鹿児島おばちゃんのPhoto Diary

kagocyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今年も田舎で筍掘り

三月の半ばに田舎の筍の様子を見に行きましたが、今年は例年より少しだけ
寒い日が多く、筍の姿は全く見つかりませんでした。
あれから二十日余りが過ぎて、我が家の近くのJAのお店にはこの辺りで取れた
筍が並ぶようになりました。
六日の日曜日に私たち夫婦も、夫の父の生まれた所の田舎ですが
今は親戚も何もありません。屋敷も取り壊されて、今は隣から侵入してきた
孟宗竹に覆われて、ジャングル状態です。
丘の方の杉が植樹されている山も、ここも孟宗竹に覆われています。
3~4年前までは竹を切りに行ったりしたのですが、もう竹を切る元気はありません。
田舎の親しくしている方の車庫前に車を止めて丘へ上がることにしました。
留守番の94歳のおじいちゃんが、道の側を見てごらん。
今年は寒かったから、杉林の中にはまだ筍は出ていないかもよ。との事でした。
ショッピングカーに、スコップ、ねじり鎌、手袋、山くわ等の七つ道具を積んで
丘の上の杉林へ向かいました。
まず道の側をぐるりと見て回り、杉林の中にも入り見てみましたら
なんとあちら此方に大小の筍が出ているではありませんか~!らっきー!です。
夫は大きな筍の周囲をやまくわで耕すようにして、掘り上げます。
私は見つけた筍の周囲をねじりガマで土をのけて、周囲をスコップに乗って揺さぶり、
ぐっと力を入れて掘り上げます。私は2時間で11本掘りました。
夫は13本掘り上げましたよ。

a0126618_22484480.jpg
a0126618_22492036.jpg
一つ一つが重くて、ショッピングカーでは一度に5本位しか運べず2回往復でした。
私はおじいさんの家の一輪車を借りることにしました。
これに残りの筍ややまくわやねじり鎌など、
七つ道具を載せて丘を必死の思いでようやく降りることが出来ました。
掘り上げた筍は23本もあり、屋敷跡の筍は次回に掘ることにしました。
a0126618_22563247.jpg
田舎で三本は差し上げて、友達のお宅やご近所にも配り、我が家には11本だけ残りました。
田舎の知り合いのお店にはポニーとヤギが飼われています。
a0126618_22595828.jpg
皮むきも大変です。シンクが筍の皮でいっぱいになります。
ぬかと唐辛子を入れて一時間近く茹でました。
a0126618_23120902.jpg
a0126618_23123001.jpg
a0126618_23125215.jpg
ゆでた筍はお店の方々や知り合いに差し上げてすぐなくなりました。
やわらかくておいしい筍です。

我が家の庭のシャクヤクが、今年も7個の花を咲かせました。もう満開です。

a0126618_23030279.jpg
a0126618_23034562.jpg
10日位前から藪の上に山藤が咲いて居るのを見つけましたが、
ズームでも藪が邪魔をしていました。
今日帰り道で藤の花が空き地にたくさん咲いて居るのを発見!ラッキ~~!でした。
a0126618_23080603.jpg
a0126618_23084117.jpg
a0126618_23091233.jpg
a0126618_23100793.jpg


[PR]
by kagosima-e | 2014-04-09 23:18 | Comments(12)