいました。ご覧頂き有難うございます。










# by kagosima-e | 2018-11-14 16:22 | Comments(10)

今年もリンゴケーキを焼きました

今年も真っ赤な紅玉が店頭に並ぶ季節になりました。
「紅玉」の文字を見ると「リンゴケーキを焼こう~!と言う気持ちが沸き上がって来ます。
紅玉は生産されるのが少ないのか、店頭に並んだ時にすぐ買わないと
消えてしまうリンゴです。かねては、サンツガルやふじ、シナノスイートなど買い求めて
毎朝リンゴ、バナナ、柿、小豆と昆布を煮た小豆昆布煮、ヨーグルトを加えた物を
頂いています。りんごは1/4こ、柿も1/4、バナナ半分ずつです。

a0126618_15483800.jpg
a0126618_15492974.jpg
リンゴと干しブドウ、クルミを刻んで、玉子砂糖湯煎のバターにサラダ油を足して
1カップにしたものに入れて、粉にベーキングパウダー、シナモンを加えた物を
ふるいにかけて入れ、ケーキ型に流し込み、170度に温めたオーブンで1時間焼きます。
a0126618_15540415.jpg
a0126618_15542151.jpg
a0126618_15552537.jpg
a0126618_15554285.jpg
今年最初のケーキで、オーブンの火加減が難しく、こんがり度が足りない様な気がします。
中まで火がきちんと通っていて美味しく焼き上げる事が出来ました。

1週間前の10月28日は町内清掃日でした。昔から「道作り」の名で親しまれている
奉仕作業です。以前は欠席すると「過怠金」を徴収されていましたが
それはもう無くなり現在は来れる方だけで作業をやっています。
昔は草が茂ったり藪があったりしたのですが、整理されて、センニンソウや、
山帰来の葛も無くなりちょっと寂しいです。
例年お喋りで賑やかな奥さんが多数参加しておられたのですが、今年は女性が
少なくなり作業後のお茶の時間も静かに終わりました。
a0126618_16085568.jpg
a0126618_16084279.jpg
a0126618_16091184.jpg
明日4日は義父の祥月命日です。昨日はお墓に持って行きお花を花農家さんに
分けて頂きました。マリーゴールドが満開です。玄関にも百日草と一緒に投げ入れてみました。
a0126618_16110935.jpg
a0126618_16121416.jpg
マリーゴールドの花も一重あり八重あり、黄色やオレンジ、珍しい色の物もあり
こんなに多様な花になっていてびっくり!でした。
a0126618_16172903.jpg
a0126618_16171609.jpg
a0126618_16175163.jpg
a0126618_16182609.jpg
a0126618_16193949.jpg
a0126618_16195611.jpg
以前はマリゴールドは香りがきつくて、仏様にお供えするのは躊躇していましたが
現在の花からはきつい香りはなくなりました。この秋最初に開花した小菊を頂きました
a0126618_16222353.jpg
ツワブキの花も見られます。コスモスは満開
a0126618_16260548.jpg
a0126618_16284506.jpg
a0126618_16294068.jpg
南瓜や大根など持ちきれないほどのお土産を頂きました。
散歩の途中で出会った花たち
リコリスでしょうか
a0126618_16302261.jpg
ノウゼンカズラ
a0126618_16303799.jpg
合歓の花も今年何度目でしょう
a0126618_16280406.jpg
道路の上の畑の雑草?青空に美しく咲いています
a0126618_16341257.jpg
a0126618_16342572.jpg
我が家の藪の中にノコンギク?こんなに咲いていてびっくり!!
a0126618_16364447.jpg
a0126618_16363498.jpg


# by kagosima-e | 2018-11-03 16:37 | Comments(10)

えびの高原の秋を思い出す赤いススキ


この季節鹿児島県と宮崎県の中間にあるえびの高原、現在は硫黄山の噴火が起き
両県の間にある道路の左右に噴気が上がり、六観音池を廻るハイキングコースは閉じられ
美しい紅葉を愛でる事は出来なくなりました。

えびの名前の由来は、エビ色のススキが高原にそよいでいて、「えびの」と名を
付けられたそうです。我が家の近くにも赤いススキがそよぎ、えびの高原の思い出が
いろいろと蘇ります。

a0126618_16002805.jpg
a0126618_16012143.jpg
a0126618_16020281.jpg
先日散歩の途中で、我が家からは遠いお宅のご主人が、車庫に車を入れてお帰りになられたところに
出会いました。全く初対面の方でしたが、夫が「お帰りなさ~い!お疲れさん」と
声をかけると、「そうだこれを上げる」と、マツタケのようなキノコを5本下さいました。
鹿児島では松茸は出来ません。毎日のように「毒キノコ」のニュースを聞いていたので
一瞬「毒キノコ」の文字が頭をよぎりましたが、いやいやこれは椎茸だ!
「毒」の文字を頭から消しました。「榾木でそだてられたしいたけですか?」と
尋ねると「山を持っていてキノコ採りに行った帰りです」と話されました。
恐縮するとバケツの中にはたくさんの椎茸が入っていて「どうぞどうぞ」と
勧めて下さり「有難うございます」と頂きました。
「毒」と言う言葉が浮かんだんの私だけでなく、夫も同じと分かり
「毒キノコ」のニュースに頭が汚染されているね!と笑い合いました。
その夜のホワイトっシチューに使い美味しく頂きました。
知らない小父様有難うございました。
a0126618_16184114.jpg
この散歩の途中にはお玄関にきれいな花を飾っておられるお宅があり、楽しみです。
a0126618_16203236.jpg
くるりんねこさんが、花たばこと教えて下さいました。
a0126618_16211942.jpg
a0126618_16225056.jpg
歩いていると電線など無く桜島が綺麗に見える場所があります。
a0126618_16222739.jpg
お茶の花が咲いている道路が続きます。
a0126618_16243518.jpg
a0126618_16250827.jpg
a0126618_16260847.jpg
野菊がお行儀よく一列に咲いています
a0126618_16272916.jpg
夕日に赤いケイトウが輝いています。
a0126618_16361526.jpg
つつじの植え込みの上からたくさんのホトトギスが顔を出しています。
我が家のホトトギスも満開です。
a0126618_16370909.jpg
a0126618_16401266.jpg
アキノノゲシが4回くらい生まれ変わって咲いています。
a0126618_16423009.jpg
道路の横の畑に咲いている、カオリアザミ くるりんねこさんが教えて下さいました。?
a0126618_16440162.jpg
皆様の処ではもう終わりになっているのでは?金木犀が今満開です。
a0126618_16452929.jpg


# by kagosima-e | 2018-10-24 16:48 | Comments(8)