鹿児島おばちゃんのPhoto Diary

kagocyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新生姜で再び元ちゃんの生姜の佃煮

22日23日の2日間、この季節には驚くほどの大雨が降り、家から外に
出ることができませんでした。
雨上がりの月曜、火曜日はまた気温が上がり、大雨の日は暖かいフリースのシャツに
ジャージーのパンツをはいて過ごしていましたが、昨日は半そでシャツのセーターと
着るものも出したり仕舞ったり忙しい日々です。

農協直営のお店に今年も新ショウガがたくさん出ていました。430g位で300円です。
3袋で1260gありました。皮をむくと1キロ強ありました。
今回も昆布巻き用昆布1本、どんこ椎茸8枚、エリンギ2パック、縮緬雑魚100g
3gのかつおパック10袋を用意しました。シイタケの戻し汁500ccも使いました。
a0126618_1452885.jpg

汚れを取り、子を切り分け皮をこそげ取りました。
a0126618_14543083.jpg

しょうがは小口の薄切りに切ります。
a0126618_14565962.jpg

私はしょうがのゆで汁でしょうがシロップを作りますので、2リットルの水を
沸騰させてしょうがを入れて再び沸騰して3分くらいゆでて、別鍋にざるを用意して
ゆでた生姜をあけます
a0126618_151261.jpg

ゆで汁2㍑に対し1キロの砂糖を入れて、生姜シロップを作ります。
夏は炭酸で割ったり紅茶に入れたり、お湯割りで飲んだりおいしくいただけます。
a0126618_1561919.jpg

ゆで上げた生姜は水を流しながら手で洗い苦みを抜きます。ざるに挙げて硬く絞ります。
a0126618_15103046.jpg

戻したシイタケ、昆布、縮緬雑魚、エリンギを鍋に入れて水をしっかり絞った生姜を入れます。
a0126618_1513014.jpg

調味料 砂糖 350g醤油 300cc 酒100cc みりん100cc
シイタケの戻し汁500ccも入れて、汁けがなくなるまで今回は1時間20分煮ました。
a0126618_15171751.jpg

a0126618_15175599.jpg

たくさん出来上がりあちらこちらへ差し上げて、もう残り少なくなりました。
元ちゃんのお蔭で生姜の季節は美味しい佃煮が作れます。元ちゃんありがとう~!
a0126618_15192161.jpg

庭に今年2度目のクロホウズキが育ってまた花が咲きだしました。
a0126618_15212379.jpg

夏の初めごろ我が家の子にしたピンクのかわいいオキザリス
a0126618_15231775.jpg

今年は金木犀の花がびっしり!良い香りが漂っています。
a0126618_15252115.jpg

近頃雀の餌場の横にねこが潜んでいるので、お米を雀が食べに来るのが少なくなりました。
大きなハトがいるので、スズメも降りてきています。
a0126618_15292312.jpg

[PR]
by kagosima-e | 2016-10-25 15:29 | Comments(10)

おなごだまかしじゃろかい~?

先週の水曜日ごろから急に気温が下がり、遅いけどおなごだまかしかもね~と
言うのが皆の挨拶の言葉でした。急に寒くなり「冬支度をしなければ~}と
女性の気持ちを掻き立てる寒さのことを、こちらでは「おなごだまかし」と
言っています。この寒さは一時的でまた結構暑い日が戻るので「やっぱり
おなごだまかしじゃったね~」と、笑いながら言う南国の女性たちです。

日曜日までは寒くて重ね着をしていましたが、昨日はなんと29度、今日30度の
予報です。からりとした暑さなら気持ちが良いのですが、遠くにいる台風22号から
送られてくる湿った熱い空気のおかげで、じっとり汗をかく暑さで嫌ですね~。

せめて青空とススキ、セイタカアワダチソウで秋の爽やかさを
a0126618_13105279.jpg

a0126618_13111826.jpg

友人より書道展の案内が来て、「百人一首」を書く 芳葉会の書展へ行きました。
四季折々の自然を詠んだ歌と、恋を詠んだ歌が中心になっている「百人一首」
美しい流れるような書も、お馴染みの一種が頭に浮かび楽しく拝見しました。
ちはやぶる 神代も聞かず竜田川 からくれないに 水くくるとは 業平のうた
a0126618_13225894.jpg

上は伊之口 鳳洲 先生の書です
友人 I.Nさんの書
秋風にたなびく雲の絶えまより 漏れ出づる月の影のさやけさ
a0126618_1329204.jpg


暑さ寒さに体の調子が合わない私どもですが、自然の草花はちゃんと季節の花を
咲かせたり実らせたり、なんてお利口さんなのかしら~と頭が下がります。
先日鍼灸院へ行く途中の藪に、ほんのり白いお茶の花と数珠球を見つけました。
a0126618_1333482.jpg

a0126618_1334134.jpg

ヨウシュヤマゴボウも見つけました
a0126618_13345234.jpg

庭にホトトギスがたくさん咲いています。
a0126618_13363875.jpg

a0126618_13365999.jpg

銀木製もひっそり咲いていて、ならばと金木犀を見るとちゃんと咲いていて(^^♪
a0126618_13405886.jpg

a0126618_13412896.jpg

ゲンノショウコやジンジャーリリーも咲いています。今朝花アロエも咲き出しました
a0126618_1343968.jpg

a0126618_13432929.jpg

a0126618_134413.jpg

花農家さんのハイビスカスリリーの花と赤い実
a0126618_13452693.jpg

a0126618_1345448.jpg

[PR]
by kagosima-e | 2016-10-18 13:46 | Comments(10)

再従姉妹の書道展

10月4日台風18号が、間もなく鹿児島に近づく恐ろしい警戒の日から9日まで
父親と母親が従兄妹同士の再従姉妹達の初めての姉妹書道展が、中心地の
展覧会場で開かれました。台風も大雨も姉妹の絆の強さに負けたのか
6日間はお天気も良く、暑いくらいで無事9日を迎えることができました。
姉のKさんは福岡在住で、毎日書道展の会友です。
妹のTさんは鹿児島市に住んでいて、毎年かな書道展の作品を、Blogで
紹介しています。読売書法展の会友です。

姉妹の作風は全く違い、情熱のほとばしるKさんの書、美しい流れる様な
Tさんの書、どちらものびのびと書かれた書を楽しませてもらいました。
入口のコーナーには姉妹の両親の写真が飾られていました。
a0126618_2018678.jpg

Kさんの作品
a0126618_20194713.jpg

a0126618_2021030.jpg

a0126618_20213990.jpg

Tさんの作品
久方の光のどけき 春の日に
a0126618_20234875.jpg

人はいざ心も知らずふるさとは
a0126618_20253536.jpg

初孫誕生の時書いて、お雛様も描いた作品、以前紹介しました。
天平の 乙女ぞ立てる 雛(ひいな)かな 水原秋櫻子の句
a0126618_2029041.jpg

a0126618_20294132.jpg


10月になった途端、高い電柱やTVのアンテナの上で、ぴーと甲高い
モズの鳴き声が聞こえてくるようになりました。ことしはどんな冬鳥が
渡って来るか楽しみです。
我が家の雀のエサ台の横には、昼間三毛猫がじ~っと潜んで、雀を狙っています。
a0126618_20342621.jpg

車を手放してどこへも行けなくなりました。ススキがエビ色に染まっている
えびの高原は、この季節エビ色に染まっているでしょうか?
a0126618_20374484.jpg

a0126618_20382556.jpg

畑の先生の畑には、今年キクイモと言う糖尿病に効くと言われる植物を
植えられました。背が高くミニひまわりのような黄色の花が咲きます。
キクイモなので根にお芋が生るのだそうですが、実が太くならん!と怒っています。
a0126618_20422454.jpg

a0126618_2042529.jpg

シモツケ草が咲き出しました。
a0126618_20441734.jpg

大きな木の根元に沢山お野菊の花を見つけて、わ~~っ!大喜びでした。
a0126618_20461750.jpg

a0126618_2047279.jpg

見あげるとイチヂクの木の枝に赤い実が生っていました。虫取り網でGet!
a0126618_20491995.jpg

a0126618_2051101.jpg

[PR]
by kagosima-e | 2016-10-11 20:51 | Comments(6)

18号台風 ノーベル賞受賞 夫の血糖値

YAHOOの見開きに台風18号の進路状況があり、現在東シナ海を北上中です。
ちょうど鹿児島県の横のあたりですが、九州に近いところでなくて、西側に
いるので強風圏に入っていないので、風も吹かず助かっています。
九州の北部に、強風や大雨の被害が出るのではないかと心配しています。

昨日6時半ごろノーベル賞医学生理学賞の受賞者が発表されるとのことで
祈る気持ちで待っていましたら、6:45頃2分間の短いニュースで
東京工業大学栄誉教授の大隅良典氏に、ノーベル医学生理学賞を授与される
事が決まった。との放送がありました。夫と二人で大拍手です。
細胞の自食作用の解明をされ、インタビューが昨日から今日のニュースが
流れるたびに、教授の穏やかな語り口にお人柄がにじみ出て、嬉しいでした。

3日は2ヶ月に一度の夫の定期健診日で、義妹の運転で8時に家を出て
久しぶりのラッシュの中を走り、8:20分には着きました。
糖尿内分泌科の血液検査での血糖値、ヘモグロビンA1が6,5に下がっていて
医師も「素晴らしい!」と喜んでくださいました。
5月末から7月初めにかけて肺炎で2回入院しましたが、「医療センターから
出された薬を持ってきてください」と言われ、数えてみると、なんと20日分は
飲んでなくて、余っていたのです。「薬は飲んだ?」と聞くと「飲んだ!」と
うるさそうに怒りの声で言いますので、確かめることもしなかったのです。
それから朝と夜の1日分の薬をラップに包み日付も書いて、夕食が済夜の薬を
服用した後に必ず次の日の薬をテーブルに置いて置く殊にしました。
8~9月は忘れた薬が1包あるだけできちんと薬を飲むことに成功しました?
それと夕食ではご飯を口に入れる前に、冷奴に削り節を乗せその上からオクラを
小さく切ったものに水と麺つゆを加えてよく混ぜて容器に入れていたものを載せて
頂くことを続けました。「ためしてガッテンで、オクラが血糖値を下げる」という
番組を見て、マネしました。血糖値HA!Cが6,5になっているとは~!
継続は力なり!ですね。

団十郎夫人が乳がんになられ、肺や骨にも転移しているとショッキングなニュースが
流れました。お若くてお子様もまだお小さく母親の力が一番求められる時期です。
お若い方の乳がんは進行が速いので、ニュースが流れるたびに祈る気持ちです。
10月はピンクリボン月間です。乳がんは自分で見つける事が出来るがんです。
月に一度はご自分の乳房をご自分で検査してくださいね。
近くの畑にピンクの千日紅がたくさん咲いています。ピンクリボン月間に
ふさわしい花ですね。
a0126618_2140161.jpg

a0126618_21402855.jpg

昨日医療センターの8階レストランから桜島が見えました。
a0126618_21435410.jpg

千日紅と同じ畑のコスモス、ミズヒキソウやルコウソウも美人ツユクサが
a0126618_21501542.jpg
a0126618_21505322.jpg

a0126618_21512481.jpg

ハギのはな
a0126618_21544276.jpg
a0126618_215501.jpg

車道に咲いていた名前のわからない花
a0126618_21561022.jpg

マーガレットメリル
a0126618_2157949.jpg

今朝もう花の亡くなったミソハギの中に、キバナコスモスの黄色と
オレンジの花が1輪ずつ
a0126618_220345.jpg

イヌホウズキ花がいっぱいです。アキノノゲシも見つけました
a0126618_2214218.jpg

a0126618_223169.jpg

先日「アサイチ」のクッキングのコーナーで、サンマの煮物が紹介されました。
酢、みりん、酒それぞれ1/3カップ、しょうゆ1/4カップ、砂糖大匙1
水カップ1、生姜ひとかけ薄切り、唐辛子2~3本(種を出して)さんま3~4尾
はらわたを取り出し、3~4切れに切り、調味料、生姜、唐辛子を加えて
煮立たせた中にサンマを入れて、中火でじっくり煮ます。煮汁がほとんど
なくなるまで煮ます。ピリッとした味がとてもおいしい魚料理です。
a0126618_22174053.jpg

a0126618_22182372.jpg

[PR]
by kagosima-e | 2016-10-04 22:18 | Comments(12)