鹿児島おばちゃんのPhoto Diary

kagocyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

二日続けて救急車

11日から14日まで次女一家が福井から帰鹿し、海に山に出かけ最後は
お墓参りをして慌しく帰って行きました。
籌3の受験生の兄の方は、相変わらずゲーム機が手放せず、babaの
心配をよそに、海山の遊びを楽しんで帰って行きました。
ぼんやりした写真は背丈がぐんと伸びて父親に追いついて来ている様子を
見ていただきたくて貼りました。
南さつま市の坊津は、中国の高層巖仁和上が日本に仏教を伝える為に
何度も失敗したようやくこの地へ漂着した、仏教伝来の地です。
その坊津の近くに美しい海岸があり、カラフルな熱帯魚と共に泳げる事で有名です。
a0126618_22354278.jpg

ぼんやりした写真はカメラを保冷バッグに入れていて、気温が高い所で写したので
曇りガラスに成り写せなかった物です。綺麗な丸木浜が写せず残念です。
畳ござ3枚が敷ける大きさの小さな海の家?、わたしはここで昼寝でした。
薄紫の砂浜に咲く花、あなたのお名前は~?大きなハマユウが暑さにも負けず
頑張って咲いていました。
a0126618_22515112.jpg

一週間前の日曜日、桜島が初めて5000メートルを超える爆発を起こし
街の真ん中は一寸先も見えないくらいで大変でした~!
私は街の真ん中にある病院でサポーターの会議があり、終わってから数人が残って
ピンクりんごTachiを作っていました。そろそろ終わろうと話していましたら、急に暗くなり
ブラインドを上げると、そこは土の壁!槌の幕が張った様でしばらくは
何も見えませんでした。灰の中をネットのお友達に頂いた和タオルを姉さん
かぶりにして、灰を避けました。すごい映像は、ネットから引っ張り出した物です。
a0126618_2371953.jpg

昨年通りがカリののお宅の方が下さった赤い大きな芙蓉の花が早速咲いてくれました。
a0126618_23124926.jpg

オレンジ色のジンジャーの花も素敵です~!
a0126618_23121361.jpg

玄関先の蜂に元気良く頑張っている子たち、蘭の仲間か白い小さな花が先がしました。
葉っぱの間に枯れた葉があると良く見るとなんと擬態の虫でした。
a0126618_2330197.jpg

この季節風にユ~らユ~ラ、毎年元気良く咲いている大たでの花
a0126618_23245014.jpg


昨日24日、早朝から庭の草むしりでした。気を抜くと直ぐ大きな草に覆われるので
油断もすきもありません。7時過ぎに椿の上子見にカラン、大きなかずらを
抜こうとぐ~~んと引くと、したからグわ~~んとむしの塊りが出てきて
鼻を刺して逃げました。多分蜂だと思います。
掛かりつけの病院の先生はこの時間はなれたご自宅でいらっしゃるし
救急車を呼びました。10分くらいできてくれて血圧を計ったり病院と話したりして
結局は近くの病院へ連れて行って貰いました。当初は計れないくらい高い数値の
血圧でしたが、徐々に200,156と最高の数値も下がってきて、ほ~~つ~!
薬を貰って鼻の上にガーゼと将毒液をおいて私の治療は終わりました。

本日25日、午後4時ごろ夫が足に力が入らないとよろよろしていてびっくり!
掛かりつけの先生のご指導で今日も救急車を頼みました。
救急車入り口から入り夫は直ぐ検査検査でした。数年前に起きた脳梗塞が
再発したとの事で即入院と成りました。
2~3週間の入院と成りました。暑い中入院している人は良いですが、
通院するほうは大変でした。言葉は確りしていましたが、足の方がどうなるか心配です。

[PR]
by kagosima-e | 2013-08-25 23:26 | Comments(10)