鹿児島おばちゃんのPhoto Diary

kagocyan.exblog.jp
ブログトップ

7かには もう河津桜が満開!スモモの花も満開です


7日に吉野公園に「今河津桜は何分咲でしょうか?」とお尋ねすると
「もう満開ですよ!」との事。「え~っ!もう満開ですか!」
でも7日も8日、9日も曇りや雨の日が続いていました。
折角の綺麗な桜です。バックはやはり青空でなければ~~
9日もあきらめて買い物に行ってました。
お店を出ると雲の合間に少し青空が見えるではないですか。
15ぷん位で飛んで帰り、「青空になったら吉野公園へ連れて行ってね!と
義妹に頼んでいたので、すぐ公園へ走ってくれました。
11時過ぎの公園は静かで人影もなく、遠くに桜島が見えるだけです。

a0126618_16401627.jpg
桜島の方(東側)へ向かい歩きます。
遠くにピンクの河津桜が見えてきました。
今年は1月下旬に梅の花を見に行った時、1分咲きでしたが
10日位でもう満開になっていて驚きました。
昨年より1カ月早い満開です。
a0126618_16462994.jpg
例年お喋り上手な目白が飛び交い、とても賑やかなのですが
今年はなぜか目白の姿が無く、カメラマンの姿もありません。
a0126618_16491448.jpg
a0126618_16494231.jpg
もう若葉も出て来ていました
a0126618_16503915.jpg
a0126618_16510783.jpg
梅の花と桜と
a0126618_16560221.jpg
真っ青な空ではありませんでしたが、今年も満開の桜を見る事が出来て
義妹に心から感謝でした。
公園には椿も咲いていました。
a0126618_16540074.jpg
a0126618_16543352.jpg
a0126618_16534521.jpg
何時もお世話になっている小父ちゃま方へ
気持ちだけのチョコレートをお届けしています。
13日にお届けしますと、広い畑のご主人がおられて、
馬酔木の白い花とピンクの花、花紫や椿、菜の花など沢山頂きました
a0126618_17014288.jpg
a0126618_17024506.jpg
a0126618_17032599.jpg
ピンク馬酔木は初めての出会いでとても嬉しいでした
a0126618_17043498.jpg
ムラサキハナナも植えてあり、大好きなので「うわ~!」と声が出ました
a0126618_17061697.jpg
昨年は24日に一輪咲いていて「早い!」と驚いたスモモの花も
満開状態です
a0126618_17080431.jpg
a0126618_17084075.jpg
頂いたお花を壺に入れてお玄関に飾りました。
a0126618_17094831.jpg


# by kagosima-e | 2019-02-17 17:10 | Comments(0)

今年一番 つくしんぼう~見っけた~!

2月2日は私の誕生日でした。さすがこの季節になると色んな花も見つからず
「そうだ~!毎年一番に土筆を見つける、あのどてをみてみよう~」と
すぐ近くの土手に行ってみました。まず毎年沢山お土筆が出る辺りには
まだ何も出る気配がありません。
土手の端っこの土がある辺りを見ると、枯草の中から首をちょこんと出したばかりの
土筆の坊やを見つけました。これで私の誕生日への、大きなプレゼントが出来ました。

a0126618_16073262.jpg
a0126618_16074828.jpg
何時もの畑の横を歩いていると、ツタンカーメンのえんどうで話題になった
赤エンドウの花が咲いていました。丁度ご主人がおられたので
お尋ねすると「早く植えたから花も早く咲いた」と仰ってました。
a0126618_16080865.jpg
a0126618_16082222.jpg
義妹の庭のツルムラサキ、今年一番に咲いた花です
a0126618_16083467.jpg
3日は節分でした。教王寺での節分「星祭り」行事に今年も参加しました。
朝7:44のバスで行きましたので、8:20頃に着きました。
まだ何方も手を付けてない水行用の樽に、水がたっぷりと入れてありました。
この日は15~16度で温かい1日でした。
豆まき用のお豆やお菓子が沢山お供えされていました。
a0126618_16313092.jpg
a0126618_16354720.jpg
お経の後に恒例の水行が始まります。私は良い場所に陣取りましたが
老カメラマンの背中が大きすぎで~~~残念でした( ;∀;)
a0126618_16380704.jpg
a0126618_16384260.jpg
a0126618_16391248.jpg
a0126618_16433744.jpg
水行が終わられたら、まず祭壇へ向かいご祈祷をし、一般祈祷、それから厄年で
厄落としの豆まきをする方々がご祈祷を受けます。
a0126618_16455824.jpg
a0126618_16463054.jpg
a0126618_16470331.jpg
この後の節分の豆まきでしたが、今年は一番前に陣取りましたが
大きなものは全部上を飛んで行って収獲はあまりありませんでした。
これで子供の時から毎年参加していた節分星祭りが終わりました。
4日は夫の医療センターの検診について行きました。
「この時期はお正月に食べ過ぎて皆さん血糖値が上がっていますよ」との
主治医のお言葉でしたが、その通りでHMOGRBIN AICが8に上がっていて
がっくり~~!でした。菊イモの効き目はなかったのか~~!
街路の花壇にはポピーの花が咲き誇っています。
a0126618_16504817.jpg
a0126618_16510101.jpg
交流センターのセンダンの実は、相変わらず沢山付いていました。
a0126618_16511496.jpg
センッ実の土筆は大きくなったか~?観に行きました。
土手の途中に6本で照るのが見えました。
カラオケ屋さんの店先の花壇にシンビジュームが咲いています。
a0126618_16574538.jpg
a0126618_16575930.jpg
a0126618_16582526.jpg
今日6日は気温が18~20度とこの季節にしては暖かすぎて
「はる~は、な~のみ~の 風の寒さや~」♪この歌も歌われなくなるのだろうか~~~



# by kagosima-e | 2019-02-06 17:04 | Comments(10)

暖かい冬 有り難いのか~~

昨日夕方の情報番組で、鹿児島の12月1月の平均気温が平年より
1,06度も高いと報じていました。これは大変なことで鹿児島の気温は
100~200㌔も南の気温になっていると言う事だそうです。
この状態が何年も続くと、動植物の生態系が大きく変わって行くのではないかと思います。
今日は気温が10度位しか上がらず、北風がびゅうびゅう吹いて
久し振りに寒い一日でした。でも今年はまだ雪が降りません。
桜島にもまだ雪が降り積もりません。

近所の入り口にタイサンボクに似た白い花が毎年咲いています。

a0126618_16341305.jpg
a0126618_16344647.jpg
a0126618_16353392.jpg
真っ白繋がりで遠くから銀色の花が咲いているように見えたローズマリーの花
a0126618_16380641.jpg
a0126618_16382606.jpg
近所の白い梅の花 古木の春
a0126618_16414911.jpg
a0126618_16435460.jpg
ピンクの優しい紅梅の花
a0126618_16450209.jpg
a0126618_16454676.jpg
a0126618_16462336.jpg
蝋梅も咲いていました
a0126618_16482177.jpg
a0126618_16480158.jpg
早々と生成りの木犀が咲いています
a0126618_16495955.jpg
ノウゼンカズラもまだ咲いていて え~~っ!
a0126618_16521374.jpg
a0126618_16522976.jpg
天辺にはたくさんの花が咲いています
生成りの椿、昨日は真っ白に霜が降りていて、7mmの氷が張っていました
a0126618_16551666.jpg
a0126618_16553109.jpg
a0126618_16554931.jpg
a0126618_16563571.jpg
ツルウメモドキ
a0126618_16571590.jpg
名前のわからない花
a0126618_16581826.jpg
a0126618_16583552.jpg
節分の気温は18度だそうで 水行の僧侶はにんまり‼かしら~~!












# by kagosima-e | 2019-02-01 17:00 | Comments(10)

吉野公園の梅林を観に

今日は大寒で、本来なら寒さに震えているはずですが
朝方まで降っていた雨もお昼前には止み、ストーブも一つだけで凌げる
暖かな一日となりました。
昨日は午後から曇りとなる天気予報でしたので、青空が望める午前中に
吉野公園の梅の花を見に行くことにしました。
1キロくらい歩き市街地から上がってくるバスの時刻表を観ましたら
10:25分で、5分ほど遅れて到着していて、残念!!通過したばかりでした。
バス停の向こう側にあるタクシー屋さんでタクシーを回してもらい
ワンメーターの600円で公園へ向かいました。
歩いて行く途中で今年初めてマンサクの花と、木苺の花に出会いました。

a0126618_15142533.jpg
a0126618_15150871.jpg
広い公園はグランドゴルフの人々や滑り谷で遊ぶ子もあまり見られず静かな物でした。
a0126618_15165938.jpg
a0126618_15173078.jpg
a0126618_15180554.jpg
日本庭園の梅林は遠めに見てほんのり紅色に染まり、「もう咲いている~!」と
嬉しくなりました。
a0126618_15203200.jpg
a0126618_15212953.jpg




a0126618_15224044.jpg
a0126618_15232228.jpg
a0126618_15243519.jpg
a0126618_15241291.jpg
a0126618_15252653.jpg
梅林の隣のカワヅザクラにもちらほらピンクの花が咲いていて
a0126618_15355259.jpg
a0126618_15361374.jpg
水仙の花も沢山咲いていました
a0126618_15263869.jpg
a0126618_15272265.jpg
ツワブキの綿毛 ふんわり~ ラッパ水仙も
a0126618_15285194.jpg
a0126618_15290853.jpg
帰りのバスも我が家の方へは曲がってくれないバスでした。
タクシー屋さんの前で下りて、てくてく歩いていると、
高い所に黄色の立派な花の塊が見えてきました。ゴールデンピラミッドのようです。
こんな立派なゴールデンピラミッドには初めて出会いました。
a0126618_15340481.jpg


# by kagosima-e | 2019-01-20 15:39 | Comments(6)

予防注射は効かず、インフルエンザへ 薩摩焼展へ

昨年の10月16日に近くの病院でインフルエンザの予防注射を受けました。
外出ご帰宅したらまず石鹸を付けての手洗いと嗽は欠かさずに過ごしていました。
2日に夫と共に長距離を歩き過ぎ、4日は黎明館で開かれている
「世界の薩摩焼展」を夫と観に行きました。
昼食は30分くらい歩き、何時ものマクロ屋さんでづけ丼を頂きバスで帰宅。
5~6日は、お店の伝票をPCに入力。
9日は7時30分のバスで、夫の脳外科の半年に一度の検診を受けに
街の大病院へ。10日はお店に行く予定でしたが、37,6度の熱が出て
寝付いてしまいました。2日の歩き過ぎで、股関節を傷め布団から起き上がるのも
ふすまに縋り付いたり、夫に手を添えて貰わないと立ち上がれず苦労しました。
手を使い過ぎて、胸が締め付けられる狭心症が起きたりで、3日間は寝たきりでした。
ツムラの1番とPLの風薬がありましたので、その薬で3日目には熱も下がって来ました。
4日目に病院へ行き、鼻に面棒を差し込まれてすぐ「インフルエンザ」との診断が出ました。
「鎮痛解熱剤とインフルエンザの薬が出ます」と、隔離された部屋で待たされて
薬の用意が出来てお支払いして返されました。
予防注射をしておられたので軽くで済みましたでしょう~との医師のお言葉でしたが
3日間は苦しいでしたよ。
4日に薩摩焼展を観に行きました。
江戸から明治に跨っていた頃、薩摩焼の沈壽官第十二代に凄い名人が表れて
素晴らしい作品を生み出し、海外への輸出で薩摩藩の外貨稼ぎに大いに貢献しました。
ロシア皇太子が薩摩に来られた折、立派な壺を献上しておられます。
今回エルミタージュ美術館から、女性の美術院が付いてこの展覧会の為に
里帰りして来ました。

a0126618_16081609.jpg
その時代に60㎝もの高さの壺や花瓶を作ることは難しいでしたが
12代が作られた観音座像と説明
a0126618_16111050.jpg
a0126618_16112655.jpg
獅子のり白磁の壺
a0126618_16135105.jpg
牡丹大壺と説明
a0126618_16153056.jpg
a0126618_16154428.jpg
12代沈壽官氏は、彫刻に優れていて、楽しい作品が沢山です
a0126618_16182312.jpg
ウづら鳥の美しさは勿論、はこの牡丹の絵の繊細さが
a0126618_16203471.jpg
a0126618_16205911.jpg
虎の親子の表情が楽しい~~
a0126618_16212828.jpg
a0126618_16224482.jpg
サルが描かれた花瓶
a0126618_16232682.jpg
黎明館のある鶴丸城跡は、ただいま入り口の石橋を渡り立派なご楼門が復元中です。
完成図
a0126618_16281327.jpg
庭には篤姫の銅像があります
a0126618_16292626.jpg
昔の県庁後の県民交流センターの入り口に立派な栴檀の木があり、実が鈴なりです
a0126618_16320014.jpg
四日は初商い、大トロが載っていて口に入れると、とろりと蕩けました
a0126618_16333648.jpg


# by kagosima-e | 2019-01-16 16:37 | Comments(10)

もう七草 暖かく穏やかなお正月でした

明けましておめでとうございます
今年も南国から暖かいニュースをお届けしようと思います。
宜しくお願いいたします。
早くも今日は七草になりました。
昔から朝早く母親たちは七草粥を作り、一年間の無病息災を祈りました。
♪ 七草なずな 唐土の鳥ガ 日本の国に 渡らぬうちに とんとんととん~♪
日本料理の柳原家に伝わる七草の唄は、もっと複雑でしたが
今朝の「アサいち」の料理人の方が歌われたのは、私と同じ文句で
日本全国で歌われていたのだ~!と嬉しくなりました。
鹿児島ではお粥でなく「雑炊」でずしと呼ばれています。
7歳の成長を祝うお祝いがあり、7か所のお宅から個の雑炊を頂き
お宮参りのあと家で頂くと言う風習があります。

a0126618_17002950.jpg
材料には色々入れます
a0126618_17011480.jpg
畑にのさばっていた菊イモを少しずつ掘り上げて頂いています。
血糖値や高血圧を下げると言われていて、薄くスライスしてチップスにしたり
生でもほのかに甘くなしのように美味しく頂いています。
a0126618_17052682.jpg
a0126618_17053747.jpg
12月30日にblogの投稿欄が無くなり、え~~っと驚いたのにその日の血圧は
186や190まだ上昇し、どうなるか心配でした。
3日に沢山掘り上げて、チップスで頂きました。食べて3日後の血圧の最高は
123位に下がっていて、びっくりでした、それから生で夕食後頂いています。
それから160位の高い数値が出なくてホッとしています。
暖かい日射しに誘われて、あちらこち散歩に出ました。
菜の花がいっぱい、黄色のセルヌアの素敵です。
a0126618_17145441.jpg
a0126618_17152459.jpg
a0126618_17160481.jpg
a0126618_17161616.jpg
ヒイラギの黄色い花も珍しいです ブーゲンビリアもあちも可愛いです
a0126618_17181667.jpg
a0126618_17180470.jpg
a0126618_17185394.jpg
a0126618_17190880.jpg
こんな子もいます
a0126618_17200046.jpg
ギョリュウバイ 団栗もいっぱい
a0126618_17213246.jpg
a0126618_17221222.jpg


# by kagosima-e | 2019-01-07 17:22 | Comments(12)

年末になり また投稿欄が無くなりあわてました

昨夜2日ぶりにBlogを開き、コメントを頂いたdomaniさんとTUKASAさんへ
ご返事を書き込もうとコメント欄を開きましたら
以前のような書式に変わっていて「投稿」の文字も見えなくなっていて
「またか~~」と落ち込みました。夜も遅くなってましたので
今朝起きてまず血圧を計ると、気持ちが血圧に現れてびっくり~!
196と185にも上がり、これまでの最高血圧でした。
と言うわけでバタバタしましたが、平成最後の年30年も夫婦共々
元気で過ごすことが出来ました。
面白い文章、センスがないので何年たっても、変わりばえなく
Photoにかけては、体内に震えがありますので、どうしてもピントがぶれてしまいます。
そんなつたない鹿児島おばちゃんです。
南国のニュースや植物など自然の紹介をさせて頂いているだけの
小さなBlog、今年も遠くから遊びに来て下さって有難うございました。

年末寒波襲来で、大変な寒さです。お体お大事に年末年始をお過ごしください。

花農家さんの甘夏蜜柑、枝もたわわに沢山なりました。

a0126618_07051182.jpg
一本の枝に何個なっているのか~、もう甘くなっているそうです
a0126618_07054432.jpg
冬は北西の風で桜島の灰は、大隅半島の方へ降り注いでいて、お住まいの方々は
冬の上天気に外に布団も干すことが出来ず、ご苦労を思うと胸が締め付けられます。
21日は前日から東南の風が吹き、雨になりましたが灰も降りました。
朝方入り口のレンガの上を履くと、1㌔を超える灰がありました。
それから降灰の日はありませんが、屋根や樹木に着いた灰が飛んで来て
毎日500gの灰は集まります。
                            
a0126618_07073444.jpg


# by kagosima-e | 2018-12-30 07:15 | Comments(6)

暖かい日差しの中でガラスふき

予報では此方の気温は21度と、何年振りかで気温が高くなり室温も22度と
セーターもソックスも脱ぎ捨てる様なポカポカ日和になりました。
190の高さと130の横幅、半分のガラスも130の高さと140の幅と
どのガラス戸も規格外の大きさで、大きな戸が25枚、半分のが8枚と、
家のぐるりを回っています。
バケツの雑巾でまず濡らしてあまり絞らない雑巾でしっかり拭きます。
とにかく高さが高いので、モップの柄を伸ばして次に濡れたガラスを
ゴムベラで上から下まで滑りおろし、きりりと水を搾り取ります。
午前中に表も裏も綺麗に吹きあげる事が出来、午後は室内を拭く予定でした。
昼食後腰が痛くなり、表の居間大きな6枚のガラス戸を拭き上げるだけで
ギブUPしました。
そして久し振りにPCに向かい、ようやくBlogの更新です。
「西郷どん」も終わりました。ドラマですのでこちらで伝えられている最後の
様子は異なりましたが、「ここらへんでよかが」の言葉は
ナレーションの西田敏行氏が毎回ドラマの最後に、この言葉を発しられていて
お馴染みの言葉になりました。
地元の方々も大勢西南の役にかかわっておられたので、ドラマに出た方々の子孫
もおられて、友人の西郷さんのご先祖も、「生麦事件の行列におられた」のや
井戸田潤氏の役の桂久武は家老で位も高い方だそうで、友人の嫁ぎ先の
お姑さんのご先祖で、こちらへ帰ってくるたびに沢山のお墓参りが大変です。
弱い人々に寄り添い、天を敬い人を愛した西郷どんは、今も慕われる方です。

先日50年くらい前にお店に営業で勤めていたM氏が来られました。
ご夫婦で一生懸命働かれて、今では息子さんに会社を譲り悠々自適に暮らしておられ
年に数回旅行するのが趣味の羨ましい方です。維新ふるさと館へご案内しました。

a0126618_15422619.jpg
ロボット劇もあり真ん中が西郷さん、右が大久保さん、奥が村田新八さんです
a0126618_15442008.jpg
我が店から市へ納品した西郷さんの陸軍大将の軍服のレプリカ
a0126618_15463268.jpg
英国と戦争した折に作られ、使われれたカノン砲の1/2の大砲
a0126618_15502706.jpg
a0126618_15501745.jpg
普段はこんな姿の西郷さん
a0126618_15511124.jpg
畑で昨年から育てた、キクイモです。でこぼこして剥きにくく大変ですが
食物繊維が水溶性で、コレステロールや余分な脂質を体外に排出したり、
糖質の消化吸収を抑えて、血糖値の上昇を穏やかにするなど、薬効のある芋です。
a0126618_15590127.jpg
冬枯れの景色と栴檀の実 つるうめもどき
a0126618_16035208.jpg
a0126618_16040747.jpg
a0126618_16055114.jpg
花水木の紅葉
a0126618_16062581.jpg
我が家のわからない可愛い赤い花
a0126618_16063799.jpg
白カタバミの紅葉ストケシア、センニチコボウズ、、ガザニア
a0126618_16091592.jpg
a0126618_16094229.jpg
a0126618_16100318.jpg
a0126618_16103567.jpg
a0126618_16104486.jpg
なんとかマム名前が分からない花
a0126618_16113656.jpg
a0126618_16114664.jpg



# by kagosima-e | 2018-12-22 16:12 | Comments(8)

12月、早くも6日です。ようやく冬の気温へ~

12月になりましたが、ピリリとした冬の気配は全く感じることはできなくて
連日各地の最高気温の高さに驚く日が続きました。
南国からの観光客も、上着を脱いだ半そで姿で、「アツイネ~!」と
アイスを手に歩いているのが多くみられました。

3日は夫の定期検診の日で、早朝のバスで出かけましたが、月曜日で渋滞にはまり
普通の日なら25分くらいで着くところ。40分くらいかかりました。
早朝は大雨でしたが、帰る頃は薄日が少し射して、城山の紅葉も落ち着いて
美しくしっとりとして見えました。

a0126618_15404708.jpg


検診の結果は、HMAICは7,3で少し高くなっていました。
私は朝食後に食べているフルーツと小豆のヨーグルト掛が、糖分を押し上げて
いるのではないかと心配でしたが、インシュリンの薬を飲んでいるので
血糖値が下がりすぎるのもかえって危ないです。7,3は許容範囲で心配ないです。
との事で、ほっ!でした。また今年はおみかんが甘くておいしく
TVを見ながらミカンをぱくついているほうが、果糖が高いのでほどほどに~との事でした。

医療センター隣の県民交流センターの庭の黄色のイチョウと、ヤシの木の取り合わせが素敵でした。

a0126618_15410585.jpg
a0126618_15411989.jpg


曇り空で、黄色の色がパッとしません。
昼食は市場の山田食堂の、マグロどんぶりをいただきました。モズクときゅうりの酢の物
やまいも、お味噌汁がついて800円とお安く、検診の日のご褒美のようなごちそうです。

a0126618_15413406.jpg


我が家の西側のゆずの木に今年もどっさり、柚の実が付きました。
ピーコさんのところで拝見した柚子の実は、黄色の肌がとても美しい実でした。
我が家の柚は、どうしても灰に洗礼を受けますので、ごつごつした肌で汚いです。

a0126618_15533828.jpg
a0126618_15535489.jpg


義妹宅のチェリーセージ ホットリップス いつ見ても可愛い~!アイビーゼラニューム
コーヒーーオベーション つゆ草 ナスタチューム

a0126618_15584457.jpg
a0126618_15592876.jpg
a0126618_15594040.jpg
a0126618_16000170.jpg
a0126618_16001756.jpg


ナスタチュームの葉が茂り、オレンジの花は葉の陰に隠れて見えません。

a0126618_16011978.jpg


ミニすみれ

a0126618_16013443.jpg


# by kagosima-e | 2018-12-06 16:04 | Comments(8)

11月中にもう一本投稿できた~!

1週間前の気温はぐんと低くて、つい薄着で過ごし風邪を引きかけてしまいました。
かかりつけの医院で、ツムラの1番と風邪薬のPLを出してもらい
就寝前と早朝に1番をお湯で解いて飲み、食後にPLを飲み湯たんぽも入れて
喉が痛い日はお風呂も熱めの腰湯で済ませて、過ごしました。
お陰でもうすっかり風邪は抜けたようです。
早め早めの自分流の対応が効いたようです。
十日前は日産の会長が、巨額の役員報酬を有価証券報告書に記載しなかったとして
逮捕される大きな事件があり、50億だの80億だの我々の感覚と全く違う所で
国に納める税金をごまかさず、正式に支払っても巨額の報酬が受け取れるのに
逮捕されて拘置所で過ごさなければならないとは~~!
人間の欲はどこまで進むのか、アップル社の故スティーブ ジョブズ氏の奥様は
投資家として活躍しながらも、慈善事業に、教育やスポーツにと巨額の寄付をして
おられると聞きました。
ゴーン氏も退任後、貯めた報酬を貧しい人々や国に、
寄付して下さるのなら許せるのかも知れません。
我が家の下の通りのお向かいさんは、毎年この季節になると
クリスマスのイルミネーションを飾られます。今年も4名の大人の方々で
飾り付けをされました。夜になると暗い夜道にイルミネーションが輝きびっくり!!

a0126618_19384930.jpg
a0126618_19394210.jpg
a0126618_19395766.jpg
我が家の畑の薩摩ノジギク 何時も間にか満開に 黄菊は短くて切り花になりません
a0126618_19443196.jpg
a0126618_19441643.jpg
a0126618_19444448.jpg
a0126618_19445671.jpg
MonMonさんから頂いたエリゲロン 寒くなるとピンクの色が濃くなります
a0126618_19481742.jpg
a0126618_19483834.jpg
23日、隣町にある県の教育センターの「かえで祭り」に、義妹夫妻に
連れて行って貰いました。もうこの数年毎年行っていますが、
今年は紅葉が早かったそうで散りかけた木も多いでした。
かえでの園の入り口
a0126618_19550061.jpg
真っ赤や黄色から赤への変わりゆくかえでたち
a0126618_19574510.jpg
a0126618_19581936.jpg
a0126618_19585186.jpg
a0126618_19593165.jpg
大きな葉っぱのモミジバフウ
a0126618_20002635.jpg
ほとんど散ってしまった銀杏の葉も、まだ緑で付いて居る木もありました。
a0126618_20015261.jpg
芝の紅葉と桜島
a0126618_20080079.jpg
帰りは吉田町から島津ゴルフ場へ抜ける山道をドライブ、ゴルフ場のレストランで
昼食を頂き、帰りは義妹の運転で無事帰り着きました。
途中の小さな八百屋さんの店の奥に木立ひまわりが咲いていて
今年はまだ一度も出会ってなかったので「やった~!」です。
a0126618_20094905.jpg
a0126618_20093335.jpg


# by kagosima-e | 2018-11-28 20:10 | Comments(10)

仙巌園の菊まつりへ 公共の乗り物を使って

11月に入り雲一つない上天気の日が続いています。
気温は相変わらず例年より少し高め~。気持ちの良い秋日和です。
我が家の庭に持つわの花が咲き、ご近所や通りがかりのお宅の入り口も
黄色のツワブキの色に染め垂れています。

a0126618_15330975.jpg
a0126618_15341409.jpg
a0126618_15345963.jpg
昨年近くから頂いてきたピンクの小さなオキザリス
a0126618_15382706.jpg
オシロイバナも
a0126618_15391191.jpg
久し振りに通る畑の横の道、あっという間に皇帝ダリアの道になっていました
a0126618_15430402.jpg
a0126618_15432001.jpg
まだジンジャーが綺麗に咲いています
a0126618_15433121.jpg
11月10日の土曜日、夫が行きたいね~と独り言を言っていた仙巌園の菊まつりへ
青空が広がる中行って参りました。仙巌園まで1/3 のお値段で利用できる
鹿児島市の敬老パスを使い、乗り継いで仙巌園へ行きました。
「お会いしたい~」と夫が願っていた「Rクラブでご一緒に活動した」
島津家の御当主様にも偶然お会いできて願いがかなったと大喜びでした。
「薩摩焼発祥祭」のお祭りをしておられて、西郷さんのひ孫の陶芸家もご出席でした。
a0126618_15571129.jpg
見事な厚物の菊。12輪全部同じタイミングで咲いている菊、
管物の美しさ、一本の茎からたくさんの花を傘のように作った傘作り
小さく1輪筒大きな菊の花を咲かせた福助作り
菊人形や、見事な小菊の懸崖菊、盆栽作りなが~い根を岩に垂らした作り物は
お昼の番組で秋田県の神社の菊まつりで、作り方を説明しておられましたが
どの菊も手間と暇が掛かっている作品でした。
a0126618_16084949.jpg
a0126618_16091077.jpg
a0126618_16103850.jpg
a0126618_16100881.jpg
a0126618_16102295.jpg
a0126618_16115493.jpg
a0126618_16120743.jpg
a0126618_16125091.jpg
a0126618_16133603.jpg
a0126618_16143745.jpg
a0126618_16155297.jpg
a0126618_16164358.jpg
a0126618_16170941.jpg
a0126618_16173696.jpg
a0126618_16195690.jpg
a0126618_16210337.jpg
ついついたくさん並べてしまいました。ご覧頂き有難うございます。










# by kagosima-e | 2018-11-14 16:22 | Comments(10)

今年もリンゴケーキを焼きました

今年も真っ赤な紅玉が店頭に並ぶ季節になりました。
「紅玉」の文字を見ると「リンゴケーキを焼こう~!と言う気持ちが沸き上がって来ます。
紅玉は生産されるのが少ないのか、店頭に並んだ時にすぐ買わないと
消えてしまうリンゴです。かねては、サンツガルやふじ、シナノスイートなど買い求めて
毎朝リンゴ、バナナ、柿、小豆と昆布を煮た小豆昆布煮、ヨーグルトを加えた物を
頂いています。りんごは1/4こ、柿も1/4、バナナ半分ずつです。

a0126618_15483800.jpg
a0126618_15492974.jpg
リンゴと干しブドウ、クルミを刻んで、玉子砂糖湯煎のバターにサラダ油を足して
1カップにしたものに入れて、粉にベーキングパウダー、シナモンを加えた物を
ふるいにかけて入れ、ケーキ型に流し込み、170度に温めたオーブンで1時間焼きます。
a0126618_15540415.jpg
a0126618_15542151.jpg
a0126618_15552537.jpg
a0126618_15554285.jpg
今年最初のケーキで、オーブンの火加減が難しく、こんがり度が足りない様な気がします。
中まで火がきちんと通っていて美味しく焼き上げる事が出来ました。

1週間前の10月28日は町内清掃日でした。昔から「道作り」の名で親しまれている
奉仕作業です。以前は欠席すると「過怠金」を徴収されていましたが
それはもう無くなり現在は来れる方だけで作業をやっています。
昔は草が茂ったり藪があったりしたのですが、整理されて、センニンソウや、
山帰来の葛も無くなりちょっと寂しいです。
例年お喋りで賑やかな奥さんが多数参加しておられたのですが、今年は女性が
少なくなり作業後のお茶の時間も静かに終わりました。
a0126618_16085568.jpg
a0126618_16084279.jpg
a0126618_16091184.jpg
明日4日は義父の祥月命日です。昨日はお墓に持って行きお花を花農家さんに
分けて頂きました。マリーゴールドが満開です。玄関にも百日草と一緒に投げ入れてみました。
a0126618_16110935.jpg
a0126618_16121416.jpg
マリーゴールドの花も一重あり八重あり、黄色やオレンジ、珍しい色の物もあり
こんなに多様な花になっていてびっくり!でした。
a0126618_16172903.jpg
a0126618_16171609.jpg
a0126618_16175163.jpg
a0126618_16182609.jpg
a0126618_16193949.jpg
a0126618_16195611.jpg
以前はマリゴールドは香りがきつくて、仏様にお供えするのは躊躇していましたが
現在の花からはきつい香りはなくなりました。この秋最初に開花した小菊を頂きました
a0126618_16222353.jpg
ツワブキの花も見られます。コスモスは満開
a0126618_16260548.jpg
a0126618_16284506.jpg
a0126618_16294068.jpg
南瓜や大根など持ちきれないほどのお土産を頂きました。
散歩の途中で出会った花たち
リコリスでしょうか
a0126618_16302261.jpg
ノウゼンカズラ
a0126618_16303799.jpg
合歓の花も今年何度目でしょう
a0126618_16280406.jpg
道路の上の畑の雑草?青空に美しく咲いています
a0126618_16341257.jpg
a0126618_16342572.jpg
我が家の藪の中にノコンギク?こんなに咲いていてびっくり!!
a0126618_16364447.jpg
a0126618_16363498.jpg


# by kagosima-e | 2018-11-03 16:37 | Comments(10)

えびの高原の秋を思い出す赤いススキ


この季節鹿児島県と宮崎県の中間にあるえびの高原、現在は硫黄山の噴火が起き
両県の間にある道路の左右に噴気が上がり、六観音池を廻るハイキングコースは閉じられ
美しい紅葉を愛でる事は出来なくなりました。

えびの名前の由来は、エビ色のススキが高原にそよいでいて、「えびの」と名を
付けられたそうです。我が家の近くにも赤いススキがそよぎ、えびの高原の思い出が
いろいろと蘇ります。

a0126618_16002805.jpg
a0126618_16012143.jpg
a0126618_16020281.jpg
先日散歩の途中で、我が家からは遠いお宅のご主人が、車庫に車を入れてお帰りになられたところに
出会いました。全く初対面の方でしたが、夫が「お帰りなさ~い!お疲れさん」と
声をかけると、「そうだこれを上げる」と、マツタケのようなキノコを5本下さいました。
鹿児島では松茸は出来ません。毎日のように「毒キノコ」のニュースを聞いていたので
一瞬「毒キノコ」の文字が頭をよぎりましたが、いやいやこれは椎茸だ!
「毒」の文字を頭から消しました。「榾木でそだてられたしいたけですか?」と
尋ねると「山を持っていてキノコ採りに行った帰りです」と話されました。
恐縮するとバケツの中にはたくさんの椎茸が入っていて「どうぞどうぞ」と
勧めて下さり「有難うございます」と頂きました。
「毒」と言う言葉が浮かんだんの私だけでなく、夫も同じと分かり
「毒キノコ」のニュースに頭が汚染されているね!と笑い合いました。
その夜のホワイトっシチューに使い美味しく頂きました。
知らない小父様有難うございました。
a0126618_16184114.jpg
この散歩の途中にはお玄関にきれいな花を飾っておられるお宅があり、楽しみです。
a0126618_16203236.jpg
くるりんねこさんが、花たばこと教えて下さいました。
a0126618_16211942.jpg
a0126618_16225056.jpg
歩いていると電線など無く桜島が綺麗に見える場所があります。
a0126618_16222739.jpg
お茶の花が咲いている道路が続きます。
a0126618_16243518.jpg
a0126618_16250827.jpg
a0126618_16260847.jpg
野菊がお行儀よく一列に咲いています
a0126618_16272916.jpg
夕日に赤いケイトウが輝いています。
a0126618_16361526.jpg
つつじの植え込みの上からたくさんのホトトギスが顔を出しています。
我が家のホトトギスも満開です。
a0126618_16370909.jpg
a0126618_16401266.jpg
アキノノゲシが4回くらい生まれ変わって咲いています。
a0126618_16423009.jpg
道路の横の畑に咲いている、カオリアザミ くるりんねこさんが教えて下さいました。?
a0126618_16440162.jpg
皆様の処ではもう終わりになっているのでは?金木犀が今満開です。
a0126618_16452929.jpg


# by kagosima-e | 2018-10-24 16:48 | Comments(8)

投稿欄が無くなっている~ 元ちゃんの生姜の佃煮

前回はコメント欄のコメントを送る書式が変わり、削除番号や認証番号など
送る相手のホームページのアドレスの打ち込みなど、EXBLOGの書式が変わってしまいました。

昨日更新しようと自分のblogを開くと、トップの投稿欄が無くなっていて
ブログトップのこの文字だけが寂しげに載っているだけでした。
あちらこちら探しましたが、投稿欄は見つかりません。
「そうだ、毎日のように更新しておられるプチさんに相談してみよう~」と
ご相談しました。「上のバーにあるログインを開くと、投稿欄が出てくる」と
教えて頂きました。エキサイトIDとパスワードを打ち込むと
以前のような右側に投稿欄が洗われ、コメント欄も以前のように面倒な手続きをしなくても
すんなりコメントを送信できるようになっていました。

もしかして投稿欄もエキサイトIDなど打込まなくても、投稿欄が出て来るのではないかと思い
開くと「感」は当たり、以前のようにすんなり投稿欄が記載されてすぐ開くことが出来ました。
ログインの文字が出ていたら、これからすぐエキサイトIDを打ち込もうと思います。
プチさんお忙しい処、落ちこぼれのおばちゃんに教えて頂いて有難うございました。

新生姜が近くのJAのお店に並ぶようになりました。
元ちゃんに教えて頂いた生姜の佃煮を作ろう~!100gが100円です。
1,45Kgが皮を剥くと1,2キロ強になります。
エリンギ3パック、出し昆布25㎝くらい、干しシイタケ12枚、仕上がりにカツオパック3gを10袋
生姜1キロに対して 砂糖350g醤油300cc酒、みりんそれぞれ100cc
椎茸の戻し汁2C縮緬雑魚100gふっとうしたら材料を入れて、汁けがなくなるまで煮ます。
仕上がりにカツオパックを入れて、水分を吸い取らせます
薄切りの生姜を20分近く茹でて茹で汁は捨てずに別鍋に取っておきます
熱したしょうが汁1,8ℓに砂糖1キロを入れて、ジンジャーシロップを作ります。
紅茶に好みの甘さになるように入れます。飲んだだけで体がぽかぽかして来ます

a0126618_10370446.jpg
a0126618_10372961.jpg
a0126618_10380557.jpg
最後にカツオパックを入れて水分を吸い取らせます
a0126618_10382485.jpg
あちらこちらにお裾分けです
a0126618_10361540.jpg
近くの公園の藪にひっそりと咲く野菊
a0126618_10415748.jpg
我が家の畑の背高のっぽの菊イモは、台風で暴れん坊になり手に負えません
a0126618_10441690.jpg
a0126618_10443060.jpg
昨年から咲き続けているインパチェンス
a0126618_10462743.jpg
雀のエサに何時もくず米を頂いています。袋にも西郷さんが
a0126618_10480401.jpg
近所の萩の花とオーシャンブルー
a0126618_10490095.jpg
a0126618_10491536.jpg
我が家の栄養補給に欠かせないつる紫の花と実
a0126618_10503917.jpg
a0126618_10505249.jpg
散歩コースに気になる南瓜が
a0126618_10540371.jpg


# by kagosima-e | 2018-10-17 10:54 | Comments(12)

平均年齢80歳の従兄妹でお墓参り 優しいお味の ヘチマのみそ炒め

24号台風が大暴れした28~29日と25号台風が東シナ海を北上した
4~6日の間の10月2日3日に、大阪に住まっている父の兄の次男が、本家の墓参りに
鹿児島へ帰って参りました。長兄は生まれてすぐ母親が無くなり、母親の姉が赤ん坊を
引き取り育ててくれました。その兄はYデパートの婦人服のデザイナーとして活躍し
88歳の今も独身の一人暮らしをしています。
次兄は大学卒業後、商社勤めで両親も大阪に引き取り、定年後は大阪に住まい
3人の息子たちも大阪に根を下ろしていて、大阪にお墓を作っているのです。
本家のお墓には私たちの祖父母が入っているので、私たち姉妹と従兄弟4名でお参りをしました。
福岡から帰ってきた妹がレンタカーを運転して、市内の南西と北東にある2つの墓地のお参りに連れて行ってくれました。
私の実家のお墓は夫の家のお墓に3年前に合祀してあります。
見晴らしの良い唐湊墓地の高台にて、爺さんばあさん

a0126618_15324009.jpg
a0126618_15330865.jpg
a0126618_15332678.jpg
従兄は台風の余波で荒れ模様の4日に帰りましたが、お墓参りの2日間は上天気に
恵まれて、ご先祖様のご加護があったのだと感謝でした。
従兄は何十年も帰ってきてなかったので、今浦島状態で何もかもに感激していました。

食欲のないこの季節に口当たりの良い「ヘチマのみそ炒め」をして頂きます。
ヘチマを5~10ミリくらいの斜め切りにして、豚肉と炒めます。
しんなりしてきたら砂糖、みそ、みりん、酒など好みで入れて混ぜます。
最後にお豆腐を適宜入れて、豆腐に味が付いたら出来上がりです。
ヒスイ色のカンタンにすぐ出来るひと品です。
子供の頃はヘチマの香りが嫌で食べられませんでした。夫に連れられて行った
小料理屋さんで、頂いたヘチマの炒め物がとても美味しく、たまに作ります。
a0126618_15472570.jpg
a0126618_15474018.jpg
a0126618_15475432.jpg
先日空き地に沢山のアキノノゲシが咲いているのに出会いました。
カメラを持ってなかったので数日後通りかかると、もう花は何も咲いて鳴きて残念!
数日後違う所でアキノノゲシが数輪咲いているのに出会いました。
a0126618_15540568.jpg
a0126618_15535092.jpg
a0126618_15542272.jpg
マメ科のルピナスのような花、持ち主に聞いても分からない花です。
ネットで調べると、土壌の中の船中などを駆除する植物で
クロタラリアではないかと思われます。商標では根マキングとなってました。
a0126618_15543780.jpg
グリンピースのようなマメ 種が生っています
a0126618_15545818.jpg


# by kagosima-e | 2018-10-06 15:59 | Comments(10)

我が家に雷が~~!!!

「○○さんの家に雷が落ちて、電化製品一式ダメになり買い替えなくてはならず
大変だったんだって~~!」と、時折聞く話題で「まさか我が家に落ちるなんて!」
夢にも思いませんでした。
先週21日の金曜日9時ごろから雷鳴が轟き始め、金曜ドラマ「透明なゆりかご」を
見るためにPCのスイッチを消し、TVのスイッチも消してお風呂に入りました。
9時20分ごろ浴室から出て、タオルで体を拭こうとしていた時に、これまでに
聞いたことのないくらいの大音響が鳴り、「雷が落ちた!」と思いました。
すぐ下着をつけて「おとうさ~ン」と呼ぶと、「大丈夫かと真っ暗な中で声が聞こえました。

どこに落ちたか分からないけれど、火の手は上がってないと確認しました。
近所も停電かしら~?と外を見るとなんと外灯も、南側の義妹宅も電気が煌々と点いています。
電気が来てないのは我が家と、北側のおばあちゃん一人暮らしのお宅だけと分かりました。
携帯で義妹に、九州電力に電話して「どうしたらよいか聞いてね」と頼みました。
緊急時の対処法の冊子を見て、義妹がライフ・ラインの連絡方を教えてくれました。

夫は人の話を聞きながら作業をすることはできません。私が頑張らねば!!!
九州電力のライフラインの係りの方は女性で、ブレーカーが全部上がっているのを
まず下して、黄色と赤の飛び出したものの黄色だけを押し込めて、そこのブレーカーを上げる
それからメインの大きいブレーカーをゆ~っ繰り上げる、残り8個の小さいブレーカーを
1・2・3・4秒とゆ~っ繰数えながら挙げていくと、もうひとつ目の小さいブレーカーを上げると
たちまち灯りがパっ!と点きました。

すぐお隣にも走っていき、心細い奥様のお宅にもブレーカーを上げて灯りを点けました。
その夜はあちらこちらで雷の被害があり、九州電力さんが駆けつけるのを待っていたら
夜が明けるところでした。
結局どこに落ちたのか、電信柱に落ちたのが伝わったのではないかというのが
おじさま方の話です。
灯りがつくまでのの心細さ、冷蔵庫も、洗濯機も、PCも使えなくなったらどうしよう~~
次女に話すと「火災総合保険に入っていれば、補助金が出るのではないの?」と言ってました。
何から何まで購入しなければならないと思うと、目の前がくらくらしました。

24日は町内会の敬老のお祝いが、町内の公民館でありました。
近くの吉野東小学校の、金管バンドクラブの生徒たちの演奏があり、舞台に乗り切れないので
窓の外からの演奏でした。終わってから全員室内で挨拶しました拍手喝采鳴りやみませんでした。

a0126618_16484155.jpg
毎年恒例の男声合唱団、皆さん美声でしたよ。
a0126618_16485887.jpg
a0126618_16491723.jpg
老人クラブ会長さんの挨拶、82歳でシルバーのボランティア通訳ガイドをしておられて
とてもお元気でした。
花農家さんの白い萩の花、十五夜さんであちらこちらに差し上げられた跡
a0126618_16540809.jpg
a0126618_16542110.jpg
近所の畑にリコリスかな~ ピンクの花 手を伸ばして背伸びしてパチリ
a0126618_16572390.jpg
お盆の盆花を八重にしたような花を見つけました
a0126618_16590969.jpg
a0126618_16593012.jpg
野菊モドキ?
a0126618_17004277.jpg
ヒマワリ畑を映しに行くと、畑の入り口にハナシュクシャが咲いていて
a0126618_17022735.jpg
ミニひまわりで、中でご主人が作業をしておられるのも気づきません
a0126618_17052661.jpg
a0126618_17053829.jpg
帰りにはお土産までいただいて~
a0126618_17055117.jpg
散歩の途中でセロシアに出会いました ヂュランタも
a0126618_17082612.jpg
a0126618_17085493.jpg
a0126618_17084264.jpg
こちらのシュウメイギクは花弁がどれもこれも変形しています 義妹宅のシュウメイギク
a0126618_17113539.jpg
a0126618_17114633.jpg
我が家の薄いピンクのシュウメイギクは少し丸くかわいくなってきました
a0126618_17135640.jpg
ヤノネボンテンカ(ひめふよう)
a0126618_17155459.jpg
a0126618_17162390.jpg


# by kagosima-e | 2018-09-25 17:17 | Comments(14)

すずめの恩返しかな~? 公園のセンニンソウにびっくり~!

1週間前、そろそろスズメにやるくず米が少なくなって来ていましたので
何時もくず米を頂いている、精米機を運営しておられる方へのお礼に

少し遠いスーパーへ、焼酎を買いに足を延ばしました。
たまにしか通らない細い道を歩いて、小さな公園へさし掛ると目の前に
生成りの大きな花の塊が目に飛び込んできました。えっ!センニンソウ!!

我が家の近所の荒れ地に咲いて居たセンニンソウは、除草剤に負けて枯れてしまい
もう見る事が出来なくなっていました。遠く離れた丘の上や、道路脇に咲いている場所は、
まだ記憶にありますが、車を手放したので、遠出が出来なくなり
秋に咲くセンニンソウにはもう会えないのだと諦めていました。
それがこんなに~!めったの通らない道です。雀の恩返しだわ~!と嬉しくなりました。

a0126618_16193149.jpg
a0126618_16194789.jpg
a0126618_16202402.jpg
昔小児科の病院があったお宅の入り口に、野生のゲンノショウコの1,5倍はありそうな
花が咲いていました。これぞフウロ草の仲間と呼べるのかな?
a0126618_16241435.jpg
植木屋さんの入り口に色んな花が咲いています
a0126618_16260810.jpg
a0126618_16264382.jpg
a0126618_16271478.jpg
a0126618_16273364.jpg
我が家も色々咲いています。
モミジバアオイ、ノボタン 赤芙蓉
a0126618_16295295.jpg
a0126618_16300842.jpg
a0126618_16311849.jpg
今年も咲きました。ベックラママのプレゼントの白い彼岸花
a0126618_16323716.jpg
彼岸花も沢山咲きだしました
a0126618_16343231.jpg
a0126618_16344483.jpg
a0126618_16352435.jpg
a0126618_16363824.jpg
今年の夏は義妹宅にゴーヤーがたくさん取れました、以前domaniさんが
「寿司酢にオリーブオイルを入れてトマトをサラダにして頂く」と書いてあり
真似してこのドレッシングに、ゴーヤーの薄切りと玉ねぎの薄切りを入れて少し漬けこみ
箸休めに頂きます。これも義妹の畑のシシトウを貰い、種を取り縮緬雑魚と炒めて
これも箸休めに頂きます。しし唐はこの季節、特別辛いのが混ざっていますが
今回作ったものはすんなり食べられてラッキー!でした。
a0126618_16454845.jpg


# by kagosima-e | 2018-09-18 16:46 | Comments(8)

お彼岸までまだ2週間なのに、彼岸花が咲いていた

地震から4日、美しい緑の山の値から、褐色の土が滑り落ち、それがどの尾根も
同じように滑り落ち、裾野の多くの家を土砂が飲み込み、大勢の方々が
巻き込まれて亡くなられ、早くご家族の元に帰られるようにと祈る毎日です。

関空の水没に続いて北海道の震度7の地震に、気持ちも晴れませんでしたが
全米オープンテニスで、大阪なおみさんが優勝して気持ちが明るくなりました。
長女が近頃外国人の血を引くアスリートの活躍を「外国人のしっかりした骨格とパワー
日本人の練習熱心な真面目な研究熱心な性格が合わさって
素晴らしいアスリートが出来て、活躍している」と話していました。
大阪なおみさんのちょっととぼけた発言が可愛いですね~!

今にも降りそうな空を眺めながら、先日見つけたリコリスとヘクソカズラを
写しに出かけました。
関東では8月頃から咲いていたヘクソカズラですが、こちらでは漸く咲き始めました。

a0126618_15561122.jpg
a0126618_15553716.jpg
a0126618_15555452.jpg
光が足りませんね。
彼岸花色々 リコリスかな?
 
a0126618_15584842.jpg
a0126618_15575693.jpg
a0126618_15581938.jpg
a0126618_15573844.jpg
a0126618_15583353.jpg
ヘチマの蔓が絡まっている戸の辺りは、やぶ状になり蚊がぶんぶん飛び交って
あっという間に蚊に食われてしまいました。
赤い彼岸花もかき分けて見つけました。
a0126618_16033705.jpg
土手の横にはレッドペッパーでしょうか、真っ赤な花が咲いています。
a0126618_16050185.jpg
私が人吉の温泉から持ってきた白いランタナ、
我が家はなくなって義妹の処で大きくなっています。
a0126618_16071115.jpg
バツ通りの横の通り脇に、小さな星型の花が咲いています
a0126618_16111926.jpg
水キキョウ ゼフイランサス
a0126618_16124841.jpg
a0126618_16123772.jpg
今年もゲンノショウコが庭に咲きました。大昔市街地で戦災に遭い
山奥の田舎に疎開していた織、道路脇に赤紫の小さな花が咲いていて
名を聞くと「げゲンノショウコでおなかの薬になる」と教えてくれました。
5歳のまだ暑い初秋の山奥で教えられた「ゲンノショウコ」は、80歳近い今も
すぐ名前が出てくる大好きな花です。
a0126618_16180530.jpg
a0126618_16181708.jpg
9月3日は、3カ月ぶりの夫の血糖値と脳の検査の日で、
鶴丸城近くの医療センターへ行きました。
7月ごろからお濠には蓮の花が咲いて、横を通るたびに写したいな~~と
ムズムズしていました。3日にようやく写せました。
昔はもっと小さな丈だったように思いましたが、今年の夏はすごく成長していました
a0126618_16253327.jpg
a0126618_16250327.jpg
a0126618_16244405.jpg
a0126618_16251506.jpg
a0126618_16254573.jpg


# by kagosima-e | 2018-09-09 16:27 | Comments(10)

8月も今日で終わり

今月は次々に9つの台風が発生して、各地に大きな被害をもたらしました。
太平洋には21号が、ゆ~っクリ勢力を強めながら、近づいて来ています。
昔は鹿児島県は「台風銀座」の名を頂いていたのですが、近年は進行方向がわが県より
少し外れて、今や台風は雨を齎してくれる台風となり果てています。
昨日から急に空が曇り、通り雨が降るようになりました。
今朝も15分ほど通り雨が降り、夏空に入道雲が立ちあがりました。

a0126618_12185060.jpg
a0126618_12183432.jpg
庭にはシュウメイギクが沢山咲いています。
a0126618_12202189.jpg
a0126618_12204054.jpg
さしす梅干しの土用干し、8月9日 真ん中のざるは小梅です
a0126618_12234648.jpg
砂糖、塩、酢に梅を付けて、この漬け汁は薄めてはちみつなど加え経口補水液の
材料になります。梅干しは美味しく毎日頂いています。
a0126618_12240095.jpg
オクラの花は毎日咲いています
a0126618_12241869.jpg
近所の空き地の猫じゃらし 丸々太っています~
a0126618_12294898.jpg
a0126618_12293786.jpg
a0126618_12301548.jpg
a0126618_12300144.jpg
今年はイチジクが沢山成りました。
a0126618_12331389.jpg
a0126618_12323691.jpg


オオホザキアヤメも愛らしい~ガウラ、レッドキャンドル花農家さんの庭で

a0126618_12380153.jpg
a0126618_12382677.jpg
a0126618_12384153.jpg
大イヌタデ
a0126618_12431734.jpg
マリーゴールドが首飾りのように、白いゼフィランサスも
a0126618_12454683.jpg
a0126618_12455656.jpg
ホウセンカ ホウセンカの向こうに広い畑
a0126618_12472202.jpg
a0126618_12473558.jpg




# by kagosima-e | 2018-08-31 12:49 | Comments(7)

久しぶりの遠出

長女とその高2の息子が東京から、次女一家4人が福井から今年も帰鹿してくれました。
東京はビルの熱,クーラーなどの室外機による、ヒートアイランド現象と
福井はフエーン現象での39度と南国でも一度もない高温の日が続き
お盆を挟んだ1週間は気温が31~34度くらいとあまり暑くなく
「鹿児島は涼しいね~」というのが挨拶より早く出た言葉でした。

長女たちとは指宿の開聞岳の近くにある、唐船狭のソーメン流しと温泉へ
長女がレンタカーを運転していきました。
薩摩半島の真ん中の山の尾根を走るスカイラインの途中で、桜島をバックに錦江湾を見下ろして
桜島の灰が西側の市街地に流れているのが分かります。。

a0126618_15383347.jpg
千貫平公園では天気が良く開聞岳や指宿の知林ヶ島を見ることができました
a0126618_15422083.jpg
薩摩富士と呼ばれている開聞岳です。
a0126618_15443650.jpg
a0126618_15461893.jpg
中央から少し左寄りに小さな知林ヶ島が見えています。干潮時には砂の道が上がってきて
歩いて島に渡れます。この半島の手前の国民休暇村の温泉へ500円で入れます。
そうめん流しはお盆の15日で500人以上の人々が行列を作り、いつ食べられるのか
心配しましたが1時間待ちで食べられほっ!でした。白い蘭も咲いていました。
帰りは池田湖から開聞岳を眺めました。
a0126618_15515849.jpg
ソーメン流し上の段は左利き用の方に水が流れて、舌は右利き用に水が流れています
a0126618_15512841.jpg
a0126618_15562813.jpg
16日は大河ドラマ館へ、牛乳嫌いで背が伸びない西郷どん
a0126618_15595569.jpg
a0126618_16002557.jpg
a0126618_16005364.jpg
愛加那の手のハジキ(入れ墨)
a0126618_16011522.jpg
次女一家は毎年訪れる日置市の江口浜海水浴場へ
福井の海岸は大阪から高速で走ると2時間で着くので、人が多く車の駐車代は
到着しただけで1000円の支払い、何もかもお金がかかるそうです。
昔は1泊して遊泳を楽しんで帰っていたのに、今は夕方には泊まらず帰宅されるそうです。
駐車場もゆっくり無料、泳ぐ人も少なくゆったり、シャワーもお湯が出て使用料100円。
監視員がいて1時間ごとに15分の休憩時間があり
気持ち良い海水浴場と、婿殿絶賛の江口の浜海水浴場です。
a0126618_16063729.jpg
a0126618_16065029.jpg
近くの江口屋で昼食
a0126618_16144683.jpg
a0126618_16151395.jpg
じいも元気でしたので次の日もお出かけ、西郷どんのや篤姫の通ったロケ地でもある
姶良市の薩摩旧街道 古道の龍門司坂の石畳を400m近く登り、龍門司の滝見物へ
a0126618_16194729.jpg
途中やぶミョウガが群生していました
a0126618_16205562.jpg
西郷さんが決意した場所
a0126618_16211626.jpg
a0126618_16233513.jpg
a0126618_16240606.jpg
途中に烏瓜やジンジャーが咲いていて
a0126618_16253800.jpg
a0126618_16255635.jpg
a0126618_16262862.jpg
a0126618_16270183.jpg
滝の上流に、古い金山橋があり、レトリバー犬が水遊びしていました
a0126618_16291172.jpg
a0126618_16292846.jpg
a0126618_16295084.jpg
a0126618_16300625.jpg
長い間見て頂きありがとうございました。


# by kagosima-e | 2018-08-25 16:31 | Comments(8)

41,1度の国内最高を更新「命の危険がある暑さ 「災害と認識」

連日の猛暑に夕食後の散歩も控え、買い物も9時半ごろまでに出て
11時ごろまでは自宅へ帰り着くようにしています。
 猛暑に見舞われているのは、日本付近の上空で太平洋高気圧とチベット高気圧の
二つが重なり合う状態が続いているため、晴れの日が続き、日照時間が長いことも
拍車をかけていると、気象予報士の言葉がすっかり頭に刷り込まれてしまっています。

子供達から冷房を入れて熱中症にならないようにねとの指令も届いています。
夫が外に出かけていない時は窓を全部あけ放ち、風を入れると31度位で
気持ちよく過ごせます。クーラーも26~7度に設定すると室内は28度まで下がり
私にはソックスは欠かせません。
昼食後は必ず昼寝をするようにしています。
暑いなか畑の先生はほとんど毎日畑の手入れに出ておられます。
見事なミニトマトが鈴なりで、「素晴らしいですね~」と声を掛けたら
「持っていっきゃい」(もっていきなさい」とお言葉、有難く頂戴しました。

a0126618_15503797.jpg
a0126618_15505452.jpg
外に出る時は首からタオル、長そでブラウスが欠かせません
夕方になり大きなアメリカ芙蓉がまだ咲いていました
a0126618_15535632.jpg
あちらこちらでカノコユリを見るようになりました
a0126618_15555479.jpg
a0126618_15553949.jpg
我が家のムクゲも次々に咲いてくれます
a0126618_15592108.jpg
a0126618_15591020.jpg
ミソハギ
a0126618_16003591.jpg
畑を見ながら歩いていると土手にハツユキカズラが~肥料が効いているのだな
a0126618_16023565.jpg
a0126618_16025257.jpg
ヘチマの花がいっぱい。アスパラガスには赤い実が付いていました
a0126618_16041895.jpg
a0126618_16043634.jpg
女郎花やフロックスも
a0126618_16055460.jpg
a0126618_16060628.jpg
a0126618_16063858.jpg
a0126618_16070413.jpg
金柑の花はこの時期だったっけ~~
a0126618_16083101.jpg
良い香りが漂ってきますね 熱中症にならない様に「水分補給」しましょう


# by kagosima-e | 2018-07-25 16:10 | Comments(17)

西日本豪雨災害地の異常高温 何とかならないのかしら~

西日本各地に死者行方不明者240名近くの大変な被害をもたらした豪雨災害から
早くも十日が過ぎようとしています。
被災地ではまだ水道が完全に復旧せず、給水車に頼らなければならない処も多く
少し動いただけでも汗が噴き出す暑さの中、ゆっくり湯船に浸かることも出来ない
被災者の方々に心よりお見舞い致します。
全国各地で厳しい暑さが続いています。鹿児島は東シナ海と太平洋に
囲まれているせいか、内陸部の件より少しは気温が上がりません。
とはいえ33度~34度で暑い日々です。郊外の樹木の多い所なので
吹く風がコンクリートのビルに囲まれた市街地からすると、
少しだけ違います。

昨日はYデパートのクリアランスセールがあり、もう何年も自分で衣類を買ってなかったので
妹がお中元にカンパしてくれたのを機に、思い切って出掛けました。
3~4千園内のブラウスをとの心積もりでしたが、5~6千円代をバギーパンツも1着入れて
4着で3千円の予算オバーでした。田舎のおばちゃんの思い切った買い物です。
尊敬しているdomaniさんのBlogに触発されました。
やぶと化した庭にカサブランカが大雨の中咲きました。
その頃は毎日増える死者の数に気持ちが塞がる日々でした。

a0126618_16243685.jpg
a0126618_16245068.jpg
大きなモミジバアオイやヘメロカリスは元気を出してのメッセージ
a0126618_16282261.jpg
a0126618_16263941.jpg
                   散歩の途中でよそ様の牡丹にびっくり
a0126618_16265121.jpg
a0126618_16270519.jpg
                 いつの間にかブルーベリーも熟していました
a0126618_16272142.jpg
                   相変わらず雀たちが押し合いへし合いしています
a0126618_16283672.jpg
サンゴバナを見つけました。数年前この花の名が分かりませんでしたが
tokkotyさんが「サンゴバナ」と教えて下さいました。
半月くらい前に写しました。未だアカバンサスやカサブランカが綺麗です。
a0126618_16371465.jpg
a0126618_16372982.jpg
黄色の玉すだれ?そっくりの花に出会いました
a0126618_16384436.jpg
a0126618_16385602.jpg
庭に咲いた名前のわからない花
a0126618_16411637.jpg
散歩でこのお宅の前に来るとワクワクします。一年中綺麗な花が咲いたお宅
a0126618_16405757.jpg
ノウゼンカズラがTVのアンテナを占拠しています
a0126618_16393489.jpg
暑い日が続きます。水分補強ウに気を付けましょう~1
a0126618_16391121.jpg
              酷暑の中、土曜日の夕方ㇻ6時5分から始まる、向井理さん主演の
          「そろばん侍 風の市兵衛」旗本の次男であり、剣では幼い頃より右に出る者が無い位の
            凄い腕前の市兵衛。母親亡きあと家を出て、大阪の米問屋で商売や経理を学び
              派遣されたお店で経理を見てどこが悪いのかか、不正はないかを見つけ
                    立て直して去って行くというストーリーです。 
                  何と言っても向井さんの佇まいの美しさに目を瞠ります。
                 剣さばきもとても美しく、暑さも忘れて見入ってしまいます。      
                   でも今週の一話で今回のシリーズは終わりと思います。



# by kagosima-e | 2018-07-15 16:46 | Comments(8)

複雑な「おめでとう~!」 決勝Tへ進出

ポーランドにシュートを決められて、早く反撃して点を取ってくれ~と
ジジ。ババの願いもむなしく0-1で日本は負けてしまいました。
終わりに近くコロンビアがシュートを決めて、綺麗な試合をした我が国が何と2位となり
決勝トーナメント戦へ進むことが出来、ホ~っとしました。
セネガルが負けた時点で、わがチームはボールを回すだけで、攻撃に入らず
いくら説明しても頭の固いじじは、「汚いやり方だ」と納得しないので
「おやすみなさい~!」と、自分の部屋へ追い返しました。

此方は台風が太平洋から北上してこようとしています。その湿った空気が前線を刺激して
北九州4県では大雨に見舞われて、関東では何と7月前なのにもう梅雨明け宣言が出て
口をあんぐり!竜巻に何もかもめちゃくちゃにされた地区の方々、異常気象の
下では、何が起きるか分かりませんね。

庭ではめがねツユクサが、サムライブルーには届きませんが沢山咲きだしています。

a0126618_15473835.jpg
垣根の上のオーシャンブルー
a0126618_15493710.jpg
ライオンだ!トケイソウが近くで咲いていて~~驚き!花を見て二度びっくり
a0126618_15510396.jpg
ライオンの顔以外に何にも見えない!
a0126618_15511541.jpg
新しいお宅の庭にはなぜかこの木が植えてある。流行りなのかしら~
トネリコの木
a0126618_15553534.jpg
a0126618_15555080.jpg
何時も花びらがクルリと上に結ばれたような花と思っていたグロリオサ、
数日たつと花弁も変化して
a0126618_15585154.jpg
色も濃くなって別人のよう
a0126618_15590963.jpg
庭梅がかくれんぼ ハンゲショウ、 ゼフィランサス
a0126618_16003859.jpg
a0126618_16010506.jpg
a0126618_16012169.jpg
赤芙蓉も咲き出しました
a0126618_16033993.jpg
土手の上の美人さん達
a0126618_16045568.jpg
我が家の庭にネジバナが2本咲いていて、すぐ近くの公園へ駆けつけると沢山咲いていました
a0126618_16104412.jpg
a0126618_16102475.jpg
a0126618_16082948.jpg
何度写してもばっちり写りません。毎年の事ながら~~カメラのせい?腕のせい?




# by kagosima-e | 2018-06-30 16:12 | Comments(10)

信じられない人 たばこ騒動

夫は高2の冬、校内マラソンで走る途中、喀血して入院。
それから4年間入院生活を過ごし、復学はできず中途退学せざるを経ませんでした。
主治医が「体に良いものを食べて、勉強しないでゆ~っくりしていると治る」
ただひたすらに安静をしていましたが「次はあの兄ちゃんがだめだろう」と
言われるくらい悪化していったそうです。
そのころ進駐軍が沖縄を占領して、「米国に結核に良い薬ができたそうだ」との情報が入りました。
そのころ景気が良かったので、密輸でストレプトマイシンを手に入れ
数回打つと、高熱も下がり起きられるようになったそうです。

幼少時の頃より肺が弱く、私も咳には敏感で「肺炎を起こさないように~」と
気を付けています。肺には一番の敵のたばこをやめることができず
40年くらい吸ってきました。H19年ごろから禁煙をして、近頃は喫煙者を見ると
馬鹿にした物言いをしていたのです。

ところが田舎の広い土地に太陽光発電の設備を置きたいと言い出して
開発会社の専門家と田舎に行き、検討した結果、開発にかかる投資に見合った利益を
出すのは無理との答えが出て、夫の夢はぽしゃっとしぼんでなくなりました。
私は最初から「無理です」と言っていたので残念ではないですが
大きな夢を持ち、夢を描くことに生きがいを求めていた夫には
神経がいらいらすることばかりです。

そこでこれまで辞めていたたばこに手を出して、スパ~っと吸っている姿を
見つけてしまいました。
「どうしてタバコを吸っているの?」と私、「面白くないから早く死にたいのだ」と夫
「人間生きたいと思っても人は必ず死ぬのだから、慌てて自分から死ななくてもよい」と私
それから1か月半が過ぎましたが、悪知恵の夫とタヌキばあさんの捕り物帖はまだ続いています。

夕食後一緒に散歩するようにしました。薄暮の散歩道ではいろんな花に出会います。
鬼百合がもうこんなにたくさん咲いていて~

a0126618_15582008.jpg
a0126618_15584742.jpg
この季節のアカバンサス オカトラノオ クチナシ ヘメロカリス
a0126618_16011150.jpg
a0126618_16013301.jpg
a0126618_16015232.jpg
a0126618_16021052.jpg
花農家さんのキーウイは鈴なり状態です
a0126618_16035944.jpg
a0126618_16041268.jpg
野生のアールストロメーリア?空き地に群生 キイチゴも沢山見つけ!
a0126618_16054743.jpg
a0126618_16060377.jpg
アメリカディゴの花も 海紅豆(和名)
a0126618_16081831.jpg
a0126618_16083838.jpg
早朝に咲くと思い込んでいた烏瓜の花も咲いていました
a0126618_16111601.jpg
大きなギガンチュームももう盛りを過ぎたようだ
a0126618_16122650.jpg
これはひょっとしてヒメシャラの花かしら~~?
a0126618_16140686.jpg
オシロイバナ
a0126618_16144156.jpg
梅雨の季節はヤマボウシの花がかなり長~~く咲いています。
a0126618_16163625.jpg
君の名は~?
a0126618_16174956.jpg
a0126618_16172804.jpg
a0126618_16180612.jpg
a0126618_16182546.jpg





# by kagosima-e | 2018-06-19 16:19 | Comments(11)

今回は薩摩一色で あく巻 復元された薩摩焼大花壺

先日花農家さんへ夏ナデシコを分けて頂きに伺うと、奥様が「あく巻」を
下さいました。「自分で作るのはもう今年が最後にしようと思っている」と
竹の皮に包まれた郷土食のあく巻を手渡されました。
私の祖母や母は町育ちで、仕事を持っていて、月遅れの端午の節句の頃に
作られるあく巻は作りませんでした。
樫木の木灰であく汁を取り、もち米をあく汁に浸してザルにあけた米を
竹の皮を日に干して乾燥させたものに包み、大釜や大鍋で水と混ぜた木灰汁の
中に並べて強火で3時間以上煮ます。
柔らかく煮えた巻は、竹の皮を縛ってあった竹紐を細く裂いた物で切ります。
黄な粉と黒砂糖、塩ひとつまみを混ぜた物をたっぷり掛けて頂きます。

a0126618_15352830.jpg
お鍋から取り出しやすいように右側にとってが付いていますね
a0126618_15354655.jpg
包丁が無くても一つずつ切る事が出来ます
a0126618_15360287.jpg
粉黒砂糖は、この時期ほとんどの家庭に用意してあります。
このあく巻は、関ヶ原の戦の際に、島津義弘公が日持ちのする兵糧として
持参したのが始まりとされています。
灰汁と竹の皮を使うと言う「保存と実益」を兼ねた薩摩人の知恵で
食べ物が腐敗しやすい高温多湿な鹿児島の食文化として、今も続いています。

3日の「西郷どん」別れのシーンは涙でした。二階堂ふみさんの「よいすらぶし」
数々の島唄が美しい声で歌われ、祖先を奄美に持つ友人など「島唄」を聞け
美しい海を見る事が出来て良かった~と、喜んでいました。

1日のローカルニュースで、仙巌園の満開の菖蒲が紹介されました。
先日来、ロシアのエルミタージュ美術館の薩摩焼の大花壺の復元に成功して
仙巌園で展示されているのも話題となり、「見に行こう!灰もこちら向きでないので
今日行かなければ行く日はない!」と、バスとタクシーを乗り継いで出かけました。
この壺は薩摩藩最後の藩主島津忠義がロシアの皇帝ニコライⅡ世に送った薩摩焼です。
「この大壺の美術的価値は抜きんでている。こんな傑作はめったにない。
美しい装飾に加えて大きな壺を焼く技術が高く評価され、幕末から明治にかけて
海外にも輸出された薩摩焼。陶工たちは朝鮮の役の折連れて来られた朝鮮の方々の子孫でした。
でも明治以降こうした技術は朝鮮併合や人種差別で、陶工は去り、技術の継承が
無くなつていたのです。今年は明治維新150年目にあたり、島津家が
この大壺を作った沈壽官12代の子孫、15代沈壽官氏へ復元を頼み、試行錯誤の末
1年半かけて漸くこの春出来上がり、飾られることが出来たのでした。
高さ90センチの大きな壺
a0126618_16141847.jpg
ロシア皇帝の紋章
a0126618_16143370.jpg
絵付けは韓国人の絵付師(女性)が、半年かかり絵付けされた物です
a0126618_16163243.jpg
ライトでよく見えずごめんなさい!
仙巌園は島津久光の別邸として建てられました。入口の正門です。
a0126618_16192618.jpg
かわら
a0126618_16193818.jpg
御殿の入り口の赤い漆と錫で降られた錫ご門
a0126618_16194921.jpg
正門を這入ると赤い錫門が見えてきます

a0126618_16215443.jpg
a0126618_16232335.jpg
中庭  幕末の桜島など写真と衝立
a0126618_16230598.jpg
a0126618_16244095.jpg
お座敷から桜島を望む

a0126618_16252940.jpg
a0126618_16274250.jpg
a0126618_16281960.jpg
a0126618_16290855.jpg
タイサンボクの大きな木
a0126618_16294485.jpg
a0126618_16310007.jpg
a0126618_16320085.jpg
琉球から送られた琉球五葉松

a0126618_16324326.jpg
殿さまの間 接客の間
a0126618_16341470.jpg
a0126618_16343165.jpg
帰りの海沿いを走るバスの中から桜島 バスから降りると桜島が爆発していました
a0126618_16373967.jpg
a0126618_16375282.jpg



# by kagosima-e | 2018-06-06 16:38 | Comments(10)

ジャカランダの花を見に行く やぶの中のお姫様たち

26日の土曜日に南九州は梅雨入りしました。
その前日久し振りに桜島が、大きな空振を伴いドカ~~ンと爆発しました。

a0126618_15204860.jpg

28日は灰交じりの雨が降り続きました。
29日早朝入り口と、屋外に駐車した車のフロントガラスも灰まみれです

a0126618_06593062.jpg
a0126618_06594693.jpg

昨日は梅雨入り2日目でしたが晴天に恵まれ、お墓参りに庭の鉄砲百合の花2本を切り
紫と薄紫のストケシアを前花用にして持って行きました。

a0126618_15300766.jpg
a0126618_15311607.jpg
a0126618_15310262.jpg
お墓に行く途中に毎年6月の義父の月命日にお参りする時、立ち寄るお宅のジャカランダの花
今年は1週間ほど早かったのですが、「花の咲くのは全て10日くらい早くなっている」と
聞いてましたので、「咲いている」のを願ってジャカランダのお宅に車を止めました。
以前より花の咲く本数が少なく感じましたが、何とかジャカランダの木らしい画像を写せました。
a0126618_15382262.jpg
a0126618_15385769.jpg
28日の今日は又雨の1日でうすら寒いです。入口の赤レンガには桜島の灰が
泥んこ雨になり降ってきますので、泥んこがこびりついています。
お天気の良い先日、花農家さんの藪にウコンの花が咲いていると、
奥様が教えて下さいました。ご主人が草刈機で草を払う時「花の事を何も考えないで
動かすので、全部小さな花の枝しか残らないのよ」と、苦笑しておられました。
藪をかき分けて入るとウコン姫と名付けたいような、可愛いお姫様たちが座っていました。
a0126618_15485176.jpg
a0126618_15490287.jpg
a0126618_15491976.jpg
花農家さんの梅の実を収穫して、少し色付くのを待つために5日ほど黒いビニール袋に入れて
机の下の暗い所に置きました。5日目の23日にさしす梅干しを漬けこみました。
a0126618_15540599.jpg
梅1㌔ ザラメ糖300g 粗塩100g 酢4カップ
消毒したガラス瓶に梅も1個1個、清潔な布を巣で湿らせて拭き、容器に入れる
ザラメ糖、粗塩、を入れ、酢を回しかける
陽の当たらないところへ2週間以上置く 土用干し 清潔なスプーン、橋などで梅を取り出し
ボウルの上に置いたざるに載せて汁気を切る さしすはビンで保存する
合わせ酢として料理に使う 間隔をあけて並べて 日当たりの良い所で3日3晩干す
3㌔一dに入れると重くて持ち上げられないので、1キロと2キロに分けて浸けました。
a0126618_16060352.jpg
薄紫のストケシアの花の中に、ベニシジミ蝶?
a0126618_16095209.jpg


# by kagosima-e | 2018-05-28 16:10 | Comments(8)

八重姫がいっぱい 梅に追われた一週間

連休が終わる頃から八重姫が咲き出しました。
従来のドクダミと一緒になって、庭いっぱい広がっています。

a0126618_07531545.jpg
a0126618_07540425.jpg

毎週木曜日はお店の仕入伝票のPC入力した伝票を届けて、
また新しい伝票を持ち帰る用事で、街に出かけています。
Yデパートへ続く昔からの商店街に「納屋通り」があり、産直で
スーパーより安い値段でいろんな野菜など売られています。
先日は見事なイチゴが298円でした。2週間前に梅が売られていたので
今回はどうかしら~~と立ち寄ると、ほんのり色付いた小梅が出ていて
1袋500gで230円でしたので、1キロの2袋買いました。
外にデコポンやブロッコリーなど買い求め、袋はすぐ重くなりますが
バスで街まで出てきたので、安い物をGetするのが私の使命です(^^♪

へたを取り、綺麗に洗い水気をふき取り、ホワイトリカー大さじ3をまぶします。
1キロに120gの塩を入れて混ぜ、ビニール袋を2枚重ねして冷蔵庫で保管。
十日後くらいにグラニュー糖を15g入れる、二日置きに15g、20g
合計3回に分けて入れる。土用干しまでにたまに袋を振り混ぜて、梅酢を行渡らせる。
紫蘇はグラニュー糖を入れ終わった三日後くらいに入れる。

この漬け方は昨年NHKで放送されたのを、真似して浸けて簡単でしたので
今年もこの方法で漬けました。
a0126618_14500506.jpg
ホワイトリカーをで湿らせ塩をまぶした小梅、この後冷蔵庫でお休みです。
a0126618_14504928.jpg
金曜日、花農家さんの梅の木に、今年はいっぱい実が成っているのを思い出して
見てみると枝にぎっしり青い梅が生っていました。奥様に話すと
「去年は5月27日に梅千切りをしている」今年は十日位季節の歩みが速いので
もう千切った方がいいね!となり、収穫をお手伝いさせて頂きました。
a0126618_15005511.jpg
a0126618_15012826.jpg
私は手の届く1本の梅の木のみを収穫しましたが、1時間近くで
8キロの収穫でした。花農家さんに収穫した梅を差し出すと、まだ何本も
梅の木があり、お嬢さんたちもそんなにいらないから差し上げますよとの事!
前日に小梅1キロ付けていたので、3キロ我が家に、5キロを義妹とその友人へ
8キロの梅の実をウンコらしょ!と、漸くは混んで持ち帰りました。
a0126618_15092822.jpg
右が3キロの梅です。千切ったばかりの梅のへたはなかなか取れません。
つまようじはすぐ折れて、ホーク、竹製のホーク、結局一番使い勝手の
良かったのは、ケーキに添えられていたプラスティックのミニミニナイフでした。
a0126618_15150071.jpg
これも昨年NHKで紹介された「さしす梅干し」の方法で漬けます。
千切ったばかりでまだ青いので、黒いビニール袋に入れて少し色付くのを待ちます。

前回キーウイの花の紹介を致しましたが、受粉して可愛い実が沢山付いていました。
a0126618_15205088.jpg
a0126618_15213814.jpg
今年のアスチルベは、寒くて成長せず出荷できなかったそうです。
a0126618_15233462.jpg
濃い藍色のツユクサしか知りませんでしたが、花農家さんの藪で見つけたツユクサは
a0126618_15251148.jpg
シモツケ草
a0126618_15262670.jpg
元ちゃんのとこれで話題のスモークツリーが、鉢植えで置かれているお宅
a0126618_15282899.jpg
これも元ちゃんに教えて頂いた「ホットリップス」遺伝の法則が見られる
白と赤の色合いの配分が、赤いのが強い処と白が強い部分の花があるようです
a0126618_15321305.jpg
a0126618_15325894.jpg
ジャスミン、バンマツリ、八重のアマリリス
a0126618_15344667.jpg
a0126618_15352465.jpg
a0126618_15355050.jpg
最後に我が家の鉄砲百合の蕾、数えるのにため息が出ます。
a0126618_15375242.jpg


# by kagosima-e | 2018-05-21 15:38 | Comments(10)

久し振りのソフトクリーム

4日間の晴天に恵まれ、櫻島の降灰も少しかすったくらいで
直撃を免れて、からりと気持ちの良い日が続きました。
明日からは又雨の日が2日間続く予報です。
義妹は友人夫婦と4人で、伊勢神宮にお参りして、奈良や大阪を見物して
来て、「日本の昔からの観光地は、全部外国の観光客がいっぱいで
もう奥地の秘境くらいしか行けなくなったよ」ぐったりしていました。
それから自宅の玄関で足を滑らせて捻挫をして、湿布を貼る日を過ごしていましたが
漸く車の運転をすることが出来るようになり、私も今日は一緒にスーパー巡りを
楽しみました。スーパーの隣に全国展開のコーヒー店があり入りました。
Kコーヒー店のソフトクリームが載った520円のアイスコーヒーを頂きました。
久し振りにゆ~ったりと美味しいソフトクリームを頂き、義妹にご馳走して貰い
幸せな気分!有難いでした。

今朝6時ごろ雀のエサをやるため、外に出ると「東京 特許許可局」の
お馴染みの鳴き声、ホトトギスの鳴き声がず~っと遠い東の県立吉野公園
辺りから聞こえて来ました。私が聞いた今年一番のホトトギスの鳴き音です。
先日ご近所の卯の花が咲き、「そろそろホトトギスがくる頃ですね」と
話したばかりでした。

a0126618_16454278.jpg
蕾が沢山
a0126618_16455696.jpg
a0126618_16471289.jpg

虫取りナデシコも沢山
我が家の畑のいちごも  3~4個の収穫後、冷凍庫で保存して
まとまったらジャムにする~なるほど 義妹の知恵です。
a0126618_16474694.jpg
悲鳴ヒオウギも色んな物がありましたが、残ったのは白いこの花だけ
近所の入り口の可愛いヒメヒオウギと
a0126618_16472747.jpg
a0126618_16521997.jpg
登坂は嫌いですが、そろそろグミやアザミの花が咲いているのではないか~
予想的中!グミ一粒いただきました
a0126618_16552957.jpg
a0126618_16555950.jpg
庭の草むらの中に雪ノ下を見つけました。もっと早く見つけていたら~
グミのお宅の垣根に小さな白い花が咲いていて、名前が分からない
a0126618_16580102.jpg
a0126618_16574712.jpg
a0126618_16573673.jpg
花農家さんの入り口のキーウイは、雌の木は元気に大きくなり花を咲かしているのに
雄の木は、有名種苗会社から取り寄せて植えても育たず、今年は花粉を
取り寄せて、受粉されました。この画像は4月25日の物で、先日伺うと
可愛いキーウイがしっかり実になっていました。
a0126618_17015841.jpg
a0126618_17012434.jpg
オガタマノ花
a0126618_17092662.jpg
フランネル草~?


a0126618_17090065.jpg
じゃが芋の花も色々
a0126618_17113067.jpg


エビネ
a0126618_17123435.jpg
ソケイの花
a0126618_17124507.jpg
コンボルブルス
a0126618_17162822.jpg
a0126618_17155187.jpg
やぶの中のスイカズラ
a0126618_17181031.jpg





# by kagosima-e | 2018-05-12 17:18 | Comments(8)

蕁麻疹の薬で眠い日々  認知症も近いのかしら~~


先月半ばごろ生協の入り口で、顔見知りの焼き鳥屋さんの焼き鳥や
豚バラの串焼きを買い、夕食に私も焼き鳥と豚バラの串焼きを頂きました。
翌朝南ア高手首の辺りが痒く、見ると赤い発心が出ていて蕁麻疹!と直感しました。
夕食後に服用するアレルギーの薬を飲んでいました。
29日の日曜日に、手向きの夕食で冷凍してあるご飯を解凍して
スーパーで買ったとんかつを、レトルトカレーを温めた物に載せて
カツカレーとして美味しく頂きました。
30日の夕食はタケノコご飯を炊いて、アサリのおつゆと共に頂きました。
豚肉と、アレルギーのあくの強い物同士のダブルパンチで、両手首と首筋、
頬っぺたから下の顔などに、赤い発心がいっぱい出て、特に手首や手の甲が
痒みが酷いです。豚肉と筍は、しばらく食べないようにしなければと思っていたのに
自分のおきて破りで罰が当たったのでしょう。一日の3正午に服用する薬
セレスタミン配合剤を出されて飲んでいますが、誘眠剤が入っているのでしょう
昼食、夕食後は特に眠くなり、ふらふら状態です。今日はお墓参りの帰りに
レストランで昼食を頂き、ふらふらしていましたがBlogの投稿をしようと決めて
何とか頑張っています。

認知症が近いかもと思ったのは、妹や娘たちの処へ新茶を送る事ばかり考えていて
娘の処の宛名や住所は書きましたのに、妹の処へはその数日前にこちらの郷土食の
「あくまき」を送る際あて名や住所を書いたのが、記憶に残っていたのでしょうか。。。
生協で新茶を購入して、レターパックの中で動かない様にガムテープで固定して
生協の前にポストに3通投函しました。ホッとしてあれっ!レターパックの送り先を
書くところのシールをはがしてなかった!と気付きました。
シールは付けたままでもいいか~!と、おおざっぱな私でしたが、よ~~~く
考えてみると、え~~っ!住所も宛名も書いてない!!!
すぐ帰宅し東郵便局へTelすると、休日当番の方がそちらは3時の集荷ですから
此方へ帰り着くのは4:30~5:30になりますよ。帰ってきたら係りの者が
電話します。と言ってくれてほ~~っ!でした。5:30にTelが来て
娘たちの送り主の住所と名前でよいですね。宛先と宛名とTelの番号を聞かれて
「心配されましたね。大丈夫ですよ」とお優しい言葉を頂き、なみだが出ました。
本来なら大迷惑をおかけしたものに対して「今後気を付けて下さい」と
雷の一つも落とされると覚悟していましたので、日曜日の勤務する人が少ない日の
迷惑行為で、ほんとに申し訳なく反省しきりでした。次の日にお礼状を投函しました。

サツキの空を思わせる濃い紫のアヤメ、突当りの一段高い畑の縁に咲いていました。

a0126618_16035295.jpg
ウツギかしら
a0126618_16045324.jpg
イキシア エニシダ タピアン ライラックも終わり
a0126618_16083459.jpg
a0126618_16064204.jpg
a0126618_16065699.jpg
a0126618_16071017.jpg
我が家のシラーバルビアナ
a0126618_16121554.jpg
ベランダの琉球月見草 抜かないでいたら大繁茂
a0126618_16150394.jpg
a0126618_16145102.jpg
桃の輝きも増えました
a0126618_16172757.jpg
小さい居酒屋さん尾前の花壇に黄色のカタバミの改良品種でしょうか
よく似た花がありました。小さいルピナスも、高い植木の上にクレマチスが一輪
a0126618_16202439.jpg
a0126618_16203583.jpg
a0126618_16213811.jpg
義妹の薔薇は今年大当たり、次々に大きなバラが咲いて見事です

a0126618_16270567.jpg
a0126618_16265070.jpg
a0126618_16272358.jpg
a0126618_16355201.jpg


近頃ウグイスに変わりとても上手に鳴く鳥の声が聞こえます。
イソヒヨドリとtokkotyさんい教えて頂きましたが、姿をとらえる事が出来ません。
先日鳴き声に惹かれて上を見上げると、ビルの屋上の縁で鳴いてる鳥を
見つけました。暗灰青紫のイソヒヨドリをようやく見つけましたが
全身を写せませんでした。

a0126618_16354078.jpg

ピンクのウツギ、卯の花が咲いていて、ホトトギスも渡って来る頃です

a0126618_16463860.jpg
a0126618_16471063.jpg
イキシアも満開になりました
a0126618_16462013.jpg
白いこの花を頂きました。名前は「分からん」でした。
立浪草が咲いているのはこのお宅だけ
a0126618_16503811.jpg
a0126618_16505214.jpg
バラの花をUPして、どこかに触れたのか突然前に書いたものが出て
一生懸命書いたものが消えてしまい、え~~~!どうして~?
あちらこちら開いて、どうにか書いた物が見つかりほっ!です。
見つからなかったらもう完全に認知症になったとがっくり‼するところでした。





# by kagosima-e | 2018-05-04 16:56 | Comments(10)

霧島連山の硫黄山が噴火 桜島も活発化していて~

車があるころは毎年2~3回はえびの高原へ行き、硫黄山の近くを
歩いて、韓国岳へ登ったり近くの3つの池巡りや紅葉を楽しむ
身近な山でした。白い蒸気が上がり硫黄の香りが強い地獄を
眺めて楽しむものでした。霧島連山の新燃岳が大きな爆発を起こしたのは
記憶に新しく、1か月前頃には爆発で8000メートルの高さに噴煙を
あげたと報じられていました。
昨年は噴火が少なく降灰の被害もなく助かりましたが、霧島連山の火山が
活発化したのが影響しているのか、桜島の活動も活発化してきていて
噴火の灰の行方が心配です。
19日朝6時半ごろ洗濯物を干そうと外に出ると爆発の噴煙が見えて
いつもの撮影場所へ走りました。風がなくテーブル状の噴煙が~

a0126618_21024890.jpg


道路向かいの28年秋に家主さんが孤独死されていた空き家が、
ようやく解体されることになりました。
ショベルカー2台でバリバリと壁や柱を壊していき、シロアリの巣窟と化した家は
柱の節だけ残して、めちゃくちゃに食われていました。

a0126618_21133448.jpg
a0126618_21134801.jpg
a0126618_21114900.jpg
a0126618_21140604.jpg


このトラックに重いショベルカーを乗せて来たり、帰ったり積み込む時の
キャタピラーやショベルの使い方に、手に汗握りながら見ていました。
もう2週間前に咲いていた山野藤の花や白い藤の花、藤娘を連想します

a0126618_21212290.jpg
a0126618_21222725.jpg
a0126618_21224718.jpg
a0126618_21215970.jpg
近くの畑で珍しい麦の穂を見つけました
a0126618_21245015.jpg


イペーにもそろそろ花の時期は終わり葉が出てきています。
オオテマリも植えてあり大きな大手まりの花が咲いています。

a0126618_21301201.jpg
a0126618_21304672.jpg


山や丘のすそ野に咲いているこコデマリに似た花、名前がまだ分かりません

a0126618_21331911.jpg


早くもニワセキショウを見つけました

a0126618_21362009.jpg
a0126618_21365839.jpg
十二単も
a0126618_21374310.jpg


庭の翁草も綿毛になり飛んでいきました。シランも沢山咲きました

a0126618_21401323.jpg
a0126618_21403011.jpg
a0126618_21451773.jpg
春菊や、シラーカンパニュラ、押し花にぴったりの名前を忘れた花~~
a0126618_21422260.jpg
a0126618_21421084.jpg
a0126618_21424338.jpg
a0126618_21443142.jpg
シャクナゲも
a0126618_21475739.jpg
我が家はまだ咲きませんが、義妹宅のジャーマンアイリスはこんなに
a0126618_21501680.jpg



# by kagosima-e | 2018-04-20 21:51 | Comments(12)