鹿児島おばちゃんのPhoto Diary

kagocyan.exblog.jp
ブログトップ

今回は薩摩一色で あく巻 復元された薩摩焼大花壺

先日花農家さんへ夏ナデシコを分けて頂きに伺うと、奥様が「あく巻」を
下さいました。「自分で作るのはもう今年が最後にしようと思っている」と
竹の皮に包まれた郷土食のあく巻を手渡されました。
私の祖母や母は町育ちで、仕事を持っていて、月遅れの端午の節句の頃に
作られるあく巻は作りませんでした。
樫木の木灰であく汁を取り、もち米をあく汁に浸してザルにあけた米を
竹の皮を日に干して乾燥させたものに包み、大釜や大鍋で水と混ぜた木灰汁の
中に並べて強火で3時間以上煮ます。
柔らかく煮えた巻は、竹の皮を縛ってあった竹紐を細く裂いた物で切ります。
黄な粉と黒砂糖、塩ひとつまみを混ぜた物をたっぷり掛けて頂きます。

a0126618_15352830.jpg
お鍋から取り出しやすいように右側にとってが付いていますね
a0126618_15354655.jpg
包丁が無くても一つずつ切る事が出来ます
a0126618_15360287.jpg
粉黒砂糖は、この時期ほとんどの家庭に用意してあります。
このあく巻は、関ヶ原の戦の際に、島津義弘公が日持ちのする兵糧として
持参したのが始まりとされています。
灰汁と竹の皮を使うと言う「保存と実益」を兼ねた薩摩人の知恵で
食べ物が腐敗しやすい高温多湿な鹿児島の食文化として、今も続いています。

3日の「西郷どん」別れのシーンは涙でした。二階堂ふみさんの「よいすらぶし」
数々の島唄が美しい声で歌われ、祖先を奄美に持つ友人など「島唄」を聞け
美しい海を見る事が出来て良かった~と、喜んでいました。

1日のローカルニュースで、仙巌園の満開の菖蒲が紹介されました。
先日来、ロシアのエルミタージュ美術館の薩摩焼の大花壺の復元に成功して
仙巌園で展示されているのも話題となり、「見に行こう!灰もこちら向きでないので
今日行かなければ行く日はない!」と、バスとタクシーを乗り継いで出かけました。
この壺は薩摩藩最後の藩主島津忠義がロシアの皇帝ニコライⅡ世に送った薩摩焼です。
「この大壺の美術的価値は抜きんでている。こんな傑作はめったにない。
美しい装飾に加えて大きな壺を焼く技術が高く評価され、幕末から明治にかけて
海外にも輸出された薩摩焼。陶工たちは朝鮮の役の折連れて来られた朝鮮の方々の子孫でした。
でも明治以降こうした技術は朝鮮併合や人種差別で、陶工は去り、技術の継承が
無くなつていたのです。今年は明治維新150年目にあたり、島津家が
この大壺を作った沈壽官12代の子孫、15代沈壽官氏へ復元を頼み、試行錯誤の末
1年半かけて漸くこの春出来上がり、飾られることが出来たのでした。
高さ90センチの大きな壺
a0126618_16141847.jpg
ロシア皇帝の紋章
a0126618_16143370.jpg
絵付けは韓国人の絵付師(女性)が、半年かかり絵付けされた物です
a0126618_16163243.jpg
ライトでよく見えずごめんなさい!
仙巌園は島津久光の別邸として建てられました。入口の正門です。
a0126618_16192618.jpg
かわら
a0126618_16193818.jpg
御殿の入り口の赤い漆と錫で降られた錫ご門
a0126618_16194921.jpg
正門を這入ると赤い錫門が見えてきます

a0126618_16215443.jpg
a0126618_16232335.jpg
中庭  幕末の桜島など写真と衝立
a0126618_16230598.jpg
a0126618_16244095.jpg
お座敷から桜島を望む

a0126618_16252940.jpg
a0126618_16274250.jpg
a0126618_16281960.jpg
a0126618_16290855.jpg
タイサンボクの大きな木
a0126618_16294485.jpg
a0126618_16310007.jpg
a0126618_16320085.jpg
琉球から送られた琉球五葉松

a0126618_16324326.jpg
殿さまの間 接客の間
a0126618_16341470.jpg
a0126618_16343165.jpg
帰りの海沿いを走るバスの中から桜島 バスから降りると桜島が爆発していました
a0126618_16373967.jpg
a0126618_16375282.jpg



[PR]
# by kagosima-e | 2018-06-06 16:38 | Comments(10)

ジャカランダの花を見に行く やぶの中のお姫様たち

26日の土曜日に南九州は梅雨入りしました。
その前日久し振りに桜島が、大きな空振を伴いドカ~~ンと爆発しました。

a0126618_15204860.jpg

28日は灰交じりの雨が降り続きました。
29日早朝入り口と、屋外に駐車した車のフロントガラスも灰まみれです

a0126618_06593062.jpg
a0126618_06594693.jpg

昨日は梅雨入り2日目でしたが晴天に恵まれ、お墓参りに庭の鉄砲百合の花2本を切り
紫と薄紫のストケシアを前花用にして持って行きました。

a0126618_15300766.jpg
a0126618_15311607.jpg
a0126618_15310262.jpg
お墓に行く途中に毎年6月の義父の月命日にお参りする時、立ち寄るお宅のジャカランダの花
今年は1週間ほど早かったのですが、「花の咲くのは全て10日くらい早くなっている」と
聞いてましたので、「咲いている」のを願ってジャカランダのお宅に車を止めました。
以前より花の咲く本数が少なく感じましたが、何とかジャカランダの木らしい画像を写せました。
a0126618_15382262.jpg
a0126618_15385769.jpg
28日の今日は又雨の1日でうすら寒いです。入口の赤レンガには桜島の灰が
泥んこ雨になり降ってきますので、泥んこがこびりついています。
お天気の良い先日、花農家さんの藪にウコンの花が咲いていると、
奥様が教えて下さいました。ご主人が草刈機で草を払う時「花の事を何も考えないで
動かすので、全部小さな花の枝しか残らないのよ」と、苦笑しておられました。
藪をかき分けて入るとウコン姫と名付けたいような、可愛いお姫様たちが座っていました。
a0126618_15485176.jpg
a0126618_15490287.jpg
a0126618_15491976.jpg
花農家さんの梅の実を収穫して、少し色付くのを待つために5日ほど黒いビニール袋に入れて
机の下の暗い所に置きました。5日目の23日にさしす梅干しを漬けこみました。
a0126618_15540599.jpg
梅1㌔ ザラメ糖300g 粗塩100g 酢4カップ
消毒したガラス瓶に梅も1個1個、清潔な布を巣で湿らせて拭き、容器に入れる
ザラメ糖、粗塩、を入れ、酢を回しかける
陽の当たらないところへ2週間以上置く 土用干し 清潔なスプーン、橋などで梅を取り出し
ボウルの上に置いたざるに載せて汁気を切る さしすはビンで保存する
合わせ酢として料理に使う 間隔をあけて並べて 日当たりの良い所で3日3晩干す
3㌔一dに入れると重くて持ち上げられないので、1キロと2キロに分けて浸けました。
a0126618_16060352.jpg
薄紫のストケシアの花の中に、ベニシジミ蝶?
a0126618_16095209.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2018-05-28 16:10 | Comments(8)

八重姫がいっぱい 梅に追われた一週間

連休が終わる頃から八重姫が咲き出しました。
従来のドクダミと一緒になって、庭いっぱい広がっています。

a0126618_07531545.jpg
a0126618_07540425.jpg

毎週木曜日はお店の仕入伝票のPC入力した伝票を届けて、
また新しい伝票を持ち帰る用事で、街に出かけています。
Yデパートへ続く昔からの商店街に「納屋通り」があり、産直で
スーパーより安い値段でいろんな野菜など売られています。
先日は見事なイチゴが298円でした。2週間前に梅が売られていたので
今回はどうかしら~~と立ち寄ると、ほんのり色付いた小梅が出ていて
1袋500gで230円でしたので、1キロの2袋買いました。
外にデコポンやブロッコリーなど買い求め、袋はすぐ重くなりますが
バスで街まで出てきたので、安い物をGetするのが私の使命です(^^♪

へたを取り、綺麗に洗い水気をふき取り、ホワイトリカー大さじ3をまぶします。
1キロに120gの塩を入れて混ぜ、ビニール袋を2枚重ねして冷蔵庫で保管。
十日後くらいにグラニュー糖を15g入れる、二日置きに15g、20g
合計3回に分けて入れる。土用干しまでにたまに袋を振り混ぜて、梅酢を行渡らせる。
紫蘇はグラニュー糖を入れ終わった三日後くらいに入れる。

この漬け方は昨年NHKで放送されたのを、真似して浸けて簡単でしたので
今年もこの方法で漬けました。
a0126618_14500506.jpg
ホワイトリカーをで湿らせ塩をまぶした小梅、この後冷蔵庫でお休みです。
a0126618_14504928.jpg
金曜日、花農家さんの梅の木に、今年はいっぱい実が成っているのを思い出して
見てみると枝にぎっしり青い梅が生っていました。奥様に話すと
「去年は5月27日に梅千切りをしている」今年は十日位季節の歩みが速いので
もう千切った方がいいね!となり、収穫をお手伝いさせて頂きました。
a0126618_15005511.jpg
a0126618_15012826.jpg
私は手の届く1本の梅の木のみを収穫しましたが、1時間近くで
8キロの収穫でした。花農家さんに収穫した梅を差し出すと、まだ何本も
梅の木があり、お嬢さんたちもそんなにいらないから差し上げますよとの事!
前日に小梅1キロ付けていたので、3キロ我が家に、5キロを義妹とその友人へ
8キロの梅の実をウンコらしょ!と、漸くは混んで持ち帰りました。
a0126618_15092822.jpg
右が3キロの梅です。千切ったばかりの梅のへたはなかなか取れません。
つまようじはすぐ折れて、ホーク、竹製のホーク、結局一番使い勝手の
良かったのは、ケーキに添えられていたプラスティックのミニミニナイフでした。
a0126618_15150071.jpg
これも昨年NHKで紹介された「さしす梅干し」の方法で漬けます。
千切ったばかりでまだ青いので、黒いビニール袋に入れて少し色付くのを待ちます。

前回キーウイの花の紹介を致しましたが、受粉して可愛い実が沢山付いていました。
a0126618_15205088.jpg
a0126618_15213814.jpg
今年のアスチルベは、寒くて成長せず出荷できなかったそうです。
a0126618_15233462.jpg
濃い藍色のツユクサしか知りませんでしたが、花農家さんの藪で見つけたツユクサは
a0126618_15251148.jpg
シモツケ草
a0126618_15262670.jpg
元ちゃんのとこれで話題のスモークツリーが、鉢植えで置かれているお宅
a0126618_15282899.jpg
これも元ちゃんに教えて頂いた「ホットリップス」遺伝の法則が見られる
白と赤の色合いの配分が、赤いのが強い処と白が強い部分の花があるようです
a0126618_15321305.jpg
a0126618_15325894.jpg
ジャスミン、バンマツリ、八重のアマリリス
a0126618_15344667.jpg
a0126618_15352465.jpg
a0126618_15355050.jpg
最後に我が家の鉄砲百合の蕾、数えるのにため息が出ます。
a0126618_15375242.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2018-05-21 15:38 | Comments(10)

久し振りのソフトクリーム

4日間の晴天に恵まれ、櫻島の降灰も少しかすったくらいで
直撃を免れて、からりと気持ちの良い日が続きました。
明日からは又雨の日が2日間続く予報です。
義妹は友人夫婦と4人で、伊勢神宮にお参りして、奈良や大阪を見物して
来て、「日本の昔からの観光地は、全部外国の観光客がいっぱいで
もう奥地の秘境くらいしか行けなくなったよ」ぐったりしていました。
それから自宅の玄関で足を滑らせて捻挫をして、湿布を貼る日を過ごしていましたが
漸く車の運転をすることが出来るようになり、私も今日は一緒にスーパー巡りを
楽しみました。スーパーの隣に全国展開のコーヒー店があり入りました。
Kコーヒー店のソフトクリームが載った520円のアイスコーヒーを頂きました。
久し振りにゆ~ったりと美味しいソフトクリームを頂き、義妹にご馳走して貰い
幸せな気分!有難いでした。

今朝6時ごろ雀のエサをやるため、外に出ると「東京 特許許可局」の
お馴染みの鳴き声、ホトトギスの鳴き声がず~っと遠い東の県立吉野公園
辺りから聞こえて来ました。私が聞いた今年一番のホトトギスの鳴き音です。
先日ご近所の卯の花が咲き、「そろそろホトトギスがくる頃ですね」と
話したばかりでした。

a0126618_16454278.jpg
蕾が沢山
a0126618_16455696.jpg
a0126618_16471289.jpg

虫取りナデシコも沢山
我が家の畑のいちごも  3~4個の収穫後、冷凍庫で保存して
まとまったらジャムにする~なるほど 義妹の知恵です。
a0126618_16474694.jpg
悲鳴ヒオウギも色んな物がありましたが、残ったのは白いこの花だけ
近所の入り口の可愛いヒメヒオウギと
a0126618_16472747.jpg
a0126618_16521997.jpg
登坂は嫌いですが、そろそろグミやアザミの花が咲いているのではないか~
予想的中!グミ一粒いただきました
a0126618_16552957.jpg
a0126618_16555950.jpg
庭の草むらの中に雪ノ下を見つけました。もっと早く見つけていたら~
グミのお宅の垣根に小さな白い花が咲いていて、名前が分からない
a0126618_16580102.jpg
a0126618_16574712.jpg
a0126618_16573673.jpg
花農家さんの入り口のキーウイは、雌の木は元気に大きくなり花を咲かしているのに
雄の木は、有名種苗会社から取り寄せて植えても育たず、今年は花粉を
取り寄せて、受粉されました。この画像は4月25日の物で、先日伺うと
可愛いキーウイがしっかり実になっていました。
a0126618_17015841.jpg
a0126618_17012434.jpg
オガタマノ花
a0126618_17092662.jpg
フランネル草~?


a0126618_17090065.jpg
じゃが芋の花も色々
a0126618_17113067.jpg


エビネ
a0126618_17123435.jpg
ソケイの花
a0126618_17124507.jpg
コンボルブルス
a0126618_17162822.jpg
a0126618_17155187.jpg
やぶの中のスイカズラ
a0126618_17181031.jpg





[PR]
# by kagosima-e | 2018-05-12 17:18 | Comments(8)

蕁麻疹の薬で眠い日々  認知症も近いのかしら~~


先月半ばごろ生協の入り口で、顔見知りの焼き鳥屋さんの焼き鳥や
豚バラの串焼きを買い、夕食に私も焼き鳥と豚バラの串焼きを頂きました。
翌朝南ア高手首の辺りが痒く、見ると赤い発心が出ていて蕁麻疹!と直感しました。
夕食後に服用するアレルギーの薬を飲んでいました。
29日の日曜日に、手向きの夕食で冷凍してあるご飯を解凍して
スーパーで買ったとんかつを、レトルトカレーを温めた物に載せて
カツカレーとして美味しく頂きました。
30日の夕食はタケノコご飯を炊いて、アサリのおつゆと共に頂きました。
豚肉と、アレルギーのあくの強い物同士のダブルパンチで、両手首と首筋、
頬っぺたから下の顔などに、赤い発心がいっぱい出て、特に手首や手の甲が
痒みが酷いです。豚肉と筍は、しばらく食べないようにしなければと思っていたのに
自分のおきて破りで罰が当たったのでしょう。一日の3正午に服用する薬
セレスタミン配合剤を出されて飲んでいますが、誘眠剤が入っているのでしょう
昼食、夕食後は特に眠くなり、ふらふら状態です。今日はお墓参りの帰りに
レストランで昼食を頂き、ふらふらしていましたがBlogの投稿をしようと決めて
何とか頑張っています。

認知症が近いかもと思ったのは、妹や娘たちの処へ新茶を送る事ばかり考えていて
娘の処の宛名や住所は書きましたのに、妹の処へはその数日前にこちらの郷土食の
「あくまき」を送る際あて名や住所を書いたのが、記憶に残っていたのでしょうか。。。
生協で新茶を購入して、レターパックの中で動かない様にガムテープで固定して
生協の前にポストに3通投函しました。ホッとしてあれっ!レターパックの送り先を
書くところのシールをはがしてなかった!と気付きました。
シールは付けたままでもいいか~!と、おおざっぱな私でしたが、よ~~~く
考えてみると、え~~っ!住所も宛名も書いてない!!!
すぐ帰宅し東郵便局へTelすると、休日当番の方がそちらは3時の集荷ですから
此方へ帰り着くのは4:30~5:30になりますよ。帰ってきたら係りの者が
電話します。と言ってくれてほ~~っ!でした。5:30にTelが来て
娘たちの送り主の住所と名前でよいですね。宛先と宛名とTelの番号を聞かれて
「心配されましたね。大丈夫ですよ」とお優しい言葉を頂き、なみだが出ました。
本来なら大迷惑をおかけしたものに対して「今後気を付けて下さい」と
雷の一つも落とされると覚悟していましたので、日曜日の勤務する人が少ない日の
迷惑行為で、ほんとに申し訳なく反省しきりでした。次の日にお礼状を投函しました。

サツキの空を思わせる濃い紫のアヤメ、突当りの一段高い畑の縁に咲いていました。

a0126618_16035295.jpg
ウツギかしら
a0126618_16045324.jpg
イキシア エニシダ タピアン ライラックも終わり
a0126618_16083459.jpg
a0126618_16064204.jpg
a0126618_16065699.jpg
a0126618_16071017.jpg
我が家のシラーバルビアナ
a0126618_16121554.jpg
ベランダの琉球月見草 抜かないでいたら大繁茂
a0126618_16150394.jpg
a0126618_16145102.jpg
桃の輝きも増えました
a0126618_16172757.jpg
小さい居酒屋さん尾前の花壇に黄色のカタバミの改良品種でしょうか
よく似た花がありました。小さいルピナスも、高い植木の上にクレマチスが一輪
a0126618_16202439.jpg
a0126618_16203583.jpg
a0126618_16213811.jpg
義妹の薔薇は今年大当たり、次々に大きなバラが咲いて見事です

a0126618_16270567.jpg
a0126618_16265070.jpg
a0126618_16272358.jpg
a0126618_16355201.jpg


近頃ウグイスに変わりとても上手に鳴く鳥の声が聞こえます。
イソヒヨドリとtokkotyさんい教えて頂きましたが、姿をとらえる事が出来ません。
先日鳴き声に惹かれて上を見上げると、ビルの屋上の縁で鳴いてる鳥を
見つけました。暗灰青紫のイソヒヨドリをようやく見つけましたが
全身を写せませんでした。

a0126618_16354078.jpg

ピンクのウツギ、卯の花が咲いていて、ホトトギスも渡って来る頃です

a0126618_16463860.jpg
a0126618_16471063.jpg
イキシアも満開になりました
a0126618_16462013.jpg
白いこの花を頂きました。名前は「分からん」でした。
立浪草が咲いているのはこのお宅だけ
a0126618_16503811.jpg
a0126618_16505214.jpg
バラの花をUPして、どこかに触れたのか突然前に書いたものが出て
一生懸命書いたものが消えてしまい、え~~~!どうして~?
あちらこちら開いて、どうにか書いた物が見つかりほっ!です。
見つからなかったらもう完全に認知症になったとがっくり‼するところでした。





[PR]
# by kagosima-e | 2018-05-04 16:56 | Comments(10)

霧島連山の硫黄山が噴火 桜島も活発化していて~

車があるころは毎年2~3回はえびの高原へ行き、硫黄山の近くを
歩いて、韓国岳へ登ったり近くの3つの池巡りや紅葉を楽しむ
身近な山でした。白い蒸気が上がり硫黄の香りが強い地獄を
眺めて楽しむものでした。霧島連山の新燃岳が大きな爆発を起こしたのは
記憶に新しく、1か月前頃には爆発で8000メートルの高さに噴煙を
あげたと報じられていました。
昨年は噴火が少なく降灰の被害もなく助かりましたが、霧島連山の火山が
活発化したのが影響しているのか、桜島の活動も活発化してきていて
噴火の灰の行方が心配です。
19日朝6時半ごろ洗濯物を干そうと外に出ると爆発の噴煙が見えて
いつもの撮影場所へ走りました。風がなくテーブル状の噴煙が~

a0126618_21024890.jpg


道路向かいの28年秋に家主さんが孤独死されていた空き家が、
ようやく解体されることになりました。
ショベルカー2台でバリバリと壁や柱を壊していき、シロアリの巣窟と化した家は
柱の節だけ残して、めちゃくちゃに食われていました。

a0126618_21133448.jpg
a0126618_21134801.jpg
a0126618_21114900.jpg
a0126618_21140604.jpg


このトラックに重いショベルカーを乗せて来たり、帰ったり積み込む時の
キャタピラーやショベルの使い方に、手に汗握りながら見ていました。
もう2週間前に咲いていた山野藤の花や白い藤の花、藤娘を連想します

a0126618_21212290.jpg
a0126618_21222725.jpg
a0126618_21224718.jpg
a0126618_21215970.jpg
近くの畑で珍しい麦の穂を見つけました
a0126618_21245015.jpg


イペーにもそろそろ花の時期は終わり葉が出てきています。
オオテマリも植えてあり大きな大手まりの花が咲いています。

a0126618_21301201.jpg
a0126618_21304672.jpg


山や丘のすそ野に咲いているこコデマリに似た花、名前がまだ分かりません

a0126618_21331911.jpg


早くもニワセキショウを見つけました

a0126618_21362009.jpg
a0126618_21365839.jpg
十二単も
a0126618_21374310.jpg


庭の翁草も綿毛になり飛んでいきました。シランも沢山咲きました

a0126618_21401323.jpg
a0126618_21403011.jpg
a0126618_21451773.jpg
春菊や、シラーカンパニュラ、押し花にぴったりの名前を忘れた花~~
a0126618_21422260.jpg
a0126618_21421084.jpg
a0126618_21424338.jpg
a0126618_21443142.jpg
シャクナゲも
a0126618_21475739.jpg
我が家はまだ咲きませんが、義妹宅のジャーマンアイリスはこんなに
a0126618_21501680.jpg



[PR]
# by kagosima-e | 2018-04-20 21:51 | Comments(12)

明石から来てくれた美女たち 草負けで湿疹が~

今週は気温が24~26度と急に高温の真夏日にもなると報じられて
先日草に蒔けて湿疹が出ている身には、痒くてたまらなくアレルギーの軟膏が外せません。
顔がぶつぶつで赤くなっていて皮膚科に行こうとしている時、井戸端会議中の
義妹と近所の看護師さんに会いました。「何処へ行くの」「顔が痒いので皮膚科に行くの」
見ていた二人が即座に「そいは くさまけじゃが~」と口をそろえて言いました。
「それは 草負けだが」と言う意味です。皮膚科の先生に「ここに来る前に
診断が付いてきましたよ」よ言うと、「ほんとに草負けだね」と笑って言われました。

3月の半ばごろから、明石から来てくれた大きな白い椿の花が咲き出しました。
送られた頃は小さな苗木でしたが、今では木の高さは80㎝にもなり
4年位前からたっぷりとした八重の花を沢山咲かせてくれています。

a0126618_14253124.jpg
この時期は牡丹の花と明石からのコデマリの見事さを愛でる事が出来ます。
このコデマリも小さな苗でしたが、プラスティック鉢の底を破り下の土に根を伸ばし
ぐんぐん大きくなって、夫は朝一番にこの花を見るのを楽しみにしています。
a0126618_14321064.jpg
a0126618_14342341.jpg
これも明石から来てくれたトリケトラムです。難しいお名前ですが、頭に根付いています。
明石からの白いお花たち、大切視させて頂きます。有難う~!
a0126618_14392463.jpg
a0126618_14394032.jpg
牡丹の花は今年は2輪だけでした。
a0126618_14421581.jpg
a0126618_14414868.jpg
翁草のお鬚の部分もずいぶん大きくなりました。
a0126618_14364468.jpg
散歩の途中でナニワノイバラや、モッコウバラに出会い早く咲いているのにびっくり!
a0126618_14470955.jpg
a0126618_14472426.jpg
a0126618_14474543.jpg
a0126618_14475757.jpg
美しい垣根にうっとりです
我が家の庭のアマドコロ フクロナデシコ ヒルツキミソウ アカショウマ
a0126618_15012958.jpg
 
a0126618_14513617.jpg
a0126618_14515390.jpg
a0126618_14521225.jpg
散歩の途中で出会った小さなつつじたち、あまりに可愛くてパチリ!
a0126618_14565855.jpg
a0126618_14573024.jpg
a0126618_14581925.jpg
a0126618_14571154.jpg
a0126618_14574334.jpg
a0126618_14585447.jpg
つつじの植え込みの中にお初の花が~あなたはだ~あれ
a0126618_15090403.jpg
タケノコが無人スタンドで  お味噌汁、若竹汁、お煮しめにとご近所にも差し上げて
a0126618_15063687.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2018-04-11 15:09 | Comments(12)

もうイペーの花が~ 青空にイペーの花さく

義妹宅の坂を下り、車の行き交う道路を挟んだ向かい側のお宅
クリスマスの頃は毎年イルミネーションの飾りつけで、田舎の道を元気に
照らしてくれるお宅です。
何時も横を通りあちらこちら出掛けるのに、1日まで全く気付かなかったイペーの花
今年は樹木も枝が増えて一回り大きくなっているようで、黄色の花が沢山咲いています。
南米のブラジルの国花です。大きな花びらが魅力
3月24日に吉野公園でウグイスの初音を聞きましたが、27日には我が家の辺りまで
鳴き声が聞こえるようになりました。最初はとても下手で「ホ~~ケ」位しか聞こえず
早く上手に鳴いて欲しいな~、と思っている内に、ソプラノ歌手より上手に唄えるようになり
今ではケキョケキョケキョ~♪と、谷渡りも聞かせてくれます。春爛漫の日々です。

a0126618_15305164.jpg
a0126618_15313898.jpg
a0126618_15315390.jpg
今日3日は月遅れのひなの節句です。大昔、祖母が「桃の花が咲く頃なので
桃の節句とも言うのだよ」と教えてくれて、この季節になると「桃の節句」を思い出します。
これは3月27日に写しました。桃の花も葉っぱが多く見られます。
a0126618_15355668.jpg
a0126618_15360844.jpg
3月31日に予ねて歩かないところを歩いてみました。谷の手前に大きな桜の木が
まだしっかりと満開の花を咲かせていました。
a0126618_15400897.jpg
やぶの中にピンクの大きな花の塊があり、良く見るとホトケノザの群生でした
a0126618_15413417.jpg
見た事のない花に出会いました
a0126618_15424795.jpg
a0126618_15425831.jpg
5センチ近い大きな木イチゴの花
a0126618_15440694.jpg
ヒナゲシ
a0126618_15450258.jpg
大きな八つ手の実
a0126618_15454291.jpg
勿忘草かな?
a0126618_15461923.jpg
シャガ、イチハツ、矢車草、ナデシコ これは花農家さんの物
a0126618_15491308.jpg
a0126618_15483347.jpg
a0126618_15492889.jpg
a0126618_15494155.jpg
3月30日はフィリピンで戦死した父の祥月命日でした。お花を沢山頂いて
お墓へお供えしました。白水仙は我が家の物です。君子蘭も
a0126618_15530145.jpg
a0126618_15534244.jpg
a0126618_15535408.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2018-04-03 15:54 | Comments(9)

24日に 吉野公園へお花見に 暑く感じるようになりました

25日はこちらの親しい人たちで毎年3月25日に開く、33年卒の同窓会でした。
昨年から一人も欠けることなく、全員無事出席で楽しいひとときを過ごすことが
出来ました。Blogの更新も気になりましたが、みんなの写真をそれぞれに発送して
終止符が打てますので、17人分の写真と来れなかった方のへの手紙文を作り
(ひなとんさんの絵も何時ものように使わせて頂きました。)封書に宛名を書き入れ
我が家の切手を全部使い郵便局へ持って行きました。

今朝は朝日置市の土地の雑木の除去を、市のシルバーの方に頼むことにして
夫は朝早く家を出て日置市に行きました。
市の係りの方に車で田舎まで連れて行って貰いましたが、4年ほど前は筍掘りの
写真を写し毎年紹介していた土地でした。行ってびっくり!もう足の踏み入れる
ことの出来ないジャングルになっていて、係りの方も「シルバーの方々の手に
負えません。業者の方が機械で整理するしかないですね」と言われたそうです。
張り切って行った夫はもう意気消沈して、帰って参りました。
ジャングル化した土地でも、土地だから欲しい人もいるわよ!と慰めましたが~

24日はいつもの吉野公園へお花見に行きました。
コンビニでおにぎり4個買い、玉子焼き、ブロッコリーとソーセージのソテー
小さな魚の切り身の塩焼きで、お弁当を作り家を出て歩いていましたら
ご近所の方が「どけ いっきゃっと~?(どこにいくの?)と声をかけて下さり
公園まで載せて行って下さいました。まさに救いの神でした。

公園へ入ると入り口で奥の桜島を見ると何となくぼんやり、
やはりPM2,5の所為でしょうか。

a0126618_17361292.jpg
1時間くらい遊んだあとは少しすっきりなりました。錦江湾を見下ろす下の方から
今年初めてウグイスの鳴き音を聞きました。今朝はもう我が家の辺りに来て、下手な声で鳴いています。
a0126618_17373310.jpg
サッカー場の向こうに桜島と桜がいっぱい
a0126618_17383557.jpg
a0126618_17391670.jpg
a0126618_17394730.jpg
a0126618_17403257.jpg
遊園地も子供や親の世代、ジジババの世代と歓声にあふれていました。
a0126618_17425660.jpg
シャボン玉をしている奥さんにじいは大喜び
a0126618_17435689.jpg
可愛い海棠桜も咲いていました
a0126618_17451768.jpg
椿も沢山美しく咲いていました
a0126618_17464903.jpg
a0126618_17463566.jpg
入るときに帰りのバスの時刻を調べていて、我が家より遠い所で曲がって
市内へ行くので、下車して20分くらい歩きました。
道中も色んな花が顔を見せてくれて、ババは大忙しでした。
万作は満開 燃えるような赤い芽は何でしょう 黄色のわからない花の木は
a0126618_17501583.jpg
a0126618_17503734.jpg
a0126618_17510767.jpg
これはキランソウ 見事でした
a0126618_17513190.jpg
ホトケノザと同じような色をしたこの花、名前が分かりません。
これも見事です。プチさんとピーコさんがヤブケマンと教えて下さいました。
a0126618_17555740.jpg
a0126618_17561406.jpg
馬酔木の花
a0126618_17575547.jpg
蕨かな?
a0126618_17581461.jpg
皆様の処もお花見日和が続きますね(^^♪。


[PR]
# by kagosima-e | 2018-03-28 17:59 | Comments(6)

山桜が~~ソメイヨシノが~~

15日にPCへの入力済の伝票を届けに街へ出かけました。
吉野から街へ行く途中、山間の谷を通り下りていきます。谷の向こうの緑の山肌に
ところどころ淡いピンクの山桜の塊が見られて、「そう言えばもう彼岸桜が咲く頃だ」
「帰りは近くの公園へ行ってみよう~」と決めました。ご召覧公園の大きな山桜は
もう満開で驚きました。11日に公園の横から見あげて桜の花びらを探しましたが
見つけることができなかったのです。たった4日でもう満開だなんて~~!
写すには晴天のこの日しかありません。
急いで家へ戻りカメラを持ち、また公園へ舞い戻りました。

a0126618_16261942.jpg
a0126618_16260334.jpg
a0126618_16285223.jpg
a0126618_16290800.jpg
2017年は九州で一番遅い4月5日にソメイヨシノが開花しました。
今年は冬の寒さが強く、休眠打破がしっかりして、3月の気温は少し高めで暖かく
17日には東京、長崎、熊本、鹿児島と一緒に開花宣言がされました。
我が家の近くの桜ももうすっかり咲いています。
花農家さんの入り口にはイチハツや大根の花が咲いています。
a0126618_16412188.jpg
a0126618_16415643.jpg
a0126618_16414139.jpg
我が家の庭の翁草、あまりに下向きでうまく写せません
a0126618_16444781.jpg
上から見るとたくさんの花が咲いているのですが~~
a0126618_16471754.jpg
畑のあちらこちらに小さなムラサキハナナが
a0126618_16462435.jpg
田舎から持ってきた薄い色のすみれ
a0126618_16460470.jpg
濃い色のすみれも
a0126618_16491482.jpg
あちらこちらで見かける庭梅の花 あっという間に満開に
a0126618_16502236.jpg
ハナニラ
a0126618_16553257.jpg
ヒマラヤユキノシタ 紅カップ水仙
a0126618_16573577.jpg
a0126618_16591629.jpg
a0126618_16594912.jpg
黄色八重水仙
a0126618_17002580.jpg
高い塀の上のレンギョウと八重のモクレン
a0126618_17044065.jpg
a0126618_17045142.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2018-03-19 17:05 | Comments(10)

いっきに春が押し寄せてきた~~~

3月初めの頃は朝方も寒く、起きるとすぐストーブを点けていましたが
近頃は随分暖かくなり夜明けも早くなりつつあります。
歩いていると真っ白の大きな花が、寒い頃から咲き出していて気になり
近寄るとやはり何だか「タイサンボクの花」によく似ています。
でもこんな寒い時期に咲いているはずはありません。
貴方はだ~~れ!
くるりんねこさんが「みやまがんしょう」(深山含笑)と言う中国原産の
オダマキの仲間と教えて下さいました。くるりんねこさんありがとう~~

a0126618_15451720.jpg
月初めに街に行きましたが、あちらこちらに白木蓮が咲いていて、
わが町はやはり気温が低いと思い知らされました。
それでも4日には枝先に膨らんだ白木蓮の花を見つけました。
a0126618_15491231.jpg
散歩してると白い沈丁花のやヒマラヤユキノシタの花を見つけました。
a0126618_15492573.jpg
a0126618_15494120.jpg
6日になると白モクレンのの花が急に大きく膨らんで咲き出しました。
a0126618_15535567.jpg
9日の白木蓮花の部位分ふっくら 庭の真っ白水仙も咲き始めて~~
a0126618_15535567.jpg
a0126618_15541407.jpg
庭のちび黄色水仙。土筆もにょきにょき 嫌になります ブルーのハナニラや
淡いピンクの椿
a0126618_16000548.jpg
a0126618_16005799.jpg
a0126618_16003007.jpg
a0126618_16004436.jpg
9日の白木蓮美しい~~ ラナンキュラス 濃い色のいわつつじ
a0126618_16035994.jpg
a0126618_16050264.jpg
a0126618_16052673.jpg
a0126618_16065206.jpg
a0126618_16072541.jpg
近所のムラサキハナナ 我が家にもありますが大きくなりません。
a0126618_16090296.jpg
ボケ カランコエ
a0126618_16095293.jpg
a0126618_16105648.jpg
a0126618_16104385.jpg
我が家のヒマラヤイキノシタも沢山咲きだしました
a0126618_16121501.jpg
お隣のヒイラギ南天
a0126618_16142992.jpg
天文館の交番の前にいるフクロウ君
a0126618_16160677.jpg




[PR]
# by kagosima-e | 2018-03-13 16:16 | Comments(10)

十日で満開 吉野公園の河津桜

春は行きつ戻りつ、すんなりと温かくなってはくれません。
28日から1日の2日間は春一番が吹き荒れて、一晩中無人の東側の家から
瓦等飛来物の直撃を受けないか心配しました。
台風並みの暴風雨や防風雪に北海道や東北各県が大きな被害を受け
天気図の細かい風向きが北国の周りに細かく張り巡らされて、厳しい冬が
また一段と厳しく思い知らされました。
洗濯物を干すと足元になんと一本の土筆!ひえ~っ!手入れの悪い庭の象徴の土筆が
わが庭に!近所の土手を見てみると、もう数本の土筆がにょきにょきでした。

24日前日大きく膨らんだ庭のスモモを見ると、ぱっと1輪真っ白の花が
咲いていました。花農家さんの処に行ってみると真っ青の空をバックに
我が家より沢山咲いていました。

a0126618_15324688.jpg
a0126618_15335533.jpg
a0126618_15343961.jpg
a0126618_15363413.jpg
a0126618_15355517.jpg
義妹の畑の赤えんどう豆の花とセルヌア
a0126618_15375436.jpg
a0126618_15380808.jpg
花農家さんの菜の花畑と畑の手入れの優しいMさん
a0126618_15400459.jpg
a0126618_15401739.jpg
我が家のクリスマスローズは絶滅寸前です。3年くらい前まではそれは見事に
沢山お花を咲かせていたのですが~~。お手入れが悪かったせいでしょうか?
慌てて花の肥料を施しましたが・・・・効き目があるでしょうか?
郵便局近くの裏通りのお宅には、私が歩く範囲で一軒だけクリスマスローズが
咲いているお宅があります。
ピンク系、黄色系、濃い赤系と沢山ありますが、皆下向きでカメラを
下から上に向けてパチリ!です。
a0126618_15480036.jpg
a0126618_15483218.jpg
a0126618_15484913.jpg
a0126618_15481634.jpg
写していたら背黒セキレイが~近寄っても逃げません
a0126618_15501593.jpg
17日には枝先にもまだ蕾だけで、咲いていなかった河津桜でしたが
何と10日間でもう満開になっていました。
今回は義妹に頼み込み40分くらいのトンボ返りの桜見物でした。
メジロが沢山蜜を求めて飛び交っていましたが、粘れず心を引かれながらの撮影でした。
a0126618_15584162.jpg
a0126618_15590786.jpg
a0126618_15595317.jpg
a0126618_15592494.jpg

a0126618_16080338.jpg
今年も元気でこの美しい桜を愛でる事が出来ました。義妹に感謝です~!


[PR]
# by kagosima-e | 2018-03-03 16:02 | Comments(10)

すごい!苦労を重ねて獲得した金に輝く選手たち

21日夜TVの前で、観音経を唱えながらスピードスケート女子団体追い抜き
決勝戦をみました。聞えてくるアナウンサーの声もオランダの方が速くなり
え~~っ頑張れ~~と、お経と声援が一緒に交じって可笑しくなりましたが
あと2周で追い抜き金メダルを獲得しました。やった~~!手が痛くなるほど
一人で拍手喝采でした。表彰式で2位のオランダ、3位のアメリカの選手には
体格の劣る日本の選手たち、オランダ人のコーチの指導の元、気持ちを一つにして
三名が一つの体になったように位置の交代や、足をきれいに合わせて勝ち取った
勝利でした。オリンピック新記録!
18日はスピードスケート500米で、日本女性初の金メダルを小平奈緒さんが獲得
直後の韓国のイ・ソンフアさんとの友情のシーンなど、何時までも目に焼き付けて
おきたいシーンでした。オリンピック新記録!
男子フィギュアスケートのショートプログラムも、TVの前に座り祈りながら見ました。
妖精のような羽生選手、何の問題もなく演技が周章した時は、よかった!よかった!と
涙があふれてきました。昨年秋のじん帯損傷、利き足の右でうまく着地が出来るのか
大変心配しましたが、美しい優雅な演技で、胸をなで下ろしました。
宇野選手も2位となり、素晴らしい成長を見せてくれました。

a0126618_16140386.jpg

この冬は全国的に気温が低く寒い冬でした。立春の4,5,6,7と4日間
毎朝雪が降り積もっていて、震えあがる日が続きました。
建国記念日の振り替え休日の12、と次の13日は雪でした。
桜島は全山真っ白に冠雪でした。

a0126618_16245071.jpg


2月始めの頃は♪鬼はそと~ 福はうち~♪の唄が一日中流れていましたが
いつの間にか♪灯りをつけましょぼんぼりに~ お花をあげましょ桃の花~♪と
ひなまつりの商品販促が進んでいるようです。
我が家の庭の片隅のフキノトウも、こんなに開いてきました。
2月8日の蕾と、花が大きくなった今日のフキノトウです

a0126618_16310241.jpg
a0126618_16315271.jpg
色んな所からこんにちは~!
a0126618_16322839.jpg
ブロッコリーも大きくなりました。16日にようやく収穫のブロッコリーと
22日今日収穫のブロッコリーです。
a0126618_16343627.jpg
a0126618_16351858.jpg
近頃猫の巡回が無く 雀も安心して餌を食べに来るようになりました。
a0126618_16373000.jpg
ツグミも悠々と餌を啄みます。クールなツグミの姿です。
a0126618_16384016.jpg
17日の土曜日、冷たい風の日でしたが、お天気が良く吉野公園へ
河津桜が咲いてないか見に行きました。ほんの数輪が枝先に付いているだけ
蕾は大きく膨らんでいるのもありましたが、ほとんどの枝の桜はまだ固い蕾でした。
a0126618_16434207.jpg
a0126618_16441843.jpg
a0126618_16444005.jpg
梅園の紅梅白梅は満開の物もあり、水仙との香しい香りが漂っていました。
a0126618_16463652.jpg
寒紅梅 野梅系 淡紅梅も
a0126618_16485303.jpg
a0126618_16491688.jpg
白加賀梅
a0126618_16501039.jpg
a0126618_16503285.jpg
緑梅まだ蕾でした
a0126618_16512477.jpg
                       
a0126618_17000885.jpg
 





[PR]
# by kagosima-e | 2018-02-22 16:51 | Comments(11)

今年も星祭り水行の教王寺へ

南国の鹿児島にも明日4日から5,6日と3日間天気予報に雪ダルマ印が付き
食料品の買いだめや、外に出ないで済む工夫に頭をひねっています。
月曜日の5日は医療センターで、夫の脳の検査と糖尿病の検査があり
明日の夜の天気を見てタクシーの手配を考えねばなりません。
昨日2日は78歳の誕生日でした。金曜日はコープの日でが特選握り寿司が
698円とお安く、お隣から頂いたダイコンと筋肉、こんにゃく、ゴボウ、
人参の煮物と、何時ものホットサラダ、白菜たっぷりの水餃子のスープで
ささやかな祝の膳でした。デザートはマロンケーキ400g太りました。

この処散歩の途中で見かける花もなく、大きなネギ畑もあっという間に宅地化されて
また自然が無くなってしまいました。
上のネギ畑は宅地造成中で、下の畑はまだいろんな野菜が植えられています。

a0126618_16464060.jpg
a0126618_16470479.jpg
先日仏様などにお供えしていた小さな鏡餅の中のお餅で、いももち(ねったぼ)を
作りました。朝から水に浸けていたお餅を水から煮て、柔らかくなったら取り出して
皿に上げておきます。残りのお湯で皮をむいて適当に切ったさつま芋を茹でます。
イモに火が通ったら皿のお餅をお芋の上に置いて、マッシャーでつぶします。
だまが無いように丁寧につぶしてお餅とお芋が良く混ざり合うようにします。
このお餅が冷めて形作りやすくなると、丸めてお持ちにします。
今回は安納芋を使いましたので、とても甘く美味しい物が出来ました。
今回は黒糖入りのきな粉にまぶして頂きました。
a0126618_16551418.jpg
a0126618_16553404.jpg
生協に桜洲小学校の生徒の描いた、「桜島大根」の販促ポスターがあり微笑ましく見ました。
a0126618_16574296.jpg
畑の横でぺんぺん草がずいぶん大きくなっていました。
ホトケノザもようやく見る事が出来ました。
a0126618_16590554.jpg
a0126618_16593916.jpg
ようやく教王寺へ行き着きました。子供の頃から毎年お参りしている星祭り
今年は草木がぐんと茂るように、景気も良いことかも知れないが災害ももある
やはり気を付けてしっかりと自分の道を歩くようにとのお話でした。
熊本の多良木のお上人が今年はお話をされましたが、熊本、宮崎、鹿児島の
3つの県境のちの多良木は、この処毎朝ー6度の冷え込みで、水行をされるのに
厚さ6センチにも張った桶の氷を割るのが一苦労と話されました。
a0126618_17082097.jpg
祭壇には厄払いの方々が撒かれるお菓子の用意がしてあります。
a0126618_17094002.jpg
水行が始まりました。
a0126618_17132347.jpg
a0126618_17123645.jpg
a0126618_17142504.jpg
a0126618_17150538.jpg
a0126618_17154892.jpg
a0126618_17162075.jpg
体を清めたお坊さんたちが白い衣に着かえて、ご祈祷をされます。
a0126618_17180052.jpg
この後に豆まきがありますが、今年は巻かれたのを拾うのが忙しく
カメラで写すことが出来ませんでした。


[PR]
# by kagosima-e | 2018-02-03 17:20 | Comments(10)

ちょっとした事がラッキーだつたり、アンラッキーだったり

このところ、食事の準備をするときに、食材をパッケージから出しますが
切り込みの部分がすぐ切れてくれるものや、入り口の袋の部分を両手で
開けるのに力がうまく入らず手こずったり、袋の上のギザギザを割くのが
うまくいかず、袋から取り出せなかったり、友人は「何もかも袋をはさみで
切って取り出す」と言っていますが、私は指を使って開けるほうで
ぱっと切れて袋から取り出せると、ラッキーです。
乳がんの手術をしてからの後、玄米菜食の教室に数年通い、その後先生の
お手伝いを3年くらいやりました。
グループごとの食材をそれぞれ計り器に入れて用意します。
最後の頃は30g、50gなどいろんな食材の重さが大体一度で、
ぴたりと計れるようになりました。
ケーキを作るとき、砂糖230g、小麦粉350gもほとんど1回で大匙いっぱいで
調整するくらいで済むと、気持ちが良いです。
ヤカンの水の量も、ポットに入れるのは二つのヤカンに、水の分量がピタッと合い
ポットに余ることなく入れられるのが気持ち良いです。

今週は日本全国寒波に襲われ、わが鹿児島の県北の地「伊佐市」では
気温がー7度まで下がり、川の横につららが下がり冷たい日が続いています。
今朝は我が家の辺りもー3度くらいに下がり洗い桶には2センチ近い氷が張りました。

a0126618_17341542.jpg
このところ以前のようにたくさんの雀が、スズメの食卓目指して飛んで
こなくなりました。原因はすぐわかりました。
雀にとっては恐ろしいハンターが潜んでいるのです。
どこからやってくるのでしょうか?脅しても悠々としています。
朝方カーテンを開けるとチヤンとこの位置にいます。
先日は外から部屋をのぞいていたこともあります。
a0126618_17333937.jpg
朝から上天気です。先日県立吉野公園へ「河津さくらは咲いたか」と問い合わせますと
3輪咲いています。とのことで出かけました。
問い合わせてから寒の強い日があり、今日はたった1輪だけ咲いていました。
昨年のBlogを見てみますと、2月15日が満開の日でした。
今日は紅梅もほんの3~5本くらいしか花をつけてなくて、水仙だけが咲いていました。
a0126618_17510994.jpg
a0126618_17520315.jpg
a0126618_17521569.jpg
a0126618_17525156.jpg
a0126618_17534069.jpg
a0126618_17541189.jpg
a0126618_17552183.jpg
a0126618_17555760.jpg
梅の木もほとんどつぼみでした
a0126618_17573680.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2018-01-27 17:57 | Comments(8)

雪だるま作れず ちょっと残念~!

例年より1週間くらい、昨年より20日くらい遅くようやく鹿児島にも雪が降りました。
先週は成人の日の頃から気温が低くなり、10日にはバラバラ音を立ててヒョウが降り
あっと言う間に庭が白いヒョウで埋まりました。

a0126618_15025209.jpg
次の11日早朝目覚めてカーテンをそ~っと明けてみると、少しですが雪がへばりついていて
「雪だるまが作れるくらい積もるように~~」と願い、又布団の中に潜り込みました。
ざ~~んねん!雪だるまを作るくらいの雪は積もりませんでした。
7時20分頃の庭
a0126618_15081317.jpg
この日は1日中牡丹雪や小雪が舞いとても寒い1日でした。
野菜畑や近所のお庭
a0126618_15112209.jpg
a0126618_15114362.jpg
桜島もなかなか見えません
a0126618_15125372.jpg
12日の午後にようやく綺麗な桜島が見えました
a0126618_15141042.jpg
午後になり隣のわんことママの散歩
a0126618_15151165.jpg
福井の次女の家の柴犬のランちゃん。雪が大好きで穴を掘り顔を出しています
これは婿のFace Bookから取り込んだ映像で、途中で蘭ちゃんがいなくなることもあります。
a0126618_15192699.jpg
天気の良い3日に、お隣のおばあちゃんがおられる有料老人ホームへ行きました。
途中で黄色の綺麗な蝋梅や、つるうめもどきを見つけました。
a0126618_15231374.jpg
a0126618_15232699.jpg
つるうめもどきの大きな垣根
a0126618_15282990.jpg
a0126618_15284497.jpg
ヒイラギ南天かな?と思いましたが葉の形が違います。黄色い可愛い花が咲いていました。
蕾の内は紫色の小さな実です
a0126618_15310577.jpg
a0126618_15312945.jpg
14日で寒い日は去り昨日から急に気温が上がり、今日は3月下旬の暖かさです。
小まめに衣類の調節をして風邪を引かないようにしましょう。


[PR]
# by kagosima-e | 2018-01-16 15:38 | Comments(10)

2日は寒牡丹を見に 磯の仙巌園へ

お正月3が日へお天気に恵まれて、島津斉彬公を祭る照国神社へ初詣しました。
車があるころまでは遠出して霧島神宮へほとんど毎年行ましたが
今年はバスでの参拝となりました。
境内に近づくと「4列へお並び下さい」と書かれた札が立っていましたが
少しずつ進んでいくともう10列くらいになり、夫は例のごとくつつつ~~と
先の人の処へすました顔で並ぶというのを繰り返し、1時間くらいかかるかな^と
心配でしたが、30分くらいでお参りを済ますことが出来ました。
私も夫と離れ離れになると大変ですので、申し訳ないですが横入りと言う「ずる」をして
しまいました。これは初詣で「怒り文句を言う人」が無くて済みましたが、
自分が長く真面目に並んでいる時、一番して欲しくない行為ですね。

お参りが住んでシテイビューと言う市の観光バスで、仙巌園まで行き敬老パス300円で
入場しました。
入り口近くに、わら帽子のようなこも被りの牡丹の花が並んでいます。

a0126618_12325046.jpg
島津紅
a0126618_12335636.jpg
桜輝
a0126618_12345442.jpg
島錦
a0126618_12353554.jpg
島の藤
a0126618_12362410.jpg
紫城殿
a0126618_12373039.jpg
紫光錦
a0126618_12382385.jpg
もともと牡丹のはない黄色の牡丹、品種改良で作られたそうです
黄冠
a0126618_12401563.jpg
太神楽
a0126618_12415352.jpg
美しい寒牡丹に元気を貰って庭園へ、後ろの山は紅葉しています
後ろの赤く見えるのは、錫で葺かれた屋根付きの赤門です
a0126618_12432680.jpg
獅子を乗せた大きな灯籠
a0126618_12470800.jpg
帰りのコースは、磯の海のそばを通ります。シテイビューの車中から丸ごと桜島
a0126618_12495725.jpg
菜の花も咲いていました
a0126618_12505266.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2018-01-07 12:51 | Comments(10)

明けまして おめでとうございます~!

穏やかな日差しのあるお天気に恵まれて
皆様よいお年をお迎えのことと存じます。
国の内外を問わず、大きな自然災害が次々に襲い掛かり
胸のつぶれる思いの日々も多くなりました。
 
自分のことはつい二の次にしてしまいますが、あと2年もすると80歳の大台に乗る都市となり
自然に恵まれ温泉にも恵まれた環境も、車がつかえず映す画材も狭められてしまいます。
そんな中でも南国らしい自然を求めて、楽しいブログにしたいと願っています。
今年もどうぞよろしくお付き合いくださいませんね。
福井の孫のHaに描いてもらった黒柴犬の「らん」です。

a0126618_15334358.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2018-01-01 15:35 | Comments(7)

今年も沢山の有難う~!を

今年も残すところあと5日となり、皆さまお忙しくお過ごしのことと存じます。
鹿児島の田舎から、代わり映えのしないPhotoと文章のBlogへ、何時もコメントを頂き
心より感謝いたします。お陰様で大きな病気にもかからず、元気で年を越すことが出来そうです。

夫は初期のアルツハイマー症ですが、進行状態はそう進んで無く、
週一度の高齢者囲碁クラブでの対局を楽しみにしていて、今日も〈あと一人で優勝だったのに~〉と
悔しがっていました。ところが私の方も色々抜けて来て、記憶が飛んでいて「ぎょつ!!」と
することが多くなりました。
エアコンが壊れて、メーカーの方に来て頂き製造年を調べると、2013年となっていて
購入して4年目なのに、記憶にないのです。メーカーの方が「長期保証があるかもしれないので
保証書を見て」とアドバイス頂き、調べると6割の保証が受けられることが分かり
室外機の修理の費用は販売店が持ってくれて、ほっ!でした。
でも4年しか過ぎてないのに、エアコンを買った事を忘れるなんて~~!ぞ~~つです。

先日リンゴケーキを作りましたが、手順はいつも通り次々にやり、オーブンへ入れて15分後
ガス台へ目をやると、湯煎にしたバターとサラダオイルがあるのを見つけました。
え~~~つ!オイルを入れるのを忘れた!もう遅い、そのまま焼きました。
玉子6個、お砂糖やシナモン、リンゴ、クルミなどしっかり入っているので
それなりに美味しいケーキが出来ましたが、ほんとにあ~~あな出来事でした。

a0126618_17035555.jpg
2度目は全部そろえて
a0126618_17045207.jpg
天火の上の火が強くて少し焦げていますが
a0126618_17144684.jpg
ジンジャーティーと
a0126618_17153780.jpg
金柑の焼酎煮も出来ました。カップ一杯の焼酎で30分ほど煮て
汁気が多くあったので、あと15分煮ました。蓋を開けると汁気な全く残ってなくて
慌てて焼酎を追加して入れて、ザラメを700g入れました。美味しく出来ましたが
火の調子を考えず強いままでしたので、焦げるところでした。これも慣れによる気の緩みです。
綺麗な金柑でしたが平年より200円はお高いです
a0126618_17244742.jpg
ザラメ投入
a0126618_17265529.jpg
良く煮えました
a0126618_17273284.jpg
a0126618_17282893.jpg
生姜を薄く切り、天日干しにします。一日でざる2個分がちじんで小さく乾燥します。
a0126618_17331376.jpg
a0126618_17303376.jpg
今日26日はもうひとはこに収まっています。お味噌汁やスープに何でも使えます
22日は冬至で、柚子の実を千切りご近所へ差し上げました
a0126618_17361351.jpg
昆布巻きも沢山作りました。
a0126618_17383552.jpg
畑には真っ白の霜が降りています
a0126618_17395101.jpg
孫のHaがオーストラリアの鳥、キバタンに母親のデザイン帳から好きな模様を取り出して
自分で描いたキバタンです。頭には特徴の黄色い羽根飾りがある、白い鳥です。
a0126618_17440332.jpg
あと少しで酉年ともお別れです。良いお年をお迎えくださいませ。




[PR]
# by kagosima-e | 2017-12-26 17:45 | Comments(12)

初氷 近所のイルミネーション

昨日のニュースで鹿児島市内にも氷が張ったと知らせていました。
昨日はバタバタして氷を見に行った時はもう遅く溶けてしまい何もありませんでした。
今朝市街地で1度の気温に下がったとの事で、我が吉野では市街地より2度は気温が低いので
雀に絵をやってから身に行きました。カチコチに貼っていてげんこつで気合を入れて
漸くわれました。暑さは5~6ミリ10時頃もまだ溶けていませんでした。

a0126618_16530918.jpg
7時ごろはコチコチに凍っていた庭も10時頃になると氷が表面に現れて、
大げさに言うとアイスバーン状態に
a0126618_16552186.jpg
今日は天気が良く沢山の洗濯物も良く乾きました。
昨日から年賀状に一言添えて出す文章を書き込み、夕方終りました。ぜんざいでお疲れさま
a0126618_16524111.jpg
西側の道路の向かい側のお宅が、建てられてから毎年この時期になるとイルミネーションで飾られます。
昼間の風景です
a0126618_17010646.jpg
夜になるとピカピカ田舎の街を照らします
a0126618_17020289.jpg
a0126618_17024506.jpg
a0126618_17031720.jpg
先日遠くのドラッグストアーへ足を延ばしました。何時もバスの中から綺麗な冬の薔薇が
咲いているのが見えていましたので、私と同じなの「F緑創園」の冬の薔薇を写してきました。
オールドローズの赤いバラ ピンクもオールドなのかしら~
a0126618_17072149.jpg
a0126618_17081966.jpg
白いバラやクリーム色、黄色の薔薇も
a0126618_17094339.jpg
a0126618_17101167.jpg
a0126618_17104207.jpg
a0126618_17110358.jpg
南国でももう山茶花以外の花は見る事がありません。
おばちゃんも歩けば美しい花に当たる~~(^^♪~~ですね~~


[PR]
# by kagosima-e | 2017-12-14 17:13 | Comments(8)

どうして食べないの~~

この冬一番寒い今日です。最低気温は5度位でしたが、日中気温は上がらず
気温10度で北風も強く、時折冷たい雨が降り、一日中ストーブが付きっぱなしです。
合う方々皆さん「寒いね~」や「さむかどな~」と言われます。
南国では10度で寒い寒いを連発して言っていますが、北国の皆さまから見ると
まあ~10度は暖かい方よ!それくらいでへこたれないで頑張りなさいね!と
お返しの言葉が飛んできそうです。

毎朝100羽位の雀が押し寄せて来て、蒔いたくず米をあっと言う間に啄み終えて帰って
行っていたのですが、先日コクゾウムシ交じりのくず米から、綺麗なくず米になった途端
なぜか全く食べなくなってしまいました。腹ペコ雀たちは10時頃まで新しいお米が
撒かれるのを待っているのですが、新しいお米は巻いても食べないので、困っています。
人間にはわからないにおいや味がするのでしょうか?今日から米をしっかり砥いでやったのですが
まだ啄んでいません。どうしてなのかしら~~~?
こんなに食べていたのに~

a0126618_13540970.jpg
a0126618_13554253.jpg
a0126618_13561610.jpg
待機中です。 雀の木
a0126618_13573385.jpg
a0126618_13574487.jpg
四日は夫の定期健診で医療センターへ行きました。
血糖値ヘモグロビンA1Cが6,5から7に上がっていて、10月の検診日に
もう6,5になったから「オクラを食べない」と宣言して、それまで毎晩食べていたオクラを
食べるのを止めていました。やめて血糖値が上がったので、やはりオクラは血糖値を
下げてくれるのが分かりました。
四日は曇り空でしたが、医療センターの隣の鶴丸城跡の西側の城山の紅葉が綺麗でした。
a0126618_14072089.jpg
鶴丸城跡の石垣と冬景色のお濠
a0126618_14090235.jpg
国際交流センターのクロガネもちや栴檀の実
a0126618_14111050.jpg
a0126618_14103914.jpg
お日様が無いのがとても残念
a0126618_14121719.jpg
a0126618_14124649.jpg
枯れたアカバンサスの花
a0126618_14135570.jpg
帰りのバスの中から
吉野への登り口の紅葉
a0126618_14161070.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2017-12-08 14:16 | Comments(10)

冬の楽しみ  教育センターのかえでの園へ

昨日までの4日間は11月初め位の暖かい日で、ショッピングカーに
沢山の物を積み込んで歩くと、帰り着くころは畦ぐっしょりになる位暖かでした。
今日は最高気温は13度と、年末の頃の気温となり夜明け前に目覚め、湯たんぽを
背中に近づけて暖を取りました。
この季節はご近所から大きくなった大根やサツマイモなど頂きます。
大根場は熱湯をくぐらせて、小さく刻み油でいためて縮緬雑魚やカツオパックを一袋加え
お醤油をひとたらしして味を調えて出来上がりです。
ご飯のお供に箸休めに美味しい炒め物です。
もう一つはストーブを使うこの季節にはアルミホイルにさつま芋を包んで焼く
焼き芋です。柔らかく甘いのが好みです。
お礼にグラノーラクッキーを焼いて差し上げて喜ばれます。

a0126618_13495517.jpg
a0126618_13502718.jpg
a0126618_13504417.jpg
隣町にある教育センターのかえでの園は、この季節一般の人に開放されていて
車で毎年訪れて美しい紅葉を見ていました。お天気の良いこの日義妹にお願いして
かえでの園の紅葉を観に連れて行って貰いました。
ドウダンつつじ
a0126618_13553622.jpg
a0126618_13562621.jpg
a0126618_13565269.jpg
モミジバフウ
a0126618_13562621.jpg
a0126618_13590686.jpg
a0126618_13593514.jpg
綺麗な紅葉に染まり、どれがモミジかどれが楓かとうとうわからず仕舞いでした。
我が町の紅葉竹とのコラボが見事です
a0126618_14031679.jpg
大きな山茶花と散り敷く花びら
a0126618_14041978.jpg
a0126618_14043355.jpg
このお宅の左手前の所から白いカタバミの花を無断で頂いた~~~( ;∀;)
何時も通る道路脇の小さな紅葉
a0126618_14073601.jpg
a0126618_14080171.jpg
これも道路脇の狂い咲き 高砂百合
a0126618_14094198.jpg
他所の植え込みの赤い花
a0126618_14104463.jpg
先月からセキレイの姿を見かけるようになりました。
祖母は鳥の名を聞くと「尻たたきのたろうゲ」と教えてくれて、私も尻たたきがほんとの名だと
思っていましたが~~ 背黒セキレイ
a0126618_14105615.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2017-12-01 14:15 | Comments(8)

菊かおる季節 どちらも菊の花がいっぱいです

お仏壇の菊の花も夏場は毎日水を取り替え、夜は大きなボールに移し替えてと
気遣っても、暑さの為かこの暑い鹿児島では、1週間ほどでほとんどダメになります。
最低気温が10度以下になり、最高気温も15度以下と寒くなるこの季節には
我が家の薩摩ノジギクや、小菊も次々に咲き出してくれて、お仏壇をきれいに彩ってくれます。
水揚げも良く、2週間は元気で咲いてくれていて経済的にも助かってます。
南さつま市の笠沙から無断で持ち帰った、薩摩ノジギク

a0126618_12262842.jpg
a0126618_12264082.jpg


小菊は曲がりくねって咲いています。

a0126618_12270128.jpg


北側のお宅の畑の小菊たち

a0126618_12310569.jpg
a0126618_12312646.jpg
a0126618_12320836.jpg
a0126618_12315309.jpg


お天気の良いこの日、高く皇帝ダリアが咲いていました。
近年どこのお宅にもこの皇帝ダリアが咲いていましたが、台風に弱く折れてしまう。
根が大きく場所を取るなど、少しずつ嫌われて抜いたお宅が増えたそうです。

a0126618_12361344.jpg
a0126618_12360163.jpg


先日街のお菓子屋さんへ行きました。カルカン元祖で有名なA屋さんです。
入口に可愛いジニアやピンクのミニバラ、小さなお庭には変わり品種のノボタン
まだ開店には時間があり、困りましたがシュークリームはと問いかけると「ありますよ」と
快く包んで頂き助かりました。優しい店員さんのような花でした

a0126618_12462748.jpg
a0126618_12464030.jpg
a0126618_12465443.jpg
a0126618_12470930.jpg


我が家のアイビーゼラニュームと柚子の実

a0126618_12453331.jpg
a0126618_12485934.jpg
a0126618_12500401.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2017-11-22 12:54 | Comments(8)

漸く寒くなりました

温暖化が進み気象もこの秋口には週末ごとに台風がやって来て
各地で行われる催し物などに大きな影響が出ました。
また気温が高く秋とは名のみで、何時までも暑い日が続きお洒落な洋服を着る気も
起きず、衣料品を扱う専門店は売り上げがなかなか回復しません。
11月も半ばを過ぎて、南国のこちらも室温が20度しか上がらず、外ではコートや
マフラーを付けておられる方も見かけました。
私もヒートテックの長袖下着にシルクの長袖Tシャツ、セーターの上にジーンズのベストと
冬支度です。
先日からジーンズを脱ぎ議する時、足元がふらふらしています。
壁に寄りかかり足を通していましたが、壁に頼らず一人で脱ぎ木できるようにと訓練中です。
細いタイツや、細いズボンなど掃くときは、左足で発ち右足を入れてから右の足で立ち
左足を入れて履きます。
最初の左足はぐらぐらしませんが、右足になるとぐらつきます。
衣服の脱ぎ木に片足でしつかり立つように、私も訓練しました。
右足が弱かったのにどうした事か、右足の方がしっかりぐらつかづ立つことが出来ています。
どうした事か不思議です。
お茶の花が土手の上に咲いています。

a0126618_16195136.jpg


近頃黒に黄色と瑠璃色の蝶が、歩いている所に寄って来て、ひらひら舞っています。

a0126618_16220420.jpg
a0126618_16222116.jpg


腸内の清掃作業が、2度の台風で流れて12日にありました。
高齢の方が多くて、若い方々は町内会にはいられませんので、出席の方は少なくなりました。
草払い機が大活躍、この辺りにセンニンソウがあるのですが~~。根が残っていますように
81歳、89歳、80歳のご婦人方も出て来られて、作業後は空き地でお茶を頂きながら談笑です。

a0126618_16284160.jpg

a0126618_16301723.jpg


私には今年もご褒美の山帰来の実を頂きました(^^♪

a0126618_16314779.jpg


皇帝ダリアの時期であちらこちらで見かけるようになりました。
生憎曇り空でダリヤの花の美しさが出てきません

a0126618_16350354.jpg
a0126618_16351858.jpg


明石から飛んで来てくれたパンダスミレや、モナ・ラベンダー

a0126618_16391052.jpg
a0126618_16392981.jpg


ビデンスやアイビーも息を吹き返しよたよう~

a0126618_16412229.jpg
a0126618_16415291.jpg


合歓の花一年中咲いています。

a0126618_16425601.jpg


無花果ももうこれで終わりです。

a0126618_16440557.jpg
a0126618_16441703.jpg
皆様お風邪を召されませぬように~~


[PR]
# by kagosima-e | 2017-11-16 16:45 | Comments(10)

磯の仙巌園へ菊花展を観に

9日夕方の地方版情報番組で、磯の島津家別邸仙巌園で開かれている、菊花展の様子が
映されました。あちらこちら行くのが趣味の夫が「菊花展を見に行こう~!、何時が良いか調べてくれ」と
出掛けんばかりにして申しました。「来週はお天気も崩れるし、気温も低くなるから
明日9:19のバスで行きましょう」と返事して菊花展へ行くことにしました。
吉野から降りた所にある、国道10号線のトンネル近いバス停で、乗り換えのバスを待っていましたら
タクシーが通りかかり、ワンメーターで公園へ行くことが出来ました。
来年のNHK大河ドラマは「西郷(せご)どん」で、ドラマの撮影なども始まっており、
盛り上げる為か,庭園の菊は例年より力が入りとても見事でした。
殿の斉彬さまと西郷さんの菊人形も

a0126618_22230489.jpg
a0126618_15570902.jpg


篤姫の菊人形も素敵

a0126618_15583432.jpg


丈が小さな福助づくりの菊

a0126618_16014592.jpg


三鉢管物つくり

a0126618_16045886.jpg
a0126618_16053427.jpg
a0126618_16055834.jpg


千輪つくり

a0126618_16071122.jpg
a0126618_16073225.jpg


咲き乱れる小菊たち

a0126618_16091525.jpg


人力車と三重塔

a0126618_16104100.jpg


小菊の盆栽仕立て

a0126618_16114423.jpg
a0126618_16241293.jpg
a0126618_16125640.jpg


庭園から桜島を望む、10日はお天気は良かったのですが、霞か掛っていて、はっきり見えませんでした。
琉球松と

a0126618_16161938.jpg
a0126618_16163572.jpg


大きな琉球松はワイヤーで引っ張り、大きな木で支えもしてあります。
子供たちが小さいころまで御殿の中を飛び回っていましたが、世界遺産になり大切に保管されています

a0126618_16210844.jpg


庭園の池

a0126618_16215943.jpg
a0126618_16224003.jpg
a0126618_16230857.jpg


懸崖も見事でした

a0126618_16252623.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2017-11-11 16:26 | Comments(10)

頑固おやじに頭に来た!

10月29日のBSプレミアム夜10時からの「山本周五郎と妻」のドラマが
六角精児と岩崎ひろみの主演でありました。直木賞受賞を断った唯一の作家だそうで
その頑固さと偏屈ぶりが描かれて、奥様が見ているだけでも大変なご苦労を、明るい性格で
吹き飛ばして最後までついて行かれる姿に感動でした。
それに六角精児の頑固振りの名演技にも拍手で、良いドラマを見せて頂きました。
その次の日にとても良いお天気になり、夫が急に市の南部の町に住む友人の所へ囲碁を打ちに行く。
と言い出しました。街の電停で乗りかえて谷山行の電車に乗り終点まで行くといいです。と
バスから電車の乗り換えなど書いたメモを渡しました。
これまで自分で運転していく時はすぐ着く所も、バスや電車に乗り換えて行くと1時間以上かかる
遠い所です。バスは金生町で下りて、電車に乗り換えてね!と念を押すと、中央駅までバスで行ってから
谷山に行く!と、こんがらかることを言い張ります。「迷子になる老人が多いのよ」と言いますと
「お前は俺を何だと思っているのか!」と殴らんばかりに怒りまくって言います。
余りに腹が立ち「ばかだと思っているのよ」と、大声で答えました。鉄拳が飛んでくるかと身構えましたが
「わっはっは!そうかばかか~~!」と、笑い声が返りそのまま出て行きました。
1時間後「今着いた」との事で「どこで乗りかえたの?の質問で中央駅の先の方」とやはり
バスで遠くまで行き、そこからはタクシーで友人の会社へ行ったそうです。
「帰りは谷山電停から、鹿児島駅まで乗りかえずに来れて早く着いた」と威張っていました。
行く時もそれで行くように教えたのにね~!と腹が立ちましたが、迷子にならなかっただけでも有難いと
感謝でした。
「昨日は庭の草むしりをする」と言い出して、隣との境界線のブロックから植え込みの間の
草を取ってもらうことにしました。少しの隙間に入り見回すと草も映えていましたが、
彼岸花が新芽を出してたくさん生えてきていて、おまけにシュウメイギクも沢山生えていました。
「彼岸花とシュウメイギクはお願いだから抜かないでね」とお願いして草むしりをして貰いました。
任せた私がばかでした。ヒガンバナは沢山ありすぎたから半分は抜いたぞ、他のは
邪魔だ片取ってしまったのだそうです。以前も大切な花を全部抜いてしまった事もあり
草むしりは頼まなかったのですが、頼んだ私がばかでした。
抜かれてしまった彼岸花の葉、もっとたくさん抜いたのですが、捨てられてしまってました。

a0126618_15292580.jpg
a0126618_15295096.jpg
セージ
a0126618_15314545.jpg
a0126618_15312588.jpg
セイタカアワダチソウ
a0126618_15315807.jpg
ハナシュクシャ
a0126618_15354220.jpg
フジバカマ
a0126618_15362790.jpg
セロシアケイトウ
a0126618_15374503.jpg
おたふく南天
a0126618_15390484.jpg
タンポポ
a0126618_15393326.jpg
西側の空き地に見事なイヌタデの群落が
a0126618_15410272.jpg
a0126618_15412844.jpg
イヌホウズキ
a0126618_15422581.jpg
我が家のジンジャー
a0126618_15431616.jpg
ツワブキの一番花
a0126618_15481250.jpg
庭のノボタン
a0126618_15485707.jpg
ハルジオン
a0126618_15492780.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2017-11-03 15:57 | Comments(8)

夫の後について 遠くまで歩きました

台風が去った次の月曜日は気温は低いでしたが、よいお天気でした。
昨日火曜日は気温は20度にも届かず、時折雨粒が落ちて来る
寒くて暗い一日でした。
一転して今日は朝から上天気、洗濯物を干して「これから散歩に行く~」と言う
夫について私も何時も歩く所ではない方への散歩について行きました。
土手の上からススキやセイタカアワダチソウが

a0126618_14520219.jpg
これも上のお宅のランタナ
a0126618_14532439.jpg
畑の向こうに大きな柿の実 鈴なりです。黄色のテントにはまだ何方も来ておられません
a0126618_14552677.jpg
地方の放送局所有の土地にソバの花が咲いていてびっくり~!
何年かぶりに出会ったソバの花と桜島 遠い所まで来たご褒美でしょう~!
a0126618_14585835.jpg
a0126618_14592774.jpg
横の畑には早くも一輪じゃが芋の花が咲いていました。
a0126618_15011154.jpg
しばらく行くと足元にどんぐりが転がっていました。生い繁る木を目を凝らして
みましたが、生のドングリを見つける事は出来ませんでした。
a0126618_15053676.jpg
よそ様で見たアンデスの乙女、ネットのお友達がこの花を時折紹介しておられて
花の名前はなんだっけ~~~ ようやく思い出しました。
a0126618_15083193.jpg
何時も通る公園の銀杏の木が随分黄色くなってきました。
本物はもっと黄色く見えます。
a0126618_15111281.jpg
台風の後銀杏が沢山落ちていました
a0126618_15121153.jpg
すぐ隣のJAの店に月一度来られる日置市の、江口浜からの海産物やさんです。
a0126618_15144124.jpg
小さなますに山盛りいっぱいなのですが、全部おまけのもう一杯が付き
100gを超えていて、300~500円で縮緬雑魚や干しエビが手に入ります。
義妹宅の金木犀は色が濃く、わが他の木犀は何故か薄い色です。
香りはとても良い香りと、皆様仰ってくださいます。
a0126618_15195873.jpg
a0126618_15202228.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2017-10-25 15:20 | Comments(8)

♪~すずめ すずめ お宿は何処じゃ~~♪元ちゃんの生姜の佃煮

日中の気温はこの秋一番低い22度となり、朝方は足が冷えてゆたんぽの
文字が頭に浮かびました。北国の方々にはえ~~つ!22度で~と
驚かれたことでしょう。末梢神経が鈍り血の巡りが良くないので
真夏でも靴下を履いて寝ています。義妹にいつも笑われていますよ。

雀たちは100羽くらいがくず米を食べに毎朝6:30頃やって来ます。
500gのお米をやってますが、カメラのスイッチを入れたりシャッター音が
どうして聞こえるのかと思うくらい遠い所で入れて、そ~っと物陰から
写そうとしますが、スイッチを入れた所で半分以上は飛んで逃げます。
昔お遊戯会で、舌切り雀のお遊戯の唄を歌った記憶があり
あの優しい雀たちは何処に行ったの~~と、恩知らずの雀たちに腹が立ちます。
♪~ すずめ すずめ お宿は何処じゃ~
チッチッチ チッチッチ こちらでござる~
おじいさん 良くおいで ご馳走いたしましょう~
お茶に お菓子 おみやげ つづら~~♪
葛のお土産はいらないからたまにはモデルの雀になってほしいな~と願う日々です。

a0126618_17273661.jpg
a0126618_17283720.jpg
先日JAのお店へ行き、新生姜がお安くなっているのに気付きました。
お得なものは、1袋400g入っていて300円で、4袋で1500gありました。
a0126618_17302915.jpg
皮をこそげて汚い所を取ると、1400gになっていました。包丁を研いで小口切りに
a0126618_17340713.jpg
a0126618_17341862.jpg
熱湯に入れて13分くらい茹でました。ゆで汁は捨てずに1,8ℓに砂糖1㌔
ジンジャーシロップを作ります。夏は炭酸で割り、紅茶に入れてジンジャーティーに
ざるに上げた生姜は水にさらしながら流水でよくもみ洗いして、硬く絞ります。
a0126618_17382968.jpg
a0126618_17384030.jpg
生姜 1㌔に 砂糖350g 醤油300cc 酒100cc みりん100cc
椎茸の戻し汁2~3ccを熱し
干し椎茸8枚 昆布巻き用こぶ1/4本 エリンギ1パック 縮緬雑魚100g
生姜と共にこれらを入れて、1時間くらいじっくり煮ます。
汁が無くなる前に3gのかつおパックを、今回は13パック入れました。
出来上がりにごまをふります。

a0126618_17475181.jpg
a0126618_17530232.jpg
今回は冷凍庫から縮緬雑魚を出すのを忘れて、出来上がったから何か物足りなく感じて
はっ!!縮緬雑魚を入れるのを忘れた~~!又2Cの水と雑魚を入れて良く煮ました。
あちらこちらへ差し上げ、皆さんに喜んで頂けました。元ちゃんにいつも感謝です!
今日は東京都福井へ、ミカンやさつま揚げと共に送りました。


[PR]
# by kagosima-e | 2017-10-18 17:54 | Comments(12)

みちびき4号機 打ち上げ成功 ピンクリボン月間

十日午前7時1分、順天項衛星みちびき4号機を載せたH2Aロケット
36号機が30分後予定の距離で分離され軌道に乗り、打ち上げは成功しました。
ご近所のジジ、ババ応援団もいつものように集まり、「この辺から
上がるじゃろな~」と、話している内に白いロケットの雲が見えて
皆で拍手でした。「綺麗な軌道だから成功しただろう~」などと
口々に言いながら別れました。

a0126618_14223307.jpg
私は夜の打ち上げには出ていませんが、夜の打ち上げはロケットもしっかり見えて
とても見ごたえがあるそうですよ!
10月に入り、市役所や県庁、中央駅や大きなスーパーなどにも
ピンクリボンツリーが飾られて、検診の勧めをしています。
私は平成10年10月に、お風呂に映った自分の乳房の動きがおかしいので
〈まさか乳がんではないよね!と言い聞かせながら右の乳房を触ると、ごろっとした
かたまりを感じ、すぐ次の日に近くの委員を尋ねて「ほぼ乳がんに間違いない」
との診断を受けました。
近くの病院の院長の従兄さんが全国でも有名なS病院の院長さんで
3週間後にお二人の院長先生方に手術して頂きました。
危険度は2,5で温存の出来ると言われましたが、全摘手術を受けました。
ICUに入り前日から手術をされた方2名がおられ、病室も近く
退院後は3名で食事をしたり、一人が指宿の近くにお住まいでしたので
JRで遊びに行ったりお喋りしたりとみんな元気でしたが、
15年目と17年目にこの世に別れを告げられました。

私は12年間続けたS病院の患者会のボランティアを、昨年股関節の痛みが
強くなり、無理をしたくなかったので辞めました。
年に一度の検診は、術後何年たっても大事なので受けています。
ピンクの色を見ると今でもつい「ピンクリボン運動」の事を思い出します。
中央駅の観覧車や、水族館の屋根もピンクリボン月間中はピンク色に染まっています。

ご近所に大きなピンク色の花が咲いて居る木があり、ノウゼンカズラでした。
a0126618_14550722.jpg
a0126618_14545623.jpg
花農家さんのコスモス畑
a0126618_14561354.jpg

萩も終わりましたが

a0126618_15043739.jpg
a0126618_14592618.jpg
a0126618_14591159.jpg
やぶのクコにも出会えました
a0126618_15061619.jpg
a0126618_15074390.jpg
ピンクツユクサ
a0126618_15084983.jpg
玄関もミニペチュニュアや南国松葉ボタンがまだしっかり咲いています
a0126618_15103091.jpg
アキノノゲシも今が盛り
高い処ばかり探していたら、足元にも咲いていて~~
a0126618_15112382.jpg
a0126618_15113491.jpg
涼しげなガウラ
a0126618_15131385.jpg
歯医者さんも多肉植物がお好きと見えて、ハロウイーン仕立ての多肉
a0126618_15153727.jpg
a0126618_15155007.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2017-10-12 15:16 | Comments(10)

色々頂きました 有難う花農家さん

今週は月曜日から夫の2か月に一度の、医療センターの検診や
私の治療院での治療、お薬の受領と何かと忙しく
とうとう週末の更新となりました。
4日の水曜日は十五夜でしたが、気温が下がり雨模様でお月様は見えませんでした。

もう今は我が家の黄色のヒガンバナはなくなりましたが、4日はまだ元気で
十五夜のお飾りは例年なら栗や萩、すすき等のお供えのセットを買い求めますが
今回はススキを義妹の土手からいただき、コスモスと彼岸花で
お供えのお飾りとしました。

a0126618_10135694.jpg
4日ごろの藪の中の我が家のヒガンバナです
a0126618_10153249.jpg
花農家さんの畑に行き、コスモスを見に行きました。
a0126618_10181036.jpg
なぜか全部北向きに咲いています
a0126618_10190636.jpg
オクラによく似たローゼルも沢山咲いていました  なんと黄色、ピンク、白と3色
a0126618_10210595.jpg
a0126618_10213063.jpg
黄色とピンクの実は赤い色ですが、白い花の実は白いです
a0126618_10222751.jpg
ほんとのオクラの花です
a0126618_10242737.jpg
ついでに似ているアメリカ芙蓉
a0126618_10253145.jpg
我が家のホトトギスとゲンノショウコ 背高のっぽのキクイモ
a0126618_10271043.jpg
a0126618_10293796.jpg
a0126618_10314233.jpg
a0126618_10315978.jpg
銀木犀 年に何回か咲きます
a0126618_10321341.jpg
花農家さんから柿を取りにいらっしゃいと、お声がかかりました。
a0126618_10354776.jpg
a0126618_10364128.jpg
85歳の花農家さん お寺の世話役やグランドゴルフ、車の運転も
1日中畑に出ておられます。農薬を使われないのでご主人もお花も元気です
たくさん頂きました。 へたや全体を焼酎で洗いビニール袋へ入れ密閉します
アルコールの作用で4日位から一週間位で渋が抜けて甘い柿になります
a0126618_10412652.jpg
a0126618_10413727.jpg
お礼にたらこスパゲティを作り持って行きました。
a0126618_10444322.jpg
夕方買い物から帰ってくると玄関にへちま4本と里芋が~花農家さんからです
a0126618_10464450.jpg
へちま2本は義妹の友人へ、1本は義妹と私が頂きました
花農家さんの畑に可愛い花が 小豆です 小豆の実も
a0126618_10502174.jpg
a0126618_10503169.jpg
a0126618_10525294.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2017-10-07 10:53 | Comments(8)