鹿児島おばちゃんのPhoto Diary

kagocyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

西郷さんの軍服と大久保さんのコートのレプリカ

早朝の伊豆沖の地震、関東へお住まいの皆様はさぞかし驚かれたことでしょう。
被害がないことをお祈りいたします。

我が家は義父の代からテーラーを生業として過ごしてまいりました。
夫が経営に失敗して市の中心地、電車通りの土地と店舗は借金の代わりに銀行へとられて
中心地ではありますが、ビルの2階を借りてテーラーとしての仕事を息子と嫁が
頑張ってやっています。
鹿児島市ではもうテーラーがほとんどなくなり、職人さんが8人も働いている店は
当店のみになりました。

鹿児島市の西郷さんや大久保さんたちの下級武士の方々の生誕の地に
「維新ふるさと館」があり、県内外からの観光客が大勢訪れている人気スポットです。
そこに西郷さんの軍服と、大久保さんのコートが展示してあり、二人の服を
自由に来て、お二人の体格を実感してもらうコーナーがあります。
数年前ふるさと館からの注文で、軍服とコートをお納めしましたが、傷みが激しくなり
修理して納め、今年6月ごろ入館者が500万人に達する予定でこれを記念して、
新しい服を新調することになりました。
当初は合い見積もりと言うことでしたが、結局当店へ注文を頂きました。

西郷さん大久保さんの二人とも身長は178センチ、大久保さんは長身痩躯
西郷さんは恰幅の良い体格で、当時の平均身長から割り出すと
現代の平均身長にして、190センチの長身になるのだそうです。
軍服とコートは178センチに誂えてあります。

a0126618_16283140.jpg
a0126618_16290986.jpg
維新の頃は西洋の職人さんが縫われたのでしょうか。
大勢の人に来て頂くので、生地は冬の軍服で羊毛とポリエルテルの混紡です。
当時は高価なボタンでしたでしょうが、金ボタンは学生服につけるボタンで可笑しいでした。
編集では花とサイズは同じくらいだったのですが、投稿すると巨大なPhotoになつていて
びっくり!です。

今日5日は気温が20度しか上がらず、少し肌寒く感じます。
バベアナと覚えていましたが、間違いでほんとの名は分かりません。
庭にたくさん咲いています。
a0126618_16403394.jpg
a0126618_16414741.jpg
この薄い紫の花は近所のものです。イキシアも咲いています
a0126618_16433845.jpg
牡丹の種はまだです。大様の王冠のようでもあり~
a0126618_16464574.jpg
近所のタツナミソウ 昨年タツナミソウが沢山咲いていて、驚きましたが、
今年は花の数が少なくてガッカリです
a0126618_16495390.jpg
もうストケシアやツユクサもも咲き出して
a0126618_16514563.jpg
a0126618_16531781.jpg
a0126618_16542801.jpg
そろそろ雨の季節が近づいてきているのでしょうか、む紫の花が目に付きます


[PR]
by kagosima-e | 2014-05-05 16:56 | Comments(8)