鹿児島おばちゃんのPhoto Diary

kagocyan.exblog.jp
ブログトップ

ウグイス鳴き 蓮華の花もいっぱい

3月20日に、実家のお墓を閉じて、F家のお墓に納める
納骨式を行いました。
墓地の両側の山から鶯の声が降るように聞えて来て
南国でも寒さが続いていましたが、一気に春になったようです。
式を済ませて東シナ海に面した江口の浜へ久しぶりの
遠出をしました。お昼は海鮮ご膳をいただきました。

a0126618_12570124.jpg
a0126618_12575959.jpg


来る時とは違う道を走ると一面の蓮華畑が目に飛び込んできました

a0126618_12592551.jpg
a0126618_12594139.jpg
a0126618_13003627.jpg


緑の山のところどころには彼岸桜や山桜が咲いていて、
薄いピンクにうわ~~きれい~と、走り過ぎて行く車を
止められず、しっかりカメラに収める事ができませんでした.
でも近くの公園の山桜や彼岸桜が咲いていて、ゆっくり
映してこれました。

a0126618_13054007.jpg
a0126618_13061498.jpg


茶色の葉と同時に花が咲くのは彼岸桜でしょうか
ご近所にバイカウツギの立派な木を植えてあるお宅があり
お伺いしましたがお留守でした。お孫ちゃんに断って中の木を
パチリ、タイサンボクのような大きな花は何の花でしょう

a0126618_13122288.jpg


ムラサキハナナで埋められているお庭

a0126618_13143613.jpg
a0126618_13140537.jpg
a0126618_13152061.jpg

a0126618_13354758.jpg

我が家の庭にもラッパ水仙などとりどりの花が咲き始めました

a0126618_13170898.jpg


溝のそばにしっかりしたタンポポが咲いています

a0126618_13190796.jpg


隣の匂いすみれも一気に咲き始めました

a0126618_13201973.jpg


公園の桜の木の根元にすみれを見つけ!

a0126618_13211918.jpg


土筆もたくさん出てきてもううんざりです

a0126618_13230551.jpg


[PR]
by kagosima-e | 2016-03-22 13:23 | Comments(10)
Commented by mitikusa-tukasa at 2016-03-22 14:11
鹿児島おばちゃん、こんにちは

お墓終いも無事終え、一区切りですね、お疲れさまです。

鹿児島は春爛漫、ホッとする景色に出会えます、豪華な花も良いですが
野道に可憐に咲く花が今は贅沢です。
蓮華畑が恋しくなりますよ、余り見ない景色になりました。
Commented by kagosima-e at 2016-03-22 21:13
TUKASAさん こんばんは~!

お墓終いを済ませて、納骨を済ませてほっと致しました。
納骨堂の石が大きく重くて、石材屋さんと主人の二人でも
動かせず、石材屋さんの仕事仲間がバイクで駆けつけてくれました。
一枚の石でこんなに大変なので、昔の人はお城などの
石垣作りには苦労されただろうな~と思うことでした。

足が悪く歩けないので、遠出を全くしていませんでした。
筍掘りで通る道の横の田んぼの蓮華を写したいけれど
全く違う所で今年はレンゲに出会えないかも知れないと
寂しく思っていましたので、広い蓮華畑に興奮しましたよ。
皆様にも喜んで頂けるのではないかと夢中で写しました。
Commented by ピーコ at 2016-03-22 22:22 x
かごちゃん こんばんは~
其方は春爛漫ですね~\(^o^)/
こんなに蓮華が咲いて居るなんて!
もう土筆が伸びていてビックリ!です。

お墓も 後を見る人が少なく成って
皆さん困っておられますね。
我が家も私が居なくなったら
京都の永代供養を神戸の植樹葬に
移して貰うように思っています。
Commented by puchitomato-s at 2016-03-22 22:46
かごちゃん \(⌒○⌒)/☆こんばんわぁ

まぁ見事なレンゲ畑。ピンクの花がきれいですね。
養蜂家は大喜びするのでは?
鹿児島は春一色って感じですね。
これからもあちこちの花を見に行けるよう股関節痛が悪くならないといいね。
かごちゃん ↓のそら豆の花が沢山咲いていますがかごちゃんちの畑ですか。
Commented by kagosima-e at 2016-03-23 08:00
ピーコさん おはようございます

蓮華の花、今年は見る事が出来ないだろうと諦めていたのですよ。
偶然夫が違う道を走ってしまい「こっちに行くの~~?」と
思いましたが、偶然蓮華畑が広がり、「うわ~~!」と感激でした。
田舎でももうなかなか見る事とが出来ないお花になっていますよ。
つくしは依然近くの土手で見つけていましたが、歩けなくなった今年には
何と我が家に土筆がにょきにょき出て来て、毎日抜いています。
お墓と閉じる方がとても多いそうです。お寺の納骨堂へ移される方がほとんどだそうですよ。
我が家も孫が女性ですので~~。考えないことにしています。
Commented by kagosima-e at 2016-03-23 08:10
プチさん おはようございます

見事な蓮華畑でしょう~!
昔は田んぼには必ずレンゲソウが植えられていたのですが
近頃は見つけるのが難しいです。
養蜂家はどうでしょうかね。青森には蓮華そば畑はありますか。
ソラマメの花は、我が家から50~60Mくらい離れたお宅の畑です。
我が家の畑には、足が悪くなってからなにも植えてなくて
草だらけの畑です。
ソラマメのお宅で、こぶしやリナリアなどいろんな花を写させて頂いています。
Commented by 元ちゃん at 2016-03-23 13:21 x
無事に納骨も終わられ一安心ですね。
暖かい日差しを浴びてのドライブ…こちらもご一緒させていただいてる気分です。
野草が一面という景色大好きです。
私は仏の座の群生が気に入っています。
先日のお墓は土筆がいっぱいでてこずりました。
Commented by kagosima-e at 2016-03-23 21:43
元ちゃん こんばんは~!

納骨の日はお天気も良く、鶯の声が始終聞えて、気持ちの良い日でした。
母方の後継ぎの途絶えた3つの家のお骨を再火葬して、骨壺一つにまとめました。
母と弟は一つの骨壺に入れました。父は戦死で石ころが入っているだけでした。

ホトケノザがまとまって咲いている平敷、私も大好きです。
意外と強いピンクに染まりますよね。
お墓の土筆、根は地下茎でどんどんはびこり大変ですよね。
ご苦労様でした。
Commented by ikutoissyo at 2016-03-24 14:01
どこの家庭でも、先祖と関わる仕事がありますね。
無事に大仕事をなさって、お疲れ様でした。

最近は蓮華を見ることが殆どありません。
昔は、春の印だったようなお花ですのにね。

これからはお遣いに出かけるのも楽しくなりますね。
道端にタンポポやスミレ、通りがかりのお庭には、レンギョウやムラサキハナナが・・・。
今日は又冬に戻りました。
Commented by kagosima-e at 2016-03-24 20:52
domaniさん こんばんは~!

実家の母が一人の力で建立したお墓で、母の両親やそのまた
父母たちをお祭りしていましたので、11個の骨壺がありました。
今の我が家も長男には女の子しかいませんので、将来はどうなるか分かりません。
色々考えていると眠れなくなります。

昔は田んぼには春になるとレンゲソウが沢山咲いていましたね。
遠足には蓮華畑で遊んだものです。ほんとに昔の話になりました。
ご近所のお庭もカラフルになり、嬉しい季節になりましたね。
関東はまた冬に逆戻りの寒い一日でしたね。
お風邪を召されませぬように。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード