鹿児島おばちゃんのPhoto Diary

kagocyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

長女一家もあっという間に

18日から21日まで長女と孫のイチローがやってきました。
18日は空港から霧島のホテルへ直行と、㋆そうそう言って来ていて
其の頃は痛みも取れているだろうと、心待ちにしていましたが痛みはなくならず
折角霧島へ行くのに歩けなくてはみんなに迷惑をかけると、今回は断念しました。
長女のface bookから写真をダウンロードして貼ろうとしましたが、だめでした。
次女たちはお天気悪く布団を干せたのは長女が来る日で、今夏は夏らしい
くらくらするようなお天気はありません。
お盆の頃はお精霊(しょろさ~)が赤とんぼに乗って帰ってくると言われて
いましたが、なぜか今年は赤とんぼの姿が見れません。
中一のイチローは小さく生まれてきて中々大きくなりませんでしたが
漸く私と同じ150センチくらいの背丈になり。声変りをしています。
じいと将棋を打ちますが、これまで一勝もしません。
ついに帰る日に最後の勝負で飛車角落ちで、じいが負けてにやり!でした。

a0126618_14483527.jpg
福井の一家はそれぞれ自分のバックをごろごろ引いてきましたが、こちらは
二人で取っ手を持ち荷物は機内持ち込みで、東京へ着いてからすぐバスへ
乗り込めるようにしているのだそうです。
でも着陸後バスに間に合わず、一時間待ちだったそうです。
a0126618_14492300.jpg
自由研究で桜島の事を調べると母子で出かけて行きました。姿が見えた桜島
a0126618_14264207.jpg
お昼はママが子供の頃から食べていた全国にも知られた「こむらさき」ラーメンで
a0126618_14271197.jpg
a0126618_14265707.jpg
空港は相変わらずお祭りのように混んでいました。
なぜかphptoが取り込めなくなりましたのでこのまま送ります。


[PR]
by kagosima-e | 2014-08-24 15:02 | Comments(6)

あっという間に福井の娘一家が去り~

13日に福井から娘一家が帰鹿してきました。
13日までに布団を干したりタオルケットを干したりしたいのですが
11号台風の余波で日差しが戻らずやきもきしましたが、漸く前日の12日に
お天気になりそとに干すことが出来てほっ!でした。
朝から豚骨や冬瓜を煮たり、お盆のお味噌汁の「かいのこ汁」かつおの腹側の
唐揚げや野菜のから揚げ、おさしみ、豆腐の白和えなど作り大忙しでした。
足を踏ん張っていたのでしょう、夜はやはり痛みが出てしまいました。
次の14日はお墓参りや,日置市の江口浜海岸での海水浴、鹿児島では
大雨でしたが、海水浴場は雨も降らずお昼は持参のおにぎり弁当を食べて
沢山遊べて満足。いちき串木野市の湯の元温泉でゆったり温泉へ浸かり
満足して帰ってきました。
15日は天文館で「こむらさきラーメン」を食べて、白熊の小ぶりな「小熊」を
たべて、桜島フェリーで桜島へ、中腹の湯平展望台まで車で上がり眺めを
楽しんで帰って来ました。私と夫はいづれも留守番です。
14日は焼き肉、15日はイタリアンレストランで食事、babaはまた太りました。
IbuもHaもパパもママも、スマホやゲーム機を片時も離しません。
Haがいなかったらお喋りもないかもしれないそうです。
娘たちも成長するとラインなどの虜になり、家族の会話はなくなるそうです。
布団の上でゲームを離しません。娘のフラフープがまだ頑張ってます

a0126618_21411243.jpg
a0126618_21413618.jpg
a0126618_21472465.jpg
Ibuも
a0126618_21430276.jpg
海へ
a0126618_21443775.jpg


Haもバッグをごろごろ引っ張って

a0126618_21462609.jpg


帰る日も雨でした

a0126618_21490097.jpg
Ibuはじいもパパも抜いて一番大きくなっていました。
Haのバックはママの手作りです。Haのお古のパンツです。
a0126618_06374924.jpg
a0126618_06380321.jpg


娘は大阪でQUEENのコンサートを聴いて、一泊して福井へ帰るのだそうで
時代は違うね!優しい主人でよかったね~と話すことでした。
夕食の時、夫がみんな歌を歌うぞと自分から「乾杯」を歌い
Haは「アナと雪の女王」の主題歌「ありのままで~」を全曲よく歌詞を
覚えていると驚きました。Ibuは中学校の校歌を、ママはクイーンの
スプレッド ユア ウィングスを英語で歌い、パパは♪「こんな男になりたい~
と言う川島英伍?の歌を名前を忘れましたが、皆アカペラで楽しく歌いました。
あっという間に帰っていきました。


[PR]
by kagosima-e | 2014-08-18 22:12 | Comments(10)