鹿児島おばちゃんのPhoto Diary

kagocyan.exblog.jp
ブログトップ

東北の地震、悪夢がよぎりました

今朝寝床の中で、囲碁に行く夫の弁当のことなど考えながら、もう少ししたら起きようと
思っていたとき、地震のしるしの音声が鳴り、すぐアナウンサーがすぐ逃げてください!と
力を込めた声で言っているのが聞こえました。震源は福島県浜通り沖合の海底で
震度5の地域が、東北大地震の時と重なっていて、今回も3メートルの津波が押し寄せる
赤い字で「すぐにげてください」と書かれていて、緊迫している様子がわかります。
東北大地震と同じようにせっかく復興しかけた津津うら浦の町が、また津波に
飲み込まれるのだろうか~~。被害がありませんようにと心の中で祈りました。
現在大きな被害はないようでほ~~っとしています。

わが櫻島ももう8月から3か月間休眠したままです。錦江湾の奥深くの海底には
大きなマグマ溜まりがあり、マグマはどんどん溜まってきているのだそうです。
必ず大正大噴火のような大きな噴火が起きると専門家の先生は言っておられますので
安心はできません。噴火がないと安心して洗濯物や、野菜など干すことができます。
桜島の休眠はしばしの安らぎを私たちにもたらしてくれます。
10月末市民文化ホールのロビーから写した桜島
a0126618_10563019.jpg

花アロエもぼちぼち、小さなお花には焦点が合わずいつもボケボケです
a0126618_1058191.jpg

いつか夏の初めに映したブットレアがまた咲いていました。
カラオケバーの入り口の看板娘のような愛らしい花
a0126618_1103354.jpg

a0126618_111448.jpg

シドイデス、花農家さんの黒ごま、ゴマになるまでの行程の多いこと、粗末にできません
a0126618_1411339.jpg

a0126618_1411203.jpg

a0126618_14114119.jpg

10月8日に写したものです ウオーターヒヤシンス オーシャンブルー烏瓜 ハナコショウ
a0126618_14141368.jpg

a0126618_14143059.jpg

a0126618_14144993.jpg

a0126618_14151852.jpg

生成りの小さな花は何というのでしょうか
a0126618_14161682.jpg

10月10日 野菊がいっぱい
a0126618_14172823.jpg

我が家のルドベキア ガザニア
a0126618_14183973.jpg

a0126618_14185848.jpg

a0126618_14192317.jpg

昨日21日、回覧板を持って行ったお宅の奥さんが、「近頃Hさんのお宅の電気が
つきっぱなしですね」と、話されました。バスの乗務員であるTさんが、朝4時や
5時ごろ出勤されるときも、夜遅く帰って来られる時も電気がついていると
言っておられた。とのことでTさんの奥さんに聞くと、洗濯物も干されてない
との事でした。よる外に出ない私は、道路を挟んだ向かいの男性とは、
朝10時半頃と、夜10時半頃車で買い物に出られる音を聞いて、元気でおられると
確認するだけでした。近頃夫のポリープ騒ぎで、車が発進したかどうか気に
留めていませんでした。すぐ一段高いお宅から台所の電気を確かめると点いています。
そして黒い大きなハエが沢山窓にべったり付いているではないですか。
これはただ事ではないとすぐ近くの交番へ電話しました。
3名飛んできてくれて中に入られ、台所で倒れているHさんを見つけてくれました。
遺体はかなり傷んでいて10日以上過ぎているようだと話されました。
鑑識の方が来られて調べが済みましたが、第一通報者として私にいろいろ聞かれました。
H氏は30年位前に両親と越してこられ、その後両親は妹さんのところへ引っ越され、
以後独身のH氏が独り住まいをしておられました。職業も何をしておられるのかわかりません。
近所の人とも話をすることもなく、ただ口を聞いて喋るのは我が夫だけ、という方だったので
刑事さんたちがご親戚を見つけ出してくれるのを祈るだけです。
大量のハエが発生していますので、駆除を市役所に頼みましたが、その家の持ち主が
業者に頼んで個人で駆除してください。と、ケンもホロロでした。
ハエを集めて市役所で巻いてやろうか!と、鬼婆になりつつあるおばちゃんです。
[PR]
by kagosima-e | 2016-11-22 11:01 | Comments(10)
Commented by 元ちゃん at 2016-11-23 19:52 x
カゴさんこんばんは
昨日の地震にはビックリでした。
雨で散歩に出ていませんでしたがいつもなろちょうど家に帰りつく時間です。
津波の怖さもテレビ画面から伝わってきました。

サスペンスドラマのようなことを体験されたんですね。
我が町内でも一人住まいの方が増えてきていますし
これから寒くなると外に出ることも少なくなりますから
動きに注意していかなくてはなりませんね。
Commented by kagosima-e at 2016-11-23 21:21
元ちゃん こんばんは~!

東北地方の方々は大震災の後も、強い揺れの地震が起きて
ほんとにお気の毒です。遠く関西の辺りまで地震が広がっていて、大きな地震でしたね。
元ちゃんの辺りも結構揺れたのではないでしょうか?
津波の避難も渋滞が重なってスムーズに避難できなかったり
問題が山積みですね。
ほんとにサスペンスドラマもどきでした。お隣のご主人が亡くなられて
一人暮らしになられた奥さんも、お嬢さんたちの名前や住所を書いた紙を
渡しておかなくてはと言っておられました。私たちも同じです。
もう周囲は高齢者ばかりが住まっていますものね。
Commented by mitikusa-tukasa at 2016-11-23 22:19
鹿児島おばちゃん、こんばんは

寂しいお話ですね、高齢化が進みこの様な事が身近なお話になりました、
他毎では有りません、我が棟でも何人か一人暮らしの方がいらっしゃいますからね、
この様な事が無いような街づくりが必要ですね。
南無阿弥陀仏。
Commented by ピーコ at 2016-11-24 10:24 x
かごちゃん おはようございます。
冷え込んで来ましたね。
カメラの修理が済んで戻って来ましたか?

孤独死、他人事では有りませんね。
その内、自分も成りそうだと考えてしまいます。
Commented by kagosima-e at 2016-11-24 15:45
TUKASAさん こんにちは~!

お向かいの男性を孤独死させてしまい、
もう少し早く気付いてあげられなかったかと反省しています。
朝晩車で出かけて行かれていたのに、自分の所の事ばかりに気を取られて
近所の皆さんがおかしい~と言われて初めて気づいたのです。
先程市役所の方が、蠅の駆除について来られ、今交番へ行っておられます。
色々手続きが難しく映えの駆除もして貰えません。
Commented by kagosima-e at 2016-11-24 15:55
ピーコさん こんにちは~!

今日は関東は54年振りの雪が降り、全国的にも寒気団が降りてきていて寒いですね~!
カメラは残念ながらまだ入院したままです。
修理代がどれくらいかかるのかもわかりません。
今日のPhotoは、以前紹介しなかったと思っていますが、もう
掲載した物もあるかも知れませんね。

孤独死、ほんとに人毎ではないですよね。ご近所の一人暮らしも2名おられますし、
夫婦だけが4軒あり、連絡する所を書いて交換しておかなければと思っています。
ピーコさんは沢山のお友達をお持ちで、蘭の会にもお入りで
大勢の方たちとの交流をしておられますね。
Commented by くるりんねこ at 2016-11-25 07:25 x
おはようございます♪
地震に津波、日本は地震国なんだと思い知らされます。 川内が震度5を経験したのは、ずいぶん前になりますが…((((;゜Д゜)))
両親も離れた地域に住んでいましたが、住宅地で年輩の方が多く、お互いに前後左右の家の灯りの様子を気にして下さっています。
数年前の夏、4軒下の独り暮らしの家の灯りが付かなかったので、御隣の方が連絡したら、死後1日、熱中症で亡くなっていました。
ある時、両親の家の灯りが付かないと、御隣の方が電話を下さいました。(父が入院していました)
ありがたいな~と思う事でした。
Commented by kagosima-e at 2016-11-25 17:36
くるりんねこさん こんばんは~!

大震災が起きてもう5年以上過ぎましたが、関連する自信がまだちょくちょく起きていますね。
川内も震度5の地震がありましたか~?こちらは日向沖地震で鹿屋が震度5のときと
せんじつのあそじしんのときにおきたしんど4が最大の地震です。起きて欲しくないですね!

ご両親様のお近くでは皆さんお互いに気を付けてくださる方がおられて安心ですね。
ご近所で亡くなられた方も素早く発見していただいてよかったですね。
向かいのお宅の男性の妹さんの所在がわかり、ハエの駆除や
家財道具車の処分、建物の取り壊しも明日から始まると
業者の方が来られて言っておられました。
これで安心しました。
Commented by puchitomato-s at 2016-11-25 23:21
かごちゃん (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

まぁ 他人ごとでは無い話しですね。
高齢化が進んで独居老人が増えご近所づきあいもないとなると益々心配です。
何日も電気が付かないと気が付いた時はもうお亡くなりになっていたんでしょうね。
でも身内の方が見つかって良かった。

かごちゃん ご主人のポリープ切除も無事に終わって良かったですね。
お大事にしてください。

暴れなければとってもいい錦江湾の桜島 穏やかで素晴らしい風景なのにね。
Commented by kagosima-e at 2016-11-26 13:41
プチさん こんにちは~!

ほんとに他人ごとではないですよね。
周りはほとんど独居老人ばかりです。町内会へ入っておられる方は
見守る方を決めて、声掛けなどしていますが、一人暮らしでほかの方とのお付き合いのない方は
いつ倒れたのかもわかりませんので、大変でした。
連絡先など書いたものを近所の方へお渡ししておかなければねと
近所の方々と話し合いましたよ。

主人のポリープは良性と診断されて、ようやく胸をなで下ろすことができました。

桜島がお行儀が良すぎて、仮面を被っているのではないかと
みんなで心配しています。
あの灰砂の塊が降らなければ、南国の天国なのですがね~!