鹿児島おばちゃんのPhoto Diary

kagocyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

あとぜっが止まらない 夫の単独下山行動

恐ろしい題名になりましたが、「あとぜっ」という方言は「あとから恐ろしくなる」と言う
言葉で鹿児島ではよく使われる言葉です。
26日の土曜日穏やかなポカポカ日和で、私は8時半に家を出て鍼灸院へ行き、
終って外に出た途端携帯が鳴りました。9時56分でした。なんだか接触が悪くて3回ほど切り
ようやく通じました。「今白銀の坂を降り始めている。携帯を持っているから心配するな」
と自分の言いたいことを言って切りました。すぐ夫へ電話しましたが「圏外で通じません」
と冷たい言葉が返ってくるだけです。皮膚科へ行く予定でしたがそのまま帰宅しました。
その日の近所は義妹たちはまだ上京中で、看護師さんは仕事、ドライバーさんとガイドさんの
ご夫婦も留守、退職警察署長ご夫婦も留守、ただ一人タクシードライバーさんが休日で
掃除をしておられ「何かありましたら車に乗せてくださいね」と頼みました。
交番へも電話しました。「どんな服装ですか?と聞かれましたが、「分かりません」としか
返事できません。私が出かけた8時半にはまだどこに行くか本人は何も言ってなかったのです。
「たぶん黒の冬のスポーツウェアー上下と思います。と申しましたが「赤いセーターに
赤いダウンベスト、グリーンや茶色の渋いチェックのニッカポッカ」で全く違いました。
15分おきくらいに電話入れますが「圏外です」と繰り返すだけでした。
でも11時20分にかけると、夫の声が聞こえて携帯が通じ胸をなでおろしました。
白銀(しらがね)の坂は、姶良カルデラの端っこで、鹿児島市の450メートル以上の牟礼岡から
姶良市の重富の街をつなぐ、大変な急所の坂道です。参勤交代の時お殿様も馬を降りて
歩かれるくらいの大きな岩が連なる難所なのです。「もう重富の街が見えて大丈夫だ」
もう7~8年前私と二人で白銀の坂を下りた時は、広い山中通る人はだれもおらず、重富の
町に行く途中出会ったのはたった二人だけでした。この日は途中山を管理している組合の
方とお連れになったと、申しほ~~っとしました。
愛宕山神社にお参りして横のレストランで食事をして、お店の方がJRの駅まで送ってくださり
自宅に帰り着いたのは3時になっていました。
かかりつけ医のS先生「冬は気温の変化も激しいし、いつどんなことが起きるかわからない
単独行動は絶対しないように」と言われましたが、「気持ちがよかった~」
「またどこか行きたい」と、性懲りもなく申しています。その日に持って行ったのは
バナナ2本だけでした。水も持参してなかったのです。あとぜっがするね~と皆言ってます。
青空に大きな皇帝ダリア、私よの倍くらいありそうな もうおしまいに近いです。
a0126618_1543819.jpg

先日干し柿をたくさん干してあるお宅を見つけました。また畑のサツマイモも収穫して
竿に掛けてあります
a0126618_1581145.jpg

a0126618_1584085.jpg

お茶の花も花盛りでした
a0126618_159327.jpg

鍼灸院への細道、この道路の向こう側で足を骨折しました。野の花と出会える貴重な道です
a0126618_15112379.jpg

近くのスーパーマーケットの横で野菊の茂みを見つけました。
a0126618_15125259.jpg

a0126618_15133863.jpg

マメ科の黄色い花、お名前は? 晩秋の貸し農園です。
a0126618_15143531.jpg

ツワブキの花のもう終わりに近いです
a0126618_15172578.jpg

薩摩ノジギク今年も咲いてくれました。カメラが帰ってきて間に合ってよかった~
a0126618_1519535.jpg

花農家さんよりお墓参りにもっていく菊の花たくさんいただきました。
深ネギと人参も持っていきなさい!と、ほんとにやさしいご夫妻です。
a0126618_1521479.jpg

公園のイチョウがようやく色づき始めました。ふと足元を見るとカヤのようなものが
a0126618_15242487.jpg
美しく輝いていました。
a0126618_15251552.jpg
a0126618_1525412.jpg

[PR]
by kagosima-e | 2016-11-30 15:26 | Comments(12)

東北の地震、悪夢がよぎりました

今朝寝床の中で、囲碁に行く夫の弁当のことなど考えながら、もう少ししたら起きようと
思っていたとき、地震のしるしの音声が鳴り、すぐアナウンサーがすぐ逃げてください!と
力を込めた声で言っているのが聞こえました。震源は福島県浜通り沖合の海底で
震度5の地域が、東北大地震の時と重なっていて、今回も3メートルの津波が押し寄せる
赤い字で「すぐにげてください」と書かれていて、緊迫している様子がわかります。
東北大地震と同じようにせっかく復興しかけた津津うら浦の町が、また津波に
飲み込まれるのだろうか~~。被害がありませんようにと心の中で祈りました。
現在大きな被害はないようでほ~~っとしています。

わが櫻島ももう8月から3か月間休眠したままです。錦江湾の奥深くの海底には
大きなマグマ溜まりがあり、マグマはどんどん溜まってきているのだそうです。
必ず大正大噴火のような大きな噴火が起きると専門家の先生は言っておられますので
安心はできません。噴火がないと安心して洗濯物や、野菜など干すことができます。
桜島の休眠はしばしの安らぎを私たちにもたらしてくれます。
10月末市民文化ホールのロビーから写した桜島
a0126618_10563019.jpg

花アロエもぼちぼち、小さなお花には焦点が合わずいつもボケボケです
a0126618_1058191.jpg

いつか夏の初めに映したブットレアがまた咲いていました。
カラオケバーの入り口の看板娘のような愛らしい花
a0126618_1103354.jpg

a0126618_111448.jpg

シドイデス、花農家さんの黒ごま、ゴマになるまでの行程の多いこと、粗末にできません
a0126618_1411339.jpg

a0126618_1411203.jpg

a0126618_14114119.jpg

10月8日に写したものです ウオーターヒヤシンス オーシャンブルー烏瓜 ハナコショウ
a0126618_14141368.jpg

a0126618_14143059.jpg

a0126618_14144993.jpg

a0126618_14151852.jpg

生成りの小さな花は何というのでしょうか
a0126618_14161682.jpg

10月10日 野菊がいっぱい
a0126618_14172823.jpg

我が家のルドベキア ガザニア
a0126618_14183973.jpg

a0126618_14185848.jpg

a0126618_14192317.jpg

昨日21日、回覧板を持って行ったお宅の奥さんが、「近頃Hさんのお宅の電気が
つきっぱなしですね」と、話されました。バスの乗務員であるTさんが、朝4時や
5時ごろ出勤されるときも、夜遅く帰って来られる時も電気がついていると
言っておられた。とのことでTさんの奥さんに聞くと、洗濯物も干されてない
との事でした。よる外に出ない私は、道路を挟んだ向かいの男性とは、
朝10時半頃と、夜10時半頃車で買い物に出られる音を聞いて、元気でおられると
確認するだけでした。近頃夫のポリープ騒ぎで、車が発進したかどうか気に
留めていませんでした。すぐ一段高いお宅から台所の電気を確かめると点いています。
そして黒い大きなハエが沢山窓にべったり付いているではないですか。
これはただ事ではないとすぐ近くの交番へ電話しました。
3名飛んできてくれて中に入られ、台所で倒れているHさんを見つけてくれました。
遺体はかなり傷んでいて10日以上過ぎているようだと話されました。
鑑識の方が来られて調べが済みましたが、第一通報者として私にいろいろ聞かれました。
H氏は30年位前に両親と越してこられ、その後両親は妹さんのところへ引っ越され、
以後独身のH氏が独り住まいをしておられました。職業も何をしておられるのかわかりません。
近所の人とも話をすることもなく、ただ口を聞いて喋るのは我が夫だけ、という方だったので
刑事さんたちがご親戚を見つけ出してくれるのを祈るだけです。
大量のハエが発生していますので、駆除を市役所に頼みましたが、その家の持ち主が
業者に頼んで個人で駆除してください。と、ケンもホロロでした。
ハエを集めて市役所で巻いてやろうか!と、鬼婆になりつつあるおばちゃんです。
[PR]
by kagosima-e | 2016-11-22 11:01 | Comments(10)

オレンジ色のスーパームーン お供のいない日々

6時からの地方版のニュース番組「情報ウエーブ鹿児島」の中継に
鹿児島空港からの大きなスーパームーンが映り、すぐ表へ出ましたが
6時10分ごろの吉野大地には月の明かりがなく、6時半過ぎに表へ出ました。
東側のお宅の木の間越しに、大きな大きなオレンジ色のスーパームーンが
惜しげもなく姿を現し、「おとーさ~ん~スゴイお月様よ」と大声で夫を呼びました。
先日ロケットを見た少し高台へ行き、「すごいな~!きれいだね~!」と話していると
犬を散歩させている方が通りがかりました。「スーパームーン、素晴らしいですね~!」と
話しかけると、私たちが指さすほうを向いて「すごいですね~!初めて気づきました」
「犬にばかり気を取られて、上は全く見ていなかったのですよ」と話して去って行かれました。
さすがにスーパームーン!これまで見たお月様の内でやはり一番大きなお月さまでした。

愛用のカメラを修理に出していますので、お供がなくて手持無沙汰の日が続きます。
皇帝ダリアが日に日に大きくなっていくさまや、少しずつ紅葉が進んでいく様子を
写すことができず残念です。
2週間前の10月に写していた画像です。
黄色ランタナ、コリウス、コスモス畑、セロシア、マリーゴールド、野菊など
a0126618_20134039.jpg

a0126618_20141814.jpg

a0126618_2015058.jpg

a0126618_20153918.jpg

a0126618_2016813.jpg

a0126618_20164264.jpg


11月8日に町の大きな病院で、夫が大腸にできたポリープの除去手術を受けました。
近くの病院で大腸のカメラの検査の折は、検査食が出て温めて食べるだけでしたが
今回は6日7日の2日間、おかゆやうどんなどの柔らかいものを食べてください。
種のあるもの、くだものはだめです。と、食べて良い物のリストをもらいました。
おやつにプリンやカロリーメイトもありました。
検査食の初めの日11月6日の食事
朝 おかゆ 梅干しほんの少し 味噌汁 大根、じゃが芋、具は少々、温泉卵
昼 塩ちゃんこだし(市販)うどん、豆腐2切れ、鯛切り身一切れ、白菜(葉の部分)
  白ネギ少々
おやつ マリービスケット3個 かりんのど飴、リンゴ薄切り半子分
夕 塩ちゃんこに残りご飯でおじや、軽く2杯 卵とうふ
検査食2日目 11月7日の食事
朝 やわらかご飯、味噌汁 とうふ たまご豆腐
おやつ プリン
昼 うどん(具なし)、具なし茶わん蒸し
夕 おかゆ 具なし茶わん蒸し、鯛の魚の煮汁で豆腐3切れ煮る
  アサリ汁で豆腐の澄まし汁
おやつ かりんのどあめ
リンゴのすりおろしは食べてよいか聞きましたが、果物はダメとのことでした。

病院で下剤1リットルを飲み、出るものが何も混ざらない水色になったのが
2時過ぎでした。4時過ぎから内視鏡でポリープ除去手術を受けました。
局所麻酔なのでしょう、先生と夫の声が待合室に座っている私にも聞こえてきました。
手術が終わり15分くらいして先生の説明がありました。なんと8個のポリープでした。
ペット検査の時、赤い印がついたものが一番大きくて15ミリだそうです。
大きいものが3個中位のもの3個、小さなもの2個で、これから細胞診に出します。
1週間から10日くらいすると結果が分かりますから連絡します。との事でした。
その夜は下血や大出血もなく無事に次の日、遅い朝食も食べることができ
11時ごろ退院しました。
これから大腸検査をお受けになられる方がいらしたら、食事の献立など参考にして
いただければと思い書いてみました。
[PR]
by kagosima-e | 2016-11-15 20:52 | Comments(8)

カメラは修理に おはら祭の踊り連

6日夫の2番目の弟が入院している病院へお見舞いに行くとき
錦江湾の眺めの良い場所にある病院なので、カメラで素晴らしい景色を写そうと
スィッチを入れましたが、びくりともせず、何時もならレンズのズームが出てくるのに
ばったりとも動かず、「え~~っ!!夢ではないよね」と、何度も押しますが
何も動きませんでした。街へのカメラやPCの専門店へ行くには、公共の乗り物では
すごく時間がかかるし、義妹夫婦は東京へ行っているし~で、いつも現像を頼んでいる
カメラ屋さんへ故障したと申しますと、富士フイルムの福岡工場へ送りましょう。と
言ってくれて、すぐお願いしました。どうぞまた元通りに扱えますようにと祈っています。
庭の万両が真っ赤な実をつけています。小鳥のプレゼントです。
a0126618_20571496.jpg

もう少し これがサクランボならね~~
a0126618_205904.jpg

11月2日午後3時20分、いつもの道にご近所さんが集まり、種子島の
ロケット発射場から打ち上げられる H2Aロケットの打ち上げをみんなで見ました。
私は前回の打ち上げの時と同じ軌道で上がると思う待っていましたが、今回は
西側のほうに飛行雲が上がり、あら~とカメラを向けましたが、焦点が合わず
風に流されて曲がってしまったコケット雲がようやくカメラの右側に残るだけでした。
a0126618_2151092.jpg

お隣のノウゼンカズラとてもいい色で咲いています
a0126618_2162618.jpg

花農家さんからいただいたプレゼント、セロシア、小菊、マリーゴールド、たわし用へちま
a0126618_2193715.jpg

11月3日の文化の日は、鹿児島市最大のお祭り「おはら祭」でした。
関東〇〇連など、いろんな踊り連が楽しく、おはら節、はんや節、ラブラブ渋谷
この3曲に合わせて正調おはら節や、アレンジの踊りを市の中心の電車通りを
踊り歩くお祭りです。オーソドックスな踊り連、フオークダンス連、上手な連
a0126618_21183736.jpg
a0126618_2119458.jpg

a0126618_21195373.jpg

ラサール連ももう3年連続で参加しているそうです。
a0126618_21213038.jpg

お昼のニュース番組の司会者で頑張っている恵君や、アサイチでお馴染み
宮下純一君、LEDの開発でノーベル賞を受賞された赤崎博士の母校、甲南高連は
休憩の時もみんなで楽しげに踊っていて~、関東から駆け付けた母校愛に拍手!
a0126618_2127631.jpg

東京渋谷踊り連も素敵な衣装で参加
a0126618_2129249.jpg

a0126618_21294091.jpg

ママはおなかに赤ちゃんを、お姉ちゃんも上手に踊って可愛いでした
a0126618_21312890.jpg

[PR]
by kagosima-e | 2016-11-08 21:35 | Comments(13)

急に冬が来た!

一週間前まではバスに冷房が入り、Tシャツ姿の人も見受けられたのに
今夜の市街地の気温が15度7分だそうです。
こちらは標高200メートルと高台ですので、13度位に下がっているのでは
ないでしょうか。明日の最低気温は11度だそうで、一気に冬に変身です。
先週我が家から20分くらいの皮膚科の近くのお宅の入り口に
大きな華やかな酔芙蓉が紅白で咲いていました。
a0126618_206158.jpg

まるで紅白のお饅頭のようでした。
a0126618_207694.jpg

ふと足元を見るとミズヒキソウが~ 草むらを見るとパッと白い花が目に入りました。
なんと見てみたいと思っていた白いカタバミではないですか!
葉っぱは三角のバチのようです。一株分けていただこうと呼び鈴を押しますが
どなたも出てこられず、すごすごと帰ってきました。今日も皮膚科に行き帰りに
大きなお屋敷に立つ、たぶんご両親がお住いの家と、若い方々がお住まいのお宅の
呼び鈴を押しましたが、出て来られずすごすごと帰ろうと入り口の藪のヘリを見ると
竹林のふかふかした腐葉土の上に一面に白いカタバミが咲いていて、そ~っと
2株頂戴して帰ってきました。来週またお伺いしてお断りを申し上げなければ~~!
何しろ無断で誘拐してしまったのですからね。
a0126618_20172469.jpg

a0126618_2018222.jpg

a0126618_20185729.jpg

ピンクの小さな灌木の小さな花
a0126618_2020234.jpg

我が家の西側の藪の中の赤い芙蓉 タイタンピカス まだ毎日数輪がいています
a0126618_20242264.jpg

鍼灸院横の藪の中のジンジャーリリー なんだか白いドレスの女性がワルツを
踊っているように見えてきます。
a0126618_2027498.jpg

a0126618_20282146.jpg

通りがかりのお宅の入り口の小さな植え込みに、ピンクの花の塊を見つけて
写しました。ちゃんと名札もあり「アンゲロニア・アークエンジェルだそうです。
a0126618_20323947.jpg

a0126618_20331971.jpg

紫色の初雪カズラでしょうか?
a0126618_20344327.jpg

我が家の庭のイチジク 青空をバックにこんな枝がまだ数個あります
a0126618_20363938.jpg

義妹夫婦が上京中で収穫したミニトマト 900gありました、イチジクも甘かった
a0126618_20392558.jpg

先週水曜日 テレ朝系の地方局制作の朝の情報番組にお店の職人さんが紹介されました。
入社10年目で、日本でも珍しい紳士服の「丸縫い」が出来る女性上着職人Oさんです。
レディースはパターンから縫製まで全部こなせます。
先輩職人から一番最初に「生地と対話しなさい」と教えられたと話していました。
a0126618_2162753.jpg

畑のぶろーっコリーの葉が、虫食いになり裏返してみると美しい影絵になっていて~~
a0126618_2185445.jpg

ついでにこんなものも潜んでいましたよ。
a0126618_21101462.jpg

[PR]
by kagosima-e | 2016-11-01 21:10 | Comments(10)