鹿児島おばちゃんのPhoto Diary

kagocyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

早くも風邪ひきさん

このところ朝晩の気温と日中の気温の差が、10度以上あるような日が続いています。
先週の土曜日も朝方は寒かったので、しっかり着込んで出かけました。
ところが日中は25度の夏日となり汗を沢山かきました。
その日はお布団も日に干してふかふか熱くなっていて、お風呂にもゆっくり入り
温まった体はなかなか冷えず、布団は暑く毛布をはいで休みましたが
寝付くのに手間取ってしまいました。
日曜日は何だか熱っぽいな~と思い体温を測ると、36度8分ありました。
平常のは35度7~8分ですので、かねてより1度は体温が高いことになります。
その日は家でごろごろして、月曜日に病院へ行きました。
医師は次女と同級生だった可愛いお嬢さん先生です。「おばちゃん風邪だね~!
朝晩の気温の差が大きくなって風邪ひきの人が増えてきたよ」と言われました。
のどや鼻に吸入器を当ててクスリの入った蒸気を吸う治療をして帰りました。
昨日は37度5分と熱が上がり布団を敷いてしっかり休みました。
きょうも37,2度あり鼻や痰が沢山出ました。
この数年tokkotyさんに教えて頂いた鼻うがいをしていて、風も殆ど引かなかったのに
このところ怠けていたのでてきめんに風邪を引いてしまいました。

24日に宮崎と鹿児島の間にある霧島連山のえびのの硫黄山が、小噴火の恐れがあると
報じられました。昨日は御嶽山の大噴火から1か月目に当たり、いまだ行方の
わからない方々を思うと、胸が痛みます。
えびのの名は、この高原でそよぐススキが、硫黄などのせいかエビ色に染まる処から
えびの と名付けられたそうです。
近くのススキも出始めは少しだけエビ色に近い色になります。

a0126618_21500861.jpg
義妹の家は道路の上の坂の上にあります。
a0126618_21502530.jpg
セイタカアワダチソウもそろそろお終いでしょうか
a0126618_21530016.jpg
a0126618_21533241.jpg
あと4日もするともう11月です。11月の花 ツワブキがもう咲いています。
a0126618_21552431.jpg
毎年このてまりのようにまん丸く咲いているのが微笑ましいです
a0126618_21555221.jpg






近所の高い所に咲くアンデスの乙女
a0126618_21570965.jpg
a0126618_21572190.jpg
これは何という草花でしょう
a0126618_22004267.jpg
そっくりのピンクの花も見つけました。
a0126618_22024355.jpg
a0126618_22033022.jpg



[PR]
by kagosima-e | 2014-10-28 22:05 | Comments(12)

チューリップの植え付け

先週の土曜日福岡の妹から、ヨーロッパ旅行の際オランダのアムステルダム空港で
買い求めた、チューリップの球根が送ってきました。
股関節の具合が悪くなってから庭の手入れもほとんどしていませんので
庭も藪状態です。まず草むしりから始めなければなりません。
固くなった土をスコップでひっくり返して、生協の魚や肉野菜惣菜などの
廃棄物から作ったたい肥を入れ込んでまず土作りです。
妹の話ではこれまでの経験から、10個のうちに6~7個の花が咲くのが普通だそうで、
全部が咲くことは期待しない方が良いとの事でした。

a0126618_21052366.jpg
a0126618_21053880.jpg
a0126618_21055661.jpg
a0126618_21061204.jpg
さて何本のチューリップが咲くでしょうか~?昨年秋植えた身にチューリップは全滅で
葉っぱが3本出てきただけでした!(^^)!
妹の夫は、骨髄性白血病で余命1か月と言われて、私たちも大分へ飛んでいきましたが
臍帯血輸血が成功して、高齢者では最高齢の成功例で元気に過ごしています。
TV会社の会長職を辞して大分から福岡へ帰り、九州大学で2か月に一度
検診を受けています。海外旅行が趣味で病後に、ベトナムカンボジア、台湾
フランス、イタリーなどと今回は、ドイツ、ルーマニア、ブルガリア、スロバキアなど
十日間の旅行で元気に帰って来ました。旅行の度に心配しますが、
神仏のご加護で元気に旅行できるので有難いです。
畑のブロッコリーも植えっ放しで、ツルムラサキの葉を収穫するとき、ブロッコリーを
見てみると葉っぱは無残に青虫に食われて、レース状態になっていました。
a0126618_21220772.jpg
ブロッコリーの実にも青虫が食いついていましたよ。近所の奥様はお箸でつまんで
ビニール袋へ入れてゴミに出されるそうですが
a0126618_21215326.jpg
私は指でつまんで潰すか、下駄で踏みつぶします。近頃の鶏は青虫は食べません。
畑のトマトも藪の中から拾い上げなければなりません。
a0126618_21282455.jpg
a0126618_21275981.jpg
ミニトマト沢山の収穫でした。整骨院のご兄弟の先生方へ差し上げました。
a0126618_21274092.jpg
朝雀に雑米を蒔こうとして下駄を履こうとしますと、鼻緒の上にカマキリが~!
カメラ目線で此方を見ています。
a0126618_21330392.jpg


[PR]
by kagosima-e | 2014-10-23 21:37 | Comments(8)

おなごだまかしじゃっどかい~?寒い朝が続きます

一週間前の金曜日は、まだ台風19号の強風域にも入らないのに
強風が吹き荒れていました。18号と違い東シナ海へ針路を進めて鹿児島には最悪の
薩摩半島上陸のシナリオに、これまでとどんなに違うのかと恐れていました。
ところが午前10時過ぎに枕崎付近へ上陸と報じられる少し前から、急に暴風が弱まり
正午頃は日が射して青空も見えてきました。台風の目なのでしょう。

a0126618_21021639.jpg
それからは吹き戻しもなく雨は降らず時折ピューと風の音がするだけで、通過していきました。
まったく何の被害もなく有難いでしたが、大騒ぎはどこへやらでした。
14日は急に冷え込み市内で13度、日中は最高気温が22度と低く、寒さを覚えました。
わが住まいは標高200メートルの高台なので、市内よりは2度は低いのです。
空は青く晴れ渡り、吹く風も冷たいこんな日は合う人が皆さん
「おなごだまかしじゃっかもね~」と言われます。
この言葉は昔からのこの季節の挨拶で男女とも使われているのですが
「急に冷え込んできたわ、冬支度をしなければ~」と、女性を慌てさせているかと思うと
後日気温が上がり「冬の衣裳じゃ暑すぎる~~!騙されたわ~!」となる様子を言うの
です。何せ「10月の裸日和」と言う、季節が逆戻りの言葉もある位の南国なのです。

股関節治療の整骨院から、頭髪へ紫外線を当てる治療の皮膚科へ行く道筋の庭には
鈴なりの柿の実がなっていました。柿の木通りと名付けましょうか。
a0126618_21273215.jpg
a0126618_21280083.jpg
a0126618_21291266.jpg
どうも渋柿のようです。
17日の今日もお天気が良くお墓参りに行きました。その前に大重谷水源と言う
名水にあるお蕎麦屋さんで昼食をして、お店の裏の湿地の小さな流れに何やらピンクの
小さな花を見付けました。初めて見るピンクの花はとげがなくそばに似た花です。
ミゾソバでしょうか~?
a0126618_21355812.jpg
a0126618_21353485.jpg
国道へ出る山間の道の横には棚田が繋がっています。台風で倒れた田には案山子が~
a0126618_21384255.jpg
もう刈り取られた田の稲はきれいに整えられていました。

a0126618_21403738.jpg
一番下の田の稲はよく日が当たるところに乾されていました。
a0126618_21410904.jpg
近所の裏庭に黄色のエンゼルトランペットの木2本を見つけて侵入しました
カメラをカシャカシャやっていると、小屋から黒いワンコが出てきてびっくり
まったく吠えず助かりました。ワンちゃんごめんね~!
a0126618_21432808.jpg
a0126618_21440066.jpg


[PR]
by kagosima-e | 2014-10-17 21:49 | Comments(8)

19号台風はまっぽし(直撃)くっど~!元ちゃんの生姜の佃煮

この数日前から合う人毎、台風の話題で持ち切りです。
整骨院の院長が「患者さんでこれまで一番怖かったのはルース台風と
伊勢湾台風だと言っておられる方がいます」と言われたので「10月14日でしたね
私も一番怖い台風でしたと申し上げますと、「その方も日にちまでちゃんと言われましたよ」
「そういえばあなたと同じ年令だと思います。ひ日まで覚えておられるのは
よほど怖い思いをされたのでしょうね~」と言われるので、「私は伊勢湾台風には
合わなかったので、ちょっと幸せでしたね。と話すことでした。
まだ強風圏へも入っていないのに、昨日から風が吹き荒れています。
整骨院の帰りに生協へ行きましたら、かねての倍以上のお客さんが買物して
いました。何しろ台風が抜けるのは13日の火曜日までかかりそうですものね。
今回の進路は鹿児島県を直撃した後。西日本化や中国四国、東日本東北と
日本全国に大きな被害をもたらすのではないかと心配しています。
皆様の地方に大きな被害が出ませんようにとお祈り申し上げます。

先日義妹がおすそ分けの小ぶりな生姜を持って来てくれました。
干しシイタケや昆布巻き用の昆布、エリンギなどもありましたので、早速以前
元ちゃんに教えて頂いた、生姜の佃煮を作りました。
250g位の生姜でしたので、皮を除き小口切りにして沸騰したお湯で暫く茹でます。
茹で汁からざるへ取り、流水でもみながらよく洗います。ギュッと絞った生姜を 
砂糖大匙7 醤油大匙6 みりん大匙5 酒大匙5、シイタケの戻し汁100ccを
煮立たせた中に入れて、戻して小口切りの椎茸、エリンギ、ちりめんじゃこ、と共に
汁けがなくなるまで煮て、最後にカツオパック4袋入れ、仕上げに白ごまをふります。
今回は白ごまを忘れてしまいました。
生姜の佃煮が大好きな福井の娘に豚味噌も作り送りました。

ちなみに1㎏の調味料も書いておきます。
生姜1キロg 砂糖350g 醤油300cc 酒100cc みりん100g
生姜の茹で汁は捨てず、砂糖 蜂蜜など入れて、風邪気味などの時や、紅茶にも
お使いください。
生姜の歯触りがよくとても美味しくて、酒の肴やお茶請けにも美味しくいただけます。

a0126618_16120915.jpg


生姜の佃煮と生姜シロップジュース

a0126618_16122063.jpg


台風でツルムラサキや、トマト、ピーマンをやぶの中から取り込みました。
ミニトマトはとても持ちきれずㇷ゚ㇻのフルーツ皿を持ってきました。
ピーマンもやわらかい物が16個、今夜牛肉とカキ油で炒めます。

a0126618_16175408.jpg


しっかりしたミニトマトです

a0126618_16140336.jpg


ツルムラサキ

a0126618_16134010.jpg
a0126618_16180537.jpg


大きなホトトギスも咲き始めました。髪につける飾りのような~

a0126618_16192718.jpg
a0126618_16194063.jpg


風に揺れたキバナコスモスも満開です

a0126618_16211212.jpg


ルドベキア 三尺バーベナもまだ元気です。

a0126618_16213750.jpg
a0126618_16212563.jpg


なんとかマム 何とかを思い出せません

a0126618_16215288.jpg


この季節だけ咲く可愛いお花なのに思い出せず残念です。


[PR]
by kagosima-e | 2014-10-11 16:25 | Comments(8)

台風18号はスルーしていきました

18号台風が太平洋を進んで来て奄美大島沖で右に曲がり、昨夜は強風域に入り
風が強く吹き付けて、雨戸を東側の窓に2つ出しましたが、正午を過ぎると
なぜか風がぱったりと止まり、台風はどこへ行ったとTVの画面で
確かめたりしました。午後4時過ぎると暴風圏にも外れてはいる事もなく
うまい具合にスルーしていきそうです。

63年前の小学6年生の秋10月14日に来たルース台風ほど恐ろしかった
台風はありません。2件続きの市営住宅へ住んでいましたが、父は戦死、弟も亡くなり
祖母と、母、妹の女性だけの4人家族でした。
台風となると大きな角材を台所の板の間と入口の戸にかませて、板戸が破れないように
したりで何時も台風に備えて大変でした。
ルース台風の時、台風の目に入り風がやみふと玄関を見てみると水が上がってきて
下駄がぷかぷか浮いています。「大変だ~!」と、2軒長屋のお隣に大声で
声を掛けましたが、お隣も向かい側の家も、既に避難して誰もおられず静かでした。
「このまま海に流されて死ぬのだろうか~」と思うと心細くて泣き出してしまいました。

「何を泣いているの畳を持ち上げて濡れないようにしなさい」と、母に叩かれて
それからみんなでミカン箱や机を持ち出して畳を潮水に濡れないように
持ち上げましたが、3枚くらいは間に合わず壁に立てかけたので下の方が30センチ近く
濡れてしまいました。
家は海に流されず、そのまま逃げた方々のお宅の畳は全部濡れて、使い物にならず
我が家は畳が濡れなかったので床が乾燥すると畳を敷いて休むことが出来ました。

台風が去った後の空には大きな満月が光っていたような気がしますが
ほかの台風の後の思い出と重なっているかもしれません。
台風の後の学校は軽石で埋まっていて、運動場の整備が大変でした。学級園の
さつま芋が沢山出来ていて、大きなお芋をみんなで分けてもらって帰りました。
その後にあった運動会では大きなコッペパンを頂いたのも思い出です。
それから50年後の同窓会の折、大きなさつま芋と大きなコッペパンの事を
話題にいたしましたが、だれも覚えていなくて「あれは夢だったのかしら~~いや違う」と
食い意地が張っていたのと嬉しかった、ルース台風のエピソードの一つです。

昔は台風銀座と言われた鹿児島ですが、近年はコースが直撃コースを外れることが多く
鹿児島県にとっては有難いです。

今年もスズメ用にくず米を頂きました。一斗袋でしょう、持ちきれません

a0126618_17250204.jpg


くずまいです。畑のしし唐辛くて食べられません、干してくず米の中に入れます
コクゾウムシや蛾の発生を抑えるために唐辛子を入れておきます

a0126618_17253084.jpg
a0126618_17264619.jpg
a0126618_17255309.jpg


雀たちは義妹宅の屋根で、一ッ葉の木の枝で私が出てくるのを待っています

a0126618_17305162.jpg
a0126618_17311356.jpg


くず米を庭に蒔いても石のテーブルに置いてもしばらくは用心して近寄りません

a0126618_17340202.jpg
a0126618_17344082.jpg
a0126618_17330670.jpg


良く見えませんが沢山のスズメがいます。
オキザリス桃の輝きでしょうか

a0126618_17263141.jpg


夫に抜かれて無くなったシュウメイギクの白い花が生き残っていて咲きました

a0126618_17372263.jpg


ゴクラクチョウカが花農家さんの藪で咲いていました

a0126618_17384803.jpg


フジバカマも咲いて

a0126618_17402432.jpg


我が家の小さい方のホトトギス

a0126618_17404361.jpg
a0126618_17410345.jpg


[PR]
by kagosima-e | 2014-10-05 17:42 | Comments(8)