鹿児島おばちゃんのPhoto Diary

kagocyan.exblog.jp
ブログトップ

平成の桃源郷 おがわ作小屋村へ

九州中部熊本県と宮崎県の県境の中央山地、国定公園の
市房山を主峰とする山々に源を持つ清流の一ツ瀬川の自然に
恵まれた、宮崎県西米良村のそこから細い道を27キロ入った
小川作小屋村へ、ボランティアの仲間9人で、マイクロバスで紅葉と
16皿にこの村落にある材料だけで作られたご馳走をいただきに
参りました。5時45分に起きて「まだ起きるのには早いよな~」と
布団の中で、気象予報士の南さんの気象予報を見ていました。
5時52分頃、ゆらゆら部屋が揺れ始め、ゆさゆさからぐきぐきと
大揺れになり、こんな地震は初めての体験でした。
東シナ海の震源地ではマグニチュード7,0で92年振りの大きな
地震だったそうです。
皆様から地震についてご心配頂き、お見舞いのお言葉
頂戴しまして有難うございました。

南さんの予報では前日までの大雨から曇りと雨が60%位で
降られるのかな~と、せっかくの旅行日なのに~と、
ちょっとブルーになっていました。
ところが走行中は少しフロントに雨粒が当たりましたが
降りて少し歩いたりする時はほとんど降らず仕舞いで
ありがたい一日でバンザ~い!でした。
少し山には霧がかかっていました

a0126618_21092730.jpg
TVで平成の桃源郷と紹介されても、村の方々は
「こんな山奥には来る人はない」と、思って居られたそうですが
あにはからんや、全国各地から訪ねてくる人が絶えず
キャンプ場まで出来て賑やかな村になっているのだそうです。
この村の大地主「菊池氏の邸宅は現在資料館」になっています。
a0126618_21174375.jpg
この橋を渡り菊池資料館へ行きますが、時間がなくパスでした
a0126618_21195420.jpg
この柿は「「かたかき」と言い、柿の原型だそうです。
この柿が改良品種されて、いろんな甘柿などができたのだそうです
a0126618_21231013.jpg
向こうのかやぶき屋根の古民家で昼食でした
16皿のこの土地で採れた物でこの村の方が作られたお料理です。
唯一のお肉はシカ肉の揚煮で柔らかく、味も薄味で美味しいでした
a0126618_21300791.jpg
お吸い物は団子汁でした
a0126618_21293181.jpg
かやぶき屋根の家の裏は渓流が流れていて、夏は子供たちが泳ぐ
人気のスポットだそうです
a0126618_21331756.jpg
a0126618_21335167.jpg
案内板
a0126618_21352926.jpg
やぶらんでしょうか見事な黒い実がたくさん
a0126618_21373304.jpg
山道は岩を切り開いて作られたり、川の小さな小石を積んで作られたり
a0126618_21395187.jpg
a0126618_21400958.jpg
一ツ瀬川にはヘラブナ釣りの釣り船が係留所で待機です
a0126618_21433539.jpg
西米良村は米良良一氏の出身地で、山の精霊「かりこぼうず」が
いたるところに出てきます。
日本一の木造の車が通れる大橋「かりこぼうず大橋」
a0126618_21473527.jpg
a0126618_21474997.jpg
昔の絵巻のカリこぼうずと現在のキャラクターのかりこぼうず
a0126618_21493324.jpg
a0126618_21495194.jpg
みんなで楽しい旅でした
a0126618_21511206.jpg
団栗の背比べ、みんなおチビさんたちです


[PR]
# by kagosima-e | 2015-11-16 21:52 | Comments(9)

汗を拭きながら冬物の入れ替え

先週から南九州は夏日と同じ25度以上の日が続いています。
あまりに暖かい日ばかりなので、夏物と冬物の入れ替えが中々
出来ませんでした。8日は立冬で昔は霜も降りていたような気が
します。あまり遅くなると急に寒くなったとき慌てますので
入れ替えをしましたが、その日は蒸し暑い日で汗を拭きふきの
作業でした。
終えてから隣町吉田町の温泉、渓谷苑へ参りました。
途中我近所では見ない、皇帝ひまわりが咲いていました。

a0126618_14482187.jpg
a0126618_14485619.jpg
皇帝ダリアも
a0126618_14495040.jpg
a0126618_14502582.jpg
青空が似合いますね~
温泉の入り口のもみじが少し紅葉して渓谷に勢いよく水が流れて
a0126618_14530907.jpg
この日は温泉にも露天風呂にも、誰も入って無くて私の貸し切りでした。
カメラを持って行きましたのに、車に置いたままで~~残念~!
我が家のさつま野地菊もあっという間に満開です。
a0126618_14582368.jpg
a0126618_14580854.jpg
姫ミゾソバでしたかしら?葉っぱが綺麗に紅葉
a0126618_15000721.jpg
近くで今年初めてのスミレを見っけ~~
a0126618_15011299.jpg
お隣のおばちゃん宅のむべです
a0126618_15020661.jpg
細い道のお宅の入り口のピンクのランタナ、見事です
a0126618_15033160.jpg
a0126618_15040059.jpg
渓谷苑の近くの道の駅で、見事な生姜を見付けました。1,3㌔で860円
元ちゃんに教えて頂いた生姜の佃煮を作りました
材料は生姜、野菜昆布、干し椎茸、えりんぎ、縮緬雑魚、鰹節、いりごま
a0126618_15085629.jpg
生姜の子を切り離してよく洗い皮をむきます
a0126618_15101537.jpg
小口の薄切りにして
a0126618_15111530.jpg
椎茸、エリンギ、昆布
a0126618_15115424.jpg
a0126618_15121466.jpg
a0126618_15125638.jpg
出来上がり ジンジャーシロップも沢山出来ました
a0126618_15140539.jpg
a0126618_15142083.jpg
生姜のゆで汁2ℓに1㌔gの砂糖、常温でもかびません。
紅茶や、熱湯で薄めたり、炭酸ソーダーで割って美味しく飲めます。


[PR]
# by kagosima-e | 2015-11-10 15:17 | Comments(11)

上天気の文化の日

10月は2日に3ミリ25日ごろ7ミリの雨が降っただけで
こんなに雨の降らなかった月は、これまでありませんでした。
何もかもカラカラ状態、菜っ葉など洗った水はバケツに取り置き
花の鉢や畑にまく始末です。
ブルーベリーの脇の木が水不足で枯れかけてしまいました。
鹿児島は台風が襲来する時、低気圧の加減で遠くへいても雨が
降ってくれて、長く生きていますが雨ごいはまだした事はありません
でした。でもこれからは温暖化による気候変動が激しくなり
南九州も乾燥地帯になるのでしょうか~・
畑のミニトマトがまだ元気で甘いトマトを提供してくれます。
先日は全部採ったと思っていたのに、一番下に真っ赤なミニトマトが
隠れていたのを見っけ~~!
県北では霜も降りようとしているこの時期に、まだまだ
沢山の実が付いています。

a0126618_15574622.jpg
a0126618_15570010.jpg
a0126618_15572996.jpg
この時季は黄色の花が目に付きます。
アンデスの乙女、先日のカルカン元祖「明石屋」さんの店先に
a0126618_16010536.jpg
a0126618_16014799.jpg
街中にあまり見ない花がベランダを覆って咲いていました
アラマンダ アリアケかづらかも知れません
a0126618_16043220.jpg
a0126618_16045062.jpg

                               ツワブキの花がいたるところで黄色の花を咲かせています

a0126618_16592093.jpg
a0126618_16583971.jpg
a0126618_16582215.jpg
マリーゴールドも燃えるように元気です
a0126618_17002974.jpg
a0126618_17005114.jpg
畑にはジャガイモの花が優雅にさいていて
a0126618_17021406.jpg


ハナチョウジももう3ヶ月くらい咲いています

a0126618_17023748.jpg
a0126618_17025467.jpg
再び咲き始めた畑の隅っこのジンジャーの花
a0126618_17051858.jpg
我が家の畑に咲いている濃い紫の野菊ですが紫色が飛んでいます
a0126618_17083692.jpg
♪かわいい~野菊 薄紫よ~♪歌われたのはこの野菊では~?
a0126618_17085239.jpg
乾燥した土手の木の下で、雨露にも当たらず辛抱強い小さな野菊
a0126618_17090557.jpg
近所のお玄関で咲いていたリコリスの仲間かしら~?
a0126618_17132301.jpg
やぶの中のハゼの紅葉 小さな秋
a0126618_17142870.jpg
明日4日は義父の祥月命日です。花農家さんからのプレゼント
お墓参りに持って行きます
a0126618_17160480.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2015-11-03 16:06 | Comments(8)

術後17年目の血液検査クリアしました

平成10年10月13日の夜、湯上りで上半身裸で洗い髪を拭いていました。
ムム~!右のお乳の動きがおかしいぞ~~!
まさか乳がん!ソ~っと触るとかなり大きな塊が~!乳がんだ!と
直感しました。そのころ私は義母を介護して、義母のベッドの
下で寝ていましたので、明日は仕事の夫を起こせません。
一人でどうしよう~~「手術となると義母はどうしたら~!」
ほとんど眠れない夜を過ごしました。
仕事に行く夫に心配をかけたくないので、報告はしませんでした。
近くに私がサポーターをしていたS病院の院長の従兄さんである
S先生の病院があり、そこで乳がんの検診を受けたことも
ありましたので「先生~~乳がんになったようで~す!」と
朝一番に走っていきました。マンモや超音波で「乳がん」と
診断されました。
そのS病院でも乳がんの手術をされていましたが
やはり設備の整った、乳がんの専門病院で患者も女性だけの
大きなS病院で、近くのS 先生と従弟のS院長のお二人が
執刀して頂き、ステージ2,5で大きさも2,5センチと
大きくなっていた癌を、退治して頂きました。
幸いなことにリンパには転移がなくて、抗がん剤も6回で済みました。

4年位前に「橋本病」と診断されて、数値はすぐ正常範囲に
なりましたが、「昆布を食べるな」との事で,昆布はお鍋以外には
食べないようにしました。
ところが2年くらい過ぎて頭頂の毛がどんどん薄くなり
なんだか「落ち武者のよう」になりました。
橋本病は「体がものすごくだるい」「髪の毛が抜ける」「肥満」の
症状が出る病気です。私は数値もよく、怠さ等は全くありませんが
「髪の毛と肥満」の厄介な症状は漢方薬やビタミン剤を飲んでも
改善しません。かかりつけの皮膚科で、週一回紫外線を当てる
治療をしています。その皮膚科で「月の一週間、ステロイド服用」
と言う事になりました。そこでステロイドには血糖値が上がる
副作用があり、近くのS病院で術後17年目の血液検査をしました。
肝、腎、腫瘍マーカーにも異常はなくホッとしました。
但し血小板が少し低いのと、悪玉コレステロールが3だけ
オーバーでしたが、心配はいりませんとのことで安心しました。

今年も街のS病院には、大きなピンクリボンツリーが飾られて
乳がんの根絶を願い、来院の方々がピンクのリボンを結んでいます。
カメラを持っていて写そうと思いながら、また忘れて帰ってきました。

9月に写したPhoto掲載されずにいた物も、可哀想で~~
鹿児島の銘菓「かるかん」の元祖明石家さんの洋菓子部門の入り口の
大きなヒメノボタンです

a0126618_15490401.jpg


デユランタや白萩、かわいいホウセンカも9月に写したものです

a0126618_15520372.jpg
a0126618_15505348.jpg
a0126618_15513646.jpg


義妹が荒れ地に捨てた黒ほうずきの種から大きな黒ほうずきが
育ちました。我が家のものは台風で吹き飛ばされたのですが
種は沢山出来ています。良ければお送りしますよ
10月四日に移した黒ほうずきです

a0126618_15553346.jpg


お隣のセージ

a0126618_15555401.jpg


我が物顔のセイタカアワダチソウ荒れ地の王様です

a0126618_15590783.jpg
a0126618_15595282.jpg


10月二日に3ミリの雨が降っただけで、カラカラ状態のわが町にも
ようやく昨日夕方、かなり強い通り雨が降りました。
7ミリとの事でしたが、野も山も久しぶりの雨に大喜びでした。
我が家の入り口の小さなお花たちです

a0126618_16055059.jpg
a0126618_16074087.jpg
a0126618_16071336.jpg

近所の大きな畑の向こうに、黄色の背の高い花が沢山咲いていました。
何の花かしら?近寄ってみるとなんとマリーゴールドでした。
花は薄い八重でオレンジ系でなく黄色の花ばかりでした。
畑の向こうに桜島が見えます

a0126618_17172201.jpg
a0126618_17170763.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2015-10-28 16:09 | Comments(8)

美智子皇后さま 81歳のお誕生日

10月20日は美智子皇后さまの81歳のお誕生日でした。
先の大戦で犠牲になった大勢の戦没者の慰霊、自然災害で犠牲に
なられた多くの方々やその家族にお心を配られておられます。
20日のTV で皇居を天皇陛下とスロージョギングをされるお姿や
天皇陛下と腕を組んでお歩きになられるお姿や、ピアノの演奏をされる
ご様子などが映像で拝見しました。
私たちの一歩先を行かれる、ご高齢になって行かれる天皇皇后様の
ジョギングのお姿に、微笑ましくいつまでもお元気でと祈りました。

横浜のマンションのデーター改ざん、開いた口が塞がりません。
又巨人軍の3選手の野球賭博、27歳と24歳のまだこれからの選手が
どうして賭博に手を出したのでしょうか。
モノづくりの高い技術力で信頼を得ていた我が国日本
徹底的に調べてもう一度信頼を取り戻していただきたいです。

近所のお宅の入り口に明るいピンクの花と、大きな赤い扶養が
咲いています。ピンクは夏場は休んでいたノウゼンカズラの花です。

a0126618_06591249.jpg
a0126618_06585495.jpg


我が家の畑の野紺菊?ようやく沢山の花を付ける様になりました。
昼間私の影まではっきり映り、クリムト?だったかしら~~?
クリムトの絵のようだわ~~!と可笑しいでした。

a0126618_07042289.jpg


草むしりの畑の隅っこに白いベゴニアが咲いていました。
シュウカイドウかしら?ベゴニアかしら?と分かりません。

a0126618_07063280.jpg


柚子の木の周りにつる紫の花がピンクのネックレスのように
咲いていました。ヨウシュヤマゴボウの種にそっくりの種です。

a0126618_07090087.jpg
a0126618_07091548.jpg


つる紫の花は、ミゾソバの花によく似ています

a0126618_07110610.jpg


道路を挟んだところに大きな畑があります。以前は土木建築やさんの
おじいちゃんと、お嫁さんである社長夫人がお二人で作物を
作っておられましたが、おじいちゃんはなくなられ、
お嫁さんお奥さんもご高齢になられて、今では近所の方々に
貸し出されたいます。定年後の方々が綺麗に畑を作っておられます
端っこには大きな花壇があり四季折々の花が咲いています

a0126618_07165134.jpg
a0126618_07172801.jpg


ネットの皆様との交流で全く知らなかった野草の名を
ずいぶんたくさん教えて頂きました。多分アキノノゲシと思いますが

a0126618_07210564.jpg


先日野菊が沢山咲いている所を見つけて万歳!

a0126618_07234102.jpg


今年初めて見た山茶花

a0126618_07243783.jpg


わが畑の三尺バーベナ 私よりずっと背高です

a0126618_07260662.jpg

先日まで文字もPhotoも小さくて見づらく、読みづらく、
しょんぼりでしたが、今回は投稿してびっくり、でかすぎ!


[PR]
# by kagosima-e | 2015-10-22 07:26 | Comments(11)

ラグビーのアメリカ戦に感激 虫の音が聞こえない

12日の午前4時に目覚まし時計もかけないのに目覚め、アメリカの国歌斉唱中で
それから日本の国歌斉唱からすぐラグビーの試合が始まり、布団の中で贅沢に
観戦しました。
夫は奥の部屋の義母が使っていたベッドに寝ていて、私は8畳の畳の部屋から
居間のTVをつけて誰に遠慮もなく好きな時間にTVを見る事が出来るのです。
始まって少し経つとアメリカが7点入れて、国歌斉唱の折の日本人の倍はあろう
縦横デカい選手ばかりだったのを思い出し、日本は点を取れるだろうかと
心配しました。ところがその心配はすぐ吹き飛んで、以後は日本が終始リードして
ペナルティキックでは五郎丸選手が確実にシュートを決めて、パスやタックルで
トライを決めるなど10点くらいの差でアメリカに勝ち、
日本チームに勇気を貰い誇らしい気持ちで、バンザ~~いでした。
気付いたらもう6時になっていて、それから少しうとうとしました。
3勝してもベスト8に行けず、名誉ある敗退と世界中から称賛されました。
以前私は五郎丸選手の名を次郎丸と勝手に思い込んでいて、
五郎丸選手にごめんなさいでした。

気温が低くなりましたが、私の部屋にはうとうと休もうかなと思うとき、
ぶ~~ンと蚊が飛んできて、慌てて蚊取り線香に火をつけます。
なにしろお正月にも蚊が飛んでいて、びっくりした記憶があります。
蚊取り線香も売り場の隅っこに追いやられていて、慌てて先日から少しずつ
買い溜めています。

連休最後の体育の日に、市の農業センターのコスモスを見に行きました。
途中棚田には黄金の稲穂が揺れていて、もう綺麗に刈られた稲が竿に架けられて
干されていました。
田の方から興梠の音が聞こえてきました。今年初めて聞いた虫の音です。
この時期には「がちゃがちゃがちゃがちゃくつわむし」「す~いちょうん」
「りんりんりんりん」マツムシヤや「鈴虫のり~んり~~ん」と澄んだ音色が
聞こえてくる季節でした。
隣には藪もあり、以前はいろんな虫の音がうるさい位聞こえて来ていたのです。
我が家の周辺は大きな変化はないはずなのに、虫たちはどこへ
逃げていったのでしょうか~~?

a0126618_21285852.jpg
a0126618_21295074.jpg
案山子のいるのは幼稚園の田んぼでした

a0126618_21302371.jpg
農業センターのコスモスはまだ4分咲きでした
a0126618_21331652.jpg

大きなシンボルツリーの下ではベンチが置かれて、お弁当を広げる人々も
a0126618_21333562.jpg
今年のコスモスの色は薄いピンクと、濃い赤と濃いピンクの花で種類が少ないでした
a0126618_21335400.jpg
一坪ほどの市民農園が多数あり、みなさん楽しげに農作業をしておられました。
a0126618_21393715.jpg
おもちゃなす?
a0126618_21400086.jpg
センターの入り口に昔のカンナの花と違う美しいカンナの花が咲いていました
ピンク、赤、黄色で、なんだかアマリリスと間違いそうでした。

a0126618_21463967.jpg
a0126618_21465186.jpg
a0126618_21470386.jpg
我が家の庭にも金木犀や銀木星が咲いています。
a0126618_21413659.jpg
a0126618_21415299.jpg
ホトトギスは最初に植えたところから飛んで飛んでつつじの植え込みの向こうに
たくさん咲いています。

a0126618_21435422.jpg
近所で見かけたへちまです。これくらいの大きさのへちまがおいしいです。
a0126618_21490522.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2015-10-13 21:50 | Comments(11)

連日のノーベル賞受賞 おめでとうございます

5日と6日の夕方、ローカルニュースの放送中、TVの上部に
医学生理学賞の大村智教授と、物理学賞の梶田隆章教授のお二人のノーベル賞
受賞のテロップが流れ、世界に日本の科学技術の高さが認められたと
「すごい!」と大きな拍手をいたしました。
お二人の受賞のお言葉もお人柄がにじみ出たコメントで、大村先生は亡き奥様に
感謝とおばあさまの「人の為になることをやりなさい」ご自分の信念の
「人のまねごとはしない」とのお言葉は人々の胸に深く残りました。
あともう一人文学賞の村上春樹氏が、もう何年も前から候補に挙がって
おられるのでノーベル文学賞の獲得をお祈りしています。

今年の夏は桜島の警戒レベルが上がり、火山性地震も起き、
マグマが上がってきているとの事で、観光客が激減して、鹿児島の街は景気が
下降して元気のない夏でした。
例年なら春先から秋口のこの季節まで、南東の風が吹き火山灰が市内に
向けて降り洗濯物もお日様一杯なのに外に干せず、取り込む時は
目に見えない灰を落してからと何時も火山灰の心配をしていました。
しかし警戒レベルが上がっても大きな爆発はなく、この夏はほんとに気持ちの
良い日が続きました。たまに1000~2000メートルの爆発があったと
報じられますが市内への降灰はなく有難いです。
夕方5時20分ごろの山肌くっきりの美しい桜島です。

a0126618_21053435.jpg


あちらこちらのお庭の柿の実も赤く色づいています
先日柿を求めて夕食後のデザートに頂きましたら、まだ少し渋が残っていて
口の中が白くなったようで渋が残りました。
5個入りでしたのであと4個のへたを、焼酎に少し浸してビニール袋に入れて
一昼夜置きますと、渋は抜けて甘い柿になっていて嬉しいでした。
渋柿を甘くすることを、こちらでは「あおす」と言います。
県北のしび温泉では、沢山の渋柿を温泉に浸けて「あおす」のが風物詩として
毎年紹介されます。皆様の地方では渋を抜くことを何と言われますか~?
お彼岸の頃の柿の木です。

a0126618_21155562.jpg


マルバルコウソウ ヤブランの鉢の中で元気です

a0126618_21180668.jpg


ルコウソウと同じと思ってましたが、葉が細く朝鮮朝顔かしら

a0126618_21221587.jpg


ストロベリーキャンデーかしら~^

a0126618_21234806.jpg


朝草むしりをしているとやぶの向こうに大きな赤い扶養の花が

a0126618_21223399.jpg


オクラの花もまだたくさん咲いています

a0126618_21230555.jpg


淡いピンクのセロシア この色が好きですね~~

a0126618_21232865.jpg


元ちゃんからこの花の名前を教えて頂きました。
勝手に海老の花と呼んでいましたが、オレガノ・ケント・ビューティーだそうです
元ちゃんから訂正がありました。オレガノ・~とは少し違うそうで
ほんとの名は 小海老草 だそうです

a0126618_21171611.jpg


霧島国立公園の宮崎側にえびの高原があります。ススキの穂がエビ色に染まる処から
名付けられた高原の名です。

義妹の家の西側は畑があり下の道路との境はエビ色のススキが生い茂っています

a0126618_21351293.jpg
a0126618_21362723.jpg


赤いですね~
踊っています

a0126618_21371814.jpg


近所の綺麗好きのおばあちゃんがこれだけは残しておられるコスモスです

a0126618_21353347.jpg


白い花とピンクの花がいつの間にかハーフに変身です

a0126618_21415366.jpg


その名前に驚いた「ハキダメソウ」も身近なところで咲いていてびっくりぽんです

a0126618_21435545.jpg


義妹の家の南国松葉ボタン 見事です

a0126618_21452299.jpg
a0126618_21454014.jpg


我が家のインパチェンス いつの間にか白い色が入り 真っ赤だったのにどうして~~です

a0126618_21473339.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2015-10-07 21:48 | Comments(11)

急に寒くなりました 敬老会に参加

この数日天気が悪く、十五夜のお月見もスーパームーンも拝むことが出来ない日が
続いています。雨模様なのに台風のせいか気温が高く29度くらいで
夏と同じ首タオルの日々でした。今朝歯科医院の予約で外へ出ると雨風が
吹き込んできました。その冷たいこと震えてすぐベストを重ね着して出かけました。
病院のTVで「現在の気温が20度しか上がっていません」と報じていました。
レインコートを着ていても寒く感じました。
野菜はますますお高く、キャベツ350円、ブロッコリー小さなのが290円で
キャベツは小さめのものがお安いところで198円のを買いました。
毎日のホットサラダに使うブロッコリーは、我が家の畑のツルムラサキを
いただいています。台風で倒れても元気で今花盛りです。

a0126618_17544782.jpg


ツルムラサキの葉をゆでて包丁で切り、すぐ使えるようにしています。

a0126618_17572073.jpg
a0126618_17570228.jpg


お味噌汁やお澄ましの青みに、サラダや胡麻和えに,ソテーしてと重宝しています。
まだミニトマトが次々に赤く色づいて、お店の従業員のお弁当に食べて貰ったりしています。

a0126618_17533373.jpg


畑には8月からず~っと真っ白のジンジャーが咲いています。

a0126618_17534727.jpg


シルバーウィークの最終日の23日に、町内の敬老会がありました。
数年前までは70歳以上に招待が来てましたが、3年前から75歳以上の方々を
ご招待です。公民館の垂れ幕。あいご会の「妖怪ウォチッチ」の合唱。
4歳のおチビのかわいいこと。長寿会の女性コーラス、最高齢は92歳です。男声合唱団も
最後は元気な役員さんたちが出て、大昔鹿児島実業高校の応援だった方が
「ふれーふれ~ なかんびゅ~」と元気なエールでみんな大拍手でした。

a0126618_18105868.jpg
a0126618_18103447.jpg
a0126618_18113000.jpg
a0126618_18111265.jpg
a0126618_18114398.jpg


公民館の入り口の桜に花が咲いていてビックリ!

a0126618_18132392.jpg
a0126618_18140222.jpg


我が家のホトトギスも咲き出しました。

a0126618_18151350.jpg


福岡の妹のところから来た小ぶりのホトトギス、

a0126618_18153859.jpg
 


[PR]
# by kagosima-e | 2015-09-29 18:16 | Comments(13)

ようやくたどり着いた美術館

2週間くらい前に市の南部にある児玉美術館の竹林が紹介してありました。
何でも見たがりの夫が「きれいだな~、ぜひ見に行こう!と誘ってくれて20日の日曜日に
我が家から高速に乗り美術館へ行きました。高速を降りてから下福元町の美術館目指して
カーナビを頼りに走りましたが、昔の農道が道路になったような道で迷ってしまい
ようやくであった奥様にお尋ねすると「私もそちらのほうに行くところですから」と
親切に三差路のところまで案内してくださいました。角には「児玉美術館」と
案内の看板があり、そこから細い道路を時々ある美術館の案版を案内にして
ようやく美術館へたどり着きました。
この児玉美術館は、県内で初めての施設の美術館で、大きな杉や檜、竹林、梅や桜
楓など豊かな林に囲まれて、四季の自然が楽しめる美術館です。
きれいに整備された竹林が迎えてくれました。

a0126618_17233169.jpg
広い庭園にはここも彼岸花がいっぱいです
a0126618_17244306.jpg
竹林の看板
a0126618_17254376.jpg
賢人の径
a0126618_17265890.jpg
a0126618_17273281.jpg
美術館は館の中を小川が流れていて、小川を挟んで建物が建っています
a0126618_17293367.jpg
この美術館はちょうど前衛陶芸家の鈴木治氏の陶芸と郷土の陶芸作家たちの作品を
展示してありました。大ぶりの赤褐色の作品は力強く堂々としていました。
この美術館は海老原喜之助氏の作品の収蔵で有名な美術館です。
栗の木もありました 台風でたくさん落ちたそうで、イガイガのからが落ちています

a0126618_17354340.jpg
a0126618_17360909.jpg
野菊やゲンノショウコも見つけました

a0126618_17372704.jpg
a0126618_17365900.jpg
ハナシュクシャも咲いていました
a0126618_17391768.jpg
ここにもクロアゲハがたくさんいました
a0126618_17410297.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2015-09-22 17:43 | Comments(10)

ヒガンバナにアゲハチョウがいっぱい

よそ様の畑の縁や田の縁に、真っ赤な、黄色の、生成や薄いピンクのヒガンバナが
お彼岸を忘れずに、沢山見られる季節になりました。
14日に県の西北の市の阿久根市に、「イセエビ祭り」に惹かれてイセエビを
食べに参りましたが,高速道を走ると、新しい道路にはヒガンバナの姿はなく、
この花はやはり人里に咲く花だと納得しました。
伊勢海老午ご膳のご馳走を写そうと思い、カメラを出しましたらなんと
バッテリー切れで写らずがっかりでした。
12日にはNPO「貴女だけの乳がんではなく」の患者会「リボンズクラブ」の
地区会が市来串木野市の江口浜の会館であり、講師の方の
ユーモアたっぷりのお話に大いに笑い
皆で大きな声で歌を歌い「元気が出るお話」そのものでした。
江口荘からの東シナ海側の海岸線

a0126618_17444555.jpg
例年娘たちと訪れる江口浜海水浴場に面しているシラスの壁の海岸線
a0126618_17465052.jpg
海岸では釣り人もいて、キス釣りでしょうか~
a0126618_17474170.jpg
お亡くなりになられてからもう5~6年になられたでしょうか、
ベックラママガ送ってくださった白いヒガンバナ、南国の強い
日差しにちょっと色黒の生成になってしまいました。
ミソハギに埋もれて咲いていましたので廻りのミソハギを抜いて
すっきりさせました

a0126618_17530299.jpg
a0126618_17544583.jpg
隣の空き地にも彼岸花が
a0126618_17555914.jpg
我が家の見返り美人のような黄色のヒガンバナ
a0126618_18092246.jpg
13日の日曜日、吉野公園へヒガンバナを見に行きました。
公園には赤いヒガンバナがたくさん植えられていて、東側の芝生には
いろんなヒガンバナが咲いています。
ヒガンバナに負けないくらい沢山の黒いアゲハチョウが飛び交っていました。

a0126618_18030090.jpg
カメラを向けると7~8羽のクロアゲハが飛び交っていて
a0126618_18043765.jpg
a0126618_18055161.jpg
a0126618_18064947.jpg
a0126618_18072114.jpg
a0126618_18103557.jpg
松の木の根元にも1輪のヒガンバナが
a0126618_18113243.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2015-09-16 18:11 | Comments(8)

センニンソウを探して

皆様のBlogに、秋の花の「センニンソウ」が掲載されていました。
PCを始めて11年たちますが、ネットのお友達のBlogで
この花を教えて頂き、初めて私たちの身近なところに咲いている
花と知りました。昨年亡くなった義弟が入院していたP病院へ行く
道の道路わきにやぶに絡みついて咲いていて、この3年間は
毎年道路に車を止めて大急ぎで写していました。
我が家の近所には藪が無くなり、センニンソウは見つかりません。
先日温泉の帰りに狭い県道を走っていると、真っ白のこの花が見えましたが
すぐ後ろに車が走っていて、駐車する所もなく「あ~~!」と
「センニンソウ~~}と叫んで走り去りました。

昨日日曜日の朝は大雨も10時頃止み、夫に頼み込んでセンニンソウを
探しに、吉野のもっと北側の山が深くなっている所まで行き、
西郷さんが開墾していて、島津藩の炭焼き窯のあとがあった寺山近くへ
行きました。駐車場に車を止めて駐車場の手すりの向こう側に
白い花が咲いているのを見つけました。センニンソウです!
あちらこちら走り回ってようやく見つけた真っ白のセンニンソウです。
やぶを覆ってセンニンソウが咲いていました。ようやく見つけた花!

a0126618_22155105.jpg
a0126618_22161310.jpg
探している内に白いヒガンバナが咲いているお宅を見つけて、
a0126618_22204019.jpg
ピンクのクルクマも咲いていて、花弁に見えるのは部分は苞です
a0126618_22230112.jpg
a0126618_22231616.jpg
濃い色のエビネの花も咲いていました
a0126618_22250641.jpg
名前の分からないピンクの美しい花も
a0126618_22261526.jpg
ご高齢のご主人が出てこられて、花の名をお聞きするのですが、全部わからん
でした。ベゴニアの花も美しいでした
a0126618_22285936.jpg
この花いっぱいのお宅のおじいちゃんともっと話がしたかったのですが
車で待っている夫がクラクションを鳴らして、さよならしました。
西郷開墾地の帰りに吉野公園へ足を延ばしました。
広い庭園は日曜日なのに朝方の大雨が響いたのか、
人っ子一人いませんでした。♪ここは~もう秋~ 誰もいない公園~
a0126618_22353125.jpg
台風で松ぼっくりが沢山落ちて足の踏み場が無い位でした
a0126618_22364798.jpg
ヒガンバナに大きなアゲハチョウが~
a0126618_22382960.jpg
3時間近いドライブの帰りは手打ちそばのお店でお昼を頂きました。


[PR]
# by kagosima-e | 2015-09-07 22:40 | Comments(10)

元ちゃんのまねっこ おいしい酢ごぼう

15号台風が大きな被害をもたらして去り、後片付けに励みたいのですが
秋の長雨で片付かず、雑草だけがどんどん増えてくる日々です。
気温は最低気温が23度前後になり、最高気温も25~28度と
ずいぶん涼しくなりました。
こちらにも来ていただいている「元ちゃん」のBlogに「酢ごぼう」の
つくりからが掲載されていました。元ちゃんからは生姜の佃煮や
キュウリのキュウちゃん等、まねっこさせていただいて皆様にも
お馴染みになっている方です。
今回は「酢ごぼう」の作り方が紹介されていて、さっそく真似っこ
させていただきました。もう3回作りおいしく食べています。
今回も皆様にご披露させていただきます。
酢ごぼうの作り方
材 料  
洗いごぼう  500g 大体4本で皮をこそげると500gになります
ザラメ    180g
酢      90cc
うす口醤油  150cc
みりん    125cc
顆粒のかつお出し 3~6gを2袋
1 洗いごぼうは4~5センチの長さに切り、縦に4~6等分に割り
  ひたひたの酢水に30分間浸けて、ザルに上げ酢水を捨てる。
2 ひたひたの水で煮てザルに上げる (少し硬さが残るくらい)
3 調味液を作り沸騰させ、その中にごぼうを入れ、再び沸騰してから
  4~5分煮る 私はここで無添加の顆粒だしを入れました
  味が落ち着き、より美味しくなりました。
4 冷めるまでそのままにしておく  ごまをふって出来上がり
冷凍保存していて、自然解凍でも食べることもできます
出来上がってから煮汁が300ccくらい出ます。
その煮汁でもう一度「酢ごぼう」が作れます。酢の味が弱くなり、
酢の苦手な人には、より食べやすくなります。
ご飯のおかず、お茶のお供としても最適ですが、
他の野菜とあえてサラダにすることも いりごまをたっぷり振って
美味しく召し上がってください
洗いごぼう4本で500g

a0126618_21305797.jpg
酢水に30分浸ける
a0126618_21322461.jpg
ひたひたの水で少し硬さが残るくらいに10分ほど煮る
a0126618_21335618.jpg
調味液を沸騰させて4~5分煮る 冷めるまでそのまま
a0126618_21351820.jpg
煮おえた調味液300cc、350gのごぼうでもう一度酢ごぼうが作れます
ゴマを振って出来上がりです
a0126618_21393438.jpg






[PR]
# by kagosima-e | 2015-09-01 21:43 | Comments(8)

15号台風 凄かったです

先週からフィリピンや先島諸島を通る台風15号と、小笠原諸島を目指す
台風16号が大きな渦巻となり、台風の目もしっかり写り、
16号は太平洋の北へ進みましたが、15号は石垣島に風速71メートルと
信じられないような強風で、島に甚大な被害をもたらし、東シナ海を
九州を目指して進んできました。
24日の夕方まではそんなに強風も強くなく、S病院のヨーガへ
行ったりしました。
東側の窓だけはしっかり雨戸を閉めましたが、南、北の窓には雨戸を閉めず
に休みました。2時過ぎに強い風雨の音と、夫が電灯をつけて廊下を
歩き回るので、目覚めましたが時折金属のような音がして、
近頃感じたことのない風の力に驚きました。
幸い我が家のあたりは停電もなく、刻々と変わる情報を見ながら
最大風速45メートルと報じられましたが、
高台の我が家のあたりは風速50メートルを超えたかもしれません。
ここに越して来てから3本の指の内の1本に当たるすごい台風でした。
ご近所の瓦は全部無事で大きな被害は見られませんでしたが
夏まつりの会場になるご召覧公園(昭和天皇がこの地で演習を
ご覧になられたのでつけられた公園です)の入り口の大木が折れて
すぐ横の交差点が変則な通行で、巡査さんが1日中交通整理をしていました。
これは今日写したした倒木です
a0126618_17472893.jpg
大樹も切られてしまい
a0126618_17475633.jpg
我が家の畑のミニトマトやつる紫も元気がよかったのに哀れな姿に
a0126618_17503110.jpg
a0126618_17514442.jpg
もうメタメタになりました
a0126618_17532556.jpg
つる紫も
a0126618_17541559.jpg
a0126618_17545097.jpg
く熊本も国宝の熊本城の漆喰の壁が倒れたり、
停電でいろんなところに大きな被害が出ています。1日も早い復旧を祈ります。
1週間前の19日、夜8時50分48秒に種子島のロケット基地から
H2Bのコウノトリが打ち上げられました。
ご近所の方々7人でロケットの発射を見物しました。
発射近くになり、下のほうから雲が湧き出して、ロケットを見る事が出来るか
心配しましたが、雲がピンクのバラ色に染まったかと思うと、真っ赤な光の塊が
左のほうへ進んでいき、白く力強い光が桜島のほうへ進む姿がはっきりと見えました。
「まっすぐ宇宙へ飛んで行ってね~~!」と声を出して祈りました。
爺婆たちはみんなで大拍手でした。すぐ家のTVで「打ち上げ成功」と出て
宇宙船へ向かう軌道にも乗り、久し振りに嬉しいニュースでした。
その後24日には油井飛行士がキャッチに成功し、
25日未明には完全にドッキングに成功したと報じられました。
これは地方紙が吉野町から移した打ち上げの時の映像です。
私たちもこの写真とほとんど同じものを見ることができました。
a0126618_18173949.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2015-08-26 18:18 | Comments(8)

静かな桜島から~警戒レベル4へ

今年に入って691回の爆発を起こしている桜島ですが
梅雨以降どうしたのか大きな噴煙が上がる爆発が少なくなりましたが
でも山体の膨張があり、大きな噴煙が上がる爆発が起きる危険性が
あると報じられていました。
7~8月は降灰の風向きがこちらの方を向いていても灰は降らず
梅の土用干しも楽ちんで、今年は梅干しを漬けなかったことを
後悔していました。
ところが昨日15日、桜島の火山性地震が1000回余りとなり
地震も4回起きて、急激な山体膨張を示す地殻変動が観測されました。
警戒レベルは4に上がり、避難準備で昭和火口の近くの住人は
皆さん避難しています。
8月10日夕方久しぶりに噴煙が上がりパチリしたphotoです。
今日は雨になり桜島は全く見えませんが昨日も噴煙は全く
上がりませんでした。
大爆発が起きないことを祈る毎日です。

a0126618_14231547.jpg
8月三日に読売新聞の地方版に、お店の裁縫士の大迫さんが
採寸から縫製の全工程を担う裁縫士として紹介されています。
彼女は男性女性両方のスーツの仕立てをしていて、全国で女性の裁縫士の
10人の内の一人と言われています。
今お店は30代の女性裁縫士が2名、20台の男性の裁断士と裁縫士が1名ずつ、
20代女性の裁縫士が1名と若い方が5名働いていて、
ベテランの男性裁縫士3名と頑張っています。
他に自宅で83歳の天才縫製士1名も働いています。
a0126618_14374936.jpg
広い庭も高齢になると、一人でやる草むしりや畑の手入れなど
だんだん苦になりつつあります。
何年も使っていたねじり鎌も切れなくなり,鞘から外れて元に戻らず
ついにホームセンターで「金星」の新しい鎌を買いました。
切れること、切れる事草の下の土を切ると、全部の草が
一網打尽に切れて取れます。長い萱の根やヤブガラシの根も追及
草むしりの七つ道具、膝をつく板と、蚊取り線香、表が
ニトリルゴム裏がナイロンのこの手袋は、手にぴったりで汚れは中に入らず
草むしりにもうまく対応してくれ、洗って干すと何時も綺麗な物を使えます。
a0126618_14522615.jpg
お盆のふるさとの味は「かいのこじる」です。
かぼちゃ、なす、揚げ、昆布、こんにゃく、里芋、大豆、みがしき、ごぼう
などを昔は昆布だしの精進出しでお味噌汁にしていたのですが、
私は鰹節出しでお味噌汁にしています。
昔はお盆の3日間を精進料理で過ごしていたのですが、具だくさんの
このおつゆは、カボチャの甘み、初物の里芋のねっとりした味が
特別の美味しいお味噌汁で,今でも大好きなお味噌汁です。
a0126618_15013196.jpg
長雨の後、晴天続きで黒ほうずきには花が全くつかず、
ほうずきだけの寂しい物でした。ところがひと雨降るとあっという間に
蕾が付いて、薄紫の花が沢山咲きました。
a0126618_15062732.jpg
a0126618_15075785.jpg
a0126618_15074513.jpg
雨の有難さが分かりました。
昨年花農家さんより頂いたオオホサキアヤメ、インドからマレーシアに至る
熱帯地方が原産地だそうです。一度に1~2個くらいしか咲きません。
花の中心が黄色の優しい花です。
a0126618_15134189.jpg
ブルーベリーも終わりです。
a0126618_15154505.jpg
アゲハもやってきて
a0126618_15180248.jpg
a0126618_15175082.jpg
生姜の佃煮を作ったとき、茹で汁に砂糖を加えて生姜シロップを
作っておきました。このシロップに氷と炭酸ソーダーを加えて
夏の飲物です。外出から帰り、これを飲むと生き返ります。
a0126618_15192887.jpg



[PR]
# by kagosima-e | 2015-08-16 15:23 | Comments(6)

吉野町納涼夏祭り スィングする子供たち

梅雨明け後も雨が降り続いた鹿児島も、ようやく雨のない日が続くようになりました。
遠くで元気な蝉の声も聞こえ、庭には赤とんぼも時々飛んできます。
この夏はなぜだかどこのお宅にもクロアゲハがたくさん飛んで来ています。
長い雨の季節とクロアゲハの関係を「子供ラジオ科学相談」へ
聞いてみようかしら~?義妹との会話です。

a0126618_21425564.jpg
1日は吉野町の納涼夏祭りでした。
これまでは300メートルくらいしか離れていないご召覧公園で開かれ、
賑やかな夏祭りの様子は、大きな放送でよく聞こえてきて、はなびも庭に椅子を出して
楽しんでいました。たまにはちょっとしたお弁当を持って直接舞台を見に行こうと
敷物と飲み物など持って出かけました。
鶏のから揚げは夫がもう食べていました。苦瓜とベーコンの炒めに卵を絡ませた炒め物
シシャモの焼き物など、ありあわせの材料でさっと作ったおかずです。
別の器にトマトときゅうりを入れて、小さく握ったおにぎりも別の器で
a0126618_21502512.jpg
吉野中学校吹奏楽団は、実力のある楽団です。演奏のない団員は手にさらさらした
ポンポンを付けていて、リズムよくスィングしながらステップを踏んでいます
a0126618_21580696.jpg
a0126618_21583639.jpg
吉野にはリトルチェリーズと言う、小中、高生で作られたジャズのビックバンドがあります。
このバンドは海外や国内の各地から招待を受けて演奏に出掛ける,バンドです。
a0126618_22041181.jpg
a0126618_22033733.jpg
a0126618_22043261.jpg
小中学生と幼稚園生も入ったモダンダンスも可愛いわ!
a0126618_22071730.jpg
プリキュアを~~♪
a0126618_22082185.jpg
チェアーダンスも素敵
a0126618_22094836.jpg
おちびたち、とても上手!
a0126618_22103249.jpg
昨年は雨で打ち上げられなかった花火、沢山の花火が打ち上げられましたが
沢山写したのにどれも見られないPhotoばかり~~がっくり~!
a0126618_22144930.jpg
a0126618_22153207.jpg
a0126618_22160072.jpg
a0126618_22165350.jpg
a0126618_22173356.jpg
a0126618_22180937.jpg
a0126618_22183563.jpg
まずい花火をお見せしてごめんなさい


[PR]
# by kagosima-e | 2015-08-03 22:20 | Comments(12)

台風好きな母と子

夫の母は、明治43年に台湾の台北市で生まれました。
台湾の日本統治は1895年ですから、120年前です。
東京神田の造り酒屋の父と、鳥取の御殿女中だった母の間の長女として
明治43年に生まれました。生きていれば105歳になります。
機転が利き元気の良かった母は、終戦後引き上げてくるときに
洋服の仕立てに使う裏地の、木綿のスレキと言う生地を丸めて枕にして
なぜか枕が一人2個ずつ持って来れたので、沢山お裏地を持ち帰ることが出来
布団の側には白い生地を使い、引き上げ後はシャツを縫って売り
家計の足しにしたそうです。
台湾生まれの母は、なぜか台風が大好きで「いつくるか~?」と、動けなくなっても
台風の動きが気になっていました。これは血を引いた夫も同じ性格で
二人ともゆ~っくりした台風は嫌いで、ちゃっちゃと来い!と
発生してからさっさと進んで通り過ぎるのが好きな人たちです。
母は台風が近づいてくると、長靴、レインコート、懐中電灯、ラジオ、ローソクなど
七つ道具を揃えて台風を待ち構えていました。
以前は直撃を受けて、雨戸をみんなで抑えるような強い台風も来ましたが
近頃は台風銀座の称号もどこかに譲ってしまい、建物もコンクリート建てになり電気も、
TVも 消えず、台風の進路も刻々と表示されて有難い世の中になりました。
台風が来るとなると、「台風がくっど」となんか嬉しげだった母を思い出します。
12号台風が来る前日の25日の空の色

a0126618_18311196.jpg
この数日、モミジバアオイが咲いてくれました
朝早く、日中に、夕方しぼんでいき
a0126618_18325097.jpg
a0126618_18330866.jpg
a0126618_18332281.jpg
元気色の姫ひまわりも咲き始め 美人菊も風に揺れています
a0126618_18353619.jpg
a0126618_18354864.jpg
ミソハギも咲き始めあっという間に沢山お花が
a0126618_18373173.jpg
a0126618_18374403.jpg
シオンの花も下からまた沢山咲き始めています ムクゲも沢山
a0126618_18390656.jpg
a0126618_18392044.jpg
マイタケでお肉を柔らかくする方法をTVで放映していました。
舞茸の酵素がお肉を柔らかくするのだそうです。固い輸入肉で試してみると
ニュージーランドのお肉は大変柔らかく、日本のお肉と変わらない感じで美味しいです。
アメリカやオージービーフも、肉好きな夫がクレームを付けることなく食べています。
これは日本のモモ肉でローストビーフ用に、舞茸で丁寧に巻いて冷凍しました。
使った舞茸はお肉の煮汁やオリーブオイルなどでソテーしてお肉に付け合わせます。
a0126618_18474158.jpg
お肉をのせて
a0126618_18475530.jpg
歩瑠璃と舞茸で巻いてラップします
a0126618_18480839.jpg



[PR]
# by kagosima-e | 2015-07-27 18:49 | Comments(8)

あった~~(^◇^) ひやひやしたわ~

昨日PCに撮り溜めたものをインストールしようと、PCの横に置いている
カメラを探しましたが、そこらには置いてなくて見つかりません。
近頃夫は毎日のように「めがねは?車のキーは?」と、すんなり見つけられず
いつもイライラしています。そんな夫に「カメラを知らない~?」とは
聞けません。買い物の手下げは?リュックの中は~?18日に使った
法事用の黒いバックは~?そういえば車の中で見たような~~と、車庫にも行きました。
ふと19日に温泉へ行き、温泉グッズを入れている大きなバックを思い出しました。
手を入れて探してみると冷たく硬いものが!!カメラです(^◇^)よかった~!
先日はレンジが動かなくなり買い換えたばかりです。
夫にどういって買い換えたらよいか~?と、頭の中がぐるぐる廻るばかりでした。
やはりしっかり思い出して、一つ一つ確認していかねばなりませんね。

20日の海の日も、大雨でした。昨日今日も大雨警報が出ている鹿児島です。
今朝10時ごろ急に2~3軒先の林からセミの鳴き声が聞こえてきました。
今年初めてのアブラゼミの鳴き声です。でもすぐ聞こえなくなってしまいました。
18日の土曜日、時折小雨が降る中、町内の小さな夏まつりが開かれました。
その時地区の公民館の横の大きな森から、一瞬「日暮」の声が聞こえて来ました。
義妹と「あっ、ヒグラシの声だね~!」と、話しましたが、少し聞こえの悪い義弟には
全く聞こえなかったそうです。

a0126618_17424885.jpg
婦人会のダンスドドンパ 市役所女性陣の太鼓演奏 しょぼい花火
a0126618_17445707.jpg
a0126618_17451434.jpg
a0126618_17464722.jpg
公民館へ行く途中で、野菊とヘメロカリスらしい黄色の花に出会いました
a0126618_17523757.jpg
a0126618_17525274.jpg
a0126618_17530688.jpg
a0126618_17532233.jpg
17~8センチの見事な米なすを見つけました。25センチくらいの見事な小鯛が、320円
鯛はオリーブオイル焼きに なすは半分にしてオイル焼きののち ハム、小葱、練味噌
マヨネーズを混ぜたたれを載せてオーブントースターで12分くらい焼きました。米なすの田楽
a0126618_17590361.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2015-07-22 17:59 | Comments(8)

漸く梅雨明け

a0126618_20561507.jpg
6月2日の入梅から、今日まで1か月半のなが~~~~い梅雨が、
ようやく明けました。鹿児島県は1500mmから2000mmの一年間に降る
雨の7割の雨がこの梅雨の間に降りました。
本州に大雨と強風をもたらした11号台風は、わが県にはほとんど影響が無く
お見舞いを申し上げながら、有難いでした。
台風が去った今日は西や西北の風が吹き、さらっとして涼しく気持ちの良い
櫻島の降灰もなく、お洗濯日和の一日でした。
夕方6時半ごろの空と桜島
a0126618_20571891.jpg
a0126618_20574017.jpg
5月には店頭に出ていたズッキーニが消えてしまい現れません。
義妹のズッキーニには日照不足のせいでしょうか、実になる花が咲きません。
ズッキーニが無くてあるだけの野菜でラタトゥーユを作りました。
ベーコンの厚切りとミックスビーンズを入れて美味しいく出来ました。
ポークピカタにほっとサラダのディナーです。
a0126618_20584628.jpg
a0126618_20590477.jpg
a0126618_20591980.jpg
庭に植えたカサブランカ5個植えたはずですが、2個は1輪ずつの花だけ
2個だけに7輪の花が付いて見事に咲いてくれました。
a0126618_21075678.jpg
a0126618_21084882.jpg
奇跡的に雨が降らなかった七日に、植木屋さんが来て草払い機で草を払い、
夫の命で、泣く泣くフラスティックやひびの入った鉢20個近くを処分しました。
a0126618_21185134.jpg
イチジクの木も半分にして、ブルーベリーに日が当たるようになりました。
a0126618_21212299.jpg
大きなクロアゲハが今年はよく遊びに来ます。
a0126618_21230471.jpg
a0126618_21240018.jpg
ノボタンの枝をいつも春先に切りますが、今年はそのままにしていたので
早くから紫の花が咲いて見事です。
a0126618_21241713.jpg


[PR]
# by kagosima-e | 2015-07-17 21:27 | Comments(8)

元ちゃんのきゅうりのキュウちゃん 一難去ってまた一難

7月6日月曜日は朝からバケツをひっくり返したような大雨に、
1日中閉じ込められていました。気温も21~22度くらいと低く、出かける私は
薄いババシャツと薄いタイツを着込んでレインコートに雨靴の、寒さ対策ばっちり
外出先はクーラもかけてあったので、ぴったりのかっこうでした。
そんな大雨から昨日は35,2度の猛暑日が急に来て、汗かきの私は顔から汗が
吹き出し、外出先のアスファルトはフライパンのように熱く、クラクラでした。
遠く沖縄の海上にある台風9号の余波で、今日は時折雨が降ったりやんだりです。
強風域には入ってないのですが、時折強い風も吹いています。
9号の後に控えている11号台風がどちらへ向かうかまだ分かりません。
十分降りすぎるほど降った今年の梅雨です。これ以上梅雨前線を刺激しないで
下さいと、神仏に祈るほかありません。

Blogをお休みされていた横浜の元ちゃんが、また登場してくださりさっそく
「きゅうりのきゅうちゃん」をお作りになられて掲載されました。
私もスーパーの売り出しで、ちょうど10本で1キロのきゅうりを198円で
買い、さっそく歯触りのよいおいしい「きゅうりのキュウちゃん」を作りました。

a0126618_1571268.jpg

5センチ前後の小口切りにします
a0126618_15805.jpg

酢0,5C 砂糖 1C 醤油1,5C を合わせて煮立たせます
ぐらぐら煮立ったら火を止めてきゅうりを鍋に入れます
a0126618_15111721.jpg

時々混ぜながら漬け汁を冷まします。この時期なのである程度温度が
下がればよいでしょう  30分過ぎたところです
a0126618_1515637.jpg

つけ汁が冷めてきたらざるに挙げ、またつけ汁を煮立たせて、火を止めて
きゅうりを入れます
a0126618_15225746.jpg

3回目にはつけ汁が半分になるまで煮詰めて、しょうがの千切りときゅうりを
入れてそのまま置いておきます。これで出来上がりです。
食欲のない夏の日に、歯触りのよいきゅうりのキュウちゃんはとても美味しく
皆さんに喜ばれています。曲りキュウリなどお安いきゅうりでぜひお試しください
a0126618_152327100.jpg

a0126618_15235544.jpg

大雨にはくず米をテラスに撒きます 必ず置き土産があるので憂鬱です
a0126618_15254326.jpg

雨の夕方やぶでやぶみょうがの花を見つけ~!
a0126618_152795.jpg

これもやぶの中でユキヤナギのような白い花を見つけましたが~~
a0126618_15285527.jpg

鬼百合やヒメヒオウギスイセンもこの季節の花
a0126618_15303293.jpg

a0126618_15305510.jpg

今年はクロアゲハがたくさん飛んでいます
a0126618_1532863.jpg

a0126618_1533467.jpg

a0126618_15332556.jpg

[PR]
# by kagosima-e | 2015-07-10 15:33 | Comments(9)

beフロントランナーに 砂像彫刻家 茶園勝彦氏が

6月20日の全国版新聞に、南さつま市で開かれる「砂の祭典」に出展
される郷土南さつま市の砂像彫刻家 茶園勝彦氏が巨大モニュメントの前で
微笑んでおられる写真が掲載されました。

a0126618_14293212.jpg

ほとんど毎年砂の祭典に足を運び、大きな砂像を見るのが楽しみにしています。
中でも茶園さんの作品は群を抜いて完成度が高く、上品で大好きな作家です。
これはH12年の作品です。
a0126618_14342757.jpg

私は砂像を凝固剤でコーティングしているのだろうと想像していましたが
型枠に固めた砂に、ペィンティングナイフで掘り進めるだけの、砂の脆さを
技で操るすご技の方です。鳥取砂丘に2012年にオープンした砂像専門の
「砂像美術館」の総合プロデユーサーを務めておられます。
「砂像の魅力は、いずれ消えてなくなるはかなさ。」手がけた砂像も、
魔法が解けたようにやがて元の砂に帰っていくのです」と話しておられます。

7月に入ってもやはり雨が降り続きます。6月に降らなかった日はたった
4日だけ、草むしりも出来ず庭は伸び放題で荒れたままです。
雨に打たれて真っ直ぐ育たない花たちです。
a0126618_14505364.jpg
a0126618_1451949.jpg

雨でもこのヘメロカリスだけは元気です
a0126618_1452876.jpg

ばらけたストケシア
a0126618_14524816.jpg

グロリオサと女郎花がよそ様のお庭に
a0126618_1454696.jpg

a0126618_14543549.jpg

雑草だらけです
a0126618_14552282.jpg

あんなに沢山咲いたスモモの花なのに、たった4個だけしか実らずがっくり!!
a0126618_14563642.jpg

a0126618_14565866.jpg

歩いているとコンペイトウを見つけ!ミゾソバでした。ママコの尻拭いと言う
恐ろしい別名も
a0126618_14584459.jpg

a0126618_14592059.jpg

[PR]
# by kagosima-e | 2015-07-01 14:59 | Comments(8)

雨にも負けず

TVの画面に週間天気予報が出ています。梅雨明けでお日様マークの沖縄の上の
鹿児島は、傘マークの雨の表示が今週も消えず、外出時はレインシューズを
履いていて、大雨の日はスーパーもドラッグストアーも何だか閑散としています。
農作物への影響も大きいです。日照時間が確か平年の2/3位しかないのです。
でも雑草だけは元気で、ぐんぐん大きくなっていくのを、部屋の中から
どうしようもなく眺めているだけです。
昨日の朝、雨の庭に今年最初のメガネツユクサが開花しているのを見付けました。
傘を傾けてようやく写しましたが、可愛く写せずがっくりです。
a0126618_2062275.jpg

a0126618_2065313.jpg

雨に濡れたアカバンサス
a0126618_208417.jpg

a0126618_2082961.jpg

21日に今年最初のヘメロカリスが咲きました。これから10月ごろまで毎日
咲いてくれることでしょう。暑苦しい花の色ですが、梅雨寒では温かく感じます。
a0126618_201147.jpg

a0126618_20113261.jpg

暑苦しい色に続けてノウゼンカズラも咲き出しました。
a0126618_20132219.jpg

ピンクの濃淡のゼフイランサスが、庭でぱっと大きな花を咲かせてくれて~~
a0126618_2016125.jpg

シモツケやアゲランタムなどの小さな花たち
a0126618_20171771.jpg

a0126618_20173495.jpg

山間の道を走っていたら、大きなエンゼルトランペットの木があり、止めて
a0126618_20191672.jpg

a0126618_20194442.jpg

リサイクルショップの店先の名前はウオーターなんでしょう~^
a0126618_2021124.jpg

[PR]
# by kagosima-e | 2015-06-23 20:21 | Comments(10)

例年の3~5倍の雨 夫の退院

今年の梅雨も恵みの雨であってほしいと願っていましたが、梅雨入り後
雨が降らなかった日はほとんどないくらい降り続いていて、例年の3~5倍の
雨が降り続いています。おかげさまで我が家は高台にあり浸水やがけ崩れの
心配はありませんが、梅雨入り後気温が上がらず、農家の方々は夏野菜が
成長しないので困っておられます。
また大雨で街を歩く人も少なく、デパートや商店街も閑散とした状態で
わが店も売り上げがダウンしているそうで心配しています。

6月1日に急性気管支炎で入院していた夫が昨日17日に退院できました。
抗生物質だけでは好転しないので、ステロイドを服用してようやく症状が
治まってきました。
今朝は朝一番で雨の中を理髪店へ行き、さっぱりした~と喜んでいます。
でもやはり疲れたのでしょう、昼食後は昼寝しています。

暦の上では夏至の日から11目を半夏生といい、又この頃に花を開き
葉が半分白くなるのでハンゲショウと呼ばれている植物、花農家さんの
入り口にたくさん咲いています。ちなみに今年の半夏生は7月2日です。
我が家のも6月最初の週には葉が半分白くなっていました。
花の近くの葉が一部を残して白くなるので半化粧とも呼ばれています。
私には白く塗ったお顔の舞妓さんに見えます。
下がった花はだらりの帯のようです。
a0126618_1410012.jpg

a0126618_14102149.jpg

入院中は毎朝6時半に病院へ行きました。雨で薄暗い中咲いている花を
眺めるのが楽しみでした
a0126618_14121746.jpg

もう赤い扶養が咲き出しました。
a0126618_1413697.jpg

道路脇の土手にキイチゴ?が赤い実をつけています。
味は爽やかな酸っぱさでした。
a0126618_14144359.jpg

花農家さんへ仏様のお供えの花をいただきに行きました。
5月の日照が足らず、大きくならなくて出荷できなかった夏ナデシコです。
a0126618_1417056.jpg

キキョウも雑草に埋まっていました。
a0126618_1418851.jpg

アスチルベも私同様に寸足らずでした。
a0126618_14193130.jpg

アジサイも終わりに近く美人さんはこのこだけ
a0126618_14211847.jpg

クチナシ
a0126618_1422484.jpg

ノコギリソウが元気でした
a0126618_14225629.jpg

庭のルドベキアが一株頑張っています。
a0126618_14234499.jpg

[PR]
# by kagosima-e | 2015-06-18 14:24 | Comments(8)

庭にコジュケイが

7日の日曜日の朝5時20分ごろ、NHKの演芸図鑑を聞くともなく
聞いていましたら、頭の傍の庭で「ピポ グリッ!」と大きな鳥の声が聞こえて
飛び起きました。中高の6年間通った学校のある紫原の丘で、時々聞いていた
コジュケイの声です。でも声は聴けどもまだ一度も姿を見たことはありません。
そ~~~っと障子を開けると、居間の前の庭に赤茶色の体に黒い胸の毛に
薄茶色の首の、30センチ位のチャボより一回り小さい鳥がいました。
ズームがうまく動かず映るだけの映像で写しました。
検索すると野鳥の会で各県で見つけた件数が書いてありましたが、鹿児島県は
0で、貴重なコジュケイが来てくれたと嬉しいでした。
チョット コイ と全国の皆さんは聞こえるそうです。
目の横から筋が首の後ろにかけて入っていて、こげ茶の頭が見えます。
右向きのコジュケイです。
a0126618_2152366.jpg

a0126618_1802273.jpg

私に気づいたコジュケイの逃げ足はとても速いでした。飛ばずに走りましたよ。
a0126618_1814934.jpg

ストケシアに美しいシジミチョウがやってきて、1枚だけ写せました。
a0126618_183337.jpg

昨年通りがかりのお宅で山野草のウツボグサを頂きました。名前を忘れて
なんという花かしらと頭を抱えていましたが、そこのお宅を通ると
奥様がいらして「山野草のウツボグサ」ですよと教えて下さいました。
来年も忘れるかもしれません
a0126618_1862674.jpg

そこのお庭にガウラが咲いていて
a0126618_1884042.jpg

今年は我が家の物は咲きませんでしたが、ソラナムも咲いていました。
a0126618_18101727.jpg

ナスタチュームと白いベゴニア
a0126618_18112049.jpg

a0126618_18115677.jpg

白いアスター
a0126618_18123334.jpg

マーガレット
a0126618_18131377.jpg

小さいヤマボウシ
a0126618_18141522.jpg

義妹宅のデユランタとクレマチス
a0126618_18155114.jpg

a0126618_18162582.jpg

♪あ~めがふります あ~めがふる~~♪ 今日も良く降りました。
夫は少しづつ咳こみが無くなりつつあります。
[PR]
# by kagosima-e | 2015-06-09 18:18 | Comments(8)

夫の入院と入梅

5月24日。国立公園霧島の高千穂岳に「歩こう会」の皆さんと
登山して、天の逆鉾のある頂上へは登らず、手前のお鉢でミヤマ霧島
など見物して帰ってきた夫でした。その日は我が家のあたりでも気温が
21度くらいしか上がらず、おまけに冷たい雨もしばらく降り、すっかり
疲れ果てて帰ってきました。先週は2回温泉へ行き、ゆっくりしていたのですが
6月1日、風邪気味で薬を飲んでいたにもかかわらず、咳込がひどくなり
掛りつけの病院へ行きました。即入院となり抗生剤やタンきれをよくする薬など
点滴をしてもらいました。
気管支が白く太く写り、私が見ても気管支が荒れている状態になっているのが
分かりました。苦しいだるいと言っていましたが。今朝はずいぶん
落ち着いてきました。酸素濃度が90~92なので、軽い酸素吸入もして
いただいています。風邪気味で病院からお薬を出していただいているのに
なぜか横着して、飲んだり飲まなかった理の気まぐれ爺なので、天罰が
下ったのではないでしょうか。

6月2日は南九州が梅雨に入ったと宣言されました。ほぼ平年並みです。
これから一ヶ月半くらい雨の日が続きます。
大雨やゲリラ豪雨にならず、恵みの雨で終わるよう祈るばかりです。
昨日の入梅宣言後、こちらは突如雷が大暴れして大雨も降りましたが
以前は恐ろしくなかった雷も、大切なPCの天敵と知り、スイッチを
すぐ切りました。
我が家のアジサイも咲きさしました。近所のアジサイとともに
a0126618_11512985.jpg

昔の大きなアジサイ 垣根の上からこんにちは~!
a0126618_11532890.jpg

近所のアジサイ
a0126618_115493.jpg

a0126618_1155242.jpg

a0126618_11553894.jpg

義妹の家の山のガクアジサイ
a0126618_11563660.jpg

近所のガクアジサイ 額の中に青い小さな花が沢山
a0126618_11574659.jpg

a0126618_11584826.jpg

ユリの花がなかなか咲きませんでしたが、1日に一気に開いてびっくり!
a0126618_120466.jpg

a0126618_1202471.jpg

義妹宅のジキタリスが見事です
a0126618_1214276.jpg

a0126618_1222149.jpg

我が家のストケシアや三尺ばーべばも梅雨の季節を忘れず咲いてくれます
a0126618_1241139.jpg

a0126618_1243265.jpg

a0126618_1245613.jpg

昨日病院からの帰り、夕霧が発生して80m位しか視界が聞きませんでした
a0126618_1271696.jpg

我が家もはっきり見えません
a0126618_1281916.jpg

[PR]
# by kagosima-e | 2015-06-03 12:09 | Comments(11)

5月は南国だけが平年並みの気温

昨日は全国的に気温が高く、大分の日田市など34度とこの季節に
信じられないほど、高い気温が記録されて「やはりおかしいわ~~」と
この夏の気温がどうなるかと心配しています。
東日本が気温が高く、暑い暑いの声が聞こえるなか、鹿児島はそんなに
暑さを感じられず、着き始めの頃は雨の日も多く、梅雨のはしりのような
肌寒い日も多いでした。
昨日今年の5月の気温について気象庁から発表されましたが、全国的に
気温が高く、南九州の鹿児島だけが平年並みの気温と出ていました。
庭のドクダミ八重姫が沢山咲いています。
イワダレ草もグランドカバーになっています。
a0126618_17565945.jpg

a0126618_17573879.jpg

宮城温泉へ行く途中に、人参の花のような白い花が沢山咲いています。
a0126618_1759339.jpg

a0126618_17593142.jpg

漸くマーガレットメリルが咲いてくれました
a0126618_1801698.jpg

エリゲロン、ピンクの花が沢山になりつつあり!(^^)!
a0126618_1822495.jpg

シロツメクサの中にピンクのツメクサを見付けました
a0126618_1834783.jpg

鉢の中にメキシコ万年草が
a0126618_1845153.jpg

キンセンカも終わりに近く
a0126618_1854066.jpg

夏の花ももう咲きだしてびっくり~!ゼフイランサス 南国松葉ボタン
a0126618_187241.jpg

a0126618_1872521.jpg

山の人参の花にそっくりな我が家の人参の花 見ごたえありますね
a0126618_1894265.jpg

今日はお昼から雨になり寒さを感じます。
畑の草を取り、ミニトマトを3本植えました。トラグミ今年は終わりでした
a0126618_18112950.jpg

a0126618_18154671.jpg

[PR]
# by kagosima-e | 2015-05-28 18:12 | Comments(2)

ホトトギス鳴き シジュウカラは巣立ち

GWの終わりごろから、まだ真っ暗な4時半ごろや、10頃お風呂の中で~や、
午後2時ごろ草むしりの時に、「キョッキョッ きょきょきょ」「東京特許可局」と
ホトトギスが姿は見えないのですが、けたたましく鳴きながら飛び回り、
「あ~~今年も来てくれたのね~!」と、梅雨に入る前に聞くことのできる
夏の渡り鳥の声を嬉しく聞いています。
自然がまだ残る吉野台地です。市街地では全く聞くことのできない鳴き声です。

今朝ドクダミの花を摘んで、焼酎漬けにして夏の虫刺されの薬を作ろうと外へ
出ますと、ツィーツィージュクジュクと電線の上でシジュウカラが餌を銜えて
激しく鳴いていました。
a0126618_18142028.jpg

義妹の家ではシジュウカラが、巣箱の子育てが終わりすでに巣立っていて、
もう一組のつがいが、ブロック塀にあいた穴で子育てをしているのです。
義妹夫婦は留守で、穴を見てみると何かが穴の入り口にいて、遠目で見ると
蛇のように見えて「ひえ~~」と、震えながら近寄ると、ひながじ~っと
下を向いていました。
a0126618_18233999.jpg

1メートり位に近づくとようやく首を少し動かしました。
a0126618_18244015.jpg

上空をツイーツイーと鳴きながら親が警戒の鳴き声を立てるので、10mくらい
離れた玄関の柱の陰から、ズームを構えて観察しました。
親は餌を銜えてきますが、巣に餌を運ぶことはせず、運んでは鳶立を促す
何回も繰り返しました。
a0126618_1830912.jpg

漸く1羽が飛び立ち、今度は2羽が同時に出てきました。
a0126618_18312356.jpg

いよいよ飛び立ちます。
a0126618_18321412.jpg

最後に一羽残りましたが、中々飛び立ちません。最後の1羽です。
a0126618_1834266.jpg

このブロック塀の巣穴から6羽のシジュウカラのひなが飛び立ちました。
我が家の埴輪の子育ての巣立ちに立ち会えてからもう何年になるでしょうか
それから初めて又巣立ちに立ち会えて、ラッキ~~(^^♪でした。

ドクダミの花の焼酎漬け
a0126618_18381984.jpg

先日日傘が壊れてしまい、チタン張りで日差しのさえぎりが強く、
涼しく感じられる長女からのプレゼントの傘でしたので、修理して使おうと
昔からの修理屋さんへ行きました。写真の公開はは了解済みです
a0126618_18433229.jpg

お父さんの代から傘の修理をされるのはちえこさんです。
修理工場はお父さんがいろいろ工夫して作られた色んな道具が、所狭しと
a0126618_18472040.jpg

a0126618_1848372.jpg

芯棒の中に棒を通すのですが中々通らず1時間ほどかかりました。
他の修理もされて2000円でした。お蔭で助かりました。
花アロエもまた咲き出しました。
a0126618_18522148.jpg

黒ほうずきが今年は早くから咲き出しています。
a0126618_18532445.jpg

ガザニア
a0126618_18543260.jpg

a0126618_18545762.jpg

シオンかしら
a0126618_18553685.jpg

a0126618_185554100.jpg

[PR]
# by kagosima-e | 2015-05-19 18:56 | Comments(8)

八重姫開花 こちらは梅雨寒のような~

十日位前には咲いていなかったどくだみの八重姫、
今週初めに庭に出ましたらちらほら、今日は一面に真っ白の八重姫が
咲いていて、今年も八重姫に会えてとても嬉しいでした。
a0126618_17104641.jpg

a0126618_17111124.jpg

2011年に5月に発生した台風は、1号と2号が本州に接近しましたが
今年は台風の発生件数が最も早く、マーシャル諸島で5月9日に7号が発生して
まだ5月ですが、今年は早くももう台風シーズンへ入っているようです。

先日の6号台風は台風の進路の左側に入り、太平洋上を北上しましたので
奄美大島群島の徳之島は竜巻が発生して、大きな被害が出ましたが
本土の鹿児島県には時折強い雨が降る位で、ほとんど被害は出なくてほっ!でした。
GWの頃から東日本や北海道の方が気温が高く、こちらより札幌の方が
暑い日もありました。昨日も福島が30度で、こちらは25度と可笑しいですね。
此方は一日おきに雨が降るようなお天気で、5月になってから何となく
寒い感じがして、今日漸くムシムシして26,1度の夏日になりました。
まだ藪が残っている所にスイカズラを見付けました。
a0126618_17313998.jpg

庭にオクラレウカが咲き出して
a0126618_17331792.jpg

大きなセンダンの木に小さな花がぎっしり咲いています
a0126618_17342375.jpg

クリーニングやさんの店頭に釣鐘層が沢山咲いています
a0126618_17354046.jpg

a0126618_1736993.jpg

a0126618_17363269.jpg

毎年店頭のプランターに植えられて、通る人を楽しませてくれています
a0126618_1738336.jpg

名前が分かりません
a0126618_17392415.jpg

近所の畑にイングリッシュローズの可愛いアーチが
a0126618_17403111.jpg

我が家の庭にもバラの花ロココ
a0126618_17414931.jpg

a0126618_1742980.jpg

沢山咲きました
a0126618_17423594.jpg

赤いミニバラ、
a0126618_17432297.jpg

明石から飛んで来て大きくなりました。夢乙女です
a0126618_17444380.jpg

[PR]
# by kagosima-e | 2015-05-15 17:45 | Comments(7)

砂の祭典へ 沢山の砂像 テーマーは乗り物です

ゴールデンウイークの期間、鹿児島は晴天に恵まれ気温も高かった
東日本と違い、雨と晴天が交互に訪れ、3課など気温が19~20度と低く
昨日今年最高の25,9度と、気温が上がりましたが、
今日はまた19度と寒い一日です。晴れたら草むしりをしようと計画して
いましたが、雨が降り草取りが出来たのは一日だけでした。

3日は島津家別荘の磯仙巌園で、県北の出水市野田郷の
太鼓の演奏を聴きに行きました。
本来は広い庭園で桜島をバックに演奏の予定でしたが、狭い門の中での演奏
雨中を演奏される熱演に拍手でした。
a0126618_1042479.jpg

a0126618_1043135.jpg

a0126618_10435863.jpg


砂の祭典では外国からの蝶効果や、砂像作家の方も毎年力作を発表します。
私が今年一番良いと思ったのは中国人の彫刻家の ヤン リドン氏さくの
アームストロングアポロ11号の月面着陸 「一人の人間にとっては
小さな一歩だが、人類にとっては偉大な一歩だ」アームストロング船長の言葉
a0126618_10502518.jpg

マゼランの世界一周航海 ポルトガルの砂像作家 ペドロ ミラ氏
a0126618_10522535.jpg

a0126618_10525745.jpg

マルコポーロ中国への旅 世界地図 オランダ ヘレナ バンガード氏作
a0126618_10553790.jpg

a0126618_10555871.jpg

ドレベルの 潜水艇   アメリカリチャード バラノ氏
a0126618_10575774.jpg

日本の作家の竹取物語と平安時代の牛車での旅
a0126618_10593016.jpg

a0126618_110378.jpg

日本の第一人者の砂像作家地元の茶園氏のイカロスとダビンチ
前日の雨で一部が崩壊して修復中でした。
a0126618_1124663.jpg

大昔の戦国ペガサス
a0126618_1135284.jpg

かっこいいアメ車
a0126618_115042.jpg

九州地図と新幹線、蒸気機関車も
a0126618_1161238.jpg

ゴーカートでご機嫌の坊やと愛犬 表情が可愛い一般の作者賞がありました
a0126618_1182675.jpg

まだまだありますが~~ この辺で
[PR]
# by kagosima-e | 2015-05-09 11:09 | Comments(8)

記録的大雨 久しぶりの降灰

4月30日はゴールデンウィークの先駆けで心が弾む一日になる予定でした。
ところが明け方から雷が大暴れで起こされ、時折激しい雨が降りました。
鹿児島県は東シナ海に面した西側は薩摩半島で、太平洋に面した東側は
大隅半島と、二つの半島から出来ています。
鹿児島市は半島の間にある錦江湾の西側の薩摩半島にあります。
錦江湾の中央には桜島があり、大正3年の大爆発で大隅半島に
溶岩が流れてくっ付いてしまいました。
今回の大雨は、この大隅半島の太平洋側の大崎町、肝付町、内之浦町の
三つの街に集中して降りました。

29日と30日の大雨は北からの冷たい空気が上空に南下してきたところへ
南の暖かい空気が冷たい空気の下に流れ込んで停滞して、内之浦町には
一年間で降る雨の550ミリが一日で降り、道路が壊れたり床上浸水など
大きな被害が出ました。肝付町では一時間に129ミリの雨が降り
記録的な大雨になりました。
昨夜は7時ごろから内之浦町の全住民へ避難勧告が出ました。夜遅く
住民の皆さんが避難されるのはどんなに困難なことか、全住民をどうしても
避難させなければならないのか、疑問です。人的な被害が無くほっ!でした。

29日は前日の天気予報で、鹿児島市の北部へ火山灰が降るとの予報があり
天気予報通り玄関やベランダはうっすらと灰が積もっていました。
夫はいきなり水道水で流そうとしますので、「まず掃いて灰を袋へ入れて
あとで水道で流す」と約束して灰を集めました。
a0126618_21155197.jpg

a0126618_6323123.jpg

a0126618_21171866.jpg

克灰袋に2,6キロの灰でした。北側の窓も灰がいっぱい泥んこ状態です
a0126618_21194373.jpg

家の周囲の溝の灰も小さなスコップですくい上げ袋へ入れて
灰置場へ運びました。10袋の灰は重かった~~
a0126618_21224736.jpg

近所の垣根の上に立派なエニシダがのぞいています。
a0126618_21245129.jpg

テンニンギクも咲き始めて
a0126618_2125463.jpg

シラーがお星さまを沢山まとわらせて
a0126618_2127281.jpg

タチアオイ もう咲いてます
a0126618_21281493.jpg

アヤメや菖蒲もカラーも沢山
a0126618_2129867.jpg

a0126618_21292649.jpg

a0126618_21295389.jpg

お寺の花壇の大きな石楠花
a0126618_21314769.jpg

ニワゼキショウが藪になった庭にあふれています。全部赤紫色です。
a0126618_6374737.jpg

多分ロココと思いますが、せっかく咲いたのに灰だらけです。
a0126618_21351583.jpg

a0126618_21353814.jpg

[PR]
# by kagosima-e | 2015-05-01 21:36 | Comments(6)

駆け足で初夏の花々が~~

朝夕はまだ気温が低い日があり、昨日などガラス窓が曇る位の寒い朝でした。
日中は漸く火曜日頃からお天気が続くようになり、いろんな初夏の花も
[そんなに急がなくても~~」と慌てるほど次々に咲き出して追いつけません。

南米チリのカルブコ火山が大爆発して、1万8千メートルまで噴煙を
吹き上げたそうです。わが桜島も今年になつて活動が激しくなり、昨日昼
405回の爆発をしています。ドンと爆風をガラス窓に感じて外に出て
カメラを持ち、いつも桜島を写す場所へ歩きますが、着いた時はもう
噴煙は風に流されたりで、形の良い噴煙は写せません。
今日は日中は北寄りの風が吹いて、市内の南部や指宿方面に灰が降っています。

義妹宅にはもうジャーマンアイリスやジャスミンが満開です。
a0126618_14145362.jpg

a0126618_14151656.jpg

a0126618_14153553.jpg

紫と赤紫の花 名前を思い出せません
a0126618_14165599.jpg

a0126618_14171377.jpg

イキシアも
a0126618_14181141.jpg

押し花にすると存在感のある小さな花ウンナンソウ
a0126618_14191495.jpg

早くもツユクサが
a0126618_1420187.jpg

赤紫と白いシランが藪状態で咲いています
a0126618_14221225.jpg

a0126618_14224110.jpg

畑の先生のお宅のアールストロメーリアと八重の山吹
a0126618_14235843.jpg

a0126618_14241458.jpg

a0126618_14244418.jpg

ナルコユリもひっそり ブルーベリーは花がもう終わるころ気付き
もう小さな実がついていてびっくり
a0126618_14263331.jpg

a0126618_14265426.jpg

エリゲロンが花盛り
a0126618_14274110.jpg

[PR]
# by kagosima-e | 2015-04-24 14:29 | Comments(13)